現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 暮らし・手続き > 市税 > 現在は国民健康保険に加入していないのに、納付書や督促状が届くのはどうしてですか?


市税 よくある質問

ID番号 5000664 更新日  平成26年11月12日  印刷

質問 現在は国民健康保険に加入していないのに、納付書や督促状が届くのはどうしてですか?

回答

以下の2点の理由が考えられます。それ以外で市から国民健康保険税の通知が届いた場合は、国民健康保険課(0797-77-2065)までご連絡をお願いします。
(1)国民健康保険の脱退の手続きがされていないため
すでに社会保険等に加入している方でも、国民健康保険の脱退の手続きをしなければ、国民健康保険税が賦課され続けます。健康保険被保険者証(該当者全員分)と宝塚市の国民健康保険被保険者証(該当者全員分)を持参し、本庁や各SC・SSにて脱退の手続きをしてください。なお、納税義務者が日中仕事等で市役所に行くことが困難な場合は、ご家族の方が代理で手続きをすることも可能です。また、郵送での手続きも可能ですので、手続きを希望される場合は、国民健康保険課までご連絡をお願いします。
(2)国民健康保険の脱退の手続きは既に済んでいるが、国民健康保険税の残額分が
残っていたため
国民健康保険税の納付は、加入月分を月払いで納付するのではなく、1年を9期(7月から翌年3月)に分けての納付となります。納付月ではない4月5月6月分が、7月からの各月に上乗せされていますので、単純に月払いにはならず、国保を脱退した月の翌月以降に残額分の納付書が届くことがあります。詳細について確認される場合は、国民健康保険課までご連絡をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 市税収納室 市税収納課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-9101 0797-77-9102(徴収担当) 
        0797-77-2052(納税管理担当) 
        0797-77-2163(税制担当)
ファクス:0797-77-9105
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC