現在位置:  ホーム > 観光・文化・産業 > 文化・国際交流 > 市立文化芸術センターについて > イベントのお知らせ > 過去のイベント > (平成28年2月21日)宝塚ガーデンフィールズ跡地利活用 市民フォーラム


(平成28年2月21日)宝塚ガーデンフィールズ跡地利活用 市民フォーラム

ID番号 1014731 更新日  平成30年10月26日  印刷

市民フォーラムを開催しました

2月21日、宝塚文化創造館で宝塚ガーデンフィールズ跡地利活用市民フォーラムを開催し、約90人が参加しました。
第1部では、宝塚ガーデンフィールズ跡地利活用の事業計画の説明や、近畿大学総合社会学部の久 隆浩教授と兵庫県立大学自然・環境科学研究所の赤澤宏樹准教授による「市民との協働による文化芸術活動や施設の管理運営について」の事例紹介がありました。第2部では、参加者の皆さんに「こんなことができたらいいな」「活動するためにこういう場所だといいな」といったアイデアを出していただき、多様な考えを共有しました。
今後は、世代のつながり、地域とのつながり、さまざまな分野の人とのつながりを大切にし、市民の皆さんに親しまれる場所になるよう、事業に取り組んでいきます。

市民フォーラムの様子

みんなで新しい施設・庭園の使い方を考えよう!(受付は終了しました)

宝塚ガーデンフィールズがあった場所は、昭和初期には旧宝塚植物園などがあり、周辺の遊園地や動物園とあわせて、子どもや家族が集い、憩える場所として多くの人々に親しまれました。また、その後に整備された宝塚ファミリーランドの面影が唯一残された空間でもあり、宝塚のまちの賑わいを象徴する貴重な場所でもあります。宝塚市は、この地で文化芸術施設、庭園の整備を計画しています。

今回のフォーラムでは、事業計画の概要を皆さんにお示しするとともに、今後この場所が多くの人に親しまれる場所になるよう、施設、庭園の利活用を皆さんと一緒に考え、これからの施設整備や管理運営につなげていきます。

日時
平成28年(2016年)2月21日(日曜日) 13:30~16:00(開場13:00)
場所
宝塚文化創造館 1階講堂

受付期間

定員

平成28年(2016年)2月1日(月曜日)~2月15日(月曜日)

80名(事前申し込み制・先着順)

内容

第1部

〇跡地整備の事業計画概要の説明

〇市民との協働による文化芸術活動や施設の管理運営についての事例紹介

第2部

〇参加者の皆さんによるワークショップ(意見交換)

主催
宝塚市
申し込み

住所・氏名・年齢・連絡先(電話・Eメール)を記入のうえ、〒665-8665(住所不要)

「市役所政策推進課」へ持参または、郵送、電話、ファクス、Eメール

(m-takarazuka0001@city.takarazuka.lg.jp)にお申込みください。

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 文化政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2009 ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC