現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > TakarActive(タカラクティブ)~地域の活動をお届けします~ > Vol.2自然をもっと身近に(宝塚エコネット)


Vol.2自然をもっと身近に(宝塚エコネット)

ID番号 1016499 更新日  平成28年6月28日  印刷

タカラクティブロゴ

自然をもっと身近に(宝塚エコネット)

(写真)植生調査の様子
植生調査の様子

「逆瀬川でホタルが見られる!」「松尾湿原でハッチョウトンボを36年ぶりに発見!」こんな声が近年、聞かれるようになっています。これは、約16年前から活動を続けている環境ボランティアグループ「宝塚エコネット」の活動の成果です。同グループは本市の天然記念物である松尾湿原の保全と植生調査や、逆瀬川上流のホタルの里「ピカピカランド」の整備・管理を行うほか、環境美化活動や環境学習の実施など、宝塚の美しい自然環境を守り、幅広く環境問題に取り組んでおられます。

「自然をもっと身近に感じてもらえるまちづくりを続けたい。自然の好きな方なら、どなたでも一緒に活動を」と代表の小川恭弘(やすひろ)さんは話します。活動体験や入会を希望される場合は、環境政策課((77・2070)へお問い合わせください。

(写真)ピカピカランドに飛び交うホタル
ピカピカランドに飛び交うホタル

(写真)ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC