エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(12面から16面)


ここから本文です。

平成29(2017)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(12面から16面)

ID番号 1022137 更新日  平成29年9月7日  印刷

今月のトピックス(12面から16面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【12~16面】トピックス

*******************************
市立・私立幼稚園 来年度入園児を募集
*******************************
…………………………………………………………………………………
市立幼稚園 [ID 1000549]
教育委員会学事課(電話番号 77・2366 ファクス番号 71・1891)
…………………………………………………………………………………
【応募資格】いずれも市内在住
▽1年保育=平成24(2012)年4月2日~平成25(2013)年4月1日生まれ
▽2年保育=平成25(2013)年4月2日~平成26(2014)年4月1日生まれ
▽3年保育=平成26(2014)年4月2日~平成27(2015)年4月1日生まれ
※来年度から、西谷幼稚園に加え、新たに長尾幼稚園、仁川幼稚園で3年保育(3歳児)を実施します。

〈幼稚園名/募集園児数〉
・良元/2年保育(4歳児)60人・1年保育(5歳児)5人
・小浜/2年保育(4歳児)60人・1年保育(5歳児)5人
・宝塚/2年保育(4歳児)60人・1年保育(5歳児)10人
・長尾/3年保育(3歳児)20人・2年保育(4歳児)60人・1年保育(5歳児)10人
・西谷/3年保育(3歳児)20人・2年保育(4歳児)10人・1年保育(5歳児)5人
・仁川/3年保育(3歳児)20人・2年保育(4歳児)60人・1年保育(5歳児)5人
・西山/2年保育(4歳児)60人・1年保育(5歳児)5人
・末成/2年保育(4歳児)60人・1年保育(5歳児)5人
・安倉/2年保育(4歳児)60人・1年保育(5歳児)10人
・中山五月台/2年保育(4歳児)60人・1年保育(5歳児)5人
・丸橋/2年保育(4歳児)60人・1年保育(5歳児)10人
・長尾南/2年保育(4歳児)60人・1年保育(5歳児)10人
・計/3年保育(3歳児)60人・2年保育(4歳児)670人・1年保育(5歳児)85人

【保育料】保護者等の市民税額等により決定します(4~8月分は前年度課税額、9月~翌年3月分は現年度課税額)。
〈区分/3歳児/4・5歳児〉
・第1区分:生活保護を受給している場合/0円/0円
・第2区分:保護者等全員の市町村民税所得割課税額が非課税である場合(第1区分を除く)/0円/0円
・第3区分:保護者等全員の市町村民税所得割課税額の合計額が2万円以下の場合(第1・第2区分を除く)/5,900円/5,150円
・第4区分:保護者等全員の市町村民税所得割課税額の合計額が20,001円以上の場合/11,400円/9,900円

【申し込み】10月3日(火曜日)~5日(木曜日)の15時~16時半に、入園を希望する幼稚園へ印鑑(スタンプ印不可)を持参の上、その場で願書を記入し、提出してください。願書は上記の受付期間中に各幼稚園で配布。申し込みは1園に限ります。
申し込みが定員(上表参照)を超える場合は後日、抽選により決定します(1年保育は園の状況により受け入れできる場合あり)。詳しくは教育委員会学事課へ。

…………………………………………………………………………
私立幼稚園 [ID 1012813]
保育事業課(電話番号 77・2037 ファクス番号 74・9948)
…………………………………………………………………………
市内の私立幼稚園は、10月2日(月曜日)から入園の受け付けを行います。ただし、各私立幼稚園によって願書の提出時期・提出方法などが異なりますので、詳しくは各幼稚園(下記)へお問い合わせください。

〈幼稚園名/所在地/電話番号/ファクス番号〉
・自然/川面5丁目/86・2281/86・6956
・雲雀丘学園/雲雀丘4丁目/072・759・7419/072・759・7292
・生成/雲雀丘山手1丁目/072・759・7105/072・757・0915
・宝塚武庫山/武庫山1丁目/73・0200/71・8561
・花屋敷/口谷東2丁目/88・0554/88・0561
・ルンビニ学園/売布2丁目/86・6754/86・0762
・めぐみ学園/小林3丁目/72・6151/72・9870
・宝塚ふたば/星の荘/84・7773/84・7769
・雲雀丘学園中山台/中山桜台1丁目/89・1151/89・6758
・野上/野上5丁目/72・5270/72・5270
・宝塚厚生/旭町1丁目/86・3028/86・3028
・宝塚南口/南口2丁目/73・6345/73・6347
・逆瀬川/伊孑志1丁目/77・0693/77・0697
・すみれ/すみれガ丘1丁目/85・8401/85・1871

……………………………………………………………………………
 「私立保育園見学バスツアー」を開催します [ID 1017809]
保育企画課(電話番号 77・1825 ファクス番号 74・9948)
……………………………………………………………………………
宝塚市内の私立保育園で働きませんか?保育士として働くことを検討している人を対象に、
市内の私立保育園をバスで巡り、普段の保育の様子を見学していただくツアーを開催します。
日時:9月5日(火曜日)・8日(金曜日)・11日(月曜日) 9時~17時
定員:各日先着20人
申し込み:各開催日の前日までに電話で保育企画課へ。


****************************************
きずなの家  「マリアホーム」が阪急小林駅近くにオープンしました [ID 1017077]
市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
****************************************

<FM宝塚83.5メガヘルツ>9月5日(火曜日)10時半~11時

昔は近所の子どもたちが集まる家があり、子どもは地域の宝として、家族以外の大人から見守られている存在でした。そのような温かい地域の居場所であり、老いも若きも集える場所として「宝塚市きずなの家」がオープンしました。地域の子どもや高齢者が遊びや学習を通してゆっくりできる場所です。お気軽にご利用ください。
名称:きずなの家 マリアホーム
場所:小林2丁目12–43
連絡先:電話番号 72・2109
運営団体:社会福祉法人ソフィア福祉会
開設時間:お問い合わせください


*****************************
住宅用火災警報器 交換のおすすめ
10年たったら、とりカエル。 [ID 1014227]
  消防本部予防課(電話番号 73・1953 ファクス番号 77・3951)
*****************************

<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。9月27日(水曜日)10時半~11時

◆住宅用火災警報器は10年を目安に交換しましょう!
住宅用火災警報器の設置や維持については、消防法や市火災予防条例に定められています。平成18(2006)年から新築住宅への設置が義務化され、平成23(2011)年からすべての住宅に設置が義務化されました。住宅用火災警報器は古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、火災を感知しなくなることがあるため、10年を目安に交換しましょう。設置時期を調べるには、設置したときに記入した「設置年月」、または本体に記載されている「製造年」を確認してください。

◆正しく設置し、定期的に点検しましょう!
市消防本部が実施した調査では今年6月現在、市内の住宅用火災警報器の設置率(※1)は95パーセント、条例適合率(※2)は70パーセント、点検実施率(※3)は43パーセントでした。この結果から、設置はしているが、定められた箇所に設置できていない世帯や、設置後の維持管理ができていない世帯も多いことが明らかになりました。
住宅用火災警報器は、火災から命を守る大切な機器です。まだ設置していない世帯は早急に設置し、すでに設置している世帯についても、もしものときにきちんと作動するように、日ごろから手入れや点検をしましょう。
※1市火災予防条例で設置が義務付けられている住宅のうち、一か所以上に設置している世帯の調査対象世帯に占める割合
※2市火災予防条例で設置が義務付けられている住宅部分の全てに設置している世帯の調査対象世帯に占める割合
※3調査実施の半年以内に作動確認を実施した世帯の設置世帯に占める割合

◆点検方法は?
ボタンを押すタイプやひもを引くタイプがあります。ボタンを押したり、ひもを引いて、正常に作動するかどうか確認をしましょう。正常な場合は、その旨をお知らせするメッセージまたは音が鳴ります。音が鳴らない場合は、電池がきちんとセットされているかご確認ください。それでも鳴らない場合は、電池切れまたは機器本体の故障が考えられますので、取り扱い説明書を確認してください。


****************************
宝塚市職員募集 [ID 1001373]
人材育成課(電話番号 77・2149 ファクス番号 72・6032)
****************************

来年4月1日採用の保健師を募集します。
募集職種:保健師
募集人数:若干名
受験資格:平成元(1989)年4月2日以降に生まれ、保健師の免許を有する人または来春までに取得見込みの人
※詳細は募集要項に掲載しています。

試験日:10月15日(日曜日)
申し込み:9月1日(金曜日)~25日(月曜日)必着
募集要項は9月1日(金曜日)から人材育成課、市民相談課、各サービスセンター・ステーション、各市立公民館、各人権文化センター、中央図書館、男女共同参画センターで配布します(市ホームページからもダウンロード可)。


************************************
9月20日~26日は「動物愛護週間」です [ID 1000742]
県動物愛護センター(電話番号 06・6432・4599 ファクス番号 06・6434・2399)
生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)
************************************

“動物の愛護及び管理に関する法律”では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、動物愛護週間を定めています。
動物を飼育する場合には、周りの人の迷惑にならないようにしましょう。また、不幸な動物を増やさないために、飼育する前には特徴や習性を正しく学んで理解し、必要なしつけや訓練、場合によっては不妊・去勢手術などを行い、動物を家族の一員として最後まで愛情を持って飼いましょう。

…………………………………………………………………………………
パネル展「動物と共に生きる社会へ~殺処分ゼロを目指して~」
…………………………………………………………………………………
期間:9月29日(金曜日)~10月1日(日曜日)
場所:アピア1 ふれあい広場(2階)
内容:地域ネコに関するパネル展など
※ボランティアによる猫トラブル相談会(9月30日(土曜日)、10月1日(日曜日)13~16時)を実施
※ペット同伴不可

……………………………………………………………………………
猫を飼う場合には室内飼いに努めましょう [ID 1000742]
……………………………………………………………………………
猫を放し飼いにしていると、飼い主の知らないところでフンや尿をするなど、周辺の人に迷惑を掛けてトラブルになることがあります。猫には広い飼育スペースが必要ないため、室内飼いに努めましょう。
【猫を室内飼いする場合の注意点】
■ トイレと専用砂
トイレは、排泄しそうになったときに決められた場所へ何回か連れて行くと、ほとんどの場合はそこでするようになります。失敗する場合は場所を移してあげましょう。専用砂は市販されています。猫は汚れたトイレを嫌うため、いつも清潔にしておきましょう。
■ 寝床
体がすっぽり入る程度の市販のハウス、または段ボール箱などにタオルなどを敷きます。キャリーケージを寝床として使えば、病院に行くときなどにもストレスを与えずに運べます。
■ 遊び場・爪とぎ
猫の習性の一つに、上下への運動や爪とぎがあります。遊び場には段差をつけた昇り降りができるような棚や市販のキャットタワーなどを用意してあげると、外に出なくてもその環境に順応します。爪とぎは、最初から爪とぎ器で教えましょう。
■ 名札をつけましょう
万一、猫が外へ出たときに飼い主のいない猫と間違われないようにするためや、迷子になった場合に見つけた人が連絡できるよう、飼い主の連絡先などを記載した名札をつけましょう。
■ 避妊・去勢手術をしましょう
不幸な子猫を増やさないために、自分で子猫を飼えない、または譲渡先が見込めない場合には、あらかじめ猫の不妊・去勢手術を必ず行いましょう。手術をすると発情期の鳴き声が軽減し、性格も穏やかになるといわれています。
■ 責任を持って飼いましょう (終生飼養)
飼い始めた猫は、きちんと愛情を持って必ず最期まで面倒をみましょう。どうしても飼えなくなった場合には決して捨てたりせず、新たな飼い主を見つけましょう。なお、猫をはじめ愛護動物の遺棄・虐待は法律で罰せられます。命ある動物を遺棄、虐待することのないようにしましょう。


*****************************
長尾山霊園からのお知らせ [ID 1004880・1010825]
生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
*****************************

(1)宝塚市民を対象に、使用者を募集します
申し込み:9月1日(金曜日)~15日(金曜日)消印有効
※生活環境課、現地管理事務所、各サービスセンター・ステーションで配布する募集案内の申込書を郵送してください。必ず現地を確認の上、区画を指定してください。
募集区画:募集区画は139区画で、すべて新規造成区画でなく返還区画です。区画ごとに面積、方位、位置、永代使用料、年間管理料等が異なります。

(2)現地見学会を開催します
日時:9月2日(土曜日)・3日(日曜日)・9日(土曜日)・10日(日曜日) 9時~16時
※JR宝塚駅南西「みんなのトイレ」西側から発着する無料送迎バスを利用する場合は、生活環境課(電話番号 77・2146)に電話予約(先着順)が必要です(2日(土曜日)・3日(日曜日)開催は1日(金曜日)まで、9日(土曜日)・10日(日曜日)は8日(金曜日)まで)。

(3)秋のお彼岸の臨時墓参バスを運行します
運行ルート:「阪急宝塚駅」⇔「長尾山霊園」
乗り場は阪急宝塚駅北側の阪急田園バス乗り場
運行日:9月22日(金曜日)~24日(日曜日)
【阪急宝塚駅発 長尾山霊園行】
8時半、9時、9時半、10時、10時半、11時、11時半、12時、13時、14時、15時
【長尾山霊園発 阪急宝塚駅行】
9時、9時半、10時、10時半、11時、11時半、12時、12時半、13時半、14時半、15時半、16時半
運賃:片道 大人270円・子ども140円
※毎月運行の第4日曜の墓参バスですが、9月24日(日曜日)は上記時刻のとおり運行します。


*****************************
宝塚すみれ墓苑からのお知らせ [ID 1003507]
生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
*****************************

(1)秋の現地見学会を開催します
日時:10月14日(土曜日)・15日(日曜日)、11月4日(土曜日)・5日(日曜日) 9時半~正午
※無料送迎バス(下記の通り運行)を利用する場合は、生活環境課へ電話予約(先着順)が必要です(10月開催は10月13日(金曜日)まで、11月開催は11月2日(木曜日)まで)。

【中山寺・山本駅発】
JR中山寺駅:10時出発
阪急山本駅:10時20分出発
宝塚すみれ墓苑(60分):11時到着、12時出発
阪急山本駅:12時40分到着
JR中山寺駅:12時55分到着
※JR中山寺駅は北側ロータリー発着、阪急山本駅は北側ロータリー発着。

【宝塚駅発】
JR/阪急宝塚駅:9時10分出発
宝塚すみれ墓苑(60分):10時到着、11時出発
JR/阪急宝塚駅:11時50分到着
※JR宝塚駅南西「みんなのトイレ」西側発着。

(2)先着順で使用者を募集しています
永代使用料:1区画(2平方メートル~)48万2千円から(別途、毎年管理料が必要)。芝生区域もあります。
詳しい案内パンフレットを郵送しますので、生活環境課へご連絡ください。市ホームページからも閲覧できます。

(3)秋のお彼岸の墓参バスを運行します
運行ルート:「阪急山本駅」⇔「宝塚すみれ墓苑」
停車バス停:▶墓苑まで 「阪急山本」「宝塚山手台四丁目」「西谷支所前」
▶墓苑内 「宝塚すみれ墓苑管理事務所前」「宝塚すみれ墓苑中央」
運行日:9月22日(金曜日)~24日(日曜日)(1日4往復)
※阪急山本駅から9時・10時・13時・14時に発車し、運賃は大人500円・子ども250円、西谷支所からは大人200円・子ども100円です。
※毎月運行の路線バスは従来通り第1・第3日曜(9月3日・17日、10時発のみ)に運行します。


***********************************
高齢者が安心して暮らせるまちへ
***********************************

<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。9月25日(月曜日)10時半~11時

高齢者が健康で安心して暮らせるまちづくりに向けて、次のような取り組みをしています。ぜひサービス・各施設をご利用ください。

……………………………………………………………………………………………
高齢者の福祉制度をご存じですか? [ID 1000599]
【問い合わせ】高齢福祉課(電話番号 77・2076 ファクス番号 71・1355)
……………………………………………………………………………………………
▶理容・美容敬老サービス:9月13日(水曜日)~15日(金曜日)の期間、宝塚理容師会・美容師会加盟店(実施店舗ではポスターを掲示)で、65歳以上の市民は美容が1割引き、70歳以上の市民は理容も通常料金の500円引きになります。健康保険証などを提示してください。
▶その他のサービス:毎年4月1日現在で70歳以上の市民を対象に、(1)市内の路線バスや市が指定するタクシーで利用できる運賃助成券(身体障害者手帳等保持者は除く※)の交付や、(2)市指定の施術所で利用できる、はり・きゅう・マッサージ施術料金の補助券を交付しています。
※身体障害者手帳等保持者には、別途タクシー運賃助成券の交付制度があります(ID 1016752)。
▶長寿を祝福:100歳を迎える高齢者を市長などが6月と9月に訪問し、長寿を祝福します。

…………………………………………………………………………………………………
いきがいづくりを応援します [ID 1010332]
【問い合わせ】老人福祉センター(電話番号 85・3861 ファクス番号 85・3882)
…………………………………………………………………………………………………
老人福祉センターは、併設の大型児童センターとともに、フレミラ宝塚として高齢者の皆さんが健やかに「学び」、「楽しみ」、「社会貢献できる」、「多世代交流」の拠点として活動を行っています。活動について詳しくは、ぜひお問い合わせください。
• いきいき学舎フレミラ:2年制のシニアカレッジ。健康とまちづくり、環境・自然など、4コースを開設。
• 老人クラブ活動の支援:身近な地域で自主的に集まり、健康づくりや地域での福祉活動に取り組んでいる老人クラブの活動を支援しています。
• づか塾:シニア世代の地域デビューを応援するため、地域活動に生かせる学びの場として開催。9月30日~来年3月24日の土曜、全15回開催(広報たからづか10面参照)。
• 各種教室:ヨーガ、スポーツ吹矢、書道等の教室を開催。1年制で毎年2月ごろ受講生を募集。

【わっしょいフレミラ秋まつり】
10月26日(木曜日)~28日(土曜日)は各種教室・同好会の作品展、28日(土曜日)にはイベントを開催します。
詳しくは、フレミラ宝塚(電話番号 85・3861 ファクス番号 85・3882)へ。

……………………………………………………………………………………………………
安心して暮らすために [ID (1)1009058 (2)1000641 (3)(4)1000600]
【問い合わせ】(1)市社会福祉協議会(電話番号 86・5000 ファクス番号 86・5069)
(2)介護ファミリーサポートセンター(電話番号 86・5782 ファクス番号 86・5755)
(3)(4)各地域包括支援センター(下記参照)
……………………………………………………………………………………………………
(1)緊急通報システム
内容:急病や事故などの緊急時に受信センターに通報する機器を貸与します(所得により毎月上限600円の自己負担あり)。
対象:独居高齢者や慢性疾患等により常時見守りが必要な昼間独居高齢者
(2)介護ファミリーサポートセンター
内容:日常生活を送る上で必要な家事支援や話し相手、通院介助などを依頼したい人と、援助活動をする人が互いに会員になって助け合う相互援助組織です。
対象:依頼会員……援助を受けたい高齢者
提供会員……高齢者の生活を援助したい人(性別・資格は不問)
(3)生活援助等サービス
内容:市が委託している事業所からホームヘルパーが家庭を訪問し、買い物、掃除、調理などを行います。派遣時間に制限があります(1回440円)。
対象:要介護・要支援認定を受けていない、独居または高齢者のみの世帯の人(所得制限あり)
(4)配食サービス
内容:市が委託している事業者が自宅へ昼食を配達します(1食540円)。
対象:要介護・要支援認定を受けていない、調理が困難な独居高齢者または高齢者のみの世帯の人

【各地域包括支援センター】
〈小林地域包括支援センター〉電話番号 74・3863 ファクス番号 74・3922
仁川・末成・高司・良元・光明・末広(一部)小学校区
〈小浜地域包括支援センター〉電話番号 86・3707 ファクス番号 83・1123
小浜・美座(一部)・安倉・安倉北(一部)小学校区
〈逆瀬川地域包括支援センター〉電話番号 76・2830 ファクス番号 77・3461
末広(一部)・宝塚第一・西山・逆瀬台小学校区
〈長尾地域包括支援センター〉電話番号 80・2941 ファクス番号 80・4110
長尾(一部)・長尾南・売布(一部)・安倉北(一部)・丸橋小学校区
〈御殿山地域包括支援センター〉電話番号 83・1336 ファクス番号 83・1337
宝塚・すみれガ丘・売布(一部)・美座(一部)小学校区
〈花屋敷地域包括支援センター〉電話番号 072・740・3555 ファクス番号 072・740・5087
長尾(一部)・山手台・長尾台・中山五月台・中山桜台小学校区
〈西谷地域包括支援センター〉電話番号 83・5080 ファクス番号 83・5011
西谷小学校区

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。