現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 行財政・監査 > 行財政改革 > 行財政システム改革(平成13年から平成17年)


行財政システム改革(平成13年から平成17年)

ID番号 1002926 更新日  平成26年11月29日  印刷

このページは、宝塚市の「行財政改革の取り組み」と平成13年度からスタートした“さらなる”行財政改革の基本方針をまとめた「マスタープラン」及び本市の行財政の仕組みの改革について提言を行った「行財政システム改革推進委員会」に関する事をお知らせしています。

平成13年度に策定した「宝塚市行財政システム改革マスタープラン」は平成13年度から平成17年度までの5年間で取り組む行財政改革の項目をまとめています。そのマスタープランに基づき具体的な行動を示したものが「行財政システム改革アクションプラン」です。このアクションプランは毎年策定し、その実施結果を検証してきました。また、行財政システム改革を実現するための意見提案をいただく場として設置されたのが、市民及び専門家で構成される「行財政システム改革推進委員会」で、平成13年11月から平成15年6月までに4次の提言をいただきました。

このマスタープランは平成17年度をもって終了となりましたが、行財政システム改革の取り組みは平成18年5月策定の「宝塚市都市経営改革大綱」に基づき引き続き推進していきます。

行財政システム改革マスタープラン・アクションプラン

行財政システム改革マスタープラン(平成13年度~17年度)

行財政システム改革アクションプラン(平成13年度~17年度)

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 行財政改革室 行革推進課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-4571
ファクス:0797-72-1419
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC