現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成31・令和元年度) > 令和元(2019)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版 > 令和元(2019)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版(10面から16面)


令和元(2019)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版(10面から16面)

ID番号 1029243 更新日  令和1年6月24日  印刷

今月のトピックス(10面から16面)

【10〜16面】トピックス

********************************
まちづくりの楽しさ・魅力大発見!! Vol.1 [ID 1028909]
市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
********************************
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してお話しします。
6月19日(水曜日)10時半~11時/(再放送)6月21日(金曜日)19時半~20時

地域では、さまざまな団体や住民の皆さんが「まち」を住みよくするために、いきいきと活動されています。協働による活動の楽しさや魅力を知っていただき、市民の皆さん同士がつながるきっかけをつくろうと、まちづくりに取り組む団体を連載で紹介します。
第1回目は、「ひょうごアドプト美座」、「宝塚市花のみち自治会」、「武庫川クリーン作戦(M.R.B)の会」によるひょうごアドプト※を活用した武庫川河川敷の草刈り活動です!
※河川、道路、砂防施設などで、清掃美化活動などのボランティアを行う際に、県が用具の提供などを行い支援する制度です。

◎ひょうごアドプト美座
荒神川から宝塚新大橋までの、河川敷の草刈りを実施しています。平成13(2001)年頃、ラジオ体操グループに所属する約3人の発意で始まり、今では約12人のメンバーで、年間約90回も活動しています。代表の糸瀬さんは「草刈り後の河川敷には、以前よりも多くの人がお越しになり、子ども達の楽しそうな笑顔も見られるようになりました。きれいになった河川敷を多くの人に利用してもらいたいですね」と話してくれました。
◎宝塚市花のみち自治会
宝塚大橋から荒神川までの河川敷の草刈りを、自治会員を中心に、40代の若手も加わり、年3回実施しています。副会長の山本さんによると、草刈りをしてきれいにすることで、ごみの不法投棄が減ったそうです。また、継続して活動を行うことで、その様子を見た人が活動に参加することもあるようです。
◎武庫川クリーン作戦(M.R.B)の会
弥生町地域を活動拠点にしています。M.R.B.は、「Mukogawa River Beautiful」の頭文字をとったもので、登録メンバーは100人を超え、毎回約40人が年4回草刈りをしています。「河川敷がすっきりとしたおかげで蚊などの害虫が少なくなったと喜ばれています」と代表の小田さんは話してくれました。また、草刈り後には必ず懇親会を開催。この懇親会を楽しみに参加する人も多く、ここで出来た人のつながりは、武庫川クリーン作戦に留まらず、プライベートでも強いきずなになっているそうです。

いずれの団体も、「自分たちの地域は、自分たちで美しくしよう」という思いを持って活動されていて、一緒に楽しく参加してくださる皆さんを募集しています。活動に興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
[問い合わせ先]
ひょうごアドプト美座 代表の糸瀬さん(電話番号 87・5712)
宝塚市花のみち自治会 副会長の山本さん(電話番号 090・3654・5398)
武庫川クリーン作戦(M.R.B)の会 代表の小田さん(電話番号 090・8233・0116)


*************************************
宝塚市職員募集 [ID 1001373]
〜未来の「宝」を創造できる熱意とアイデアを持った人材を求めています〜
人材育成課(電話番号 77・2149 ファクス番号 72・6032)
消防職は消防本部総務課(電話番号 73・1141 ファクス番号 77・3951)
*************************************
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してお話しします。
6月12日(水曜日)10時半~11時/(再放送)6月16日(日曜日)15時~15時半

来年4月1日採用の宝塚市職員(事務職・土木技術職・建築技術職・電気技術職・消防職)を募集します。
[試験日] 7月28日(日曜日)
[申し込み期間] 6月14日(金曜日)~28日(金曜日)(必着)
※能力検査での受験も可能です!
募集要項(市ホームページからもダウンロード可)は、6月3日(月曜日)から人材育成課、市民相談課、各サービスセンター・ステーション、各市立公民館、各人権文化センター、中央図書館、男女共同参画センターで、消防職は各消防署でも配布。

<募集職種/募集人数/受験資格>
事務職(大学卒)/15人程度/平成2(1990)年4月2日以降に生まれ、4年制大学を卒業または卒業見込みの人
土木技術職/3人程度/昭和60(1985)年4月2日以降に生まれ、4年制大学、短期大学、高等専門学校で土木に関する専門課程を修めて卒業または卒業見込みの人
建築技術職/3人程度/昭和60(1985)年4月2日以降に生まれ、4年制大学、短期大学、高等専門学校で建築に関する専門課程を修めて卒業または卒業見込みの人
電気技術職/3人程度/昭和60(1985)年4月2日以降に生まれ、4年制大学、短期大学、高等専門学校で電気に関する専門課程を修めて卒業または卒業見込みの人
消防職(大学卒)/5人程度/平成6(1994)年4月2日以降に生まれ、4年制大学を卒業または卒業見込みの人
※いずれも詳細は募集要項に記載

……………………………………………
先輩に聞く!職員インタビュー
……………………………………………

【事務職】
平成30(2018)年4月入庁
健康福祉部 生活援護課
西田 翼
私は生活援護課で勤務し、担当地区の訪問や新規相談の受付など幅広い業務に取り組んでいます。対象者のお宅を定期的に訪問し面談を行うため、市民の皆さんと非常に近い距離で関わることができる部署だと思います。対象者一人ひとりに必要な支援について、共に考え、自立に向けたお手伝いが出来ることにとてもやりがいを感じています。
市役所の仕事は部署によって全く業務内容が異なるため、さまざまな経験ができ、自身のスキルアップにつながると思います。宝塚市を良くしていくために一緒に働きましょう!

【技術職】
平成29(2017)年4月入庁
都市安全部 公園河川課
相松 舞花
私が所属する公園河川課では、公園遊具の更新や河川の維持管理など幅広い業務を行っています。雨の多い季節には、雨量が基準値を超えた場合に市内各所の山崖(やまがけ)パトロールを行い、早急な現場把握をします。
専門的知識も多く勉強の毎日ですが、上司や先輩職員に相談しながら、市民の皆さんが快適に過ごせるよう業務を行っています。市役所の仕事は多岐に渡るため、働き始めてからもやりたいこと、より自分の適性に合ったことを見つけられる職場だと思います。宝塚市をより良いまちとするため一緒に働けるのを楽しみにしています!


*****************************************************************
平成31(2019)年度 市・県民税(個人住民税)の納税通知書を発送します
[ID 1000483]
課税に関することは 市民税課(電話番号 77・2056 ファクス番号 71・6188)
納付に関することは 市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)
*****************************************************************
「平成31年度市民税・県民税(個人住民税)納税通知書」を6月10日(月曜日)に納税義務者(非課税の人を除く)宛てに送付します。給与から特別徴収(引き落とし)されている場合は、5月に勤務先へ「平成31年度特別徴収税額の決定通知書」を送付していますので、勤務先から通知書をお受け取りください。
◆課税証明書の発行
平成31(2019)年度の市・県民税の課税(非課税)証明書は、6月10日(月曜日)から窓口サービス課、各サービスセンター・ステーションで発行します(平日9時~17時半)。
※証明書の発行には、事前に勤務先・年金支払者から市への支払報告書の提出、または本人の申告が必要です。郵送での申請方法は、市ホームページ(ID:1004066)をご確認ください。
「宝塚市市民税 郵送」で検索

◆納税について
納付書はまとめて1年分を送付します。金融機関、コンビニエンスストア等の窓口に、納めたい期別の納付書を提出して納付してください。全期分を一括して納付するときは、納付書を4枚とも使ってください。
口座振替をご希望の場合は、同封の口座振替依頼書にて7月上旬までにお申し込みください。第2期分から口座振替にて納付いただけます。

納期限
第1期:7月1日(月曜日)
第2期:9月2日(月曜日)
第3期:10月31日(木曜日)
第4期:1月31日(金曜日)

……………………………………
休日納税相談会を開催します [ID 1000486]
日時:6月29日(土曜日)・30日(日曜日) 9時~17時半
場所:市役所1階
内容:市・県民税についての問い合わせ・相談(市民税課)
市税全般の納税相談(市税収納課)
……………………………………

◆市・県民税の公的年金からの特別徴収(引き落とし)について
【対象となる人】
次の4項目全てにあてはまる人(該当しない項目が1つでもあれば対象外です)
・平成31(2019)年4月1日時点で65歳以上(昭和29(1954)年4月2日以前生まれ)
・公的年金等に係る所得に対して市・県民税が課税されている
・年額18万円以上の老齢基礎年金、老齢厚生年金、退職年金等を受給している
・平成31(2019)年4月1日時点で宝塚市の介護保険料が公的年金から特別徴収されている
【対象となる年金】
老齢基礎年金、老齢厚生年金、退職年金など
※障害年金や遺族年金といった課税対象外の年金からは特別徴収されません。
【対象となる市・県民税】
年金所得に係る税額のみが特別徴収されます。年金以外の所得に係る税額については、従来通り給与からの特別徴収または普通徴収(納付書または口座振替)となります。
※実際の税額と納付方法は、送付する納税通知書をご確認ください。

◆平成31年度から特別徴収が始まる人
〈納期・納期限:徴収税額/徴収方法〉
・第1期・7月1日:年税額の4分の1ずつ/普通徴収(納付書または口座振替)
・第2期・9月2日:年税額の4分の1ずつ/普通徴収(納付書または口座振替) 
・10月:年税額の6分の1ずつ/特別徴収(年金からの引き落とし)
・12月:年税額の6分の1ずつ/特別徴収(年金からの引き落とし)  
・令和2年2月:年税額の6分の1ずつ/特別徴収(年金からの引き落とし)  

◆平成30年度から特別徴収が継続している人
※4月から2月まで特別徴収となります。
・4月:平成30年度の年税額を6分の1ずつ仮徴収
・6月:平成30年度の年税額を6分の1ずつ仮徴収 
・8月:平成30年度の年税額を6分の1ずつ仮徴収
・10月:平成31年度の年金所得等に係る税額-仮徴収税額(4・6・8月分)を3分の1ずつ本徴収
・12月:平成31年度の年金所得等に係る税額-仮徴収税額(4・6・8月分)を3分の1ずつ本徴収 
・令和2年2月:平成31年度の年金所得等に係る税額-仮徴収税額(4・6・8月分)を3分の1ずつ本徴収

……………………………………
年金特別徴収Q&A
……………………………………
Q1.仮徴収とは何ですか?
A1.平成30年度の税額を元に平成31年度の税額を仮計算し、4・6・8月の年金から引き落としすることです。平成31年度の税額が6月に決定されたのち、一年間の税額が調整されますので、年税額は従来と変わりません。
Q2.「年金特別徴収を停止します」という更生決定通知書が届いたのですが?
A2.住民票の異動や年税額の変更に伴い、年金からの引き落としが途中で停止になる場合があります。制度上のものであり、年度税額は変わりません。年金から引ききれなかった税額(本徴収)がある場合は、市からお送りする納付書で納めていただくか、口座振替となります。


*****************************************************************
国民健康保険税納税通知書を6月中旬に送付します [ID 1012198]
国民健康保険課(電話番号 77・2065 ファクス番号 77・2085) 
*****************************************************************
国民健康保険に加入している世帯(今年4月から5月末日までに加入していた世帯を含む)の世帯主(納税義務者)に、納税通知書を6月中旬に送付します。国民健康保険税の納付は、これまで7月から翌年3月までの毎月で年9回払いでしたが、今年度から、6月から来年3月までの年10回に変わります(第1期の納期限は7月1日(月曜日)です)。6月24日(月曜日)までに納税通知書がお手元に届かない場合は、国民健康保険課に連絡してください。

平成31(2019)年度の税額・税率は前年度と同じですが、基礎課税額の課税限度額のみ改正しています。また、軽減や減免の制度もありますので、詳しくは広報たからづか5月号16面や市ホームページをご覧ください。

納税通知書到着直後の期間(おおむね10日間程度)は、お問い合わせ窓口・電話ともに大変混雑します。
長時間お待ちいただく場合がありますので、お急ぎでない人は少し時期をずらしてご相談ください。

○国民健康保険の加入・脱退の手続きをお忘れなく
国民健康保険に加入している人が転出・転入する場合や、就職などで他の健康保険に加入したり、退職などで他の健康保険から脱退した場合には、国民健康保険の手続きが必要です。

……………………………………
臨時相談窓口を開設します [ID 1016931]
……………………………………
国民健康保険税の課税内容や減免等に関する臨時相談窓口を開設します。
日時:6月29日(土曜日) 9時~17時
場所:市役所1階 国民健康保険課
※駐車場側(G階)警備防災センター前の出入口からお入りください。


*****************************************************
~公園のリニューアル提案を募集します~ [ID 1021357]
公園河川課(電話番号 77・2021 ファクス番号 77・9119)
*****************************************************
生かそう公園、地域のアイデアで!

公園の管理協定を市と締結して、清掃や除草作業を行っているアドプト団体を対象に、公園のリニューアル提案を募集します(公園リノベーション事業)。応募いただいた提案から2件を採択して、地域活動への補助(補助率:対象経費の10/10、上限50万円)と公園の改修工事(上限200万円)を実施します。
対象者:公園アドプト団体(市と管理協定を締結した団体)
※申請時にアドプト団体であることが必要です
応募条件:次の(1)~(3)のを全て満たすもの(その他の要件もあり)。
(1)新たに始める地域活動であること
(2)地域活動の活性化、または高齢者にやさしいまちづくりに役立つこと
(3)公園施設の改修が必要であること。
※詳しくは市ホームページをご覧ください。
応募方法:6月3日(月曜日)から公園河川課で配布する応募書類に必要事項を記入の上、7月19日(金曜日)までに同課へ持参。


*****************************************************************
省エネチャレンジたからづか2019
この夏、家族で省エネに取り組んで商品券等をもらおう! [ID 1028829] 
地域エネルギー課(電話番号 77・2361 ファクス番号 71・1159)
*****************************************************************
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。
6月6日(木曜日)10時半〜11時/(再放送)6月8日(土曜日)20時半〜21時

地球温暖化対策の一環として、市民の皆さんの省エネの取り組みを促進する新たな事業「省エネチャレンジたからづか2019」を実施します!ぜひご参加ください。
【取り組み内容】
6月~9月の期間に▽電気・ガスの使用量削減▽「うちエコ診断」の受診▽10年以上使用している冷蔵庫・エアコン・テレビの買い替え▽クールシェアスポットへのお出かけ▽地域エネルギー課主催・共催イベントへの参加などに取り組み、その実績を10月18日(金曜日)(必着)で報告してください。実績に応じてポイントが付与(500ポイント単位)され、500円、1,000円、1,500円、最大2,000円の商品券等に交換できます。
(1)商品券/アピアきた:500円単位、令和元(2019)年12月22日まで
(2)商品券/アピアさかせがわ1・2:500円単位、令和元(2019)年12月31日まで
(3)商品券/イズミヤ:500円単位、期限なし
(4)映画鑑賞券/シネ・ピピア:1,000ポイントで大人1枚、令和3(2021)年3月31日まで
(5)商品券/ソリオ:500円単位、令和2(2020)年4月30日まで
(6)商品券/ダイエー:1,000円単位、期限なし
(7)共通入館券/1,000ポイントで大人1枚、令和元(2019)年12月15日まで
〈協賛・協力〉アピアきた名店会 アピア名店会 イズミヤ株式会社 シネ・ピピア ソリオ宝塚名店会 株式会社ダイエー 宝塚歌劇の殿堂 公益財団法人宝塚市文化財団 手塚治虫記念館(五十音順)
【参加登録】6月3日(月曜日)~8月30日(金曜日)に市ホームページから登録。また、地域エネルギー課などで配布するチラシの参加登録書に必要事項を記入の上、郵送またはファクスでも登録できます。


*****************************************************************
オレオレ詐欺や架空請求詐欺の対策に!
詐欺電話撃退機能付き機器の購入に最大1万円を補助します [ID 1028411]
消費生活センター(電話番号 81・4185 ファクス番号 83・1011)
*****************************************************************
対象者:4月1日現在65歳以上で、(1)(2)いずれかに属する市民
(1)高齢者のみの世帯
(2)日中高齢者のみとなる世帯
補助金額:機器購入費(労務費・通信費は除く)のうち、1万円を上限として補助
※購入金額が1万円未満の場合は、購入金額を補助
対象機器:交付決定(補助が決定)後に購入した、宝塚市指定の機器(申請書添付の補助対象機器リストに記載)
※交付決定前に購入した機器は、補助の対象外になります。
募集件数:50件(応募者多数の場合は抽選) ※1世帯1台限り
申請方法:消費生活センター、市民相談課、各サービスセンター・ステーションで配布する申請書(市ホームページからもダウンロード可)に必要事項を記入・押印の上、消費生活センターに提出(郵送可)してください。
受付期間:6月3日(月曜日)〜7月5日(金曜日)
※消費生活センターが平成30(2018)年度に実施した、詐欺電話撃退機器の貸与を受けた人が属する世帯の人は補助の対象外になります。


*****************************************************************
飼い主のマナーやルール(犬編) [ID 1000742]
生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)
※動物の指導・相談は、兵庫県動物愛護センター (電話番号 06・6432・4599)
*****************************************************************
ペットの犬が無意識のうちに他人に迷惑をかけて嫌われてしまうことがないよう、飼い主としての義務やマナー、犬の習性を正しく理解し、周囲への配慮を忘れず責任を持って接しましょう。
【散歩のときの注意点】 
◆ウンチ・オシッコの処理
できるだけ散歩の前に済ませ、散歩のときは必ず集便袋を携行し、ウンチは持ち帰りましょう。オシッコは水を入れた容器を携行し、しっかり流しましょう。
◆ノーリードで外出しない
外出先では、必ず犬にリードをつけてください。散歩中に他の犬や飼い主に危害を及ぼしたり、子どもにじゃれてケガを負わせる場合もあります。リードをつけずに犬を遊ばせたい場合は、ドッグランなどを利用しましょう。
【屋外で飼う場合の注意点】 
◆隣家等への配慮
周辺住民に鳴き声や排せつ物の臭いなどで迷惑をかけないように配慮しましょう。特に、隣家との境界付近には犬小屋を置かないよう気を付けましょう。
◆無駄ぼえ対策
犬が人の往来を気にしてほえる場合は、植え込みなどを設けて外から見えないようにしましょう。また、犬にも認知症などの病気があり、それが原因で夜間に大声で鳴き出すなどの症状が現れる場合がありますので、獣医師に相談してください。
【その他の注意点】 
◆終生飼い
飼いはじめたら、必ず最期まできちんと愛情を持って面倒を見てください。飼えなくなった場合は、新しい飼い主を探してください。


*****************************************************************
~バリアフリー対応 美観と静けさを兼ね備えた安心の市営墓地~
宝塚すみれ墓苑からのお知らせ [ID 1003507・1023301]
生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
*****************************************************************
○一般墓所・合葬式墓所の使用者を募集しています
詳しい案内パンフレットを生活環境課または現地管理事務所、各サービスセンター・ステーションなどで配布(市ホームページからもダウンロード可)しています。郵送もしていますのでお気軽にお電話ください。
【永代使用料】
一般墓所:1区画(2平方メートル~)48万2000円(非課税)から
芝生墓所は4平方メートルと9平方メートルの2種類があります(別途、毎年管理料が必要)。
申し込み前に現地で希望区画をご確認ください。
合葬式墓所:5万円(税別)から(管理料は不要)
合葬式墓所は墓石の建立や維持管理が不要なので個人墓より少ない費用で納骨でき、宗旨・宗派も問いません。
開苑時間:8時~17時(年中無休)
※開苑時間内はでいつでも自由に見学できます。
○前年度の返還区画を再貸し出しします
一般墓所において前年度中に返還された18区画の再募集を行います。
申し込みは7月23日(火曜日)9時から10時まで受け付け、下記のとおり抽選会を開催し、使用者を決定します。抽選会で申し込みのなかった区画については、抽選会終了後から先着順で受け付けます。募集区画の位置、使用料などについては、案内パンフレットをご確認ください。
抽選日時:7月23日(火曜日)10時から
会場:市役所2階 2-4・2-5会議室 ※9時から10時までにお入りください。
持ち物:住民票(本籍記載で3か月以内に発行されたもの。生前申し込みの場合は、申請者と承継予定者の親族関係が確認できる書類(詳しくは案内パンフレット3ページ参照))、印鑑
使用者が確定した区画については、その場で受け付けをします。


*****************************************************************
ご自身の健康づくりのため、健康診査を受診ください [ID 1000613]
〜健康診査のお知らせ〜
健康センター(電話番号 86・0056 ファクス番号 83・2421)
*****************************************************************

◎国民健康保険が実施する特定健診
国民健康保険の被保険者で40歳~74歳(4月1日現在)の人を対象に、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健康診査を行っています。年に1度、昨年度の受診月や誕生月に応じて受診券が届きますので、自身の健康チェックとして、忘れずに受診をお願いします。また、健診結果から判断して生活習慣の改善による予防効果が多く期待できる人に対して、特定保健指導を実施しています。
◎後期高齢者健診
後期高齢者医療制度の被保険者を対象に、生活習慣病の早期発見および重症化予防を目的として健康診査を行っています。
◎がん検診
がんは、進行していない初期の段階で発見し、適切な治療を行うことで、高い確率で治癒します。初期の段階で見つけるために、「がん検診」は非常に有効です。年度内に1回は、がん検診(乳がん検診は2か年度内に1回)を受診しましょう。

実施場所は、市内実施医療機関および健康センターです。受診の際は各医療機関に予約してから受診してください。

※市内実施医療機関での検診は4月~来年2月末日まで。ただし、乳がん検診、子宮頸(けい)がん検診は来年3月9日(月曜日)まで実施します。
※肺がん検診は4~6月と9~11月の間に実施します。
※土曜に健診を行っている場合があります。詳しくは、各医療機関へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC