現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 食育 > 簡単に作れるメニュー > 野菜料理 > アボカドサラダのパプリカ詰め


アボカドサラダのパプリカ詰め

ID番号 1021000 更新日  平成29年5月26日  印刷

アボカドサラダのパフリカ詰め

アボカドサラダのパプリカ詰め

「森のバター」と言われるほど、アボカドは脂肪分が多く、食べ過ぎには注意が必要ですが、その脂肪分の8割がリノール酸やオレイン酸といわれる不飽和脂肪酸のため、コレステロール値をあげる心配はなく、むしろコレステロールを減らす作用があるので、血液をサラサラにしてくれます。誕生日会やパーティメニューの一品に作ってみてはいかがですか。

材料(2人分) 1人あたり エネルギー:223kcal 食塩相当量:0.8g

アボカド         1個
レモン汁       大さじ1
ゆで卵         1個
新玉ねぎ       1/4個
トマト        1/4個
赤と黄パプリカ  各 2/3個
しょうゆ         小さじ1/2
マヨネーズ           小さじ1
塩・こしょう             少々
とけるチーズ             30g

作り方

1.  アボカドは、縦に種があたるまで包丁を入れ、種にそってグルっと一周包丁を入れる。ひねって半分に割る。 種をくりぬき、スプーン等で中身をボウルに取リ出す。形を少し残す程度に、スプーンで押しつぶしてクリーム状にする。
2.  好みの固さのゆで卵を、1に入れ、スプーンで細かくする。
3.  新玉ねぎ、トマトは粗くみじん切りにし、チーズ以外の調味料と一緒に、ボウルにいれて混ぜる。
4.  アルミケースに、輪切りしたパプリカをのせ、混ぜた具材を詰める。
5.  チーズを上からかけ、オーブントースターで焼き目がつくまで焼く(7~10分)。
 

 

宝塚栄養士会地域活動部ロゴ

 協力:宝塚栄養士会地域活動部 
 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC