現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成30年度) > 平成31(2019)年3月号 自動翻訳機能対応テキスト版(8面から10面)


平成31(2019)年3月号 自動翻訳機能対応テキスト版(8面から10面)

ID番号 1028569 更新日  平成31年3月28日  印刷

宝塚まちいろBOX(8面から10面)

【8面〜10面】

***********
 宝塚まちいろBOX
***********

▽料金表示のないものは無料です。

……………………………………………………………………………………………………………………………
〈宝塚の人気パティシエが開発〉
 おいしいまち宝塚×阪神「半加工品」開発プロジェクト [ID 1009378]
 おいしいまち宝塚実行委員会事務局 (電話番号 77・2011 ファクス番号 77・2171、商工勤労課内)
……………………………………………………………………………………………………………………………
 兵庫県が農作物の有効利用のために取り組んでいる『阪神「半加工品」開発プロジェクト』と、おいしいまち宝塚がコラボレーション。いちごピューレなどのイチゴの半加工品を使用した新メニューが、おいしいまち宝塚の人気パティシエやお菓子職人により販売されます。パティシエによるコラボメニュー企画もありますので、ぜひご賞味ください。
[日程]5月頃まで(無くなり次第終了)
[場所]
おいしいまち宝塚参加店舗
・菓子工房みわあおに五月台4丁目(中山五月台4丁目)
・ミラヴェイユ(伊孑志3丁目)
・長生堂(山本中3丁目)

……………………………………………………………………………………………
〈かわいいペットとの共生を考える研修会〉
「災害時におけるペットとの避難について」 [ID 1010408]
 生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)
……………………………………………………………………………………………
 地震や豪雨などの災害が多発する近年、かわいいペットとの共生を考えて、さまざまな被災地で応援活動を行ってこられた、県動物愛護センター事業課長の犬伏源(いぬぶせはじめ)さんによる講演会を開催します。今までにあったトラブルや解決方法の事例を紹介していただきながら、事前にできる対策を考えます。
[日時]3月7日(木曜日)14時~16時
[場所]西公民館
[申し込み] 3月4日(月曜日)までに電話またはファクスで生活環境課へ。
<先着90人>

……………………………………………………………………………………………
〈地域で自分らしい生活を送るためのヒント〉
 市民講座「住み慣れた地域で自分らしく暮らす」[ID 1028335]
 高齢福祉課(電話番号 77・0505 ファクス番号 71・1355)
……………………………………………………………………………………………
 住み慣れた地域で、自分らしい生活をより長く送るための日々の過ごし方について、「栄養」「運動」「薬」をテーマに、栄養士や理学療法士、薬剤師などの医療・介護の専門職がお話しします。
[日時] 3月17日(日曜日)13時半~15時半(13時開場)
[場所] 中央公民館(当日直接会場へ)
<先着130人>
<手話通訳・要約筆記あり>

……………………………………………………………………………………………
〈1人でも救える命を増やそう〉
 自殺対策強化月間講演会 [ID 1019535]
 障害福祉課(電話番号 77・2077 ファクス番号 72・8086)
……………………………………………………………………………………………
 3月は自殺対策強化月間です。NPO 法人自死をなくす会コアセンター・コスモス代表理事の弘中 照美さんによる「皆さまとともに考える~宝塚市の自殺対策計画を踏まえて~」と題した講演等を開催します。
[日時] 3月19日(火曜日)14時半~16時半(14時開場)
[場所]中央公民館(当日直接会場へ)
※一時保育あり(先着5人、3月11日(月曜日)までに要予約)。
<手話通訳・要約筆記あり>
<先着120人>

……………………………………………………………………………………………
〈エイジフレンドリーシティ講演会〉
 元気で長生きできるまち~健康長寿の秘訣とは~[ID 1028322]
地域福祉課(電話番号 77・0653 ファクス番号 71・1355)
……………………………………………………………………………………………
 千葉大学予防医学センター教授 近藤 克則先生をお招きし、健康長寿のためには何が必要なのか、長生きできるまちの特徴など、健康でいきいきと暮らすための秘訣をお話しいただきます。第二部ではエイジフレンドリーシティ推進のための活動をモデル的に実践している市民による「縁卓会議」の取り組みの紹介と、パネルディスカッションを行います。ぜひご参加ください!
[日時] 3月23日(土曜日)13時半~16時(13時開場)
[場所]アピアホール(当日直接会場へ)
<先着300人>
<手話通訳・要約筆記あり>

……………………………………………………………………………………………
〈新設!手話をもっと身近に!〉
 手話によるおはなし会 [ID 1028252]
障害福祉課(電話番号 77・9110 ファクス番号 72・8086)
……………………………………………………………………………………………
 手話による絵本の読み聞かせを行います。手話に興味のある人、手話で絵本を読んでみたい人など、どなたでも参加いただけます。
[日時] 3月25日(月曜日)14時~15時半(13時45分開場)
[場所] 中央図書館 2階集会室(当日直接会場へ)  
※毎月第4月曜に実施します。
<先着50人>

………………………………………………………………………………………………
〈親子で作ろう!〉
 名匠セミナー「プリザーブドフラワーを使ったハートのアレンジメント」[ID 1001201]
商工勤労課(電話番号 77・2071 ファクス番号 77・2171)
……………………………………………………………………………………………
 市内の“名匠”たちから、熟練の技を学びませんか?宝塚市技能功労者表彰受賞者による、フラワーアレンジメント体験教室を開催します。
[日時] 3月30日(土曜日)10時~11時半  
[場所] 中央公民館
[対象]市内在住の小学生と保護者 
[持ち物]はさみ
[参加費]500円(材料費) ※作品の制作は1組につき1つまで
[申し込み] 往復はがきに郵便番号 住所・保護者氏名(返信用にも)、電話番号、子どもの氏名・学年・年齢を書いて、郵便番号 665-8665(住所不要)「市役所商工勤労課『名匠セミナー係』」へ郵送。3月15日(金曜日)必着。
<抽選15組>

……………………………………………………………………………………………
 〈開園20周年記念〉 
 桜の園「亦楽(えきらく)山荘」さくら見学会 [ID 1028350]
 公園河川課(電話番号 77・2021 ファクス番号 77・9119)
……………………………………………………………………………………………
 四季折々の散策が楽しめる市民の森として復活した桜の園「亦楽山荘」が、今年で開園20周年を迎えました。これを記念して、桜の園「亦楽山荘」さくら見学会を開催します。
 当日は、ボランティア団体「櫻守(さくらもり)の会」がご案内します。ヤマザクラやエドヒガンなど、千本を超す桜をお楽しみください。
[日時] 4月6日(土曜日)10時~13時(受け付けは10時~11時まで)※雨天中止
[受付場所] 武田尾公園(JR福知山線 武田尾駅から東へ徒歩約15分)
[持ち物] 飲み物、懐中電灯、リュックサック、軍手など。
※山道を歩きますのでハイキングができる服装でお越しください。

……………………………………………………………………………………………
 〈素敵な植木で彩りませんか?〉 
 宝塚植木まつりで寄せ植え体験・コンテスト [ID 1014685]
 農政課(電話番号 77・2036 ファクス番号 77・2133)
……………………………………………………………………………………………
 山本新池公園で開催する宝塚植木まつり(4月11日(木曜日)~14日(日曜日))で寄せ植え体験をしませんか。参加者には寄せ植えの花材の購入に使える金券2千円分を配布しますので、ぜひご参加ください。完成した作品はコンテストに出品していただきます。
[日時] 4月13日(土曜日) (1)10時半~12時半
            (2)13時半~15時半
[場所] 山本新池公園(山本東3丁目)
[定員]各回で親子10組*、ペア5組、個人5人(いずれも先着順)
*子どもは小・中学生
[参加費]親子1組500円、ペア1組700円、個人千円 
※1組につき1作品まで
[申し込み] 3月4日(月曜日)から農政課で配布する申込書(市ホームページからもダウンロード可)に必要事項を記入の上、郵便番号 665-8665(住所不要)「市役所農政課」 へ郵送・持参またはファクス。3月18日(月曜日)必着。

……………………………………………………………………………………………
 〈植木まつり特別イベント〉 
 子どもからお年寄りまで誰でもできる“接(つ)ぎ木”体験会 [ID 1028284]
 農政課(電話番号 77・2036 ファクス番号 77・2133)
……………………………………………………………………………………………
<FM宝塚83.5メガヘルツ>体験会講師が出演してお話しします。
 3月4日(月曜日)17時20分~17時40分
(再放送)3月8日(金曜日)12時~12時20分

 宝塚市で発明された技術「接ぎ木」を体験しませんか。接ぎ木用ハサミを用いて、ヒマラヤザクラを接ぎ木することができます。接ぎ木した作品はお持ち帰りできるほか、記念品の配布もあります。新たな物事の始まる季節である春をサクラでお祝いしましょう。
[日時] 4月14日(日曜日)13時~14時  
[場所] 山本新池公園(山本東3丁目)
[対象] 今年入学や還暦のような慶事がある人  
[申し込み] 3月4日(月曜日)~18日(月曜日)に電話で農政課へ。

……………………………………………………………………………………………
 〈宝塚の魅力を再発見!〉   
「宝塚観光ガイド夢さがし隊」レッスン&まちあるきツアー [ID 1004804]
 市国際観光協会(電話番号 77・2012 ファクス番号 74・9002、観光企画課内)
……………………………………………………………………………………………
<FM宝塚83.5メガヘルツ>観光ガイド夢さがし隊がお話しします。
 3月1日(金曜日)10時半~11時
 (再放送)3月2日(土曜日)20時半~21時

 ガイド団体「宝塚観光ガイド夢さがし隊」が、宝塚の魅力を体験できるイベントを開催します。
 ■宝塚歌劇コース「タカラジェンヌなりきりレッスン!」
 元タカラジェンヌの綺華れいさんから人気作品の振り付けをたっぷり教わります。男役になりきって、華麗に踊ってみませんか?
[日時]
(1)4月13日(土曜日)10時~11時半(レッスン曲:『エリザベート』から「最後のダンス」)
(2)4月28日(日曜日)14時~15時半(レッスン曲:『エリザベート』から「闇が広がる」)
[会場] 宝塚文化創造館(宝塚音楽学校旧校舎)
[参加費] 2千円(事前入金、綺華さんのサイン入り修了証プレゼント)
<抽選各30人>

■武田尾コース 街から10分の別世界「もうひとつの花の道あるき」
 JR福知山線廃線敷(武田尾駅から宝塚市域のみ)を観光ガイドがご案内します。ハイキングの後は、「紅葉舘別庭あざれ」で季節感たっぷりの昼食を味わい、天然温泉の足湯で疲れを癒します。
[日時] 4月5日(金曜日)・7日(日曜日)10時~14時
[参加費] 3500円(事前入金、昼食代含む、西谷の特産品などのお土産付き)
<抽選25人>

[申し込み] 往復はがきに、希望コースと日時(武田尾コースはA(約3キロメートル)またはB(約5キロメートル)を記入)、代表者の郵便番号 住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号(自宅と携帯)、参加人数、参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢を記入の上、郵便番号 665-8665(住所不要)市役所観光企画課内「市国際観光協会」へ。3月13日(水曜日)必着(宝塚歌劇コース(2)のみ3月27日(水曜日))。市ホームページからの申し込みも可。
※各コースの集合場所・持ち物など、詳しくは市ホームページをご確認ください。

…………………………………………………………………………………………………………
 〈大人になっても学び続けたいあなたに〉
 2019宝塚市民カレッジ受講生募集 [ID 1028312]
 宝塚市民カレッジ事務局(電話番号 69・6831 ファクス番号 89・1692、東公民館内)
…………………………………………………………………………………………………………
 市民の皆さんの熱い学習意欲に応え、知識の扉の向こうに広がるさまざまな課題を探求する2019宝塚市民カレッジを開催します。受講資格や入講試験はなくどなたでも受講いただけますので、ぜひ応募してください。
[日程] 6月~来年1月または2月  
[会場] 市立公民館ほか  
[受講料] 各コース3千円(全8回)
[申し込み] 各市立公民館、市民相談課、各サービスセンター・ステーションなどで配布する募集ガイドに付いている専用はがきを郵送。3月8日(金曜日)消印有効。応募者多数の場合は抽選。
※手話通訳・要約筆記あり(要予約)。

<会場/コース名/講師(敬称略)/曜日・開始時間/定員>
中央公民館/宝塚ことば磨き塾コース/元NHKエグゼクティブアナウンサー 村上信夫/火曜・14時/25人
中央公民館/文化と歴史/園田学園女子大学名誉教授 田辺眞人/水曜・10時半、13時半/各150人
中央公民館/上方講談 近現代日本のスポーツと文芸ものがたり/上方講談師 旭堂南海/水曜・11時、14時/各150人
中央公民館/知れば知るほど面白くなる韓国の旅コース/韓国語講師 鄭順男(チョンスンナム)/木曜・14時/50人
中央公民館/宝塚の景観・風景みどころ探訪コース(2回目以降は現地フィールドワーク)/元大阪市立大学非常勤講師 田村博美、宝塚文化財ガイドソサエティ/水曜・10時/30人

西公民館/みんなで歌おう童謡サロン/童謡サロン主宰・声楽家 深川和美、ピアニスト 多久雅三/月曜・11時、14時/各150人
西公民館/洋楽ラジオデイズCD鑑賞コース/元ラジオ関西アナウンサー・エフエム宝塚DJ 三浦紘朗/火曜・14時/100人
西公民館/政治・経済やわらかゼミナールコース/関西外国語大学教授・神戸大学名誉教授 滝川好夫/水曜・11時/150人
西公民館/関西文化に育まれた文学コース/神戸海星女子学院大学現代人間学部教授 箕野聡子/木曜・14時/150人
東公民館/花と緑の魅力コース/甲南大学特別客員教授・名誉教授 田中修/火曜・14時/150人
東公民館/英語はツールだ。英語で学ぼうコース/エフエム宝塚パーソナリティ 田辺ゆかり/木曜・14時/50人

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC