現在位置:  ホーム > 宝塚市議会 > 議会の活動状況 > 一般質問・代表質問 > 一般質問・代表質問(平成16年度以前) > 平成16年第1回宝塚市議会 (定例会) 代表質問一覧表


平成16年第1回宝塚市議会 (定例会) 代表質問一覧表

ID番号 1000975 更新日  平成26年11月28日  印刷

順位 発言事項及び発言者
1
  1. 市長の政治姿勢について
    (1)市長就任以来10ヶ月の総括
    (2)「将来への発展基盤構築の年」とは
  2. 行財政システム改革について
    (1)政策評価、事務事業評価の在り方
  3. 宝塚市総合計画後期基本計画の策定方針について
    (1)基本方針・スケジュール
    (2)市民参加
  4. 個性あるまちづくりについて
    (1)宝塚歌劇文化の発展
    (2)スローライフ運動の推進について
  5. 市民スポーツの振興について
    (1)市民ハーフマラソンや長距離走の充実
  6. 同和問題の解決について
    (1)人権文化センターの具体的な各種事業について
    (2)人権文化センターの施設整備について
    (3)人権尊重都市宣言後の取り組みについて
    (4)学校教育における人権教育の進め方について

(新風会 村上正明 議員)

2
  1. 市長の施政方針について
    (1)分権社会に向けた取り組み
    (2)本市の現状認識
    (3)市政運営の基本姿勢
     ア.行財政改革の推進
     イ.戦略的な政策の選択と質の高い行政サービスの提供
     ウ.市政の透明性の確保と説明責任の遂行
    (4)重要な行政課題
     ア.安全・安心のまちづくり
     イ.未来を築く子どもたちの育成
     ウ.活力あるまちづくり
  2. 平成16年度予算編成概要について
    (1)財政状況と今後の見通し
    (2)予算編成方針
     ア.基本的考え方
     イ.事務事業の見直し
  3. 宝塚温泉再開について
    (1)宝塚温泉活用計画検討委員会中間報告
    (2)再開に向けての今後のスケジュール
  4. 新公園墓地整備事業について
    (1)墓地に関する市民意識調査報告
    (2)整備事業計画の概要

(市民ネット宝塚 近石武夫 議員)

3
  1. 平成16年度予算編成の顛末について
    (1)最重要方針(3点)について
    (2)各部への大幅権限委譲という編成方法の実施と各部重点化方針策定に関して
    (3)都市経営会議の審議による予算編成について
  2. 宝塚市の総合的な財政分析について
    (1)社会資本形成の世代間負担比率について
    (2)歳入額対資産比率について
    (3)連結バランスシート分析と今後の施策方針について
    (4)平成16年度構造改革実行による財源不足解消スキームの推移について
  3. 事務事業見直しに関して12月定例市議会における全員一致の請願採択事業について
    (1)修正見直し内容(予算措置等)の概要は
    (2)教育・福祉行政の切捨てに至った論拠は
    (3)地方自治の本義(聖域)は本市には存在しないのか
  4. 福祉医療費助成事業における事務事業修正見直しについて
    (1)修正見直しに至った理由は
    (2)「所得制限」の見直しについて
    (3)「対象者の範囲」の見直しについて
    (4)実施時期の判断について
  5. 入札契約制度について
    (1)抽選型指名競争入札方式の廃止について
    (2)公募型指名競争入札方式の対象範囲の拡大について
  6. 公共用地先行取得債による公共用地先行取得事業について
    (1)逆瀬台1丁目1番29(2,328.32平方メートル)の用地の詳細処分計画について
    (2)鹿塩2丁目75番外1(974.62平方メートル)の用地の計画変更(直予算)について
  7. 学校や登下校時の安全対策強化について
    (1)学校の安全管理について
    (2)警備体制の強化について
    (3)教職員の危機管理意識の向上と防犯教育の推進について
    (4)防犯ベルの貸与等の緊急対策について

(公明党議員団 馬殿敏男 議員)

4
  1. 市長の政治姿勢について
    (1)市政の良し悪しを決める「ものさし」について
    (2)未来を築く子どもたちの育成の具体化について
    (3)12月定例市議会請願採択項目に対する市の姿勢について
    (4)スローライフ運動の推進について
  2. 自主財源における収入未済額76億6,352万円の収納について
    (1)この現状に対する認識について
    (2)収納体制をどう作るのか
  3. 明和住研にかかる収入未済額4億9,548万円について
    (1)協定締結(平成3年2月18日)の疑問点について
    (2)仮差し押さえ、抵当権設定(平成5年6月7日)の疑問点について
    (3)抵当権設定地の競売(平成15年5月28日)買受人、三和土木株式会社代表取締役は明和住研株式会社の取締役と同一人物であることについて
    (4)今後収納の見込みがない4億7,382万円(4億9,548万円-2,166万円(配当額))に対する説明責任について
  4. 宝塚温泉について
    (1)活用計画検討委員会報告書と指定管理者制度との整合性について
    (2)多額の追加投資、赤字補填はしないとの具体的内容について
    (3)事業者に対する施設見学会の状況とその条件説明内容について
    (4)今後の展開について
  5. 中学校教育再生プロジェクト会議の中間提言と今後について
    (1)現状と生徒指導が困難になった背景について
    (2)再生プラン(長期的方策)の実践について
    (3)関係機関との連携・協力をめざしながら、なぜ提言の保護者等への説明が遅れているのか
    (4)この現状での学校選択制の検討について
    (5)子どものエネルギーや可能性を引き出せる広場づくりについて
    (6)今後の教育再生プロジェクト会議について
  6. 定員適正化計画により幼稚園3クラス増のクラス担任をなぜ臨時職員配置にするのか
    (優先順位を間違っていないか)
  7. その他の項目について
    (1)公益通報制度について
    (2)総合評価入札制度について
    (3)消防隊員の安全管理について
    (4)子ども議会について
    (5)介護保険制度における第三者評価制度について

(社会民主党・福祉連合 古谷仁 議員)

5
  1. スローライフ運動の推進
    (1)兵庫県阪神北県民局における平成16年度重点施策「スローライフ月間イン宝塚」について
  2. 市政運営の基本姿勢
    (1)ニュー・パブリック・マネジメントについて
  3. いきいきと活力のあるまちづくり
    (1)観光の振興について
    (2)商業、サービス業の振興について
    (3)工業の振興について
    (4)農業の振興について
    (5)北部地域の整備について

(C・S・Pクラブ 金岡静夫 議員)

6
  1. 時代認識について
    (1)イラク戦争、イラクへの自衛隊派兵についての認識
    (2)憲法について
  2. 日本社会の現状認識について
    (1)小泉改革について
    (2)「企業の経営者の視点で責任を」とは。自治体の企業化について
    (3)消費税増税問題について
  3. 市政の透明性確保と説明責任の遂行について
    (1)地方交付税(臨時財政対策債を含む)を37億円もごまかした情報操作について
    (2)パブリック・コメント制度の導入を
  4. 安全・安心のまちづくりについて
    (1)小泉改革のもとで犯罪件数が急増している要因や背景について
    (2)犯罪を生まない社会・まちづくりについて
    (3)開発指導要綱の防災対策、(仮称)アズ月見山開発計画について
  5. くらし・福祉・教育を守る課題について
    (1)12月議会で全会一致採択された請願の内容は予算編成にどう生かされたか
     ア.保育水準の堅持を求める請願
     イ.児童福祉施設入所児等助成制度の堅持を求める請願
     ウ.地域児童育成会の有料化についての請願
     エ.朝鮮学校児童保護者補助金の予算削減に反対し、より一層の支援拡充を求める請願
     オ.市立図書館の充実を求める請願
  6. 市民文化の振興について
    (1)市民文化の振興に触れず、唯一、宝塚歌劇を「文化力」と位置付け市民とともに支援する方策を検討するという真意は
    (2)文化振興にかかる補助金の削減は「文化芸術振興基本法」に反するのでは
    (3)湯本町の新市民ホール計画はムリではないか
    (4)文化施設建設基金を文化振興にも活用できるようにすべき
  7. 教育について
    (1)少人数学級に消極的な理由は何か
    (2)兵庫県の少人数学級の新しい方針にどう対応するのか
    (3)学校改革審議会は、「学校選択制ありき、二学期制ありき」では?
  8. 談合問題、入札制度について
    (1)平成12年に発覚した一連の談合事件に対する市長の認識は
    (2)談合事件の反省にもとづく入札制度改革を後戻りさせるのはなぜか。抽選方式の廃止について
    (3)仁川小学校新築工事の共同企業体方式について

(日本共産党宝塚市会議員団 草野義雄 議員)

7
  1. 市制施行50周年を迎えるにあたって
    (1)いつ頃、どこで、どの様な規模で、記念式典を実施されるのか
    (2)記念の宝塚大事典の内容と発刊予定日について
  2. 公正と信頼の市政運営について
    (1)公正と信頼について
    (2)補助金問題について
  3. 米谷財産区問題について
    (1)米谷東財産区委員について
    (2)米谷東財産区の公印について
    (3)公金の支出について
  4. 安全・安心のまちづくりについて
    (1)南海地震は宝塚市にも大きな影響、備えは
    (2)信号機の設置について
    (3)刑法犯罪発生件数を減らせないか
  5. 未来を築く子どもたちの育成について
    (1)こども室について
    (2)ゆとり教育について
  6. 活力あるまちづくりについて
    (1)活力ある宝塚創造会議について
    (2)まちづくり協議会の育成について

(グループ希望の星 川口悟 議員)

このページに関するお問い合わせ

議会事務局 総務課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2034 ファクス:0797-74-6902
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC