エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年8月号 自動翻訳機能対応テキスト版(16面から21面)


ここから本文です。

平成29(2017)年8月号 自動翻訳機能対応テキスト版(16面から21面)

ID番号 1021687 更新日  平成29年8月10日  印刷

くらしのガイド(16面から21面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【16~21面】

**********
くらしのガイド
**********

〈暮らし・手続き〉

…………………………………………………………
個人事業税の納期限は8月31日(木曜日)です
…………………………………………………………
個人事業税は、不動産貸付業、請負業、飲食店業、物品販売業、医業など個人で事業を行う人にかかる県税です。年2回に分けて納めることになっており、今年の第1期分の納期限は8月31日(木曜日)です。
納期限までに必ず、最寄りの金融機関、ゆうちょ銀行、郵便局、コンビニエンスストア(30万円以下の納付書に限る)、県税事務所で納めてください。また、納税に便利な口座振替制度もご利用ください。
[問い合わせ先]伊丹県税事務所 課税第1課(電話番号 072・785・9417 ファクス番号 072・777・8073)

=======================
市・県民税 第2期分 国民健康保険税 第2期分
納期限は8月31日(木曜日)
[ID 1000487]
=======================
金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター・雲雀丘サービスステーション(他のサービスステーションでは納付できません)で納めてください。納税には、便利な口座振替をご利用ください。
市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)

………………………………………………………………………………
臨時福祉給付金(経済対策分)の申請は9月15日(金曜日)まで
[ID 1019523]
………………………………………………………………………………
支給対象と思われる人に申請書を郵送していますので、必要事項を記入して本人確認書類等を添付の上、郵送または市役所3階の臨時給付金担当へ持参してください。
詳しくは広報たからづか5月号13面または市ホームページをご覧ください。
[問い合わせ先]臨時給付金コールセンター(電話番号 0570・666・614、平日9時~17時半 ファクス番号 71・5111)

…………………………………………………………
年金請求書の手続き漏れはありませんか?
[ID 1020156]
…………………………………………………………
今年8月1日から老齢基礎年金を受け取るのに必要な期間(受給資格期間)が、「25年」から「10年」に短縮されることになりました。対象者には、日本年金機構からA4サイズの黄色の封筒が送付されています。まだ請求手続きをしていない場合は、ねんきんダイヤルに電話予約の上、西宮年金事務所に請求書を提出してください。
[問い合わせ先]ねんきんダイヤル(電話番号 0570・05・1165) 西宮年金事務所(電話番号 0798・33・2944)

…………………………………………………………
ハローワーク西宮の開庁時間が変わります
[ID 1001197]
…………………………………………………………
8月21日(月曜日)から、火曜と木曜の開庁時間が8時半~18時半に変更になります。
※他の曜日の開庁時間は変わりません
[問い合わせ先]ハローワーク西宮(電話番号 0798・75・6714 ファクス番号 0798・71・8757)

…………………………………………
マンション管理学習会を開催
[ID 1001086]
…………………………………………
[日時]8月19日、9月9日、10月7日、来年2月3日(土曜、全4回)
[場所]男女共同参画センター
定員=抽選50人
[内容]マンション管理士による、マンション管理組合が抱えている問題などをテーマとした学習会。
[申し込み]住まい政策課で配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)を8月14日(月曜日)までに同課へ。
[問い合わせ先]住まい政策課(電話番号 77・2018 ファクス番号 74・8997)

==========================
くらしの情報 [ID 1010030]
不要品の買い取りは慎重に!
~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
==========================
【事例】高齢の母に「古着はないですか? 査定だけでもします」と突然、電話があった。事業者が自宅にやって来たが、用意していた古着には触れず、「貴金属などは無いか」と強く迫られ怖くなった。売るつもりのなかった指輪を安価で買い取られた。取り戻すことはできないのか。

「不要品は何でも買い取ります」と電話があったという相談が、寄せられています。事例のように、自宅での強引な訪問買い取りから消費者を保護するために、特定商取引法で「訪問購入」におけるさまざまなルールが決められています。
◆事業者は、消費者から頼まれない限り訪問してはいけません!
消費者宅に飛び込み訪問することは禁止されています。
◆勧誘前には、事業者名、来訪目的、買い取る物品の種類などを説明する必要があります。
事実と異なる説明をする、重要なことを告知しない、消費者を怖がらせることは禁止されています。
◆事業者には、契約に関する書面を交付する義務があります。
消費者は書面を受け取ってから8日間はクーリング・オフができ、期間中は物品の引き渡しを拒むこともできます。
◆「訪問購入」において、自動車、家具、大型家電、有価証券、本、CD・DVD、ゲームソフトなどは対象外です。

事例の場合、指輪を取り戻すことはできませんでした。いったん引き渡した物品を取り戻すことは簡単ではありません。ルールを守らない事業者とは契約しないようにしましょう。
暮らしに関する質問や相談は消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、消費者ホットライン(電話番号 188)へ。


〈観光・文化・産業〉

……………………………………………………………
宝塚観光ガイド夢さがし隊新メンバーを募集
[ID 1004804]
……………………………………………………………
オリジナルのまち歩きを通して市の魅力を発信するガイド団体「宝塚観光ガイド夢さがし隊」の新メンバーを募集します。初心者も大歓迎ですので、お気軽にお申し込みください。
[申し込み]観光企画課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)を9月1日(金曜日)までに観光企画課内「市国際観光協会」へ。
申込者を対象に、次のとおり説明会を開催します。
[日時]9月17日(日曜日)14時から
[場所]男女共同参画センター
[問い合わせ先]市国際観光協会(電話番号 77・2012 ファクス番号 74・9002、観光企画課内)

…………………………………………………………
技能功労者・優秀技能者を推薦してください
[ID 1004792]
…………………………………………………………
長年同一の職に従事し、優れた技能で地域社会に貢献している人を、技能功労者・優秀技能者として表彰します。
[対象者]▽技能功労者=市内在勤の満55歳以上で、同一職種に30年以上従事している人。▽優秀技能者=市内在勤の満35歳以上で、同一職種に15年以上従事し、その職種で公的団体などの表彰を受けたことがある人。
表彰候補者の推薦は、各業種団体などを通じて、8月18日(金曜日)までに商工勤労課へ。
[問い合わせ先]商工勤労課(電話番号 77・2071 ファクス番号 77・2171)


〈教育・子ども・人権〉

………………………………………………
児童扶養手当の現況届を忘れずに
[ID 1000526]
………………………………………………
現在、児童扶養手当を受給している人は、8月1日(火曜日)~24日(木曜日)の期間に子育て支援課で手続きをしてください。
児童扶養手当は、離婚・未婚・死別・遺棄などの理由で父または母と生計を共にできないひとり親家庭や、同一生計の父または母に重度の障がいがある家庭などを対象に支給されます。なお、所得制限などの審査・調査があります。
[問い合わせ先]子育て支援課(電話番号 77・2196 ファクス番号 74・9948)

………………………………………………………
特別児童扶養手当の所得状況届を忘れずに
[ID 1000528]
………………………………………………………
現在、特別児童扶養手当を受給している人は、8月14日(月曜日)~9月11日(月曜日)の期間に子育て支援課で手続きをしてください。
特別児童扶養手当は、精神または身体に中程度以上の障がいのある児童を養育している家庭などを対象に支給されます。なお、所得制限などの審査があります。
[問い合わせ先]子育て支援課(電話番号 77・2196 ファクス番号 74・9948)

…………………………………………
学校園の節電閉鎖のお知らせ
[ID 1021337]
…………………………………………
市立学校園では、今夏の節電対策として、8月11日(祝日)~16日(水曜日)のうち、一部の学校園を閉鎖し、電力消費量の削減を図ります(閉鎖日は学校園ごとに異なります)。この間、教職員は不在となります。閉鎖日など詳しくは、各学校園または教育委員会教育企画課へ。
[問い合わせ先]教育委員会教育企画課(電話番号 77・2015 ファクス番号 71・1891)

……………………………………………………………………………………
「たからづか学校応援団」ボランティア登録者説明会を開催します
[ID 1001368]
……………………………………………………………………………………
「たからづか学校応援団」とは、草刈りや花壇の管理、登下校の見守り、図書の整理や読み語りなどさまざまな活動を通して、子どもたちを支援するボランティアです。どなたでも登録できますので、ぜひ説明会にご参加ください。
[日時]8月26日(土曜日)14時~15時半
[場所]西公民館
[申し込み]8月18日(金曜日)までに電話で教育委員会社会教育課へ。
[問い合わせ先]教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)

……………………………………………………
宝同協 人権・同和問題の啓発作品を募集
[ID 1001134]
……………………………………………………
差別の解消を目指し、人権が尊重される地域社会づくりをテーマにした作品を募集します。
▽ポスター(四つ切り画用紙)▽標語(はがき)▽写真(A4サイズ)▽作文(2千字以内)を募集。1人各1点まで。
[対象者]市内在住・在勤・在学の人。
[申し込み]応募方法など詳しくは、教育委員会学校教育課内「市人権・同和教育協議会」へ。応募は9月8日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]市人権・同和教育協議会事務局
(電話番号 77・2040 ファクス番号 71・1891、教育委員会学校教育課内)

……………………………………………………………………
くらんど人権文化センター工事期間延長のお知らせ
[ID 1004847]
……………………………………………………………………
くらんど人権文化センター別館の工事が、10月31日(火曜日)まで延長することになりました。ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。
[問い合わせ先]くらんど人権文化センター(電話番号 73・2222 ファクス番号 73・2223)


〈健康・福祉〉

……………………………………………………………
新しい介護保険負担割合証をお使いください
[ID 1012403]
……………………………………………………………
要介護・要支援認定を受けている人に、昨年の所得から判定した負担割合証を7月下旬に送付しました。新しい負担割合証は、8月1日から介護保険被保険者証と共にお使いください。終了年月日が今年7月31日の負担割合証は、新しい負担割合証をご確認の上、8月1日以降に各自で処分をお願いします。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)

………………………………………………………
せいかつ応援センターにご相談ください
[ID 1011037]
………………………………………………………
病気や精神的な不安などで働きたくても働けない、住むところがないなど、まずはお困りごとをお聞かせください。相談支援員が一緒に考え、解決へのお手伝いをします。ご家族など周りの人からの相談も受け付けます。
[問い合わせ先]せいかつ応援センター(電話番号 77・1822 ファクス番号 72・8086)

………………………………………………………………………………
介護保険「住宅改修受領委任払い」事業者向け研修会を開催
[ID 1013680]
………………………………………………………………………………
介護保険制度を利用した住宅改修は、利用者が償還払いと受領委任払いを選べますが、事業者が「受領委任払い」で工事を実施するには、市への登録が必要です。登録のための事業者研修会を次のとおり開催します。
[日時]9月7日(木曜日)13時半~15時45分
[場所]市役所3階 大会議室
[申し込み]8月31日(木曜日)までにファクスで介護保険課へ
※登録済みの事業者についても、毎回受講する必要があります。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)

……………………………………………………
生活支援ヘルパー養成研修受講者募集
[ID 1016663]
……………………………………………………
[日時]9月8日(金曜日)・12日(火曜日)9時半~16時半(全2回、その他4時間程度の実習の受講が必要)
[場所]保健福祉サービス公社(小浜4丁目)
[対象者]原動機付自転車または自転車に乗れる人
定員=先着20人
[申し込み]8月8日(火曜日)~18日(金曜日)に電話で同公社へ。
[問い合わせ先]保健福祉サービス公社(電話番号 86・9194 ファクス番号 86・8496)

………………………………………………………
全国手話検定試験の対策講座を実施します
[ID 1021549]
………………………………………………………
[日時]8月29日~10月3日、17時半~19時(火曜、全6回)
[場所]男女共同参画センター
定員=先着10人
[申し込み]障害福祉課で配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)を8月1日(火曜日)~23日(水曜日)に同課へファクスまたは持参。
[問い合わせ先]障害福祉課(電話番号 77・2077 ファクス番号 72・8086)

……………………………………………………………………
災害時要援護者は支援制度の同意書にご回答ください
[ID 1021328]
……………………………………………………………………
平成27年度から実施している災害時要援護者支援制度について、今年度は全市域の対象者に8月上旬に同意書を送付します。お手元に届きましたら、同封の返信用封筒にてご回答をお願いします。
【災害時要援護者支援制度とは?】
自力で避難することが困難な高齢者や障がい者など(災害時要援護者)の情報を、地域の避難支援組織(自治会、まちづくり協議会や民生児童委員など)に提供することで、実際に災害が起きた時、地域の中で安否確認や情報提供等の支援が受けられるようにするための制度です。
[問い合わせ先]地域福祉課(電話番号 77・0653 ファクス番号 71・1355)


〈安全・都市基盤〉

……………………………………………………………
福祉避難所に関する協定を新たに2施設と締結
[ID 1001112]
……………………………………………………………
災害発生時に、通常の避難所での生活が困難で、特別な配慮を必要とする在宅の高齢者や障がい者を24時間体制でサポートするため、二次的な避難所として福祉避難所を設置しています。今回、新たに2施設と協定を締結しました。
▽医療法人六心会 介護老人保健施設エスペランサ(山本丸橋2丁目)
▽社会福祉法人聖隷福祉事業団特別養護老人ホーム宝塚すみれ栄光園(弥生町)
上記の2施設を加え、合計19施設が福祉避難所になっています。詳しくは市ホームページをご覧ください。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)

………………………………………………………………
「届出避難所」「災害時協力井戸」を募集します]
………………………………………………………………
市では、防災・減災の取り組みとして「届出避難所」と「災害時協力井戸」の登録制度を設けています。詳しくは市ホームページをご覧の上、ご協力をお願いします。
◆届出避難所 [ID 1012511] =風水害時の一時的避難場所確保のため、自主的に開設する自治会館など
◆災害時協力井戸 [ID 1012862] =地震などで水道水の供給が困難になった時に近隣住民のために水を提供していただく井戸
[問い合わせ先]総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)

…………………………………………………………
ため池などでの水難事故に注意しましょう
[ID 1012247]
…………………………………………………………
ため池や水路などの農業用水利施設の周りは危険な箇所が多く、夏休みは子どもの水難事故が多発します。管理者は危険な箇所に看板などを設置し、注意を呼び掛けましょう。また、子どもは危険な箇所には近づかないようにしましょう。
[問い合わせ先]北部整備課(電話番号 91・0843 ファクス番号 91・0260)

………………………………………………………
阪神間都市計画の変更の説明会をします
[ID 1003180]
………………………………………………………
阪神間都市計画用途地域および高度地区の変更素案(東洋町〈NTN宝塚製作所跡地〉ほか2区域)について、説明会を開催します。
[日時]8月20日(日曜日)14時~16時
[場所]市役所2階 2-4・2-5会議室
[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)

………………………………………………………
ひょうご防災リーダー講座受講者を募集
[ID 1004850]
………………………………………………………
兵庫県が実施する、地域防災の担い手である自主防災組織等のリーダーの育成を目的とした「ひょうご防災リーダー講座」(10月7日~来年3月10日、全12回を予定)の受講者募集が8月1日(火曜日)から始まります。
詳しくは、兵庫県広域防災センター(電話番号 0794・87・2920)へ。
[問い合わせ先]総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)

………………………………………………………………
北部地域の土地利用計画について説明会をします
[ID 1003180]
………………………………………………………………
北部(西谷)地域の土地利用規制の弾力化を図るため、北部地域土地利用計画(案)を作成しました。今回、同計画の住民説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。
[日時]8月25日(金曜日)、26日(土曜日) 19時半~21時半
[場所]自然休養村センター 2階 研修室
※両日とも同じ内容です。
[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)

===========================
安心メールに登録を [ID 1000416]
総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
===========================
もしものときの災害情報、避難勧告・避難所開設情報をいち早く配信するほか、気象情報や啓発情報なども配信します。
takarazuka@bosai.netへ空メールを送信。あとは届いたメールに従って登録するだけです。


〈環境〉

……………………………………………
市営長尾山霊園の使用者を募集
……………………………………………
宝塚市民を対象に、市営長尾山霊園の使用者を募集します。
申込期間=9月1日(金曜日)~15日(金曜日)消印有効。
申込方法=8月中旬から生活環境課、各サービスセンター・サービスステーション、現地管理事務所で配布する募集案内の申込書を生活環境課へ郵送。
◆現地見学会を開催 [ID 1004880]
[日時]9月2日(土曜日)、3日(日曜日)、9日(土曜日)、10日(日曜日) 9時~16時
JR宝塚駅南西「みんなの駅前トイレ」西側から無料送迎バスを運行します(要予約)。
◆お盆の臨時墓参バスを運行します [ID 1010825]
8月13日(日曜日)~15日(火曜日)に、市営長尾山霊園行きのバスが臨時運行されます。運賃や時刻表など詳しくは市ホームページをご覧ください。
[問い合わせ先]生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)

……………………………………………………
盆供養に伴う臨時ごみの収集・持ち込み
[ID 1016734]
……………………………………………………
収集=自治会を通じて申し込みがあった地域を対象に、8月16日(水曜日)の午後にごみの収集を実施します。希望する地域の自治会は、8月9日(水曜日)までにクリーンセンター業務課へ申し込んでください。
持ち込み=8月16日(水曜日)8時~15時15分に、クリーンセンターへ直接持ち込んでください(予約不要)。
[問い合わせ先]ごみの収集=クリーンセンター業務課(電話番号 87・7883 ファクス番号 81・1941)
持ち込み=クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)

………………………………………………………
夜間花火の巡回パトロールを実施します
[ID 1000747]
………………………………………………………
市では、22時から翌朝6時までの間、市内すべての公園や河川敷等の公共の場所で、爆発音の出る花火や打ち上げ花火(線香花火等一部を除く)を条例で禁止しています。また、罰則の適用がある夜間花火禁止区域を指定しています。随時巡回パトロール等を実施しており、違反者には10万円以下の罰金が科されることがあります。市民の皆さんが快適に暮らせるよう、ご協力をお願いします。
[問い合わせ先]生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)

============================
~宝塚すみれ墓苑からのお知らせ~ [ID 1003507]
生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
============================

宝塚すみれ墓苑では使用者を募集しています。詳しい案内パンフレットは生活環境課、各サービスセンター・サービスステーションで配布しているほか、市ホームページから閲覧できます。
[開苑時間] 8時~17時。年中無休。開苑時間内は自由に見学できます。
【お盆の臨時墓参バスのお知らせ】
8月13日(日曜日)~15日(火曜日)の間、阪急山本駅と宝塚すみれ墓苑間の墓参バスを1日4往復運行します(有料)。
〈【便名】阪急山本駅発/墓苑着/墓苑発(墓苑滞在時間50分)/阪急山本駅着〉
【第1便】9:00/9:40/10:30/11:10
【第2便】10:00/10:40/11:30/12:10
【第3便】13:00/13:40/14:30/15:10
【第4便】14:00/14:40/15:30/16:10
停留所:阪急山本~宝塚山手台四丁目※~西谷支所前※~宝塚すみれ墓苑管理事務所前~宝塚すみれ墓苑中央
※印は往路での降車、復路での乗車はできません。
運賃など詳しくは市ホームページをご覧ください。


〈まちづくり・市政情報〉

……………………………………………………………
業務委託の公募型プロポーザルを実施します
……………………………………………………………
(1)エイジフレンドリーシティ宝塚推進業務委託 [ID 1021320]
市は今年3月に「エイジフレンドリーシティ宝塚行動計画」を策定しました。同計画の理念である「お互いさまがあふれるまち」を実現するため、事業者を募集します。
(2)住民自治組織支援業務委託 [ID 1021662]
市は今年1月に「地域自治の推進に向けての今後の取組」を決定し、その1つとして地域ごとのまちづくり計画の見直しを掲げました。この取り組みを支援する事業者を募集します。
募集要項等は8月1日(火曜日)から(1)は地域福祉課、(2)は市民協働推進課で配布します(市ホームページからダウンロード可)。
【合同募集説明会】
[日時]8月7日(月曜日)13時~15時
[場所]市役所2-4・2-5会議室
[問い合わせ先](1)地域福祉課(電話番号 77・0653 ファクス番号 71・1355)
(2)市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)

……………………………………………
市議会意見交換会を開催します
[ID 1010354]
……………………………………………
議員が3グループに分かれ、市民発言者(申し込みは8月4日まで)と意見交換を行います。当日の傍聴は申し込み不要、入場無料です。皆さんのご来場をお待ちしています。
[日時]8月27日(日曜日)
[場所]男女共同参画センター
テーマ▽第1部「市行政施策の計画・評価、シティプロモーション、公共用地・公共施設、ICT(情報通信技術)、財政・行財政改革、市税、情報公開、人権・平和・男女共同参画などについて」=10時~11時45分▽第2部「医療・健康について」= 12時半~14時15分▽第3部「北部(西谷地域)の活性化について」「農林業施策について」=14時半~16時15分
[問い合わせ先]議会事務局議事調査課(電話番号 77・2168 ファクス番号 74・6902)

…………………………………………………
明るい選挙啓発ポスターを募集します
[ID 1001032]
…………………………………………………
「明るい選挙」を呼びかけるポスターを募集します。大きさは四つ切り・八つ切り画用紙程度で画材は自由です(参加賞あり)。
[対象者]市内在住・在学の小学生~高校生
[申し込み]9月8日(金曜日)までに作品の裏面の右下に〒住所・氏名(ふりがな)、学校名・学年を書いて所属する学校へ。市外に在学している人は市選挙管理委員会へ持参。
[問い合わせ先]選挙管理委員会事務局(電話番号 77・2032 ファクス番号 74・1818)

…………………………………………
兵庫県伊丹庁舎が仮移転します
[ID 1021330]
…………………………………………
健康福祉事務所、県税事務所などが業務を行っている兵庫県伊丹庁舎は、耐震補強工事等のため、仮事務所に移転します。
伊丹健康福祉事務所=8月28日(月曜日)から、SRビル伊丹1階(伊丹市中央3丁目)
伊丹県税事務所=9月11日(月曜日)から、同ビル7階
[問い合わせ先]県阪神北県民局総務防災課(電話番号 83・3125 ファクス番号 86・4379)

……………………
市への寄付
……………………
▽宝塚すみれライオンズクラブ―26万84円(「市新庁舎・ひろば整備事業」の緑地整備費として)


==============================
まち協ポータルサイト&冊子ができました!
~アナタもワタシもまち協の一員です~
[ID 1020154]
市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
==============================
「まちづくり協議会って何?」を解決してくれるポータルサイトと冊子「宝塚市のまちづくり協議会ガイドライン」ができました。
「まちづくり協議会(まち協)」を知らない人も、そうでない人も「まち協」のことがよく分かります。
冊子は市民協働推進課、宝塚NPOセンターで、チラシも市内の各公共施設で配布していますので、ぜひご利用ください。


=====
縦覧
=====
◆阪神間都市計画 地区計画の変更 川面3丁目地区・千種地区の原案の縦覧、宝塚山手台地区の案の縦覧 [ID 1003180]
8月1日(火曜日)~15日(火曜日)の平日9時~17時半、都市計画課。期間中は意見を提出することができます。
[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)


============================
ふれあいトーク(出前講座)を活用しませんか?
[ID 1000363]
市民相談課(電話番号 77・2003 ファクス番号 77・2086)
============================
◆「ふれあいトーク」とは?
市職員が市民の皆さんのもとへ出向き、市政に関するテーマについてお話しするとともに、市民の皆さんの声をお聞きし市政に生かそうとするものです。
◆「ふれあいトーク」を行うには?
[対象]市内在住・在勤の人で市政やまちづくりに関心のある10人以上のグループ
[テーマ]市が設定した90のテーマから選択
[実施日時]原則、平日の9時~21時 1回あたり2時間以内
※土・日曜、祝日の実施を希望する場合は、各担当課へご相談ください。
[会場]申し込みグループでご用意ください(費用はグループの負担となります)。
[申込方法]実施希望日の4週間前までに市民相談課へ。
テーマ一覧表と申込用紙は、市民相談課、各サービスセンター・サービスステーション、各市立公民館・図書館で配布しています(市ホームページからもダウンロード可)。


==========================
TakarActive(タカラクティブ) Vol.9
[ID 1020917]
広報課(電話番号 77・2002 ファクス番号 74・6903)
==========================
<FM宝塚83.5メガヘルツ>8月31日(木曜日)10時半~11時
生き生きと地域で取り組まれている活動を、シリーズでご紹介します。
◆宝塚のまちの魅力を温かい心でご案内(宝塚文化財ガイドソサエティ)
宝塚文化財ガイドソサエティは、依頼を受けて市の文化財などのガイドを行っています。発足から今年で30周年を迎え、27人の会員が交代で活動しています。英語や中国語でガイドを行うこともあります。「心がけているのは、顔を見ながら楽しんでいただける工夫をすること」と話すのは副会長の古村(こむら)福子さん。
取材の日は毎月の定例会を兼ねて武田尾廃線跡で会員向けにガイド研修を実施。会長の水島道子さんは「自分の大好きな宝塚のまちをガイドし、日々発見があるのが喜びです」と語ります。初心者も大歓迎で、立派なガイドに育てていただけるそうです。「宝塚を日本文化の発信基地にしよう」というキャッチフレーズのもと、宝塚を愛し、市の文化財をより多くの人に伝えたいという熱い想いで活動されています。
市内の文化財などを約2時間かけて2千円でガイドしていただけますので、ぜひご利用ください。また、活動に興味のある方のご連絡もお待ちしています。
【お問い合わせ】水島道子さん(電話番号・ファクス番号 74・8355)

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。