現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > TakarActive(タカラクティブ)~地域の活動をお届けします~ > vol.7市内の桜の名所を守る(櫻守の会)


vol.7市内の桜の名所を守る(櫻守の会)

ID番号 1020549 更新日  平成29年4月27日  印刷

市内の桜の名所を守る(櫻守(さくらもり)の会)

 桜の園 亦楽(えきらく)山荘、ゆずり葉の森、青葉台、山手台、武庫山の森など、市内の桜の名所を保全・管理するために活動するボランティア団体があります。

 その名は〝櫻守の会〟。平成11(1999)年から18年くこの活動は、昨年、環境大臣から地域環境保全功労者表彰を受賞するなど、今や宝塚市の環境保全にとって欠かせないものとなっています。

 櫻守の会のメンバーは毎月10日間程度、各活動場所に分かれて下草刈りや遊歩道の整備、間伐・剪定、植栽などといった里山整備作業を行います。

武田尾の桜

 櫻守の会代表の土井喜夫(どい よしお)さんは「桜の生育には人の手が必要。現在の緑の中の桜を大事に育て、40年、50年先の孫の代まで守っていきたい」と活動の意義を話します。里山整備活動に興味のある人は、広報たからづかで毎号、活動予定を掲載していますのでぜひご参加ください。

櫻守の会代表 土井喜夫さん
櫻守の会代表の土井喜夫さん

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC