現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 食育 > 簡単に作れるメニュー > 肉料理 > みぞれ鍋


みぞれ鍋

ID番号 1014709 更新日  平成28年11月1日  印刷

みぞれ鍋

みぞれ鍋

大根は消化酵素を含み、冬期のビタミン不足も補います。
また、白菜には植物繊維が多く含まれています。寒い日は、お家で暖かいお鍋をいかがですか。

材料(2人分)

【肉団子の材料】
  鶏ひき肉  160g
  青ネギ   20g
  ショウガ汁  大さじ1
  片栗粉    大さじ1/2
  塩・こしょう  少々
  濃口しょうゆ 大さじ1弱

アサリ(殻付き)   80g
豆腐(木綿)      1/2丁
エノキタケ   1/2束
白菜       1/6個
ニンジン     30g
生シイタケ    4枚
大根      1/4本

【なべつゆの材料】
 だし汁     700cc
 薄口しょうゆ  大さじ3
 みりん     大さじ1 
 酒       大さじ1

作り方

  1. アサリは薄い塩水につけ砂を吐かせる。
  2. 鶏ひき肉に小口切りにした青ネギと肉団子の調味料を加え、よく練って一口大に丸める。
  3. エノキタケ、生シイタケは石づきをとり、食べやすい大きさにする。
  4. 白菜はざく切りにし、ニンジンは輪切りにする。豆腐を食べやすい大きさに切る。
  5. 大根はおろして、軽く水気を絞っておく。
  6. 土鍋になべつゆを入れ、沸騰させる。煮えにくい順に入れて煮立て、火が通ったら、最後に大根おろしを散らす。
    お好みでポン酢や七味唐辛子をどうぞ。

宝塚栄養士会地域活動部ロゴ

 協力:宝塚栄養士会地域活動部 
 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC