現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成31・令和元年度) > 令和元(2019)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版 > 令和元(2019)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版(17面から22面)


令和元(2019)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版(17面から22面)

ID番号 1029244 更新日  令和1年6月24日  印刷

くらしのガイド(17面から22面)

【17〜22面】くらしのガイド

〈暮らし・手続き〉

……………………………………………………………………………………
改元に伴う文書の取り扱いについて [ID 1029304]
……………………………………………………………………………………
【元号の表記について】
原則として新元号と西暦を併記します。年度の表示については、本年5月1日以降については「令和元年度」と表記することとしますが、市税、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料については、賦課の基準日が本年4月30日以前のため、平成31年度としています。
【旧元号で表記された文書について】
旧元号である「平成」と表記された文書については、法律的な効果が変わることはありませんので、有効なものとして取り扱います。また、市に提出された申請書や届出書についても、「平成」と表記した場合でも有効なものとして取り扱います。
事務処理の時期の都合から、5月1日以降の日付の文書などでも「平成」と表記されている場合がありますので、当該部分は新元号に読み替えてください。
個別の事務の取り扱いについては、各担当課にお問い合わせください。
[問い合わせ先]総務部総務課(電話番号 77・2024 ファクス番号 72・1419)

……………………………………………………………………………………
市・県民税の納付書を6月10日に1年分まとめて送付します
……………………………………………………………………………………
納期限は7月1日、9月2日、10月31日、1月31日の年4回です。納期限までに納めてください。
[問い合わせ先]
課税については市民税課(電話番号 77・2056 ファクス番号 71・6188)
納付については市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)

……………………………………………………………………………………
休日納税相談を行います [ID 1000486]
……………………………………………………………………………………
平日に窓口へ来られない人のために、休日納税相談窓口を開設します。当日は電話での相談や問い合わせも受け付けます。
[日時]6月29日(土曜日)・30日(日曜日) 9時~17時半
[場所]市役所1階 市税収納課
[内容]市・県民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税の納付に関する相談。
[問い合わせ先]市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)

……………………………………………………………………………………
市営住宅の入居者を募集します [ID 1000401]
……………………………………………………………………………………
令和元(2019)年度春の市営住宅の入居者を募集します。申し込みには要件等がありますので、市ホームページまたは募集期間中に配布する申込書をご覧ください。
[申し込み]6月4日(火曜日)〜14日(金曜日)(日曜を除く)の9時〜18時(14日は17時半まで)に市営住宅管理センター(ソリオ2の5階)へ。
申込書は6月3日(月曜日)から同センター、住まい政策課、各サービスセンター・サービスステーション、各人権文化センターで配布します。
[問い合わせ先]市営住宅管理センター(電話番号 85・1091)

……………………………………………………………………………………
マンション管理について
……………………………………………………………………………………
【管理セミナーを開催します】 [ID 1028868]
マンションの区分所有者や初めて管理組合の役員になった人、その他マンション管理について関心のある人を対象に、公益財団法人マンション管理センター大阪支部 支部長の長田(おさだ)康夫さんによる「はじめてのマンション管理」と題した講演などを実施します。
[日時]6月29日(土曜日)13時半〜16時
[場所]西公民館 セミナー室
[定員]60人(応募者多数の場合は調整します)
[申し込み]住まい政策課で配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)を郵送またはファクスなどで6月21日(金曜日)までに同課へ。
【アドバイザーを派遣します】 [ID 1001085]
管理規約の改正や長期修繕計画の見直しなど、分譲マンションの管理に関して悩みをお持ちのマンション管理組合を対象に、マンション管理士などの専門資格を持つアドバイザーを無料で派遣します。
[申し込み]まずは電話で住まい政策課へ。内容に応じて申し込みのご案内をします。
[受付期間]6月3日(月曜日)〜来年1月31日(金曜日)
[問い合わせ先]住まい政策課(電話番号 77・2018 ファクス番号 74・8997)

……………………………………………………………………………………
死亡時の年金給付について [ID 5001279]
……………………………………………………………………………………
老齢基礎年金の受給資格期間が25年以上ある人、または被保険者として一定以上保険料を納めている人が亡くなった場合、子または子のある配偶者に遺族基礎年金が支給されます。
亡くなった人の年金加入状況やご遺族との関係によって給付の種類や請求先が異なります。
詳しくはねんきんダイヤルへ。
[問い合わせ先]ねんきんダイヤル(電話番号 0570・05・1165)

=============================
市・県民税  第1期分
国民健康保険税  第1期分
納期限は7月1日(月曜日) [ID 1000487]
市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)
=============================
金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター、雲雀丘サービスステーション(他のサービスステーションでは納付できません)で納めてください。納税には、便利な口座振替をご利用ください。


==========================
くらしの情報 [ID 1010030]
~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
==========================
◆お試し1回購入のつもりが定期購入に!?

【事例】インターネットで「お試し1袋500円」と書かれたサプリメントの広告を見つけた。定価が5千円なので得だと思い注文し、500円を支払った。しかし翌月、注文していないのに同じサプリメントが届き、5千円の請求書が入っていた。販売店に電話したら「最低5回の継続が条件の定期購入に申し込んでいる。特別価格は初回のみで、2回目以降は定価の5千円になる」と言われた。広告を確認したら「お試し1袋500円」の下に定期購入についての記載があったが、注文時には気付かなかった。

通信販売で1回だけだと思って申し込んだつもりが、実は定期購入だったというトラブルが増えています。平成29(2017)年に特定商取引法施行規則が改正され、定期購入の場合、定期購入であること、金額、契約期間、支払総額等の契約内容を広告に表示することが義務付けられました。
事例の場合は、1回目と2回目の商品を定価で購入して定期購入を解約することになり、相談者は差額の9500円を支払うことで解決しました。
通信販売を利用する際は、内容をよく読み、契約内容を確認するようにしましょう。
暮らしに関する質問や相談は
消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、
消費者ホットライン(電話番号 188)へ。


〈観光・文化・産業〉

……………………………………………………………………………………
経済センサス - 基礎調査のため調査員が訪問します [ID 1028910]
……………………………………………………………………………………
6月1日から来年3月末にかけて、総務省による「経済センサス - 基礎調査」が全国で一斉に実施されます。
この調査はすべての産業分野における事業所の活動状態などの基本的構造を明らかにすることなどを目的としています。調査内容は統計法に基づき保護されますので、ご協力をお願いします。
[問い合わせ先]市民相談課(電話番号 77・2118 ファクス番号 77・2086)

……………………………………………………………………………………
市民農園利用者を追加募集 [ID 1016213]
……………………………………………………………………………………
市民農園の利用者を先着順で追加募集します。
[利用期間]来年3月末まで(2年間延長可)。
[利用料]1年間1万8000円(利用開始時期により変わります)
[申し込み]6月5日(水曜日)から事前に電話連絡の上、200円の収入印紙、印鑑、本人確認のできるものを持参し、市役所1階農政課へ。
<農園名称/募集区画数>
安倉南農園/1
小林桜農園/1
大原野第1農園/9
[問い合わせ先]農政課(電話番号 77・2036 ファクス番号 77・2133)

================================
起業家等支援施設を認定しました [ID 1028697]
~起業・経営の支援をします~
商工勤労課(電話番号 77・2011 ファクス番号 77・2171)
================================
起業家などを支援する市内3つのコワーキングスペース※を「起業家等支援施設」に認定しました。これらの施設の利用を通じて、ぜひ起業・経営に生かしてみませんか。
利用料など詳しくは各施設にお問い合わせください。
※独立して働く個人(起業家やフリーランスなど)が、机・いす・ネットワーク設備などの環境を共有しながら仕事を行う場所のこと。
◎まちかど農園POSTo
野上1丁目1-8 (電話番号 74・0234)
カフェ 10時~16時(土曜日・日曜日、祝日除く)
コワーキングスペース 7時〜22時(年中無休)
◎BASE宝塚
湯本町2-20 リバーサイド松本1階 (電話番号 24・9030)
10時~17時(日曜日、祝日除く)
◎Book café DOOR
仁川北3丁目6-3 ジュエル仁川102(電話番号 0798・77・5078)
11時~20時(火曜日・水曜日除く)


〈教育・子ども・人権〉

……………………………………………………………………………………
6月1日は「人権擁護委員の日」 [ID 1028325]
……………………………………………………………………………………
人権擁護委員は、法務大臣の委嘱により全国に配置され、国民の基本的人権が侵犯されることのないように常に監視し、自由人権思想の普及高揚を図るなどの活動をしています。平成6(1994)年度には、子どもの人権専門委員の制度も始まりました。
6月3日(月曜日)に、JR・阪急宝塚駅周辺で街頭啓発チラシの配布や、特設人権相談を行います。
【特設人権相談】
[日時]6月3日(月曜日)14時〜16時
[場所]市役所 会議室
[問い合わせ先]人権男女共同参画課(電話番号 77・2013 ファクス番号 77・2171)

……………………………………………………………………………………
私立幼稚園就園奨励費補助金を支給 [ID 1001069]
……………………………………………………………………………………
幼稚園児の保護者の経済的負担を軽減し、幼稚園教育の一層の充実を図るため、私立幼稚園就園奨励費補助金を支給します。
[対象者]市内在住で市内外の私立幼稚園(新制度移行園を除く)に就園している満3歳〜5歳児。
[支給金額]今年度の市町村民税の所得割額に応じて決定します(所得制限あり)。
支給内容や手続きなどについては、通園している幼稚園を通して6月中旬ごろにお知らせします。市外の私立幼稚園で通知がない場合は、通園している幼稚園にお問い合わせください。
なお、補助金額については、今年度の市町村民税所得割額が分かる書類(源泉徴収票ではありません)を準備の上、保育事業課にお問い合わせください。
【幼児教育・保育の無償化について】
国の政策として10月から幼児教育・保育の無償化のため、私立幼稚園就園奨励費補助金は廃止され、新たな給付金制度が実施される予定です。制度の詳細が決まり次第、通園している幼稚園を通じてお知らせする予定です。
[問い合わせ先]保育事業課(電話番号 77・2037 ファクス番号 74・9948)

……………………………………………………………………………………
児童手当現況届の提出は6月中に [ID 1000197]
……………………………………………………………………………………
児童手当を受けている人に6月上旬に現況届を送付しますので、同月中に提出をお願いします。
平成30(2018)年中の所得が確認できない場合や、現況届の提出がない場合は、6月分以降の手当の支給ができなくなります。また、受給者が公務員になったり、養育している子どもに異動があった場合は消滅届などの届け出が必要です。届け出が遅れた場合は、支払った手当を返還していただく場合があります。
今年2〜5月分の児童手当は、6月24日(月曜日)に指定の口座に振り込みます。
[問い合わせ先]子育て支援課(電話番号 77・2196 ファクス番号 74・9948)


〈健康・福祉〉

……………………………………………………………………………………………………………
石綿(いしわた)ばく露(ろ)者の健康管理にかかる試行調査を実施します [ID 1028688]
……………………………………………………………………………………………………………
今年度に限り、石綿ばく露者の健康管理にかかる試行調査を実施します。
[内容]問診、胸部エックス線検査、胸部CT検査、保健指導などを実施し、健康管理を支援。受け付け時に検査の内容を説明します。
[対象者]石綿ばく露について不安がある市民で、本事業の内容を理解し、調査の協力に同意する人。
[申し込み]7月12日(金曜日)までに電話で健康センターへ。
[問い合わせ先]健康センター(電話番号 86・0056 ファクス番号 83・2421)

…………………………………………………………………………………………………
いきいき元気サポーター(介護予防サポーター)養成講座 [ID 1016402]
…………………………………………………………………………………………………
介護予防や健康づくりに必要な知識やその実践方法を学び、地域での仲間づくり、生きがいづくりの活動を行っていただくいきいき元気サポーターの養成講座を開催します。
[日時]6月26日~7月31日10時〜正午(水曜、全6回)
[場所]男女共同参画センター
[対象者]受講後に地域活動をしたい人で、原則全日程受講できる人。
[定員(先着順)]20人
[申し込み]高齢福祉課、市社会福祉協議会で配布する申込書を6月3日(月曜日)〜21日(金曜日)にファクスで同協議会へ。
[問い合わせ先]市社会福祉協議会(電話番号 86・5000 ファクス番号 86・5069)


〈安全・都市基盤〉

……………………………………………………………………………………………………
6月3日(月曜日)から防災資器材助成の申請を受け付けます [ID 1015664]
……………………………………………………………………………………………………
自主防災組織などが防災訓練を実施するために必要な物品を助成します(審査あり)。また、新しく自主防災組織の立ち上げを検討している団体等は、この機会にご相談ください。
[助成内容]▽1団体で訓練を実施する場合…2万円までの防災資器材。▽複数団体で訓練を実施する場合…10万円までの防災資器材。
[申し込み]6月3日(月曜日)~7月31日(水曜日)に消防本部予防課へ。
[問い合わせ先]消防本部予防課(電話番号 73・1953 ファクス番号 77・3951)

……………………………………………………………………………………
6月2日~8日は危険物安全週間 [ID 1028797]
……………………………………………………………………………………
ガソリンや灯油などの危険物は、取り扱いを誤ると生命や財産を奪う恐れがあります。
期間中、「無事故への 構え一分の 隙も無く」を標語として啓発を行うほか、市内の危険物施設保有事業所等への立ち入り検査などを行います。
[問い合わせ先]消防本部予防課(電話番号 73・1957 ファクス番号 77・3951)

……………………………………………………………………………………
震度計移設工事のお知らせ [ID 1012289]
……………………………………………………………………………………
新庁舎・ひろば整備に伴い、市庁舎敷地内に設置している震度計の移設工事を6月中旬から予定しています。2週間程度、震度計測に影響する場合があります。
[問い合わせ先]総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)

…………………………………………………………………………………………
G20大阪サミット開催に伴う交通渋滞緩和にご協力を [ID 1028960]
…………………………………………………………………………………………
6月28日(金曜日)・29日(土曜日)にインテックス大阪(大阪市住之江区)で「G20大阪サミット」が開催されます。
6月27日(木曜日)~30日(日曜日)にかけて大阪市内をはじめ大規模・長時間の交通規制が実施されますので、規制情報にご注意ください。
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)

……………………………………………………………………………………
防犯ネットワークの構築にご協力を
……………………………………………………………………………………
防犯情報などの各種情報が皆さんに確実に行き届くよう、広報紙や回覧板など地域のネットワークを活用し、情報共有を図っていただきますようご協力をお願いします。
[問い合わせ先]宝塚警察署(電話番号 85・0110 ファクス番号 86・9090)


〈環境〉

……………………………………………………………………………………
県民まちなみ緑化事業を活用ください [ID 1012470]
……………………………………………………………………………………
県では、県民緑税を活用し、住民団体や土地所有者(個人・法人)などが実施する植樹や芝生化などの緑化活動に助成しています。
[対象経費](1)一般緑化(2)校園庭・ひろばの芝生化(3)駐車場の芝生化(4)建築物の屋上緑化・壁面緑化に要する経費(上限…最大400万円、個人・法人は対象経費の2分の1以内)
[対象区域]▽住民団体…おおむね市内全域▽個人・法人…市街化区域等
[対象規模]▽住民団体…30平方メートル以上▽個人・法人…100平方メートル以上
※法令等により緑化義務が課される部分については対象になりません。
[募集期間]11月29日(金曜日)まで。ただし、予定額を上回った場合は受け付けを終了します。
[問い合わせ先]
公園河川課(電話番号 77・2021 ファクス番号 77・9119)、
または(1)(2)=宝塚土木事務所まちづくり建築課(電話番号 83・3191)、
(3)(4)=県都市政策課(電話番号 078・362・3563)

……………………………………………………………………………………
これからの時期に発生する害虫に注意! [ID 1016105]
……………………………………………………………………………………
感染症などの病気を引き起こしたり、人間に危害を加えたりする害虫にご注意ください。
▽カ=ちょっとした水たまりや浄化槽・排水升などから発生します。感染症を媒介するため、家の周囲の水たまりをなくすなど、発生を予防しましょう。
▽ハエ=病原体(細菌・ウイルス)をまき散らすため、生ごみの容器などは常に清潔を保ち、発生を防ぎましょう。
その他にもスズメバチやアシナガバチ、セアカゴケグモといった危険な害虫もいます。個人の敷地内等で発見された場合は、専門業者(「害虫110番」=電話番号 88・0460)に駆除(有料)を依頼してください。
[問い合わせ先]生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)

……………………………………………………………………………………
ツキノワグマに注意! [ID 1021453]
……………………………………………………………………………………
ツキノワグマは春から夏にかけて遭遇する危険性が高くなりますので、森林近くに立ち入る場合は十分にご注意ください。
山や森林等に立ち入る場合は、クマ鈴やラジオなど、音の出るものを身につける等の対策をし、クマと思われる動物を見かけた場合は、ゆっくり、静かにその場から離れてください。クマに気付かれた場合もゆっくり後退し、その場から離れてください。
また、動物の食料となるようなゴミを屋外に放置しないようご協力をお願いします。
クマと思われる動物の目撃情報等は農政課にご連絡ください。
[問い合わせ先]農政課(電話番号 77・2036 ファクス番号 77・2133)

……………………………………………………………………………………
使用済み小型家電のボックス回収をご利用ください [ID 1001131]
……………………………………………………………………………………
不要になった小型家電を市内9か所の回収ボックスで回収していますので、ぜひご利用ください。
[設置場所]クリーンセンター管理棟1階、市役所G階、自然休養村センター1階、消費生活センター、あいあいパーク1階、仁川駅前サービスステーション、宝塚駅前サービスステーション、ダイエー宝塚中山店3階(駐車場棟)、イズミヤ小林店4階
[回収品目]投入口(縦20センチメートル、横30センチメートル)に入る、電気や電池で動く家電製品とその付属品。
※電池・充電池は取り外して投入してください。
[問い合わせ先]クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)

……………………………………………………………………………………
水銀体温計等の回収にご協力を [ID 1014347]
……………………………………………………………………………………
水銀が不適正に処理されると、環境汚染をもたらすおそれがあります。市では環境汚染防止のため、家庭で排出される水銀を使用した製品の回収をしています。絶対に燃やすごみなどに出さないようご協力をお願いします。
[回収品目]水銀体温計、水銀温度計、水銀血圧計
[回収方法]クリーンセンター管理棟窓口に持参してください。
※事業者による持ち込みは不可。
[問い合わせ先]クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)

……………………………………………………………………………………
エコスタイルの実施 [ID 1001263]
……………………………………………………………………………………
省エネルギーおよび地球温暖化防止対策の取り組みの一環として、10月末まで市職員はノーネクタイ等の軽装で執務します。皆さんのご理解をお願いします。
[問い合わせ先]総務部総務課(電話番号 77・2006 ファクス番号 72・1419)


〈まちづくり・市政情報〉

……………………………………………………………………………………
「市史研究紀要たからづか」第29号の頒布 [ID 1028897]
……………………………………………………………………………………
[頒布場所]中央図書館、西図書館、教育委員会社会教育課(市役所2階)、宝塚駅前サービスステーション
[頒布価格]1冊900円(郵送は別途、送料180円が必要)。詳細は、中央図書館市史資料室までお問い合わせください。
[問い合わせ先]中央図書館市史資料室(電話番号 85・0648 ファクス番号 81・0598)


================================
~暖かい地域づくりを応援~
きずなの家事業 運営団体を募集します [ID 1011188]
市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
================================
「きずなの家」は、市民の皆さんが主体となって、貸室(会館や集会所など)や自己所有の建物、県営住宅の空室などを活用して、誰もが気軽に立ち寄れる地域の居場所を開設していただくものです。
新たにきずなの家を運営する団体を募集します。開設準備や運営に必要な資金の補助を行いますので、ぜひご応募ください。

●「きずなの家」事業例
・老若男女が集まれる場所
・高齢者が交流できる場所
・育児世代の悩みの相談場所 など

【開設準備補助金】
[補助対象]「きずなの家」の開設準備に必要な備品購入費など
[補助額]補助対象経費の2分の1(上限10万円)
【運営費補助金】
[補助対象]「きずなの家」の運営に必要な経費(貸室料・賃借料も対象)
[補助額]開設1日につき3千円を限度に補助(ひと月あたり上限20日分)※開設から5年間は全額、6年目から8年目までは半額補助

〈応募方法〉
申請書類の配布・受け付けは市民協働推進課窓口へ(郵送不可)。事前に連絡の上、お越しください。
[受付期間]6月17日(月曜日)〜9月13日(金曜日)
〈運営団体の認定〉
申請受理後にきずなの家事業審査委員会で審査を行い、運営団体を認定します。

新しいアイデアもお待ちしています!ぜひお気軽にご相談ください!


===========
【縦覧・閲覧】
===========
◆監査結果の公表 [ID 1000139]
=監査委員は、市の財務事務などを監査し、その結果を公表しています。監査の結果報告書は市ホームページのほか、市役所1階の市民資料閲覧コーナーでも閲覧できます。なお、4月までの結果報告は次のとおりです。
【定期監査】
市民交流部、選挙管理委員会事務局、農業委員会事務局、環境部、議会事務局、都市安全部、会計課、工事監査
【財政援助団体等監査】
特定非営利活動法人宝塚NISITANI、たからづか花屋敷スポーツライフグループ、特定非営利活動法人あ・ぷり、特定非営利活動法人アズイット、社会福祉法人宝塚さざんか福祉会、社会福祉法人三光事業団、宝塚都市環境サービス株式会社、社会福祉法人宝塚すみれ福祉会、社会福祉法人宝塚さくら福祉会、社会福祉法人富山福祉会、有限会社ポプリサービス、株式会社アピカル、株式会社エフエム宝塚、公益財団法人阪神北広域救急医療財団、サイカパーキング株式会社、長谷牡丹園芸組合、公益社団法人宝塚市シルバー人材センター、宝塚ハーフマラソン実行委員会
[問い合わせ先]監査委員事務局(電話番号 77・2109 ファクス番号 72・1419)
◆阪神間都市計画関係図書の縦覧 [ID 1028872]
=阪神間都市計画道路事業(荒地西山線)の事業計画に係る図書の縦覧。平日9時~17時半、道路建設課。
[問い合わせ先]道路建設課(電話番号 77・2098 ファクス番号 77・9119)
◆地価公示関係図書の閲覧 [ID 1001264]
=今年の地価公示が国土交通省から発表されました。地価公示の関係図書は、管財課、各サービスセンター・サービスステーション、市立図書館で閲覧できます。また地価公示は国土交通省ホームページでも閲覧できます。
[問い合わせ先]管財課(電話番号 77・2031 ファクス番号 72・1419)

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC