現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 子育て支援 > 放課後子ども教室 > 放課後子ども教室とは


放課後子ども教室とは

ID番号 1001975 更新日  平成29年1月4日  印刷

たからづか放課後子ども総合プラン事業【放課後子ども教室・放課後児童クラブ(地域児童育成会等)】

子どものイラスト

宝塚市は、子どもたちが地域社会の中で、心豊かで健やかに育まれる地域環境づくりとして、「放課後子ども教室」と「放課後児童クラブ(地域児童育成会等)」の二つの事業を連携し、よりよい放課後対策として「たからづか放課後子ども総合プラン事業」の充実を目指しています。

宝塚放課後プラン事業の概要

放課後子ども教室事業

子どものイラスト

「放課後子ども教室」は、市が国や県の補助を得て市民に委託し、子どもたちが自由に安心して遊ぶことができる「放課後の居場所づくり」を行う事業です。現在22小学校区で開設されています。
すべての子どもたちを対象に、放課後の小学校の校庭などを利用して、遊びや文化活動、スポーツなどの様々な体験活動や学ぶ意欲のある子どもたちへの学習環境を提供します。
ここでは、主役の「子ども」が自分の責任で自由に活動します。
放課後子ども教室は、小学校区ごとに保護者や地域住民で構成する実行委員会が主体となって運営しています。
地域に応じてみなさんの手で創り出す子どもの居場所づくりは、失われつつある「子どもを育む環境」を地域に取り戻す貴重な活動です。そして、子どもたちにとって「放課後子ども教室」は楽しみの場であり、参加者数も年々増加しています。

放課後子ども教室の概要

実施回数

週1回以上の実施を目指し、実施可能な回数から始めます。

実施予定校

市内全校区(24校区)での開設を目指します。

安全の確保

地域住民等の中から、教育活動サポーター(安全管理員)・教育活動推進員(学習アドバイザー)を配置し、地域や保護者の協力を得て子どもたちの安全を確保します。また、各教室コーディネーターが地域児童育成会や学校などの関係機関との諸調整を行います。

宝塚市放課後子ども教室の実施形態

一部イラストは、出町書房より掲載許諾済み

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども育成室 青少年課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2030 ファクス:0797-77-2800
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC