エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版(16面から20面)


ここから本文です。

平成29(2017)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版(16面から20面)

ID番号 1021086 更新日  平成29年6月7日  印刷

くらしのガイド(16面から20面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【16~20面】

**********
くらしのガイド
**********

〈暮らし・手続き〉
……………………………………………………
市・県民税の納付書を送付
[ID 1012166]
……………………………………………………
平成29(2017)年度市・県民税の納付書を6月8日(木曜日)ごろに1年分まとめて送付します。納期限は6月30日・8月31日・10月31日・来年1月31日の年4回です。納付するときは、各納期の納付書を金融機関などの窓口に提出してください。同封の口座振替申込書で7月上旬までに申し込むと、第2期分から口座振替で納付できます。
[問い合わせ先]納付書の送付については市民税課(電話番号 77・2056 ファクス番号 71・6188)
口座振替については市税収納課(電話番号 77・2052 ファクス番号 77・9105)

============================
市・県民税 第1期分
納期限は6月30日(金曜日)
[ID 1012166]
============================
金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター・雲雀丘サービスステーション(他のサービスステーションでは納付できません)で納めてください。納税には、便利な口座振替をご利用ください。
市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)

………………………………………………
国民年金保険料の追納
[ID 1011475]
………………………………………………
国民年金保険料の免除(全額免除・一部納付)・納付猶予・学生納付特例の承認を受けた期間がある場合には、保険料を全額納めたときよりも老齢基礎年金の受け取り額が少なくなります。そこで、将来受け取る老齢基礎年金を増額するために、10年以内であれば、これらの期間の保険料をさかのぼって納める(追納)ことができます。ただし、免除などの承認を受けた期間の翌年度から起算して3年度目以降に追納すると、当時の保険料額に一定の加算額が上乗せされますので、お早めの追納をお勧めします。
[問い合わせ先]西宮年金事務所(電話番号 0798・33・2941)

……………………………………………………
市営住宅の入居者を募集
[ID 1000401]
……………………………………………………
申し込みには要件等がありますので、募集期間中に配布する申込書をご覧ください。
[申し込み]6月6日(火曜日)~16日(金曜日)(日曜を除く)の9時~18時(16日は17時半まで)に市営住宅管理センター(ソリオ3 5階)へ。
申込書は6月1日(木曜日)から同センター、住まい政策課、各サービスセンター・サービスステーション、各人権文化センターで配布します。
[問い合わせ先]市営住宅管理センター(電話番号 84・9090)

…………………………………
マンション管理について
…………………………………
【アドバイザーを派遣します】[ID 1001085]
管理規約の改正や長期修繕計画の見直しなど、分譲マンションの管理に関して悩みをお持ちのマンション管理組合を対象に、マンション管理士などの専門資格を持つアドバイザーを派遣します。アドバイザーの派遣を希望する管理組合は、事前に住まい政策課まで電話等でご連絡ください。内容に応じて申し込みのご案内をさせていただきます。
受付期間=6月1日(木曜日)~来年1月31日(水曜日)
【管理セミナーを開催します】[ID 1003869]
初めてマンション管理組合の役員になった人や区分所有者、その他マンション管理について関心のある人を対象に、公益財団法人マンション管理センター大阪支部 支部長の長田(おさだ)康夫さんによる講演などを実施します。
[日時]・[場所]7月15日(土曜日)13時半~16時、東公民館 セミナー室
[申し込み]6月1日(木曜日)から住まい政策課、各サービスセンター・サービスステーションで配布する申込書(市ホームページからもダウンロード可)を郵送またはファクスなどで7月7日(金曜日)までに同課へ。抽選60人。
[問い合わせ先]住まい政策課(電話番号 77・2018 ファクス番号 74・8997)

================================
くらしの情報 ~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
注文していない物を送ると言われた! [ID 1010030]
================================
【事例1】業者名を名乗らず、「仏像を届ける」と電話があった。「頼んでいない」と答えると、「1年前に注文を受けたので忘れている人が多いです」と言われた。(相談者80歳代)
【事例2】業者から「健康食品を送る」と電話があった。「頼んでいない」と答えると、すぐに電話を切られた。(相談者70歳代)
【事例3】業者から「冷凍でカニなどを送る」と電話があった。「少人数であり、要らない」と断ったが、一方的に「送る」と言われ、電話を切られた。(相談者70歳代)
これらは、相談者に申し込んだかのように思わせて、商品を送り付ける手口で、特に高齢者に多い相談です。相談者は、商品が届く可能性があるため、不安に思い相談されました。注文した覚えのない商品については、「注文していない」ときっぱり断り、電話を切ることが大事です。
事例の場合は商品が届きませんでしたが、仮に届いた場合は、宅配業者に事情を伝え、受け取り拒否をしてください。そして、送り状の依頼人欄に記載されている住所や依頼人、電話番号を記録してください。電話では断りきれず、配達されて受け取った場合は、電話勧誘販売としてクーリング・オフ(無条件解除)の通知を出すことも検討できますので、相談してください。代金引換え配達で届くことが多いですが、いったん代金を支払ったら、取り戻すことは容易ではありませんので絶対に支払わないでください。
暮らしに関する質問や相談は消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、消費者ホットライン(電話番号 188)へ。

======================================
宝塚市住宅購入支援事業
親世帯と子世帯の同居・近居を応援します
[ID 1016441]
======================================
親世帯と子世帯が同居・近居するために住宅の購入や増築などを行った場合に、助成金20万円(予定数50件)を交付します。
[対象]今年1月4日から10月31日までの期間に、市内に5年以上住んでいる親世帯と同居・近居するために住居の取得等をし、市外から転入してきた中学生以下の子どもがいる世帯。他にも要件あり。
[受付期間]6月1日(木曜日)~11月17日(金曜日)
[申し込み]住まい政策課で配布する申請書(市ホームページからもダウンロード可)に必要事項を記入の上、同課へ持参。
住まい政策課(電話番号 77・2018 ファクス番号 74・8997)


〈観光・文化・産業〉
…………………………………………………………………
公衆無線LAN(Wi-Fi)導入経費を補助
[ID 1013409]
…………………………………………………………………
観光客や市民などがインターネットサービスを円滑に利用することにより、観光振興やまちなか・商店街振興の促進につなげるため、市内の宿泊施設、観光関連施設等が行う公衆無線LANの設置に要する初期投資に対し、1か所につき最大4万円の補助金を予算の範囲内で交付します。
【対象経費】機器購入費、設定費および設置工事費(維持管理費等は除く)
【補助】補助率は10/10(ただし、上限は4万円(1アクセスポイントあたり))
[申し込み]観光企画課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布する申請書(市ホームページからもダウンロード可)に必要書類を添付し、6月1日(木曜日)~来年1月19日(金曜日)に同課へ郵送または持参。
[問い合わせ先]観光企画課(電話番号 77・2012 ファクス番号 74・9002)

………………………………………………………………
特産品・加工品の開発を支援します
[ID 1002726]
………………………………………………………………
市の資源や特性を生かした新たな特産品・加工品の開発を進める事業者や個人を対象に、その開発および商品化に要する費用の一部を補助します。
【対象事業】
(1)商工振興事業=新規もしくは既存商品を改良し、特産品・加工品を商品化するための研究・開発事業
(2)農業振興事業=▽市内の農産物、花き・植木の新たな特産品・加工品の研究・開発事業▽既存の農産物等の加工品のレベルアップのための研究・開発事業
【補助】補助率は2/3以内(ただし、上限30万円)。審査委員会による審査あり。
[申し込み]・[問い合わせ先]6月1日(木曜日)~21日(水曜日)に、(1)は商工勤労課(電話番号 77・2011 ファクス番号 77・2171)、(2)は農政課(電話番号 77・2036 ファクス番号 77・2133)へ必要書類を持参。

……………………………………………………
市民農園利用者を追加募集
[ID 1016213]
……………………………………………………
平成29年度の市民農園の利用者を先着順で追加募集します。
利用期間=来年3月末まで(平成32年3月末まで延長可)
利用料=1区画1万5000円※使用月数により変動あり。
〈農園名称/募集区画数〉
安倉南農園/1
鹿塩西農園/10
小林桜農園/2
千種農園/1
大原野第1農園/5
[申し込み]電話で受け付けの上、200円の収入印紙と印鑑、本人確認のできるものを持参し、市役所1階農政課へ。
[問い合わせ先]農政課(電話番号 77・2036 ファクス番号 77・2133)


〈教育・子ども・人権〉
………………………………………………………………
児童手当現況届の提出をお忘れなく
[ID 1000197]
………………………………………………………………
6月上旬に児童手当の受給者宛てに現況届を郵送しますので、6月末までに提出をお願いします。現況届の提出がないと、6月以降の支給が遅れたり、支給ができなくなります。
また、今年2~5月分の児童手当は、6月23日(金曜日)に指定の口座に振り込みます。受給者が公務員になったり、養育している子どもに異動があった場合は届け出が必要です。届け出が遅れた場合は、支払った手当を返還していただく場合があります。
[問い合わせ先]子育て支援課(電話番号 77・2196 ファクス番号 74・9948)

………………………………………………………………
私立幼稚園就園奨励費補助金を支給
[ID 1001069]
………………………………………………………………
幼稚園児の保護者の経済的負担を少しでも軽くし、幼稚園教育の一層の充実を図るため、私立幼稚園就園奨励費補助金を支給します。
[対象者]市内在住で市内外の私立幼稚園(新制度移行園を除く)に就園している満3歳~5歳児。
支給金額は、今年度の市町村民税の所得割額に応じて決定します(所得制限あり)。支給内容や手続きなどについては、通園している幼稚園を通して6月中旬ごろにお知らせします。市外の私立幼稚園(新制度移行園を除く)で通知がない場合は、通園している幼稚園へ問い合わせてください。
なお、補助金額については、平成29年度市町村民税所得割額の分かる書類を準備の上、保育事業課にお問い合わせください。
[問い合わせ先]保育事業課(電話番号 77・2037 ファクス番号 74・9948)

…………………………………………………………
6月1日は「人権擁護委員の日」
[ID 1016068]
…………………………………………………………
人権擁護委員は、法務大臣の委嘱により全国に配置され、国民の基本的人権が侵犯されることのないように常に監視し、自由人権思想の普及高揚を図るなどの働きをしています。平成6(1994)年度には、子どもの人権専門委員の制度も始まりました。
6月2日(金曜日)には、JR・阪急宝塚駅周辺で街頭啓発チラシの配布や、市役所で特設人権相談(14時~16時)を行います。
[問い合わせ先]人権男女共同参画課(電話番号 77・2013 ファクス番号 77・2171)


〈健康・福祉〉
……………………………………………………………………
市立養護老人ホームの指定管理者を募集
[ID 1020690]
……………………………………………………………………
市立養護老人ホーム「福寿荘」の管理運営を行う指定管理者を募集します。
[対象者]兵庫県内で、社会福祉法第2条第2項第3号に定める養護老人ホーム、特別養護老人ホームのいずれかを運営する社会福祉法人
[申し込み]6月1日(木曜日)から高齢福祉課で配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)を同課へ郵送または持参。6月30日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]高齢福祉課(電話番号 77・2075 ファクス番号 71・1355)


〈安全・都市基盤〉
…………………………………………………………
6月4日~10日は危険物安全週間
[ID 1020634]
…………………………………………………………
ガソリンや灯油などの危険物は、取り扱いを誤ると生命や財産を奪う恐れがあります。
平成29年度は「あなたなら 無事故の着地 決められる!」を標語として啓発を行うほか、市内の危険物施設保有事業所等への立ち入り検査などを行います。
[問い合わせ先]消防本部予防課(電話番号 73・1957 ファクス番号 77・3951)

……………………………………………………………………
自主防災組織へ活動資器材を助成します
[ID 1015664]
……………………………………………………………………
平成29年度中に自主防災組織が防災訓練・行事などを行う際に、必要な物品等の一部を助成します。
【助成額】▽1つの自主防災組織が単独で訓練等を実施する場合=最大2万円▽複数の自主防災組織(まちづくり協議会等)単位で訓練を実施する場合=最大10万円
[申し込み]7月31日(月曜日)までに消防本部予防課へ。
[問い合わせ先]消防本部予防課(電話番号 73・1953 ファクス番号 77・3951)


〈環境〉
……………………………………………
エコスタイルの実施
[ID 1001263]
……………………………………………
省エネルギーおよび地球温暖化防止対策の取り組みの一環として、10月末まで市役所の冷房の室内温度を28度とし、市職員はノーネクタイ等の軽装で執務します。市民の皆さんのご理解をお願いします。
[問い合わせ先]総務部総務課(電話番号 77・2006 ファクス番号 72・1419)

………………………………………………………………………
粗大ごみリサイクル品販売会を開催します
[ID 1011777]
………………………………………………………………………
[日時]6月17日(土曜日)10時~11時半
[場所]クリーンセンター
[内容]家具、自転車、子ども用品などの販売
[問い合わせ先]社会福祉法人宝塚さざんか福祉会(電話番号 84・8700 ファクス番号 81・5265)
クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)

………………………………………………………………………
これからの時期に発生する害虫に注意!
[ID 1016105]
………………………………………………………………………
感染症などの病気を引き起こしたり、人間に危害を加えたりする害虫にご注意ください。
▽カ=ちょっとした水たまりや浄化槽・排水升などから発生します。感染症を媒介するため、家の周囲の水たまりをなくすなど、発生を予防しましょう。
▽ハエ=病原体(細菌・ウイルス)をまき散らすため、生ごみの容器などは常に清潔を保ち、発生を防ぎましょう。
その他にもスズメバチやアシナガバチ、セアカゴケグモといった危険な害虫もいます。個人の敷地内等で発見された場合は、専門業者(害虫110番、電話番号 88・0460)に駆除(有料)を依頼してください。
[問い合わせ先]生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)

……………………………………………………
大気中の放射線量測定結果
[ID 1000684]
……………………………………………………
5月2日に市内5か所で測定した大気中の放射線量は、毎時0.09~0.11マイクロシーベルトの範囲で、日本地質学会による宝塚市域の自然放射線量(0.10マイクロシーベルト前後)の値でした。
[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2070 ファクス番号 71・1159)

===============================
~宝塚すみれ墓苑からのお知らせ~
平成29年度の使用申し込みを受け付けています [ID 1003507]
生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
==============================
使用を希望する人は、現地確認の上、希望区画をお決めいただき、生活環境課へお申し込みください。開苑時間内(8時~17時、年中無休)はいつでも自由に見学できます。詳しい案内パンフレットは現地管理事務所、生活環境課、各サービスセンター・サービスステーション等で配布しています。また、郵送もしていますのでお気軽に同課へお電話ください。
[永代使用料]1区画(2平方メートル~)48万2000円から(別途、毎年管理料が必要)
◆6月の現地説明会を開催します
当日は職員が苑内をご案内します。無料送迎バスも運行しています(6月9日(金曜日)17時半までに要予約)。バスでお越しの場合、現地滞在時間は1時間です。
[日時]6月10日(土曜日)・11日(日曜日) 9時半~15時
開催期間中は現地でも使用申し込みができます。詳しくは生活環境課へ。
〈出発地/第1便/第2便〉
【A】
JR中山寺駅 北側ロータリー/9時/13時
阪急山本駅 北側ロータリー/9時15分/13時15分
【B】
阪急伊丹駅 東口 アイフォニックホール前/10時/第2便は無し
※自家用車でお越しの場合は予約不要ですので、直接ご来苑ください。


〈まちづくり・市政情報〉
……………………………………………………………………
議会意見交換会の発言者を募集します
[ID 1010354]
……………………………………………………………………
議員が3つのグループに分かれ、事前に申し込みいただいた市民の皆さんとテーマ別に意見交換を行います。皆さんのご応募・ご参加をお待ちしています。
[日時]8月27日(日曜日)(1)10時~11時45分、「市行政施策の計画・評価、シティプロモーション、公共用地・公共施設、ICT(情報通信技術)、財政・行財政改革、市税、情報公開、人権・平和・男女共同参画などについて」
(2)12時半~14時15分、「医療・健康について」
(3)14時半~16時15分、「北部(西谷地域)の活性化について」、「農林業施策について」
[場所]男女共同参画センター
[対象者]市内在住・在勤・在学の18歳以上の人
[申し込み]議会事務局、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入の上、議会事務局へ郵送、ファクス、Eメールまたは持参。8月4日(金曜日)必着。
※手話通訳・要約筆記が必要な人は事前にお知らせください。
※一時保育あり(8月14日(月曜日)までに要予約、無料)。
※意見交換会の様子はどなたでもご覧いただけます。直接会場にお越しください。
[問い合わせ先]議会事務局議事調査課(電話番号 77・2168 ファクス番号 74・6902)

……………………
市への寄付
……………………
山岸健治さん―50万円(市立病院へ)


==========================
TakarActive(タカラクティブ) Vol.8
[ID 1020917]
広報課(電話番号 77・2002 ファクス番号 74・6903)
==========================
<FM宝塚83.5メガヘルツ>6月12日(月曜日)10時半~11時

生き生きと地域で取り組まれている活動を、シリーズでご紹介します。
◆温かい笑顔と挨拶でイベントをお手伝いします (Face to Face〈フェイス トゥ フェイス〉)
「レセプショニスト」をご存じですか?イベントなどで受付や案内、場内アナウンスや司会などを担当し、スムーズな進行をサポートする人たちのことです。ソリオホールやベガ・ホールで行われるイベントを中心に、レセプショニストとして活動するボランティア団体「Face to Face」をご紹介します。
「大きなホールには専属のレセプショニストがいますが、ソリオホールやベガ・ホールにはいませんでした。宝塚市で文化芸術を楽しむ人、創造する人をサポートして心豊かなまちづくりを応援したい」と話すのは、代表の阿部 薫さん。「Face to Face」は、元NHKアナウンサーでレセプショニストを育成されていた方の「ホールの質を上げるのは、人の温もり」という言葉に賛同した人たちが集まり、2008年7月に発足しました。今では35人のメンバーがいて、近畿各地のイベントでプロ顔負けのレセプショニストとして活躍しています。
主催者からの「安心して舞台に集中できる」、お客さまからの「楽しかった、また来るね」といった言葉がとてもうれしいと話してくれました。また、「このような社会貢献に参加でき、さらに自分自身の成長も感じられてうれしい」とやりがいも語ってくれました。

=====================
パブリック・コメント(意見公募) 結果公表
=====================
◆第10次市交通安全計画[ID 1020728]
=同計画の策定に向け実施したパブリック・コメントの結果と市の考え方を公表。期間は6月1日(木曜日)~30日(金曜日)。防犯交通安全課および市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布。市ホームページにも掲載。
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)

==========
市民委員を募集
==========
◆市パブリック・コメント審議会[ID 1020586]
=パブリック・コメントの適正な実施を確保するための調査・審議を行う。[対象者]市内に1年以上在住する20歳以上の人(ただし、本市の市議会議員・職員、他の審議会などの委員は除く)。報酬は市の規定により支給。3人。任期は8月上旬から2年間。[申し込み]6月1日(木曜日)から市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションで配布する申込書(市ホームページからもダウンロード可)と「パブリック・コメントに対する思い」をテーマにした小論文(800字程度)を市民相談課へ郵送または持参。6月30日(金曜日)必着。[問い合わせ先]市民相談課(電話番号 77・2003 ファクス番号 77・2086)

=======
縦覧・閲覧
=======
◆監査結果を公表[ID 1000139]
=市監査委員は、市の財務事務などを監査し、その結果を公表しています。監査の結果報告書は市ホームページのほか、市役所1階の市民資料閲覧コーナーでも閲覧できます。なお、4月までの結果報告は次のとおりです。
【定期監査】企画経営部、都市整備部、子ども未来部、産業文化部、工事監査
【財政援助団体等監査】ソリオ宝塚都市開発株式会社、社会福祉法人市社会福祉協議会、宝塚フェスタ実行委員会、阪急田園バス株式会社、公益財団法人市スポーツ振興公社、社会福祉法人萬年青友の会、特定非営利活動法人長尾すぎの子クラブ、社会福祉法人宝塚ひよこ福祉会、社会福祉法人サン福祉会、社会福祉法人ルンビニー福祉会、保育所ぴよぴよルームおばやし園、株式会社ポレ・ポレ、地域利用施設6施設の指定管理者、共同利用施設24施設の指定管理者、中山台コミュニティ、末成町自治会、特定非営利活動法人宝塚高次脳機能障害者共生の会、特定非営利活動法人あん、株式会社ちおん
[問い合わせ先]監査委員事務局(電話番号 77・2109 ファクス番号 72・1419)
◆地価公示関係図書の閲覧[ID 1001264]
=今年の地価公示が国土交通省から発表されました。地価公示は、都市計画区域内の各地域で標準的な使い方をされている土地(標準地)を選び適正な土地価格を公表するものです。地価公示の関係図書は、管財課、各サービスセンター・サービスステーション、市立図書館で閲覧できます。また、地価公示は、国土交通省ホームページでも閲覧できます。[問い合わせ先]管財課(電話番号 77・2031 ファクス番号 72・1419)
◆阪神間都市計画 地区計画の変更(宝塚山手台地区)の原案の縦覧[ID 1003180]
=6月16日(金曜日)~30日(金曜日)の平日9時~17時半、都市計画課。期間中は意見を提出することができます。[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。