現在位置:  ホーム > 観光・文化・産業 > 文化・国際交流 > 市立文化芸術センター・庭園について > 寄附金控除の手続きについて


寄附金控除の手続きについて

ID番号 1026774 更新日  平成30年12月3日  印刷

寄附金の控除を受けるためには手続きが必要です。

個人の方は下記の要領に従って、確定申告を行ってください。

※法人の手続きについては税務署までお問い合わせください。

<確定申告の手続きについて>

自治体に寄附を行った翌年に税務署で確定申告を行うことで、税金が控除されます。

1 寄附を行います。

2 入金確認後、市から寄附金受領証明書をお送りします。

3 寄附金受領証明書を添付し、税務署にて確定申告を行います。

4 寄附を行った当年分の所得税で寄附金税額控除が適用(所得税が減額)されます。

5 税務署から、お住いの自治体に確定申告の情報が提供されます。

6 寄附をした翌年度分の住民税で寄附金税額控除が適用(住民税が減額)されます。

 

※ワンストップ特例制度について

確定申告(または住民税申告)が不要な給与所得者等で、かつ1年間の寄附先団体が5団体以内の条件を満たす方は、寄附先の自治体にワンストップ特例申請書を提出することで、確定申告が不要になります。(ワンストップ特例申請書については、市への寄附金の入金確認後、寄附金受領証明書と同封してお送りいたします。)

※ワンストップ特例を申請される場合は、寄附をした年の翌年1月10日(必着)までに宝塚市役所文化政策課に申請書を提出してください。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 文化政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2009 ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC