現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 障碍(しょうがい)者 > 2019年10月より児童発達支援等の利用料が無償化されます


2019年10月より児童発達支援等の利用料が無償化されます

ID番号 1029542 更新日  令和1年7月26日  印刷

 2019年10月1日から、3歳から5歳までの障碍(がい)のある子どもたちのための

児童発達支援等の利用者負担が無償化されます。

無料になるサービス

・児童発達支援

・福祉型障害児入所施設

・医療型児童発達支援

・医療型障害児入所施設

・居宅訪問型児童発達支援

・保育所等訪問支援

対象となる子ども

無償化の対象となる期間は、「満3歳になって初めての4月1日から3年間」 です。

 ※ 利用者負担以外の費用(医療費や、食費等の現在実費で負担しているもの)は引き続き

お支払いいただくことになります。

無償化にあたり、新たな手続きは必要ありません。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉推進室 障害福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁グランドフロアー
電話:0797-77-9110(手帳・自立支援医療担当) 0797-77-2077
ファクス:0797-72-8086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC