エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年4月号 自動翻訳機能対応テキスト版(26面・27面)


ここから本文です。

平成29(2017)年4月号 自動翻訳機能対応テキスト版(26面・27面)

ID番号 1020476 更新日  平成29年4月24日  印刷

教育のページ(26面・27面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【26~27面】

教育のページ
教育委員会教育企画課(電話番号 77・2025 ファクス番号 71・1891)

*****************************************
小浜宿資料館企画展 「語りつがれる民話と文化財展~たからの舞台~」[ID 1015587]
教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)
*****************************************

今回の企画展では、市内に語りつがれている民話について展示します。
民話は昔話としてのイメージが強く、実際に訪れることのできる場所があることはあまり知られていません。この機会に、市内に残る民話とその舞台になった場所を訪れてみませんか。
展示期間中、希望者には館内の多目的ホールで「普明寺(ふみょうじ)の龍馬神(りゅうばしん)」のアニメーションをご覧いただけます。
展示日時:4月1日(土曜日)~来年3月25日(日曜日)10時~16時(月曜・年末年始を除く)
場所:小浜宿資料館(小浜5丁目、電話番号 81・3655)


*********************************
幼稚園児や小・中学生を支えるサポーターを募集 [ID 1015061]
教育委員会学校教育課(電話番号 77・2028 ファクス番号 71・1891)
*********************************

(1)キッズサポーター
対象:保育士や幼稚園教諭を目指す大学生、地域の皆さん
活動内容:市立幼稚園での預かり保育(のびっこひろば)の補助
(2)スクールサポーター
対象:教員志望の学生や教職経験者など
活動内容:市立小・中学校における子どもたちの学習支援(授業中の補助指導、放課後の学習指導、長期休業中の補習指導など)
活動期間:6月~来年3月
(3)サイエンスサポーター
対象:教員志望の学生や教職経験者、理科分野の専門的知識を持つ人
活動内容:市立小学校における理科の授業支援(児童が行う観察・実験等の補助や準備、後片付けの支援など)
活動期間:6月~来年3月
応募方法:いずれも申込書(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入して、(1)は随時希望する市立幼稚園または教育委員会学校教育課へ、(2)(3)は4月28日(金曜日)までに同課へ郵送または持参((2)(3)はその後も随時募集)。


*********************************
自然学校指導補助員・救急医療員・栄養士を募集 [ID 1013946]
教育委員会学校教育課(電話番号 77・2028 ファクス番号 71・1891)
*********************************

小学5年生の自然学校で、児童の引率・指導などを行うサポーターを募集します。
<対象>
指導補助員:平成29(2017)年3月31日現在で18歳以上の人(高校生は不可)
救急医療員:看護師、准看護師または養護教諭免許を有する人
栄養士:管理栄養士または栄養士免許を有する人
※いずれも原則として、宿泊を伴う4泊5日の日程に参加できる人

【募集説明会を開催します】
(応募は説明会で受け付けます)
日時:4月24日(月曜日)18時から
場所:市役所2階 2-4会議室


****************************************
特別支援教育推進派遣事業(大山(だいせん)派遣)リーダーを募集 [ID 1019971]
教育委員会学校教育課(電話番号 77・2028 ファクス番号 71・1891)
****************************************

市では、特別支援学校・学級に在籍する中学3年生を対象に、自立に向けての自信につなげる派遣事業を行っています。鳥取県大山高原で生徒たちが体験する乗馬セラピーの補助や、事前・事後学習会でボランティアリーダーとして活躍する人を募集します。
対象:大学生、地域の皆さん、特別支援教育を学びたい・理解のある人
募集人数:15人程度
活動期間:6月~10月(8月22日(火曜日)~25日(金曜日)の大山派遣に必ず参加)
応募方法:申込書(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入して、5月31日(水曜日)までに教育委員会学校教育課へ郵送または持参。


****************
きらり あんな活動 こんな活動
****************

◆息を合わせた演奏~邦楽の集い~
(教育委員会学校教育課)
2月11日、第16回目となる「宝塚市学校園 邦楽の集い」をソリオホールで開催しました。今回は、市内の公立・私立学校・幼稚園から10校園が集い、太鼓や筝(そう)の演奏を披露してくれました。太鼓の演奏では力強い音が会場いっぱいに響き、中には即興演奏を交えた発表もありました。また、毎年、年長さんが一年間太鼓を練習する幼稚園や、この日を最後に6年生から5年生にバチを引き継ぐ小学校もあり、どの学校園も日ごろの練習の成果を出し切りました。
筝の演奏では、練習を始めて間もない学校や、部活動で練習を重ねる学校などさまざまな学校がありましたが、難しい技術にも挑戦し、息の合った美しい音色を響かせてくれました。出演者も観客の皆さんも邦楽の素晴らしさを実感する一日となりました。

◆小学校へ行こう!
(末成幼稚園・末成小学校)
末成幼稚園では普段の交流に加え、3学期になると年長さんがそれぞれ自分の入学する小学校を訪問し、授業見学などを行っています。
2月22日、末成幼稚園の年長さん16人が末成小学校を訪問し、1年生の授業を見学しました。1年1組の教室では、国語の授業を見学しました。先生が板書をしたり、児童が教科書の文章を順番に音読したりする様子を、園児たちは教室の後ろから興味深そうに、静かに眺めます。一方児童たちも、見学に来てくれた園児が黒板に書かれた漢字を読めないことを心配し、「先生、ふりがなを振ってあげて!」と、やさしい提案をしてくれました。
また、1年2組の教室では、児童が園児のために「お店ごっこ」をしてくれました。お店にはケーキや文房具などが描かれた児童手作りのカードが置かれており、園児たちはたくさん買い物をしました。
4月からはいよいよ小学生。入学式はもうすぐです。

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。