現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 障碍(しょうがい)者 > 特別障害者手当・障害児福祉手当をご存知ですか?


特別障害者手当・障害児福祉手当をご存知ですか?

ID番号 1028005 更新日  令和1年7月12日  印刷

特別障害者手当

20歳以上で、著しい重度の障碍(しょうがい)のために、日常生活において常時特別の介護を必要とする方に手当を支給します。(障害者手帳の所有の有無は問いません)

受給については障碍(しょうがい)およびその程度について詳細な要件がありますので、申請をご希望される場合は障害福祉課へお問い合わせください。

対象

20歳以上で、著しい重度の障碍(しょうがい)のために、日常生活において常時特別の介護を必要とする方

※申請には専用の医師意見書等が必要となりますが、障害者手帳を所有されている場合は、その内容次第で医師意見書を省略できる場合があります。詳しくはお問い合せください。

支給制限

次のいずれかに該当する場合は、手当は支給されません。

(1)社会福祉施設に入所している場合

(2)病院・診療所に3か月を超えて入院している場合

(3)本人またはその配偶者、扶養義務者の所得が限度額を超えている場合

手当額

月額27,200円(物価スライドにより改定される場合があります)

支給月

5月、8月、11月、2月

 

障害児福祉手当

20歳未満で、障碍(しょうがい)のために、日常生活において常時の介護を必要とする方に手当を支給します。(障害者手帳の所有の有無は問いません)

受給については障碍(しょうがい)およびその程度について詳細な要件がありますので、申請をご希望される場合は障害福祉課へお問い合わせください。

対象

20歳未満で、障碍(しょうがい)のため、日常生活において常時の介護を必要とする方

※申請には専用の医師意見書等が必要となりますが、障害者手帳を所有されている場合は、その内容次第で医師意見書を省略できる場合があります。詳しくはお問い合せください。

支給制限

次のいずれかに該当する場合は、手当は支給されません。

(1)社会福祉施設に入所している場合

(2)障碍(しょうがい)を理由とする公的年金を受けている場合

(3)本人またはその配偶者、扶養義務者の所得が限度額を超えている場合

手当額

月額14,790円(物価スライドにより改定される場合があります)

支給月

5月・8月・11月・2月

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉推進室 障害福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁グランドフロアー
電話:0797-77-9110(手帳・自立支援医療担当) 0797-77-2077
ファクス:0797-72-8086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC