エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(7面から11面)


ここから本文です。

平成29(2017)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(7面から11面)

ID番号 1022136 更新日  平成29年9月7日  印刷

宝塚まちいろBOX(7面から11面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【7面から11面】

**********
宝塚まちいろBOX
**********
…………………………………………………………………………………
〈9月9日は救急の日〉
救急フェアを開催します
[ID 1021461]
西消防署栄町出張所(電話番号 86・6151 ファクス番号 86・6154)
…………………………………………………………………………………
<FM宝塚83.5メガヘルツ>消防職員が消防アワーでお話しします。9月6日(水曜日)16時40分~17時
[日時]9月9日(土曜日)10時~正午
[場所]G・コレクション阪急宝塚前広場(当日直接会場へ)
[内容]救急隊員による心肺蘇生法、AEDの取り扱い指導、全国消防イメージキャラクター「消太」くんとミニ救急車の来場、大人と子どもの防火服・感染防止衣の試着体験ほか
※手話通訳・要約筆記あり

………………………………………………………………………
〈9月9日は救急の日〉
救急フェスタを開催します
[ID 1021070]
東消防署(電話番号 88・0119 ファクス番号 89・1004)
………………………………………………………………………
<FM宝塚83.5メガヘルツ>消防職員が消防アワーでお話しします。9月6日(水曜日)16時40分~17時
[日時]9月10日(日曜日) 10時~正午
[場所]フレミラ宝塚
[内容](1)応急手当普及員や救急隊員によるデモンストレーション (2)心肺蘇生法・AEDの取り扱い・応急手当の体験、スピードくじ、スタンプラリーなどができる救急ひろば
※手話通訳・要約筆記あり

………………………………………………………………………………………………………
〈子どもにやさしいまちづくり〉
子どもの権利サポート委員会活動報告会
[ID 1021641]
子どもの権利サポート委員会事務局(電話番号 91・2001 ファクス番号 91・2039)
………………………………………………………………………………………………………
「子どもの権利サポート委員会」は、子どもの権利救済を図るために第三者的に子どもに寄り添う専門機関として平成26(2014)年11月からスタートしました。今回、平成28年度の活動報告と「SOSが出せない子どもたち」と題した講演会を開催し、子どもたちの話を聴くことの大切さを学びます。
[日時]9月16日(土曜日)13時~15時
[場所]フレミラ宝塚 3階 会議室(当日直接会場へ)
※一時保育あり(先着10人程度、9月7日(木曜日)までに要予約)
※先着100人
※手話通訳・要約筆記あり

…………………………………………………………………………………
〈特別料金で映画鑑賞〉
シネ・ピピアが全席リニューアル 市民感謝デーを開催します!
[ID 1011479]
シネ・ピピア(電話番号 87・2261 ファクス番号 83・1013)
…………………………………………………………………………………
<FM宝塚83.5メガヘルツ>シネ・ピピア職員が出演してお話します。9月1日(金曜日)10時半~11時
阪急売布神社駅前にある公設民営の映画館「シネ・ピピア」の椅子を全席リニューアルすることを記念して、9月9日(土曜日)~15日(金曜日)に市民感謝デーを実施します。
期間中、市民であることがわかるもの(郵便物など)を提示することで、話題の4作品(下記★印)が千円で鑑賞いただけます。さらに、全ての人を対象に500円で鑑賞いただける2作品(下記◎印)も上映します。
[特別企画]
9月9日(土曜日)『ゴンドラ』伊藤智生監督舞台挨拶
9月10日(日曜日)『海辺のリア』小林政広監督トークショー
※リニューアル工事のため9月7日(木曜日)・8日(金曜日)は休館します。上映時間等は電話で問い合わせてください。
◆シネ・ピピア9月上映映画のご案内 [作品タイトル/上映期間]
【シネマ1】
22年目の告白—私が殺人犯です—/9月6日(水曜日)まで
いつまた、君と ~何日君再来~/9月6日(水曜日)まで
★TAP  THE LAST SHOW/9月9日(土曜日)~22日(金曜日)
★パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊/9月9日(土曜日)~22日(金曜日)
ナミヤ雑貨店の奇蹟/9月23日(祝日)から
【シネマ2】
名探偵コナン から紅の恋歌/9月1日(金曜日)まで
怪物はささやく/9月1日(金曜日)まで
美しい星/9月6日(水曜日)まで
*ターシャ・テューダー 静かな水の物語/9月2日(土曜日)~6日(水曜日)
*人生フルーツ/9月2日(土曜日)~6日(水曜日)
*べニシアさんの四季の庭/9月2日(土曜日)~6日(水曜日)
◎阪急電車  片道15分の奇跡/9月9日(土曜日)~15日(金曜日)
◎あん/9月9日(土曜日)~15日(金曜日)
★ゴンドラ/9月9日(土曜日)~22日(金曜日)
★海辺のリア/9月9日(土曜日)~22日(金曜日)
*…ゆったりと暮らす人々の生き方を描く【スローシネマ特集】

……………………………………………………………………………
〈宝塚歌劇史に輝く絶世美女、初の資料展〉
たからづかマチ文庫資料展
宝塚歌劇が育てた映画スター 轟夕起子(とどろきゆきこ)
[ID 1021776]
中央図書館(電話番号 84・6121 ファクス番号 81・0598)
……………………………………………………………………………
日本映画史上に名を残す名女優・轟夕起子は、昭和6年から12年まで宝塚歌劇に在籍しました。その後、映画界へ移り157本のフィルムに出演し、レコード、ラジオ、テレビ、新劇などの分野でも大活躍しました。今年、生誕100年と没後50年を記念し、宝塚歌劇の娘役トップだった時代(前期)と映画スター時代(後期)を、初公開となる多数の貴重な資料で振り返ります。いずれも予約不要、入場無料です。
[日時]
前期(宝塚時代)展示:9月9日(土曜日)~26日(火曜日)
後期(映画時代)展示:9月28日(木曜日)~10月15日(日曜日)
[場所]中央図書館 聖光文庫
※10時~17時開館(毎週水曜と10月13日(金曜日)は休館)
《ギャラリートーク》
映画評論家の山口博哉さんが魅力を語ります。
(1)前期(宝塚時代):9月24日(日曜日)
(2)後期(映画時代):10月1日(日曜日)
いずれも14時~15時半

================================
〈イベントが目白押し!〉
手塚治虫記念館へ出掛けよう!
手塚治虫記念館(電話番号 81・2970 ファクス番号 81・3660)
================================
※(1)~(3)は手塚治虫記念館が会場、参加費は無料(ただし、別途入館料〈大人700円・中高生300円・小学生100円〉等が必要)。
………………………………………
(1)手塚治虫文化賞パネル展
[ID 4000167]
………………………………………
第21回手塚治虫文化賞の受賞作家 くらもちふさこさん、雲田はるこさん、深谷かほるさん、秋本 治さんのサイン入りメッセージパネルの展示を行います。
[期間]9月1日(金曜日)~15日(金曜日)

……………………………………………………………
(2)ワークショップ「レリーフを作ってみよう」
[ID 4000170]
……………………………………………………………
粘土を使ってキャラクターのレリーフ(浮き彫り細工)作りを行います。
[日時]9月17日(日曜日)・18日(祝日) (1)10時半~ (2)12時40分~ (3)14時~ (4)15時20分~ (約1時間)
[申し込み]9月1日(金曜日)から電話で手塚治虫記念館へ。
※各回先着10人

……………………………………………………………………
(3)企画展 関連イベント「ミクダヨー 握手&撮影会」
[ID 4000169]
……………………………………………………………………
『ねんどろいど 初音ミク』風のキャラクター「ミクダヨー」が登場します!
[日時]9月24日(日曜日)・30日(土曜日) (1)10時40分~11時20分 (2)13時10分~13時50分
[申し込み]9月7日(木曜日)までに、ホームページから申し込み。
※各回抽選50組

………………………………………………………………………………………
(4)「初音ミク×手塚治虫展 ―冨田 勲が繋いだ世界―」トークショー
[ID 4000165]
………………………………………………………………………………………
初音ミク開発関係者であるクリプトン・フューチャー・メディアの伊藤博之さんと佐々木渉さん、冨田勲さんの担当プロデューサーだった服部玲治さんをお招きします。手塚るみ子さんのコーディネートのもと、初音ミクの誕生秘話や冨田さんと手塚治虫の関係などを語ります。参加者には「初音ミク×手塚治虫コラボ缶バッチ」をプレゼント!
[日時]9月23日(祝日)17時~18時半
[場所]宝塚文化創造館
[料金]無料(ただし、観覧はトークショー当日の手塚治虫記念館の入館券かその半券を持っている人、または入館券をその場で購入した人に限る)
[申し込み]往復はがきに(1)代表者の〒住所・氏名(返信用にも)・年齢・電話番号(2)参加希望人数(はがき1枚につき2人まで)(3)代表者以外の参加者氏名・年齢(4)一時保育・手話通訳の希望の有無を記入の上、〒665・0844武庫川町7-65手塚治虫記念館「トークショー係」へ。9月8日(金曜日)必着。詳しくはホームページをご覧ください。
※抽選150人


================================
〈文化が息づく場所で〉
みんな集まれ!「自然とアートの秋フェスタ」を開催します
[ID 1021657]
文化政策課(電話番号 77・2009 ファクス番号 77・2171)
宝塚文化創造館(電話番号 87・1136 ファクス番号 87・1191)
================================
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。9月19日(火曜日)10時半~11時
手塚治虫記念館の北側約1haの宝塚ガーデンフィールズ跡地において、新たな宝塚文化の創造と市民の交流の場となるような文化芸術施設と庭園の整備を進めています。文化が息づく場所で、今秋は「自然とアートの秋フェスタ」と題したイベントを開催します。皆さんお誘い合わせの上ご来場いただき、秋の装いとアートの魅力に触れてみませんか。
[日時]9月29日(金曜日)~10月1日(日曜日)10時~16時(最終日は15時まで)
[場所]文化芸術施設・庭園整備予定地(宝塚ガーデンフィールズ跡地…花のみち・さくら橋公園側からのみ入場可能)、宝塚文化創造館、花のみち・さくら橋公園
注目のイベントや事前申し込み制のイベントをご紹介します。その他にも、花と緑の即売会、モノ・コト・バ宝塚や観光ブース、葉っぱでしおりや、スクラッチでコースターを作るワークショップなど多数のイベントを用意しています。詳しくは市ホームページをご覧ください。

【イベントの一部をご紹介】

…………………………………………………………………………………………
恐竜の世界にタイムスリップ!~恐竜博士と恐竜のひみつをさぐろう~
地域エネルギー課(電話番号 77・2361 ファクス番号 71・1159)
…………………………………………………………………………………………
恐竜博士こと国立科学博物館 標本資料センター長の真鍋真さんが宝塚文化創造館にやって来ます!「恐竜」の講演会を通じて「地球環境」について考えませんか。
[日時]9月30日(土曜日)14時~15時半(13時半開場)
[場所]宝塚文化創造館(当日直接会場へ)
※先着100人

………………………………………………………………………………
わくわく!ステージ
宝塚文化創造館(電話番号 87・1136 ファクス番号 87・1191)
………………………………………………………………………………
花のみち・さくら橋公園ステージで、ミュージカルやファミリー向けのコンサートなどを開催します。
[日時]10月1日(日曜日)
10時~:キッズステージ
11時20分~:みんなで創るミュージカル
13時~:フラダンスステージ
14時~:アンニョン・クレヨンのミニコンサート

………………………………………………………………………………
〈同日開催〉手塚治虫記念館ミニコンサート
手塚治虫記念館(電話番号 81・2970 ファクス番号 81・3660)
………………………………………………………………………………
手塚治虫記念館でも「アンニョン・クレヨン」によるミニコンサートを10月1日(日曜日) (1)10時半 (2)12時半 (3)15時から(各30分)開催します(入館料が必要)。

………………………………………………………………………………
みちの下のふしぎなかげ世界「どうろうど」
文化政策課(電話番号 77・2009 ファクス番号 77・2171)
………………………………………………………………………………
「もの」のもつカタチから発想して新しい生きものを生み出そう!美術家の川嶋守彦さんの指導のもと、道の下に不思議な「かげ」の生きものの世界をつくります。
[日時]10月1日(日曜日)10時~正午
[場所]文化芸術施設・庭園整備予定地
[対象]3歳~小学生と保護者
[申し込み]9月11日(月曜日)から電話で文化政策課へ。
※先着10組

………………………………………………………………………………
葉っぱの微笑み写真展
宝塚文化創造館(電話番号 87・1136 ファクス番号 87・1191)
………………………………………………………………………………
下記のワークショップで作成した“葉っぱでつくる笑顔写真”で構成される展覧会です。
[日時]9月29日(金曜日)~10月1日(日曜日)
[場所]宝塚文化創造館

………………………………………………………………………………
〈葉っぱの微笑み写真展 ワークショップ〉
微笑み写真  葉っぱであそぼう!
[ID 1021567]
宝塚文化創造館(電話番号 87・1136 ファクス番号 87・1191)
………………………………………………………………………………
写真家の吉野晴朗さんの指導のもと、文化芸術施設・庭園整備予定地の葉っぱなどを使って笑顔の写真を作成します。
[日時]9月24日(日曜日)13時~15時
[場所]宝塚文化創造館
[対象]小学生と保護者
[申し込み]宝塚文化創造館へ電話または窓口へ。
※先着10組

………………………………………………………………………………
〈消費者フェスタ2017〉
消費者啓発特別講演会
[ID 1021481]
消費生活センター(電話番号 81・4185 ファクス番号 83・1011)
………………………………………………………………………………
悪質商法、消費者トラブルに遭わないように、講演会に参加して正しい知識を身に付けましょう。
[日時]9月29日(金曜日)13時~16時15分(開場12時半)
[場所]東公民館
[内容]
◆第1部:講演「遺言・相続・終活にまつわる賢い選択」
講師:紀氏(きし)美津子さん(行政書士)
◆第2部:大道芸~おもしろ占い~「大道易者」
おもしろ講談「『伊達政宗の処世術』~賢い人の生き残り方~」
上方講談師:旭堂 南海(きょくどう なんかい)さん
[申し込み]9月28日(木曜日)までに、消費生活センターへ電話、ファクス(氏名・電話番号・参加人数を記載)または窓口へ。
※先着200人
※手話通訳あり

……………………………………………………………………………
〈地域デビュー応援講座!〉
「づか塾」第12期受講生募集
[ID 1016845]
フレミラ宝塚(電話番号 85・3861 ファクス番号 85・3882)
……………………………………………………………………………
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。9月8日(金曜日)10時半~11時
宝塚の歴史や地域の魅力に触れ、自身の居場所、仲間・健康づくりなど、今後の人生設計に生かせる「づか塾」を開講します。シニア世代の皆さんの経験や知識を、ボランティアや地域に生かすノウハウを学ぶ地域デビュー入門講座に来てみませんか。
[日程]9月30日~来年3月24日(原則土曜10時~12時20分、全15回)
◆カリキュラム [日程/内容]
9月30日/さあ、始めよう! 仲間づくり地域デビュー
10月7日/人の輪を広げよう!
10月21日/今こそチャンス! 動くのは
10月28日/よみがえる宝塚の歴史
11月11日/住みなれたまちでいつまでも ~健康で安心して暮らせるまち~
11月25日/いきいき地域、ボランティア活動
12月2日/作ろう! 食べよう! 話そう!
12月16日/みんなで話そう! 地域ボランティア活動
来年1月13日/兵庫・宝塚を考える
来年1月27日/教えます!健康寿命の延ばし方
2月3日/障がい者の気持ちを知ろう 心の段差がなくなります
2月17日/人の輪は広がりましたか?
3月3日/人との違い、知って気がつく面白さ
3月17日/知ってますか?宝塚のあんな所こんな所(バスで施設見学)
3月24日/さて、これからの展望は開けましたか?
課外講座…期間中に(1)地域活動(市内各地域の活動)(2)ボランティア活動(ボランティアグル―プにて)を各1回体験します。
[場所]フレミラ宝塚ほか
[対象]昭和22(1947)年~昭和31(1956)年生まれの市民(原則、全15回に参加できる人)
[費用]4000円(教材費・保険料)
[定員]抽選35人
[申し込み]はがきまたはEメールにて、〒住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢、「づか塾受講希望」と記入の上、〒665・0867売布東の町12-8 フレミラ宝塚「づか塾係」へ。9月11日(月曜日)消印有効。Eメールは9月11日(月曜日)までにzukajyuku@slogio.com へ。9月14日(木曜日)に受講者を決定し、申し込み者全員に結果を通知します。
※詳しくは市ホームページをご覧ください。

………………………………………………………………………………………
〈宝塚市指定史跡〉
万籟山(ばんらいさん)古墳 発掘調査成果報告講演会
[ID 1021396]
教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)
………………………………………………………………………………………
昭和9(1934)年に長尾山丘陵で発見されて以来、著名な古墳としてその全貌が注目されている万籟山古墳。発見から83年目の今年、初めての発掘調査が大阪大学によって行われました。担当者の「生」の報告と、福永教授による最新の研究成果を聴きに、ぜひご参加ください!!
[日時]10月15日(日曜日)13時半~15時半(13時開場)
[場所]東公民館
[内容]
講演(1)「長尾山丘陵の古墳群と邪馬台国からの風」講師:福永 伸哉さん(大阪大学大学院教授)
講演(2)「万籟山古墳の発掘調査成果」講師:中久保 辰夫さん(大阪大学大学院助教)
[申し込み]9月1日(金曜日)~10月13日(金曜日)に、電話またはファクスで教育委員会社会教育課へ。
※先着180人
※手話通訳・要約筆記あり

…………………………………………………………………………………………………
〈秋の武田尾を歩く〉
街から10分の別世界「もうひとつの花の道あるき」
[ID 1021681]
市国際観光協会(電話番号 77・2012 ファクス番号 74・9002、観光企画課内)
…………………………………………………………………………………………………
<FM宝塚83.5メガヘルツ>夢さがし隊が出演してご説明します。9月7日(木曜日)10時半~11時
「宝塚観光ガイド夢さがし隊」が、JR福知山線廃線敷(宝塚市域)ハイキングコースをご案内。歩いた後は「紅葉舘別庭あざれ」で昼食を味わい、足湯で疲れを癒します。
◆Aコース(約3キロメートル):JR武田尾駅→親水広場→紅葉舘別庭あざれ
◆Bコース(約4~5キロメートル):JR武田尾駅→親水広場→長尾山第1トンネル→紅葉舘別庭あざれ
[日時]10月26日(木曜日)・28日(土曜日)10時~14時
[参加費]各3500円(昼食代含む、お土産付き)、事前入金
[申し込み]往復はがきに、希望コース(AまたはB)「もうひとつの花の道あるき」と希望日時、代表者の〒住所・氏名・年齢・電話番号(自宅と携帯)、参加人数、参加者全員の氏名・年齢を記入の上、〒665・8665(住所不要)市役所観光企画課内「市国際観光協会」へ。9月22日(金曜日)消印有効。ファクスまたは市ホームページからの申し込みも可。
※各回抽選25人

…………………………………………………………………………
〈まちの病院について知ろう〉
市民講座「住み慣れた地域で 自分らしく暮らす」
[ID 1022063]
高齢福祉課(電話番号 77・0505 ファクス番号 71・1355)
…………………………………………………………………………
宝塚市医師会と市内7病院の関係者が、「自分のまちの病院を知ろう」をテーマに市内7病院の役割を紹介します。
[日時]10月15日(日曜日)13時半~16時
[場所]西公民館 ホール
[申し込み]9月1日(金曜日)から高齢福祉課などで配布する申込書に必要事項を記入の上、9月11日(月曜日)~29日(金曜日)に同課へファクス。電話での申し込みも可。
※先着130人
※手話通訳・要約筆記あり

…………………………………………………………………………………………………
〈座席ランクアップのお楽しみ付き!〉
宝塚歌劇 市民貸切公演
[ID 1016696]
市国際観光協会(電話番号 77・2012 ファクス番号 74・9002、観光企画課内)
…………………………………………………………………………………………………
世代を超え、多くのファンを魅了し続ける宝塚歌劇。これまで観劇したことのない人も、この機会にぜひ一度  夢の舞台を観てみませんか?
[日時]来年1月27日(土曜日)11時開演
※開演前に主催者からの挨拶があります。公演時間は休憩を含め約3時間です。
[対象]市内在住・在勤・在学の人
[料金]
S席 5000円(当日の抽選でSS席が当たる可能性あり)
B席 1500円(当日の抽選でA席が当たる可能性あり)
※座席番号は公演当日に決定
[申し込み]9月1日(金曜日)から、市国際観光協会(観光企画課内)および各サービスセンター・ステーションなどで配布する申込用紙(市ホームページからもダウンロード可)に必要事項を記載の上、〒665・8665(住所不要)市役所観光企画課内「市国際観光協会」へ郵送、ファクスまたは持参。9月21日(木曜日)必着。市ホームページからの申し込みも可。
◆対象公演 《花組公演》ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』
主演:明日海(あすみ)りお、仙名彩世(せんなあやせ)
脚本・演出:小池修一郎
原作:萩尾望都『ポーの一族』(小学館フラワーコミックス)
《ご注意》
◎1申し込みにつき4枚まで申し込み可(1人1申し込みまで、3歳以上から座席券が必要)。
◎申し込みの際は申込用紙または市ホームページをよくご確認ください。
◎当選者の発表は、10月末日までに当選通知の発送をもって代えさせていただきます。落選の場合の連絡はいたしません。
◎車いすでの観劇を希望する場合はお問い合わせください。
◎主催者からの挨拶にのみ手話通訳を用意しています。

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。