エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(24面・25面)


ここから本文です。

平成29(2017)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(24面・25面)

ID番号 1021031 更新日  平成29年5月16日  印刷

教育のページ(24面・25面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【24面・25面】

教育のページ
教育委員会教育企画課(電話番号 77・2025 ファクス番号 71・1891)

*********************************
市内でトライやる・ウィークを実施 [ID 1009316]
教育委員会学校教育課(電話番号 77・2028 ファクス番号 71・1891)
*********************************

市立中学校・特別支援学校の2年生が、地域に学ぶ「トライやる・ウィーク」の活動に取り組んでいます。
この活動は、地域や自然の中で行うさまざまな活動や体験などを通して、生徒が豊かな感性や創造性を高め、自分の生き方を見つけることを目的としています。また、学校・家庭・地域社会の連携を深め、子どもたちを中心とした地域コミュニティを構築するということを狙いとしています。皆さんのご協力をよろしくお願いします。
◆実施期間
(1) 5月15日(月曜日)~19日(金曜日)
宝塚・長尾・中山五月台・光ガ丘中学校
(2) 5月22日(月曜日)~26日(金曜日)
宝塚第一・高司・南ひばりガ丘・御殿山中学校、養護学校
(3) 5月29日(月曜日)~6月2日(金曜日)
西谷・宝梅・安倉・山手台中学校、養護学校
※養護学校生は、居住地の中学校の日程に合わせて実施します。


*********************************
学校図書館をご紹介!! [ID 1002556]
教育委員会学校教育課(電話番号 77・2028 ファクス番号 71・1891)
*********************************

◆学校図書館の役割は?
学校図書館は読書のほか、学習したり、調べたり、ホッと一息ついたりできる場として存在しています。先生と学校司書が連携することで、子どもたちに年間を通して、学習内容に沿った支援を行っています。例えば、年度当初には図書館を効率良く、かつ最大限に活用するためのオリエンテーションを実施するなど、行事や学年に合わせた読書支援・相談等を行っています。このように、学校図書館は生涯学習の基礎となる重要な役割を担っています。
◆司書おすすめの本
子どもたちに読書の楽しみを伝えようと、学校司書がテーマを決め、おすすめ図書「TAKARAっ子にじいろライブラリー」を毎年作成しています。小学校は低中高学年向けに10冊ずつ、中学校では10冊をさまざまな分野から選定しており、子どもたちに大人気です。平成29年度は、「謎」をテーマとしたおすすめ図書を2学期に発表予定です。お楽しみに!
◆図書委員会との連携
学校の図書委員会と学校司書が連携して行っている活動の一つに「ビブリオバトル」があります。発表者が自分のおすすめ本を持ち寄って順番に本の魅力を語り、最後にその場の参加者全員で「どの本が一番読みたくなったか?」を決定するというものです。昼休みや放課後に図書委員が主体となって開催しています。熱のこもった発表に引き込まれ、最後には全ての本を読みたくなってしまいます。


**********************************
スポーツ推進委員をご存じですか? [ID 1000714]
教育委員会スポーツ振興課(電話番号 77・9117 ファクス番号 71・1891)
**********************************

スポーツ推進委員は、競うことではなく楽しむことを主な目的とした「ニュースポーツ」の紹介や指導・助言、市のスポーツイベントの企画や運営のお手伝いをしています。
また、各小学校で活動を行っている「スポーツクラブ21」には、スポーツ推進委員の中から1人以上の担当委員を配置し、定期的にさまざまなスポーツを行っています。“誰もが気軽に楽しめること”をモットーに活動していますので、皆さんも一緒にスポーツを楽しみましょう。
また、「こんなスポーツをしたいけどルールがわからない」「スポーツイベントをしたいけど初心者ばかりで不安」と考えられている人は、まずご連絡ください。私たちが皆さんの活動をサポートします。
そして、指導をしてみたいという意欲のある人も募集しています。スポーツをする楽しさ、支える楽しさを地域の皆さんと共有できる魅力のある活動です。ぜひ、教育委員会スポーツ振興課までご連絡ください。


*********************************
たからづか学校応援団ボランティアを募集 [ID 1001368]
教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)
*********************************

~子どもの笑顔が見たい人、地域の学校を支援したい人、ぜひご応募ください~
活動期間:来年3月まで(1年ごとの更新制)
活動場所:市内の希望する小・中・特別支援学校または市内全域
活動内容(例):
・環境支援
草刈りや花壇の管理、野菜や花の苗づくり、安全パトロール、登下校の見守り、清掃・美化など
・教育活動支援
平和学習、自然観察・体験、音楽・家庭科・スポーツなどの教科指導補助、クラブ活動、授業のノート取り補助など
申し込み:教育委員会社会教育課で配布する登録申込書(市ホームページからダウンロード可)に記入の上、郵送、ファクスまたは電子メール(m-takarazuka0119@city.takarazuka.lg.jp)で同課へ随時申し込み。


*****************
きらり あんな活動 こんな活動
*****************

◆温かいものは温かいうちに 〈良元小学校〉
3月、良元小学校で劇団「からっぽ大作戦」による食育劇の公演がありました。同劇団は、市の現役給食調理員が平成24年に立ち上げ、食育に関する劇を全て手作りで企画・公演しています。
この日は、宝塚市の学校給食のおいしさの秘密である「温かいものは温かく」をテーマとした公演です。観劇している良元小学校の全校児童は、みんなが大好きな“学校給食調理員マン”をはじめとする魅力あふれる登場人物や食材たち、また、ユーモアたっぷりのセリフや舞台演出に釘付けです。つい先ほど給食を食べ終わったばかりの子どもたちですが、劇を見ているうちに、また給食を食べたくなったようでした。
劇の終了後、出口では劇団員が全校児童とハイタッチしながらお見送り。子どもたちは、「おもしろかった!」「また来てね!」など、興奮気味に語りながら教室へ戻っていきました。

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。