エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(16面から20面)


ここから本文です。

平成29(2017)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(16面から20面)

ID番号 1021028 更新日  平成29年5月16日  印刷

くらしのガイド(16面から20面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【16~20面】

**********
くらしのガイド
**********

〈暮らし・手続き〉

…………………………………………………………………………
固定資産税・都市計画税、軽自動車税の納税通知書を発送
[ID 1000487・1000496]
…………………………………………………………………………
固定資産税・都市計画税は5月2日(火曜日)ごろ、軽自動車税は5月10日(水曜日)ごろに平成29年度の納税通知書を発送します。納付書に記載の金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター、雲雀丘サービスステーションで5月31日(水曜日)までに納めてください。なお、固定資産税・都市計画税は同封の口座振替申込書で6月中旬までに申し込むと、第2期分(7月31日)から口座振替を利用できます。
※固定資産税・都市計画税の納付書は全期分(1年分)をまとめて送付します。納期限は5月31日・7月31日・12月28日・2月28日の全4回です。各納期限までに納めてください。納付には、納める納期の納付書を金融機関などの窓口に提出してください。全期分を一括して納付する場合は、納付書4枚をお使いください。
※軽自動車税は、三輪・四輪のうち、グリーン化特例適用の新車登録車両は平成29年度のみ特例措置(減額)があります。初年度登録から13年経過したものについては重課(増額)が適用されます(平成29年度は平成16年3月以前の登録車が対象)。身体障害者手帳などをお持ちの場合には減免制度がありますので、納期限日までに申し出てください。ただし、等級に制度があり、かつ、普通車と重複して減免はできません。また、納付済みの税額については対象となりません。詳しくは市ホームページまたは市民税課へ。
[問い合わせ]市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)、
※軽自動車税については市民税課(電話番号 77・2055 ファクス番号 71・6188)


================================
還付金詐欺が続発しています!ご注意ください! [ID 1009671]
宝塚警察署(電話番号 85・0110 ファクス番号 86・9090)、
防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)
================================
【主な手口】
市役所の職員などを名乗り「医療費の還付金があるので、銀行に行ってください」などと電話をかけ、ATMに誘導します。その後、ATMの操作を指示し、結果的に詐欺業者の口座に多額のお金を振り込ませるという手口です。

【還付金詐欺にあわないために】
・市役所の職員などが電話でATMの操作を指示することは絶対にありません。
・ATMを操作して、お金が返ってくることは絶対にありません。
・簡単に個人情報を教えないようにしましょう。
・お金に関わる電話がかかってきたときは、すぐに行動を起こさず、家族や友人、警察に相談しましょう。

………………………………………………………
自動車税の納期限は5月31日(水曜日)です
………………………………………………………
納税はお近くの銀行、農協などの金融機関とゆうちょ銀行、郵便局、県指定のコンビニエンスストアまたは県税事務所で5月31日(水曜日)までに納めてください。
[問い合わせ]伊丹県税事務所(電話番号 072・785・7451)

……………………………………………………………
法務局での登記相談窓口の名称が変わりました
[ID 1000760]
……………………………………………………………
神戸地方法務局では、登記申請手続に関する質問等の窓口名を「登記相談」から「登記手続案内」に変更しました。※登記手続案内には予約が必要で、必要書類の確認などはできますが、申請自体の適否やその内容の確認は行うことができませんので、あらかじめご了承ください。
[問い合わせ]神戸地方法務局伊丹支局(電話番号 072・779・3451)


〈観光・文化・産業〉

………………………………………………………………………………
松本・土井アイリン海外留学助成基金による助成希望者を募集
[ID 1004189]
………………………………………………………………………………
市は、故松本安弘氏から財産を寄託された趣旨に沿って、国際性豊かな青少年を育むため、「松本・土井アイリン海外留学助成基金」を創設しています。青少年の海外留学に要する費用の一部を助成します。
[対象者]26歳未満で、市内に継続して3年以上居住(申請日現在)し、海外の高等学校・大学・大学院などに1学年度以上留学することが決まっている市民。すでに海外に留学を開始している場合や専門学校への留学などは助成の対象外です。
助成額=1件あたり60万円。
申請書=文化政策課で配布。市ホームページからもダウンロード可。
締め切り=留学の開始が(1)8・9・10月からの場合は6月2日(金曜日)(2)来年1・2月からの場合は11月2日(木曜日)(3)来年4月からの場合は来年2月2日(金曜日)。(1)~(3)以外は、同課に要相談。
[問い合わせ]文化政策課(電話番号 77・2009 ファクス番号 77・2171)

………………………………………………
石綿による疾病を補償・救済します
[ID 1001197]
………………………………………………
労働者として石綿ばく露作業に従事していたことが原因で、中皮腫や肺がんなどを発症したと認められた場合には、労災保険法に基づく各種の労災保険給付や石綿救済法に基づく特別遺族給付金が支給されます。
石綿による疾病は石綿を吸ってから非常に長い年月を経て発症することが大きな特徴です。中皮腫などで亡くなられた人が過去に石綿業務に従事されていた場合には、労災保険給付等の支給対象となる可能性があるため、まずはお気軽にご相談ください。制度については、厚生労働省ホームページでご案内しています。
[問い合わせ]兵庫労働局 労災補償課(電話番号 078・367・9155 ファクス番号 078・367・9169)

………………………………………
工業統計調査を実施します
[ID 1019904]
………………………………………
6月1日、経済産業省による「工業統計調査」が全国一斉に行われます。
同調査は製造業に属する事業所を対象に、国の工業の実態を明らかにするために実施されます。調査結果は中小企業施策や地域振興などの基礎資料として利用されます。
対象事業所には5月中旬から下旬にかけて県知事が任命した調査員(調査員証を所持)が伺います。調査内容は「統計法」に基づき保護されますので、調査へのご協力をお願いします。
[問い合わせ]市民相談課(電話番号 77・2118 ファクス番号 77・2086)

……………………………………………………………
オックスブリッジ交流ホストファミリーを募集
[ID 1001927]
……………………………………………………………
特定非営利活動法人宝塚市国際交流協会(TIFA)では、今年の夏のオックスブリッジ交流で来宝するオックスフォード大学生2人(男女1人ずつ)のホストファミリーを募集しています。受け入れには同協会への会員登録(年会費2千円)が必要です。
【受け入れ期間】7月30日(日曜日)~8月6日(日曜日)
【受け入れ補助費】日額2千円×7泊=1万4千円
家族の人数分ボランティア保険(TIFAが負担)に加入します。
※期間中は、食事の提供をお願いします。
※ホームステイ先の最寄り駅から阪急宝塚南口までは学生が各自、阪急電車(交通費はTIFAが負担)で通います。最寄り駅まで遠い場合は送迎をお願いします。
[問い合わせ]特定非営利活動法人宝塚市国際交流協会(電話番号 76・5917 ファクス番号 76・5918)

………………………………………………………………………………………………
安倉児童館および身体障害者支援センター、高司児童館の指定管理者を募集
[ID 1020780]
………………………………………………………………………………………………
市は児童館および身体障害者支援センターの指定管理者(施設を管理する団体)を募集します。
対象施設=(1)安倉児童館、安倉西身体障害者支援センター、安倉南身体障害者支援センター(2)高司児童館
指定管理予定期間=平成30年4月1日~平成35年3月31日
応募資格=市が定める基準を満たし、各施設の管理が円滑にできる法人など(個人は不可)
[申し込み]子ども家庭支援センターで配布する申請書((1)のみ障害福祉課でも配布)に記入し、6月23日(金曜日)までに次の各問い合わせ先に持参。
[問い合わせ](1)子ども家庭支援センター(電話番号 85・3862 ファクス番号 85・3886)、
または障害福祉課(電話番号 77・9110 ファクス番号 72・8086)、
(2)子ども家庭支援センター


〈教育・子ども・人権〉

…………………………………
就学説明会を実施します
[ID 1011930]
…………………………………
平成30(2018)年度に小・中学校に入学予定の子どもで、特別支援学級または特別支援学校への入級・入学を検討している保護者を対象に、就学説明会を実施します。当日直接会場へお越しください。
[日時]小学校入学生対象=5月23日(火曜日)・25日(木曜日)ともに10時から。
※いずれかの日にお越しください。
中学校入学生対象=5月23日(火曜日)13時半から。
[場所]教育総合センター 3階 視聴覚室
[問い合わせ]教育委員会学校教育課(電話番号 77・2028 ファクス番号 71・1891)


〈健康・福祉〉

……………………………………………
身体障がい者補助犬の利用者募集
[ID 1011160]
……………………………………………
身体障がい者の自立と社会参加を目指し、身体障がい者補助犬の利用者を募集します。
[対象者]▽盲導犬=視覚障がい1・2級▽介助犬=肢体不自由1・2級▽聴導犬=聴覚障がい2級―の身体障害者手帳を持っている市内在住の人。
[締め切り]=5月8日(月曜日)
[問い合わせ]障害福祉課(電話番号 77・9110 ファクス番号 72・8086)

………………………………………………………………………………………
地域生活支援事業における日常生活用具助成制度を一部改正しました
[ID 1020496]
………………………………………………………………………………………
3月13日から日常生活用具助成制度における情報・通信支援用具の制度を一部改正しました。対象者および助成基準額等は次のとおりです。
[対象者]上肢機能障がいまたは視覚障がいのある人
[対象品]=障がい者向けのパソコン周辺機器やアプリケーションソフト
[基準額]=10万円
[耐用年数]=原則1回限りの利用から5年に改正。前回の利用から5年以上経過すれば、再申請が可能です。
※給付を希望される場合は、必ず事前に障害福祉課へご相談ください。
[問い合わせ]障害福祉課(電話番号 77・2077 ファクス番号 72・8086)


〈安全・都市基盤〉

…………………………………………
市役所で消防訓練を実施します
[ID 1020507]
…………………………………………
5月17日(水曜日)10時~11時に市役所で消防訓練を実施し、窓口業務を除く全職員が消火・避難誘導訓練などに参加します。訓練当日および5月11日(木曜日)は、庁舎の一部への立ち入りや敷地内通路の通行が制限されますので、皆さんのご協力をお願いします。
[問い合わせ]管財課(電話番号 77・2031 ファクス番号 72・1419)

……………………………………………………………
自治会などが設置する防犯カメラに助成します
[ID 1011767]
……………………………………………………………
安全・安心なまちづくりを進めるため、犯罪の予防を目的とした防犯カメラを設置する自治会やまちづくり協議会などの地域団体に対し、設置費用の一部を補助します。なお、県防犯カメラ設置補助事業との併用が可能となりました。
[対象経費]=公道等(不特定多数の人が通行する私道等を含む)に常設する防犯カメラの購入および取り付け工事に要する費用
[補助額]=防犯カメラ1か所につき上限8万円
[申し込み]5月1日(月曜日)から防犯交通安全課、市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションで配布する申込書に必要書類を添えて、〒665・8665(住所不要)「市役所防犯交通安全課」へ郵送または持参。7月14日(金曜日)必着。
※補助要件など、詳しくは市ホームページをご覧いただくか、防犯交通安全課までお問い合わせください。
[問い合わせ]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)

……………………………………………
阪神高速道路の料金が変わります
[ID 1019783]
……………………………………………
6月3日(土曜日)から阪神高速道路の料金が、名神高速道路などと同様に利用距離に応じた料金に変わります。詳しくは県ホームページをご覧ください(「兵庫県 高速道路料金体系」で検索)。
[問い合わせ]兵庫県高速道路推進室(電話番号 078・362・9256)

……………………………………………………
武庫川における水防基準を見直しました
[ID 1020504]
……………………………………………………
県は、避難勧告等を発令する目安としていた従来の水位を、より住民の避難行動に結びつきやすい基準に見直しました。市は今後、避難勧告発令の判断の目安を氾濫危険水位に、避難準備・高齢者等避難開始の判断の目安を避難判断水位で運用し、市民の皆さんの適切な避難を呼び掛けていきます。

〈水系/水位局/氾濫危険水位/避難判断水位〉
武庫川/生瀬/4.6(4.3)/3.2(3.3)
武庫川/武田尾/6.0(4.2)/4.3(3.1)
※( )内は変更前の水位、単位はメートル

[問い合わせ]総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)、
[問い合わせ]公園河川課(電話番号 77・2021 ファクス番号 77・9119)


=================================
安心メールに登録を [ID 1000416]
総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
=================================
もしものときの災害情報、避難勧告・避難所開設情報をいち早く配信するほか、気象情報や啓発情報なども配信します。
takarazuka@bosai.netへ空メールを送信。あとは届いたメールに従って登録するだけです。

…………………………………………………………………
平成28年度コミュニティ助成事業の助成団体が決定
[ID 1020782]
…………………………………………………………………
宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの受託事業収入を財源に実施しているコミュニティ助成事業について、宝塚市から6団体が応募した結果、平井山荘自治会自主防災会への助成が決定しました。
今回の宝くじの助成金で、防災資器材倉庫1棟とAED1基が整備されました。防災資器材倉庫については、今後、地域で整備する各種資器材を適正に維持管理するために活用されます。また、AEDの設置により、地域内で発生する可能性のある救急事案に、迅速に対応することができるようになりました。
[問い合わせ]消防本部予防課(電話番号 73・1953 ファクス番号 77・3951)

……………………………
海のもしもは118番
……………………………
暖かくなると、海や川でのレジャーを楽しむ機会が増えてきます。万が一の事故に備えて、ボートなどで遊ぶ場合には、(1)ライフジャケットの着用(2)防水パックに入れた携帯電話の携行を心掛けましょう。事故発生や事故を目撃したときは、迷わず素早く「電話番号118」へ。
[問い合わせ]舞鶴海上保安部(電話番号 0773・76・4120)


〈環境〉

…………………………………………………………
宝塚を美しくする市民運動の参加受け付け
[ID 1001125]
…………………………………………………………
5月21日(日曜日)~31日(水曜日)に「宝塚を美しくする市民運動」を実施します。同運動は、春と秋の年2回、道路や公園などのごみを回収したり、溝の清掃をする活動として30年以上続いています。
【一斉清掃 5月21日】
自治会などの地域団体や個人を中心に、道路や公共の場所でのごみ回収などを行います。実施にあたっての注意事項など詳細は、案内通知または自治会からの回覧で確認してください。
なお、まだ実施計画票を提出していない場合は、至急提出してください。自治会登録をしている自治会で案内通知が届いていない場合や、自治会登録をしていない参加予定の団体・個人などは代表者を通じ、生活環境課へ連絡してください。
【街頭キャンペーン 5月20日】
5月20日(土曜日)10時から阪急宝塚駅・逆瀬川駅で、環境保健衛生推進協議会、自治会ネットワーク会議、特定非営利活動法人消費者協会宝塚、婦人会などの皆さんが、花の種などを配りながらポイ捨てのない美しい街づくりを呼び掛けます。
[問い合わせ]生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)

……………………………………………
県では緑化活動に助成しています
[ID 1012470]
……………………………………………
県では、県民緑税を活用し、住民団体や土地所有者などが実施する植樹や芝生化などの緑化活動に助成しています。
[対象経費]=(1)一般緑化(2)校園庭・ひろばの芝生化(3)駐車場の芝生化(4)建築物の屋上緑化・壁面緑化に要する経費(上限:最大400万円、個人・法人は対象経費の1/2以内)
[対象区域]=▽住民団体…おおむね市内全域▽個人・法人…市街化区域等
[対象規模]=▽住民団体…(1)(2)30平方メートル以上、(3)(4)100平方メートル以上▽個人・法人…(1)~(4)100平方メートル以上
※ただし、法令等により緑化義務が課される部分については対象になりません。
[募集期間]=11月30日(木曜日)まで
[問い合わせ]公園河川課(電話番号 77・2021 ファクス番号 77・9119)または
[問い合わせ](1)(2)=阪神北県民局宝塚土木事務所まちづくり建築課(電話番号 83・3191)、
(3)(4)=県都市政策課(電話番号 078・362・3563)

…………………………………………………………
事業用太陽熱利用システム導入に助成します
[ID 1016019]
…………………………………………………………
市では、「宝塚エネルギー2050ビジョン」で掲げる再生可能エネルギーによる熱利用の推進を図るため、大量のお湯を使用する施設等を運営する非営利民間法人を対象に、太陽熱利用機器の設置に係る費用の一部を助成します。
[対象法人]=医療法人、社会福祉法人、宗教法人、学校法人、NPO法人
[対象機器]=太陽熱利用システム(太陽熱温水器)…屋上などに設置する集熱パネルから得られる太陽熱エネルギーを利用し、貯水タンク等の水を給湯に適した温度に調整し、利用するシステム
[助成金額]=集熱パネルを面積10平方メートル以上導入する施設で、1平方メートル当たり2万円
※上限150万円(国の補助金との併用可)
【申請受け付け・申請様式等配布】
6月1日(木曜日)から予算の範囲内で先着順で受け付け。
[問い合わせ]地域エネルギー課(電話番号 77・2361 ファクス番号 71・1159)

……………………………………
大気中の放射線量測定結果
[ID 1000684]
……………………………………
4月7日に市内5か所で測定した、大気中の放射線量は毎時0.09~0.11マイクロシーベルトの範囲でした。この数値は、日本地質学会による宝塚市域の自然放射線量(0.10マイクロシーベルト前後)の値となっています。
[問い合わせ]環境政策課(電話番号 77・2070 ファクス番号 71・1159)


============================
宝塚すみれ墓苑の使用者を募集
~募集区画を拡大します~ [ID 1003507]
生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
============================
生前墓・改葬も可能で墓石の建立時期の制限もありません。現地でご希望の区画を確認し、生活環境課の窓口でお申し込みください。募集案内書は同課または現地管理事務所、各サービスセンター・サービスステーションで配布します。また、資料の郵送も行いますので、同課まで気軽にお電話ください。
[使用料] 1区画(2平方メートル~)48万2000円から(永代)
[申し込み] ▽市民=5月22日(月曜日) ▽市民以外=5月29日(月曜日)から生活環境課(※)にて先着順で受け付け。
※22日午前は市役所2階2-4・2-5会議室で、29日午前は勤労市民センター2階会議室で受け付けます。いずれも9時半に開場し、10時の時点で希望区画が重複した場合のみ抽選で決定します。

◆5月・6月に現地説明会を開催します
[日時] 5月13日(土曜日)・14日(日曜日)、6月10日(土曜日)・11日(日曜日) 9時半~15時
職員が現地案内いたします。下記のとおり無料送迎バス(5月12日(金曜日)17時半までに同課へ要予約)を運行します。
・JR中山寺駅北側ロータリー発=9時・13時
・阪急山本駅北側ロータリー発=9時15分・13時15分
・阪急伊丹駅東口アイフォニックホール前発=10時
※マイカーでお越しの場合は予約不要です。
現地説明会の参加者(先着100人)には、宝塚温泉入浴剤セットを進呈!

◆宝塚すみれ墓苑行き路線バスの運行時間が5月から変わります
※運行日は第1・第3日曜で変更はありません。
《新ダイヤ》
阪急山本 発/10時
宝塚山手台四丁目(乗車のみ)/10時06分
西谷支所前(乗車のみ)/10時30分
宝塚すみれ墓苑  管理事務所前/10時36分
宝塚すみれ墓苑  中央/10時40分

宝塚すみれ墓苑  中央 発/11時30分
宝塚すみれ墓苑  管理事務所前/11時31分
西谷支所前(降車のみ)/11時40分
宝塚山手台四丁目(降車のみ)/12時04分
阪急山本/12時10分


==========================
TakarActive(タカラクティブ) Vol.7
[ID 1020549]
広報課(電話番号 77・2002 ファクス番号 74・6903)
==========================
<FM宝塚83.5メガヘルツ>5月17日(水曜日)10時半~11時

生き生きと地域で取り組まれている活動を、シリーズでご紹介します。

◆市内の桜の名所を守る(櫻守(さくらもり)の会)
桜の園 亦楽(えきらく)山荘、ゆずり葉の森、青葉台、山手台、武庫山の森など、市内の桜の名所を保全・管理するために活動するボランティア団体があります。その名は“櫻守の会”。平成11(1999)年から18年続くこの活動は、昨年、環境大臣から地域環境保全功労者表彰を受賞するなど、今や宝塚市の環境保全にとって欠かせないものとなっています。
櫻守の会のメンバーは毎月10日間程度、各活動場所に分かれて下草刈りや遊歩道の整備、間伐・剪定、植栽などといった里山整備作業を行います。
櫻守の会代表の土井喜夫(よしお)さんは「桜の生育には人の手が必要。現在の緑の中の桜を大事に育て、40年、50年先の孫の代まで守っていきたい」と活動の意義を話します。里山整備活動に興味のある人は、広報たからづかで毎号、活動予定を掲載(広報たからづか5月号は34面)していますのでぜひご参加ください。


〈まちづくり・市政情報〉

………………………………………
公園河川課の執務室について
………………………………………
公園河川課の執務室は、旧水政課の場所(市役所2階、旧公園緑地課向かい)に移動しました。
[問い合わせ]公園河川課(電話番号 77・2021 ファクス番号 77・9119)

…………………………………………………
施設使用料などの市の収納事務を委託
…………………………………………………
市は、平成29(2017)年度の施設使用料などの収納事務を次のとおり委託します。▽くらんど・まいたに人権文化センターにおけるテレフォンサービスによる住民票・住民票記載事項証明書および印鑑登録証明書交付手数料=市人権文化活動推進連絡協議会▽人権文化センター使用料=市人権文化活動推進連絡協議会、日本タスク警備株式会社▽コンビニエンスストアにおける証明書の自動交付に係る手数料=地方公共団体情報システム機構▽市制60周年記念誌絵本の売払代金=株式会社リイプス

…………………
市への寄附
…………………
▽宗教法人清荒神清澄寺―595万円(同寺から昭和45(1970)年以降毎年、市に寄附をいただいています。寄附金は障がい児の教育および障がい者の福祉に活用されます)▽社団法人阪神馬主協会―100万円(障害福祉へ)▽大阪ガスグループ小さな灯運動―5万円(福祉基金へ)▽ネッツトヨタ神戸株式会社―ヘッドレスト付車いす30台=敬称略


=========
市民委員を募集
=========
[対象者]市内に1年以上在住する20歳以上の人(ただし、本市の市議会議員・職員、他の審議会などの委員は除く)。報酬は市の規定により支給。[申し込み]申込書は次の各担当課、市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションで配布(市ホームページからもダウンロード可)。
宝塚市特別職報酬等審議会 [ID 1020756]
=1人。任期は8月ごろから約半年間。[申し込み]申込書と「委員に応募する理由・動機」をテーマにした小論文(800字程度)を給与労務課へ郵送または持参。5月31日(水曜日)必着。[問い合わせ先]給与労務課(電話番号 77・2007 ファクス番号 72・6032)
消費生活協議会 [ID 1020754]
=2人。任期は委嘱の日から平成31(2019)年3月末まで。[申し込み]申込書と「消費者トラブルを防ぐために家庭や学校、職場、地域などで出来ること」をテーマにした小論文(800字程度)を消費生活センターへ郵送または持参。5月26日(金曜日)必着。[問い合わせ先]消費生活センター(電話番号 81・4185 ファクス番号 83・1011)
図書館協議会 [ID 1020520]
=1人。任期は7月1日から2年間。[申し込み]申込書と「図書館のある暮らし」をテーマにした小論文(800字程度)を中央図書館または西図書館へ郵送または持参。5月19日(金曜日)必着。[問い合わせ先]中央図書館(電話番号 84・6121 ファクス番号 81・0598)

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。