現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 行財政・監査 > 行財政改革 > 宝塚市の行財政改革


宝塚市の行財政改革

ID番号 1002929 更新日  令和1年6月12日  印刷

宝塚市の行財政改革の取り組みをご紹介します。

将来を見据えた健全で持続可能な行財政運営をめざして

 宝塚市の将来を見据えた、健全で持続可能な行財政運営としていくために、下記3つの方向性を示しています。これら方向性に基づき、行財政改革に取り組んで参ります。各方向性の内容については、PDFファイルをご確認ください。

  1. 財政見通しにおける収支不足への対応
  2. 働き方改革の推進による市民サービスの質の向上
  3. 将来を見据えた行財政運営

行財政改革に関する計画

第2次宝塚市行財政運営に関する指針・アクションプラン・取組状況について

宝塚市行財政運営に関する重点取組項目(平成28年度~)

平成28年度から行財政運営に関して重点的に取り組む項目をとりまとめましたので、お知らせします。

公営企業・外郭団体の取組

取組状況

これまでの取組

平成29年度(2017年度) 全事務事業の見直し

 平成29年度にすべての事務事業について点検し、見直しが必要と判断した事務事業についてその方向性(廃止、一部廃止、縮小、事務改善、コスト削減など)をとりまとめました。なお、今後もこの全事務事業見直しにおける点検内容を踏まえ、継続的に見直しを行うものとします。

計画

公営企業・外郭団体の取組

審議会・委員会の答申等

宝塚市行財政システム改革推進委員会

宝塚市外郭団体経営等検討委員会

宝塚市補助金制度検討委員会

宝塚市行財政改革推進委員会

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 行財政改革室 行革推進課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-4571
ファクス:0797-72-1419
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC