現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 子ども・妊婦の健康と健診 > 予防接種 > ワクチン供給不足のため定期予防接種を期限内に受けられなかった市民の方へ


ワクチン供給不足のため定期予防接種を期限内に受けられなかった市民の方へ

ID番号 1017633 更新日  令和1年10月1日  印刷

B型肝炎ワクチンの供給不足のために、定期予防接種を1歳のお誕生日の前日までに終えられなかった市民の方へ

 B型肝炎ワクチンの供給不足のために、定期予防接種を1歳のお誕生日前日までに終えられなかった方は、任意予防接種を無料で受けられます。接種する前に、宝塚市立健康センターにて申請が必要です。

1 対象者

 令和元年7月5日以降に、B型肝炎ワクチンの供給不足のために定期予防接種を終えられなかった方で、1歳6か月になる日の前日までの宝塚市民

2 ワクチンの種類

  B型肝炎ワクチン

3 実施場所

  宝塚市定期予防接種実施医療機関に限ります。他の市町村では、接種できませんのでご注意ください。
  ( 宝塚市定期予防接種実施医療機関は、以下の「子どもの予防接種について」をクリックし、ご参照
    ください。)

4 費用

  無料

5 申請書類(定期予防接種期間内に、申請手続きはできません。)

 ・宝塚市ワクチン供給不足に起因する任意予防接種申請書 

   ※申請書:以下からダウンロード可能。市立健康センターでも配布できます。

 ・母子健康手帳(予防接種の記録ページ)の写し

6 提出先 (申請窓口は、宝塚市立健康センターのみになります。)

  〒665-0827 宝塚市小浜4-4-1 宝塚市立健康センター 宝塚市健康推進課 予防接種担当

     ※郵送で申請される場合は、提出書類と返信用封筒に送付先を記載したもの(84円切手貼付)
   を市立健康センター宛てに送付してください。

7 実施内容等

  ・申請後、市より交付される決定通知書及び予診票(決定通知書とともに新たに交付された予診票)を
  持参し、宝塚市定期予防接種実施医療機関にて接種することにより、任意予防接種(ワクチンの種類
  については、決定通知書に記載のとおり)が無料で受けられます。

  ・ワクチン供給不足に起因する任意予防接種費については、接種後の還付は実施していません。

  ・宝塚市ワクチン供給不足に起因する任意予防接種の健康被害については、独立行政法人医薬品医療
     機器総合機構法に基づく救済を受けることになります。

  ・ワクチンの供給不足が解消され次第、市ホームページ等にて周知します。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC