エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年4月号 自動翻訳機能対応テキスト版(17面から22面)


ここから本文です。

平成29(2017)年4月号 自動翻訳機能対応テキスト版(17面から22面)

ID番号 1020473 更新日  平成29年4月24日  印刷

くらしのガイド・意見募集(17面から22面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【17~22面】

*********
くらしのガイド
*********
〈暮らし・手続き〉
……………………………………………………………
国民年金の保険料が変わります [ID 5001220]
……………………………………………………………
4月から国民年金保険料が変更され、第1号被保険者の保険料が1万6490円(月額)になります。なお、国民年金保険料の変更にあわせて前納保険料額も下記のとおり変わります。
また、平成29年度から、現金・クレジット払いでも2年前納が可能になりました。ただし、2年前納の納付書を発行するには、年金事務所への申し出が必要です。
この機会に、ぜひお得な前納制度をご利用ください。
〈納付方法/現金(毎月支払)/前納(現金・クレジット)/前納(口座振替)〉
・1か月分/1万6490円/1か月前納はありません/1万6440円
・6か月分/9万8940円/9万8140円/9万7820円
・1年分/19万7880円/19万4370円/19万3730円
・2年分/39万3960円/37万9560円【新設】/37万8320円
[問い合わせ先]西宮年金事務所(電話番号 0798・33・2941)
…………………………………………………………………………
20歳になったら国民年金に加入しましょう [ID 1000514]
…………………………………………………………………………
20歳~59歳の人は、国民年金への加入が必要です。20歳になったら「国民年金被保険者資格取得届書」を提出し、加入手続きをしましょう。国民年金に加入すると年金手帳と納付書が送られます。年金手帳は納付記録の確認や年金を受け取る時に必要ですので、大切に保管してください。
学生や収入が少なく保険料の納付が困難な人には支払いを猶予する制度がありますので、窓口サービス課または各サービスセンター・サービスステーションで加入手続きと併せて申請してください。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2066 ファクス番号 76・2006)
……………………………………………………………………………………
休日臨時窓口でマイナンバーカードを受け取れます [ID 1013581]
……………………………………………………………………………………
申請されたマイナンバー(個人番号)カードを受け取るための休日臨時窓口を、6月までの第4日曜に開設します。
[日時]4月23日・5月28日・6月25日(日曜日)の9時~12時半
[場所]市役所1階 窓口サービス課
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2217 ファクス番号 76・2006)
……………………………………………………………………………
臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します [ID 1019523]
……………………………………………………………………………
[対象者]基準日(平成28年1月1日)において、宝塚市の住民基本台帳に記録されており、平成28年度市民税(均等割)が課されていない人(ただし、課税者に扶養されている場合や、生活保護の被保護者等は対象外)。
支給額=対象者1人につき1万5000円
受付期間=9月15日(金曜日)まで(消印有効)。
[申し込み]対象と思われる人に申請書を順次郵送しています。必要事項を記入して本人確認書類等を添付の上、郵送または市役所3階の臨時給付金担当へ持参してください。
[問い合わせ先]臨時給付金コールセンター(電話番号 0570・666・614、平日9時~17時半 ファクス番号 71・5111)
………………………………………………………………
住宅リフォーム費用を補助します [ID 1010860]
………………………………………………………………
市内の事業者と契約して、住居などの修繕・補修などの工事を行う人に、費用の一部を補助します。
定員=20人(応募者多数の場合は抽選)
対象工事=市内の事業者による20万円以上の工事(市の交付決定を受けた後に行う工事)
補助額=工事費用の10パーセント(上限10万円)、ただし小規模事業者が施工する場合は15パーセント(上限15万円)
[申し込み]4月10日(月曜日)から往復はがきに郵便番号・住所・氏名(返信用にも)、電話番号、予定工事日程、住宅の所有者、エコキュート・エネファームの設置工事の予定有無を書いて、郵便番号 665・8665(住所不要)「市役所商工勤労課」へ。5月12日(金曜日)消印有効。
※本誌20面の省エネルギー給湯機設置工事の補助制度との併用ができる場合があります。
[問い合わせ先]商工勤労課(電話番号 77・2011 ファクス番号 77・2171)

================================
暮らしの情報 ~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
「身に覚えのない引き落としはありませんか?」[ID 1000720]
================================
【相談内容】クレジットカードの明細書に、毎月540円の請求が上がっていることに気付いた。身に覚えがないのでカード会社に確認すると、10年以上前に契約したオンラインゲームの月額利用料だと分かった。5年前に解約したと思うので、さかのぼって5年前からの料金を返金してもらいたい。

このように「身に覚えのないお金が毎月請求されていたことに気付いた」という相談を受けることがあります。
今回の相談では、ゲーム会社に問い合わせたところ、相談者が解約したという記録がありませんでした。5年前に解約したことを証明することができなかったため、相談者はさかのぼって返金を受けることができませんでした。今後の請求を止めるために、相談者は解約しようとしましたが、IDやパスワードを忘れていたことや、契約時と住所が変わっていたことで、解約できるまでにかなりの時間がかかりました。
契約してから年月が経過していると、契約内容の確認や解約が難しくなる場合があります。また、さかのぼって返金を求めることは、よほどの根拠がない限り困難です。
こまめに預金通帳を記帳する、クレジットカードの請求書を確認するなどしましょう。
暮らしに関する質問や相談は消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、消費者ホットライン(電話番号 188)へ。


〈観光・文化・産業〉
…………………………………………………………………………
宝塚市労働施策推進計画を策定しました [ID 1009044]
…………………………………………………………………………
市では、働く意欲を持つすべての人の雇用・労働環境の向上をめざし、宝塚市労働施策推進計画を策定しました。今後は次の4つの方針に基づき、取り組みを推進していきます。詳しくは市ホームページをご覧ください。
(1)性別や年齢、障がい等に関わらずその人らしく働くための就労支援
(2)一人ひとりの働き方の希望を実現する雇用・労働環境づくり
(3)安心して働くことのできる職場づくり
(4)関係機関等との連携強化
[問い合わせ先]商工勤労課(電話番号 77・2071 ファクス番号 77・2171)
…………………………………………………………………………
入札参加資格の審査申請を受け付けます [ID 1002709]
…………………………………………………………………………
市(上下水道局・市立病院を含む)が発注する物品等の入札参加資格の審査申請を受け付けます。
[対象者](1)平成29・30年度に市が発注する「測量・建設コンサルタント等」「物品等」の競争入札に参加を希望する者。 (2)「建設工事」の競争入札に参加を希望し、現在、入札参加資格者名簿に記載されていない者。市内業者のみ、登録済みの希望工種の変更・追加を受け付けます。
申請要領=4月12日(水曜日)~5月22日(月曜日)に市ホームページからダウンロード可(無料)。契約課でも頒布(1部500円)。
申請期間=5月8日(月曜日)~22日(月曜日)消印有効。※申請は郵送または電子申請(書類は郵送で提出)で受け付け。
[問い合わせ先]契約課(電話番号 77・2008 ファクス番号 72・1419)
………………………………………………………………………………
特定計量器(はかり)の定期検査を実施します [ID 1019697]
………………………………………………………………………………
4月11日(火曜日)~5月2日(火曜日)の平日に、武庫川右岸区域と西谷区域の店舗・事業所などを対象に、県計量協会がはかりの定期検査を実施します。検査実施日は個別にはがきで通知しますので、はかりを取り引きや証明のために使用している場合は、必ず受検してください。
[問い合わせ先]消費生活センター(電話番号 81・4185 ファクス番号 83・1011)
………………………………………………………………………
平成29年度市民農園の利用者を追加募集 [ID 1016213]
………………………………………………………………………
下記のとおり、市民農園の利用者を追加募集します。先着順で受け付けるため、希望農園内の区画を選ぶことはできませんのでご了承ください。
利用期間=平成30年3月末まで(2年間延長可)
利用料=1区画1万8000円(年額)※利用開始時期により変わります。
[申し込み]4月3日(月曜日)から事前に電話連絡の上、(1)200円収入印紙、(2)印鑑、(3)本人確認書類(運転免許証など)を市役所1階の農政課へ持参してください。
〈農園名称/募集区画数〉
・安倉南農園/1
・鹿塩西農園/12
・鹿塩南農園/3
・亀井町農園/1
・亀井町第2農園/2
・小林桜農園/2
・千種農園/2
・中筋第2農園/1
・大原野第1農園/6
※面積は1区画15平方メートル(大原野第1農園は30平方メートル)
※各農園へは車での通園不可(大原野第1農園を除く)
[問い合わせ先]農政課(電話番号 77・2036 ファクス番号 77・2133)
………………………………………………………………………
フラワー都市 市民交流団を募集します [ID 1014686]
………………………………………………………………………
宝塚市は、花をシンボルとして地域づくりを進める「フラワー都市交流連絡協議会」(全国9都市で構成)に加盟しています。
今年は「あやめ」をシンボルフラワーとする山形県長井市に、各都市の市民交流団が集まります。交流会や物産展なども行われますので、ぜひご参加ください。
[日時]6月25日(日曜日)~26日(月曜日)
[対象者]市内在住で、地域の緑化に興味を持ち、日頃から活動している人または参加に意欲のある人
定員=先着15人
参加費=7万円程度の実費負担
[申し込み]はがきに郵便番号・住所、氏名、電話番号、年齢を書いて、郵便番号 665・8665(住所不要)市役所農政課内「宝塚市フラワー都市交流実行委員会」へ。ファクスまたは持参での申し込みも可。4月17日(月曜日)必着。
[問い合わせ先]宝塚市フラワー都市交流実行委員会(電話番号 77・2036 ファクス番号 77・2133、農政課内)


〈教育・子ども・人権〉
……………………………………………………………………………………………
男女共同参画社会づくりをめざす講座に講師を派遣します [ID 1001142]
……………………………………………………………………………………………
すべての人が性別に関わらず、自分らしく生き生きと暮らせる男女共同参画社会を実現するための講座を実施する団体に、講師を派遣します。
[対象者]市内在住・在勤の10人以上の団体
[申し込み]講座実施日の1か月前までに、人権男女共同参画課で配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)を同課へ。
主なテーマ=セクシュアル・ハラスメントの防止、仕事と家庭の両立について、防災力UPワークショップなど
※講座を開催する場所は申請者が費用を負担の上、確保してください。
[問い合わせ先]人権男女共同参画課(電話番号 77・9100 ファクス番号 77・2171)
……………………………………………………………………………………
平和への取り組みを取材する親子記者を募集します [ID 1015057]
……………………………………………………………………………………
8月に長崎で行われる平和祈念式典などに参加し、平和への取り組みを取材するとともに、日本非核宣言自治体協議会が発行する「親子記者新聞」を作成する親子を募集します。
[対象者]小学生(4年生以上)と保護者
[申し込み]日本非核宣言自治体協議会事務局ホームページでダウンロードできる申込書を電子メール(info@nucfreejapan.com)で同事務局へ。5月8日(月曜日)必着。
[問い合わせ先]人権男女共同参画課(電話番号 77・9100 ファクス番号 77・2171)
……………………………………………………………………………………………
夏休みオーストラリア・メルビル市への派遣中学生を募集 [ID 1014950]
……………………………………………………………………………………………
夏休み中に、オーストラリアのメルビル市にホームステイしながら現地の学校(アップルクロス高校)に体験入学する市内在住の中学生を募集します。また、秋には同校の生徒のホームステイを受け入れることで、相互の国際交流を図ります。
[日時]7月22日(土曜日)~31日(月曜日)
費用=17万円程度の実費負担
定員=20人以内(選考)
[申し込み]4月7日(金曜日)から市立中学校、教育総合センターで配布する申込書を同センターへ。4月27日(木曜日)必着。
[問い合わせ先]教育委員会教育研究課(電話番号 84・0946 ファクス番号 85・2281)
…………………………………………………………………
宝塚市奨学生のための寄附金を募集 [ID 1003651]
…………………………………………………………………
経済的な理由により修学が困難な高校生および大学生を対象とした修学資金の給付や貸付に要する資金の一部に活用するための寄附金を募集します。
[問い合わせ先]教育委員会学事課(電話番号 77・2366 ファクス番号 71・1891)


〈健康・福祉〉
…………………………………………………………………………
平成29年度分の介護保険料を仮徴収します [ID 1015090]
…………………………………………………………………………
昨年度に介護保険料を特別徴収(年金天引き)で納めている人は、4月・6月・8月の年金から、仮徴収として年金天引きを行います。4月と6月は、2月の介護保険料と同額を天引きし、8月は今年度の介護保険料によって調整します。なお、今年度の介護保険料は7月に決定し、通知します。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2162 ファクス番号 71・1355)
…………………………………………………………………………………………………
せいかつ応援センターではひきこもりの相談も受け付けます [ID 1011037]
…………………………………………………………………………………………………
病気や精神的な不安などで働きたくても働けない、住むところがないなど、まずはお困りごとをお聞かせください。
年齢や外出の可否に関わらず、ひきこもり状態の人にも、社会復帰をめざして相談支援員が一緒に考え、解決へのお手伝いをします。ご家族など周りの人からもご相談ください。
▽自立相談支援事業=あなただけの支援プランを作ります。具体的な支援プランをもとに、自立に向けた支援が受けられます。
▽住居確保給付金※=離職などにより住居を失った人等に、就職に向けた活動をすることなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。
▽就労準備支援事業※=直ちに就労が困難な人は、一般就労に向けた基礎能力を養いながら、就労に向けた支援や就労機会の提供を受けられます。
▽一時生活支援事業※=住居を持たない人など、不安定な住居形態にある人は、一定期間、宿泊場所や衣食の提供を受けられます。
※印の付いた事業は、相談者およびその人の属する世帯の収入要件があります。
[問い合わせ先]せいかつ応援センター(電話番号 77・1822 ファクス番号 72・8086)
……………………………………………………………………………………
特別弔慰(ちょうい)金の給付請求はお済みですか [ID 1012093]
……………………………………………………………………………………
戦没者等の遺族に対する第10回特別弔慰金の給付請求の受け付けが始まっています。請求が済んでいない場合は、平成30(2018)年4月2日までに手続きをしてください。
[問い合わせ先]せいかつ支援課(電話番号 77・2143 ファクス番号 72・8086)
……………………………………………………………………………
視覚障がい者生活訓練の受講者を募集します [ID 1015661]
……………………………………………………………………………
視覚障がい者に対し、日常生活動作や歩行、コミュニケーションなどの方法を、市が委託する事業者の専門職員が居宅を訪問して基礎から丁寧に指導します。訓練は1回約2時間(最大6か月)で、受講料は無料です。
[対象者]市内在住で18歳以上の視覚障がい者(身体障害者手帳所持者)
[申し込み]電話または直接市役所G階の障害福祉課へ。
[問い合わせ先]障害福祉課(電話番号 77・2077 ファクス番号 72・8086)


〈安全・都市基盤〉
………………………………………………………………………………
4月6日~15日は春の全国交通安全運動期間です [ID 1015043]
………………………………………………………………………………
この時期は、新入学児童などに交通ルールやマナーを理解・習得してもらうとともに、交通事故の死者数全体の約半数を占める高齢者への対策が必要です。運転者は、事故の発生を防ぐためにも通学路では速度を落とし、子どもや高齢者を見かけたら特に注意して安全運転しましょう。
また、自転車も交通ルールとマナーを守り、子どもには自転車用ヘルメットを着用させ、自転車保険に加入しましょう。
防犯交通安全課では、交通安全教室や自転車教室の開催を受け付けていますので、ぜひご相談ください。
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)、宝塚警察署(電話番号 85・0110 ファクス番号 86・9090)
……………………………………………………………………………………………
 「届出避難所」「災害時協力井戸」を募集します [ID 1012511・1012862]
……………………………………………………………………………………………
市では、防災・減災の取り組みとして「届出避難所」と「災害時協力井戸」の登録制度を設け、地域の防災力向上を図っています。詳しくは市ホームページをご覧の上、ご協力をお願いします。
届出避難所=ゲリラ豪雨など突発的な災害による危険が差し迫っている時に、避難場所として自主的に開設する自治会館など
災害時協力井戸=地震などで水道水の供給が困難になった時に近隣住民のために水を提供していただく井戸
[問い合わせ先]総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
……………………………………………………………………
競馬場高丸線等の説明会を開催します [ID 1016061]
……………………………………………………………………
阪神間都市計画道路 競馬場高丸線および山手幹線の一部の整備事業についての説明会を午前・午後の2部制で開催します。
[日時]4月23日(日曜日)(1)10時半から(2)13時半から
[場所]仁川小学校1階 視聴覚室
[対象者]阪急今津線より(1)東側(2)西側の人
[内容]都市計画変更の告示、事業の認可、ボーリング調査の実施について等。
※午前・午後とも同様の内容で、どなたでも参加可能です。
[問い合わせ先]道路政策課(電話番号 77・2097 ファクス番号 77・9119)

===========================
安心メールに登録を [ID 1000416]
総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
===========================
もしものときの災害・避難情報などをいち早く配信するほか、気象・防災啓発情報なども配信します。
takarazuka@bosai.netへ空メールを送信。あとは届いたメールに従って登録するだけです。


〈環境〉
…………………………………………………………………………
宝塚を美しくする市民運動の参加受け付け [ID 1001125]
…………………………………………………………………………
5月21日(日曜日)に実施予定の一斉清掃について、4月中旬から団体・個人等の参加受け付けを行います。参加には、事前に「実施計画票」などの提出が必要です。実施要領・計画票は、自治会連合会加入自治会および自治会ネットワーク会議加入自治会、市へ届け出をしている未加入自治会には会長宅または指定された役員宅等へ送付します。
届け出をしていない自治会や団体・個人には生活環境課で配布します。受け取り当日に実施計画票を提出予定の場合は、清掃後のごみ・泥の集積場所の地図(A4サイズ)を併せて持参してください。
[問い合わせ先]生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)
……………………………………………………………………………………
長尾山霊園の貸し出しを平成29年度中に再開します [ID 1004880]
……………………………………………………………………………………
平成29年度中に、市営長尾山霊園の貸し出しを再開する予定です。詳細が決まり次第、本誌および市ホームページでご案内します。
[問い合わせ先]生活環境課(電話番号 77・2073 ファクス番号 71・1159)
……………………………………………………………………………………
住宅用省エネルギー給湯機の買い替えに助成します [ID 1019628]
……………………………………………………………………………………
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。4月10日(月曜日)10時半~11時
既に設置している給湯機をエネルギーの消費効率に優れた「高効率給湯機(エコキュートかエネファーム)」に買い替える場合、1万円を助成します。
市では、この助成制度と併用可能な住宅リフォームにかかる補助金制度(17面参照)を設けていますので、内窓設置などの住宅リフォームにあわせて住宅全体の省エネをご検討ください。
[申し込み]地域エネルギー課で配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)を工事前に同課へ。4月3日(月曜日)から受付開始(先着50件)。
[問い合わせ先]地域エネルギー課(電話番号 77・2361 ファクス番号 71・1159)
……………………………………………………………………………………
生物多様性シンボルキャラクターの名前が決定! [ID 1019800]
……………………………………………………………………………………
本誌1月号で募集し、200件を超える応募をいただきました。選考の結果、内河裕信(うちかわひろのぶ)さんの「ツメレット」に決定しました。市では生物多様性の大切さを知ってもらえるよう、シンボルキャラクターを活用していきます。
・「ツメレンゲ」と「キューピット」の組み合わせから名づけられました
[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2070 ファクス番号 71・1159)
………………………………………………………
大気中の放射線量測定結果 [ID 1000684]
………………………………………………………
3月3日に市内5か所で測定した大気中の放射線量は、毎時0.09~0.11マイクロシーベルトで、日本地質学会による宝塚市域の自然放射線量(0.10マイクロシーベルト前後)の範囲内でした。
[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2072 ファクス番号 71・1159)


===========================
宝塚すみれ墓苑の使用者を募集 [ID 1003507]
生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
===========================
平成20年に開苑した市営墓地で、美しい自然と静寂の空間が苑内を包みます。現地はいつでも自由に見学できます。詳しい資料を郵送しますので、お気軽に生活環境課へお電話ください。市ホームページからも閲覧できます。
永代使用料:1区画(2平方メートル~)48万2000円から(別途、毎年管理料が必要)。芝生区域もあり。
申し込みを検討している人は、必ず現地確認の上、希望の墓所の位置を決めてからお申し込みください。
申し込み:下記の日程から先着順で受け付け
5月22日(月曜日)市民、5月29日(月曜日)市民以外
〈春の現地説明会〉
日時:5月13日(土曜日)・14日(日曜日)、6月10日(土曜日)・11日(日曜日)9時半~15時
お墓の申し込みを考えている人は、ぜひこの機会にお越しください。当日は墓苑内をご案内するほか、お墓についての個別相談も受け付けます。
現地までは無料送迎バスを用意しています。送迎バスの申し込み、説明会についてのお問い合わせは、生活環境課へ。

==============================
ぽい捨てと喫煙に関するマナーやモラル向上にご協力ください
[ID 1012143]
生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)
==============================
市では「ぽい捨て及び路上喫煙の防止に関する条例」を施行し、吸い殻などのぽい捨てや宝塚駅周辺での路上喫煙を禁止するとともに、歩きたばこをしないようお願いしています。
同条例では違反者から過料(千円)を徴収する罰則も規定しています。
ぽい捨てと喫煙に関するマナーやモラルの向上のため、皆さんのご協力をよろしくお願いします。


〈まちづくり・市政情報〉
………………………………………………………
市役所の組織を改正します [ID 1011225]
………………………………………………………
4月1日付けで、市の組織の一部を次のように改正しました。▽市役所都市安全部において、公園緑地課と水政課を統合して「公園河川課」とします。▽教育委員会学校教育部において、「幼児教育センター」を新たに設置します。▽上下水道局において、営業課を総務課に統合し、「経営企画課」を新たに設置します。
[問い合わせ先]総務部総務課(電話番号 77・2024)、教育委員会教育企画課(電話番号 77・2025)、上下水道局総務課(電話番号 73・3688)
…………………………………………
市税などの市の収納事務を委託
…………………………………………
市は、平成29(2017)年度の市税などの収納事務を次のとおり委託します。▽市税収納事務=三菱UFJニコス株式会社▽市営住宅退去者の滞納家賃等=弁護士法人ローズマリー法律事務所▽各市立自転車等駐車場、武田尾駅前・宝塚駅前駐車場使用料=サイカパーキング株式会社▽クリーンセンター直接搬入ごみ処理手数料=株式会社シンリュウ▽緑のリサイクルセンター植木ごみ手数料=泉興業株式会社▽粗大ごみ処理手数料=宝塚市商店連合会他団体▽動物の死体等の収集・搬送など一般廃棄物処理手数料=株式会社エバークリーン▽犬の登録手数料など=市獣医師会▽市立病院公金=診療費は株式会社日本ビジネスデータープロセシングセンター、未払い診療費は関西法律特許事務所
………………………………………………………………………………
花屋敷グラウンドの指定管理者変更のお知らせ [ID 1019975]
………………………………………………………………………………
4月1日から花屋敷グラウンドの指定管理者が、たからづか花屋敷スポーツライフグループ(団体代表者=国際ライフパートナー株式会社)に変更となりました。なお、同グラウンドの電話番号(電話番号 072・744・2366)に変更はありません。
[問い合わせ先]教育委員会スポーツ振興課(電話番号 77・9117 ファクス番号 71・1891)
……………………………………………………
議会報告会を開催します [ID 1000989]
……………………………………………………
3月定例会での議案の審議内容について市議会議員が報告し、質問にお答えします。
[日時]4月22日(土曜日)10時~正午
[場所]東公民館
※一時保育あり(4月14日(金曜日)までに要予約)、手話通訳・要約筆記が必要な人は事前にご連絡ください。
[問い合わせ先]議会事務局議事調査課(電話番号 77・2168 ファクス番号 74・6902)


===============================
第14回市民と市長のテーブルトーク
「みんなで語ろう宝塚市の未来」を終えて 宝塚市長 中川智子
[ID 1019643]
市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
===============================
2月4日、西公民館で第14回目のテーブルトーク「みんなで語ろう宝塚市の未来」を行いました。学生から高齢者まで幅広い年代の方々に参加いただき、多くのご意見やご提案をいただきました。
参加いただいた皆さんからは、「宝塚市を活性化させるための取り組みや市民の交流の場が必要」「宝塚の魅力をさらに発信し、集客に生かすような取り組みを実施してほしい」など、これからの宝塚市を良くしたいという熱い想いをお聞きしました。
また、「道路整備を始め、さまざまな支援制度により障がいのある方が安心して社会参加ができるまちをつくってほしい」「市内にある古墳が、生い茂った草で見えないのが残念」などの声もお聞きしました。
他にも教育現場での課題、新ごみ処理施設や都市計画道路の整備のことなどさまざまなご意見やご提案をいただきました。
いただいた内容については、しっかりと市政に生かしていきたいと思います。ご参加いただきました皆さん、貴重なご意見をありがとうございました。


==============================
温かい地域の居場所きずなの家 vol.7 [ID 1001159]
市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
==============================
市内には、7か所の「きずなの家」があります。老いも若きも誰もが気軽に集まることができる、温かい地域の居場所を提供しています。それぞれのきずなの家には特色がありますので、気軽に訪れて、仲間や居場所を見つけてみませんか?
〈きずなの家 サロンあいかつ〉
サロンあいかつは、中山台地域のほぼ中央にあり、メインストリートに面したガラス張りで明るく入りやすい、毎日オープンしているサロンです。子どもや子育て中の人、高齢者など、皆さんが気軽に立ち寄って、お茶を飲みながらおしゃべりできる場所です。音楽会や映画会、食事会、いきいき100歳体操、カラオケなどさまざまなイベントも開催しており、サロン以外の時間帯はグループでも使っていただけます。皆さんの力で、絆を深める場所として育ててくださることを願っています。
開所時間:毎日14時~17時
連絡先:電話番号 090・4292・9241
場所:中山五月台2丁目11-1(駐車2台可)阪急中山観音駅からバスで「五月台三丁目」下車


========================
【パブリック・コメント(意見公募)】結果公表
========================
いずれも各案の策定に向け実施したパブリック・コメントの結果と市の考え方を公表。次の各担当課および市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布。市ホームページにも掲載。
生物多様性たからづか戦略行動計画見直し(案) [ID 1019799]=期間は5月2日(火曜日)まで。[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2070 ファクス番号 71・1159)
市立病院改革プラン2017(案) [ID 1004613]=期間は4月3日(月曜日)から5月2日(火曜日)まで。[問い合わせ先]市立病院経営統括部(電話番号 87・1161 ファクス番号 87・5624)
【市民委員を募集】
[対象者]市内に1年以上在住する20歳以上((3)のみ40歳以上)の人(ただし、本市の市議会議員・職員、他の審議会などの委員は除く)。報酬は市の規定により支給。[申し込み]申込書は次の各担当課、市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションで配布(市ホームページからもダウンロード可)。
(1)宝塚市男女共同参画推進審議会 [ID 1019782]=3人。任期は委嘱の日から2年間。[申し込み]申込書と「私が考える男女共同参画社会」をテーマにした小論文(800字程度)を人権男女共同参画課へ郵送または持参。4月21日(金曜日)消印有効。[問い合わせ先]人権男女共同参画課(電話番号 77・9100 ファクス番号 77・2171)
(2)国際・文化センター指定管理者選定委員会 [ID 1019748]=1人。任期は委嘱の日から指定管理者が指定されるまで。[申し込み]申込書と「国際・文化センターに期待すること」をテーマにした小論文(800字程度)を文化政策課へ郵送または持参。4月21日(金曜日)必着。[問い合わせ先]文化政策課(電話番号 77・2009 ファクス番号 77・2171)
(3)養護老人ホーム指定管理者選定委員会 [ID 1019754]=1人。任期は委嘱の日から指定管理者が指定されるまで。[申し込み]申込書と「高齢者福祉に対して思うこと」をテーマにした小論文(800字程度)を高齢福祉課へ郵送または持参。4月24日(月曜日)必着。[問い合わせ先]高齢福祉課(電話番号 77・2075 ファクス番号 71・1355)
【縦覧】
固定資産(償却資産を含む)の縦覧・閲覧 [ID 1000495]=4月3日(月曜日)~5月31日(水曜日)の平日9時~17時半、資産税課。[対象者]原則として納税義務者本人、納税管理人またはその代理人。運転免許証など本人確認ができるものを持参。代理人の場合は委任状、相続人の場合は相続を証明する書面が必要。審査申出の期間は、4月3日(月曜日)から納税通知書の交付を受けた日の翌日から起算して3か月以内。[問い合わせ先]資産税課(電話番号 77・2058 ファクス番号 71・6188)
阪神間都市計画道路事業(競馬場高丸線)の事業計画の認可図書の縦覧 [ID 1016061]=平日9時~17時半、道路政策課。[問い合わせ先]道路政策課(電話番号 77・2097 ファクス番号 77・9119)

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。