現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 人権・性的マイノリティ・平和 > 性的マイノリティ(LGBT) > 性的マイノリティに関する職員研修の概要について


性的マイノリティに関する職員研修の概要について

ID番号 1012090 更新日  平成27年5月18日  印刷

宝塚市では、性的マイノリティの方々について理解するとともに、支援するために、庁内関係職員による「性的マイノリティ支援方策検討部会」を設置し、人権の観点から様々な人々が自分らしく生きていくことができる社会づくりに向けて検討を進めています。

検討に際しては、性的マイノリティの方々の支援についてどのような課題があり、どのような取組が必要なのか等について、性的マイノリティ当事者の方々や関係者の方々にご意見を伺うとともに、専門家の方にも指導・助言をいただきながら、市民一人ひとりが自分らしく暮らせるまちづくりに向けて、慎重に検討を重ねていきたいと考えています。

 このたび、性的マイノリティの方々に対する支援の第一歩として、性的マイノリティについて理解するための職員研修を実施しましたので、その内容についてお知らせします。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 人権平和室 人権男女共同参画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2013(人権相談に関すること) 
        0797-77-9100(人権啓発・男女共同参画・平和施策に関すること)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC