現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 食育 > 簡単に作れるメニュー > 主食 > アボカドディップdeフランスパン


アボカドディップdeフランスパン

ID番号 1027522 更新日  平成30年9月28日  印刷

アボカドディップdeフランスパン

アボカドディップdeフランスパン

  香りと歯ごたえに特徴があるフランスパンは、小麦粉、イースト(酵母)、塩、水と、シンプルな材料で作られています。その分糖質が多くなりますが、ビタミン、ミネラルが豊富な野菜や、たんぱく質等と一緒にとることで、バランスがよくなります。冷蔵庫内にあまりがちな鮭フレークを使っていますが、油分をきったツナを使ってもおいしいです。

材料(2人分) 1人分あたり エネルギー:269Kcal 食塩相当量:1.5g

フランスパン       4切れ(100g)
じゃがいも          50g
アボカド             1/2個
レモン果汁           大さじ1/2
鮭フレーク           20g
ミニトマト            2個
無糖ヨーグルト      大さじ2
マヨネーズ            大さじ2/3
ベビーリーフ   適量
  (レタス) 
レモン        適量   

作り方

【アボカドディップを作る】
 1. じゃがいもの皮をむきラップをする。レンジでやわらかくし、冷ましておく。 (500W 約2分半)
 2. 皮をむいたアボカドとじゃがいもをボールに入れ、形が少し残る程度までスプーンで押しつぶす。
 3. 鮭フレーク、無糖ヨーグルト、マヨネーズを入れて混ぜる。

※アボカドのむき方は、「アボカドサラダのパプリカ詰め」をご参考にしてください。

【盛り付け】
 1.フランスパンをトースターで焼く。
 2.1の上にアボカドディップをのせ、細かく切ったミニトマトを上に飾る。
 3.お皿に2をのせ、ベビーリーフを添える。好みで黒こしょう、レモンをかける。

 

宝塚栄養士会地域活動部ロゴ

 協力:宝塚栄養士会地域活動部 
 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC