現在位置:  ホーム > 教育委員会 > 幼児教育センター > 「ほめほめデー」の取り組みを見学しました。


「ほめほめデー」の取り組みを見学しました。

ID番号 1022173 更新日  平成31年2月20日  印刷

「ほめほめデー」の取り組みを見学しました。

 幼児教育センターでは、7月より毎月11日を「ほめほめデー」と位置づけし、子どもたちの自尊感情を育むために取り組んでいます。子どもたちのよいところをたくさん見つけ、ほめることで豊かな心を育みます。

 さて、9月1日(金曜日)、宝塚市立米谷保育所での、一足早い「ほめほめデー」の取り組みを見学してきました。子ども同士でよいところを見つけてほめ合ったり、保育士に素敵なところを言ってもらって恥ずかしそうにしたり、子どもたちみんなの笑顔は、まるでおひさまのようにキラキラ!していました。子どもたちからは、「気持ちよかった」「うれしかった」「あたたかい気持ちになった」などの感想を聞くことができました。

 その後、ほめほめパワーを受けた子どもたちは、ちょっと苦手な縄跳びに挑戦したり、いつもはしなかった鉄棒にチャレンジしたり、意欲的に取り組む姿も見られました。がんばっている姿を保育士にほめてもらい、さらにうれしい表情を見せてくれたのがとても印象的でした。

 7月から取り組みを始め、意識して取り組んでいくことで、子どもたちもうれしい気持ちになり意欲的になる姿があったり、保護者からも「ほめほめデーだけではなく、日々ほめていきたい」などうれしい感想も聞かれたりしました。今後も取り組みを進めながら、保護者や地域にも取り組みを広げ、子どもたちに”豊かな心”を育んていきたいです。

ほめほめデーの取り組みの様子1

ほめほめデーの取り組みの様子2

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育部 学校教育室 幼児教育センター
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2132
ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC