現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > スポーツ > スポーツリーダー > 宝塚市スポーツリーダーバンク要綱


宝塚市スポーツリーダーバンク要綱

ID番号 1000347 更新日  平成26年11月10日  印刷

(目的)
第1条 この要綱は、地域のスポーツ、レクリェーション活動に協力するスポーツリーダーを登録し、スポーツ団体等の要請に応じて適切な指導者を紹介するとともに、市主催の事業においても協力できるよう体制の整備を図り、市民スポーツの振興並びにスポーツを通じた地域コミュニティの形成を図ることを目的とする。

(スポーツリーダーの職務)
第2条 スポーツリーダーは、次の職務を行う。
(1)体育指導委員と連携し地域スポーツクラブの育成及び運営等に助言、協力し地域スポーツの振興を図る。
(2)地域のスポーツ、レクリェーション関係団体からの求めに応じ、実技指導を行う。
(3)教育委員会が主催または共催するスポーツ、レクリェーション関係事業に協力する。
(4)その他、前条の目的を達成する事業に協力する。

(登録証の交付)
第3条 スポーツリーダーバンクに登録したスポーツリーダーには別に定める様式の登録証を交付する。

(登録基準)
第4条 スポーツリーダーは、宝塚市のスポーツ振興への熱意が有り、地域スポーツ振興に積極的に協力できる満20歳以上の者で次に掲げる基準の一に該当するものであること。
(1)スポーツリーダー養成講習会を修了した者
(2)宝塚市体育協会から推薦を受け、教育委員会が認めた者
(3)その他特に教育委員会が認めた者

(登録有効期間)
第5条 スポーツリーダーの登録有効期間は、登録した日から2年間とする。

(更新)
第6条 スポーツリーダーの登録は更新することができる。ただし、別に定める規程により講習を受けるものとする。

(登録の取消)
第7条 スポーツリーダーとして次に掲げる事項に該当したときは、登録を取り消す。
(1)スポーツリーダーとして不適格な行為をしたとき。
(2)スポーツリーダーとして社会的信用を失墜したとき。
(3)その他、教育委員会がスポーツリーダーとして適当でないと判断したとき。

(スポーツリーダーの紹介)
第8条 地域のスポーツ、レクリェーション関係団体からスポーツリーダーの紹介の依頼があったときは、次により登録者の中から紹介する。
(1)紹介対象団体
紹介の対象団体は、市内に在住、在勤又は在学者で構成された地域のグループ等(学校のクラブ活動を含む)及び社会教育団体等で、人数が5名以上でかつ、団体の責任者が明確であり、活動する場所、設備、器具等指導を受ける体制が確保されていること。

(謝金)
第9条 スポーツリーダーの謝金は、第2条第3号の場合の職務を行う場合、原則として無償とする。

(事務局)
第10条 スポーツリーダーバンクの事務局は宝塚市教育委員会スポーツ振興課に置く。

付則 この要綱は、平成10年(1998年)3月1日から施行する。
付則 この要綱は、平成18年(2006年)3月9日から施行する。

登録更新に伴う講習についての規程

1 スポーツリーダーの登録を更新しようとする者は、任期満了日の前2年以内に次項の講習を受けるものとする。ただし、この規程施行後の最初の更新については、平成4年度(1992年度)から平成15年度(2003年度)の間に宝塚市が開催したスポーツリーダー養成講習会を受講したものは除く。
2 更新に伴い受講すべき講習会は、宝塚市が開催するリーダー講習会及びこれと同等と認められる講習会等とする。
3 宝塚市が開催するリーダー講習会以外の講習会等を受講したものは、受講の内容及び終了を証明する資料を事務局に提出するものとする。

付則 この規程は、平成18年(2006年)3月9日から施行する。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 社会教育部 生涯学習室 スポーツ振興課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 宝塚市教育委員会内
電話:0797-77-9117 ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC