現在位置:  ホーム > 教育委員会 > トピックス > 2020年(令和2年) > 阪神タイガース 梅野選手・大山選手が体育の先生に(末成小学校)(令和2年1月10日)


阪神タイガース 梅野選手・大山選手が体育の先生に(末成小学校)(令和2年1月10日)

ID番号 1036174 更新日  2020年1月16日  印刷

梅野選手・大山選手のサプライズ登場に子どもたち歓声

1月10日(金曜日)、末成小学校で行われた体育の「出前授業」のゲストティーチャーとして、プロ野球・阪神タイガースの梅野隆太郎選手と大山悠輔選手が参加し、3年生51名の子どもたちとキャッチボールやミニゲームなどの野球をしました。

この出前授業は、阪神球団が野球振興のために始めた「ゲストティーチャー派遣」活動の一環で、この日の講師である阪神タイガースOBの白仁田寛和さん、柴田講平さん、鶴直人さんから梅野・大山の両選手が紹介されると、参加することを事前に知らされていなかった子どもたちは、サプライズ登場に大喜びの様子でした。

大山選手による「今日は野球の楽しさを知ってもらえるよう頑張るので、一緒に楽しみましょう」というあいさつで始まり、両選手によるかけ声で準備運動をしたあと、キャッチボールの手本を見て、子どもたちは投げ方や受け方を教わり、キャッチボールを行いました。続いてチームに分かれてベースボール型の“ボール投げゲーム”を一緒にプレイし、大いに盛り上がりました。

また、特別に両選手によるバッティングの実演もあり、大飛球を打つたびに子どもたちは歓声をあげてボールの行方を追っていました。

授業の最後に梅野選手から「一日一日をムダのないように過ごして、しっかり勉強して、しっかり遊んで、自分の夢をつかめるように一生懸命頑張ってほしいです」という力強いメッセージをもらいました。

子どもたちは新春の青空のもと、瞳を輝かせ、授業を通じて現役プロ野球選手との交流を楽しみました。

1

2

3

4

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 管理部 管理室 教育企画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2025 ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC