現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 食育 > 簡単に作れるメニュー > 肉料理 > 塩こうじで柔らかく鶏ささみしそ天


塩こうじで柔らかく鶏ささみしそ天

ID番号 1026319 更新日  平成30年5月30日  印刷

塩こうじで柔らかく鶏ささみしそ天

 塩こうじは、肉や魚を漬け込むことで柔らかくしたり、うまみを引き出す効果があり、同時に味付けにもなるので、大変便利です。今回は鶏のささ身を使い、簡単に作れて食べやすい一品をご紹介します。

材料(2人分)  1人分あたり エネルギー:276Kcal   食塩相当量:1.1g

 鶏ささ身    150g
 塩こうじ    15g
 こしょう    少々(お好みで)
 青じそ     10枚
 小麦粉     大さじ3(27g)
 片栗粉     大さじ1.5(13.5g)
 水       40ml位
 揚げ油     適量

作り方

1 鶏ささ身は筋を除き、一口大のそぎ切りにし、塩こうじを絡めて、2~3時間おく。
  好みでこしょう少々をまぶす。
2 青じそは細切りにする。
3 ボウルに小麦粉と片栗粉を入れて、水を少しずつ様子をみながら加えて泡立て器で混ぜ、なめらかな状態にする。 
4 3のボールに2の青じそを加えてざっと混ぜ、1の鶏ささみも加えて絡める。
5 170℃の揚げ油でカラッと揚げる。

 ※小麦粉と片栗粉の代わりに天ぷら粉(25g位)を使うとさらに簡単にできます。

宝塚栄養士会地域活動部ロゴ

 協力:宝塚栄養士会地域活動部 
 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC