エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(17面から22面)


ここから本文です。

平成29(2017)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(17面から22面)

ID番号 1022138 更新日  平成29年9月7日  印刷

くらしのガイド(17面から22面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【17~22面】

*********
くらしのガイド
*********

〈暮らし・手続き〉

…………………………………………………………………………
老齢基礎年金は支給開始の繰り上げ・繰り下げが可能です
[ID 5000200]
…………………………………………………………………………
老齢基礎年金の支給開始年齢は原則として65歳ですが、65歳より前に繰り上げて減額された年金を受けることができます。
また、66歳以降に老齢基礎年金を受け始める繰り下げの場合は、年金額が増額されます。条件や注意事項など詳しくは、ねんきんダイヤルへ。
[問い合わせ先]ねんきんダイヤル(電話番号 0570・05・1165)

………………………………………
死亡時の年金給付について
[ID 5001279]
………………………………………
老齢基礎年金の受給資格期間が25年以上ある人、または被保険者として一定以上保険料を納めている人が亡くなった場合、子または子のある配偶者に遺族基礎年金が支給されます。
また、年金を受給せずに亡くなった場合、寡婦年金または死亡一時金が遺族に支給されることがあります。そのほか、支給前に死亡して受け取ることができなかった年金は、未支給年金として死亡月分まで遺族に支給されます。
亡くなった人の年金加入状況やご遺族との関係によって給付の種類や請求先が異なります。詳しくは、西宮年金事務所またはねんきんダイヤルへ。
[問い合わせ先]西宮年金事務所(電話番号 0798・33・2944) ねんきんダイヤル(電話番号 0570・05・1165)

………………………………………………………………………………
臨時福祉給付金(経済対策分)の申請は9月15日(金曜日)までです
[ID 1019523]
………………………………………………………………………………
支給対象と思われる人に申請書を郵送しています。必要事項を記入して本人確認書類等を添付の上、同封の返信用封筒で9月15日(金曜日)(消印有効)までに郵送または市役所3階の臨時給付金担当へ持参してください。
[問い合わせ先]臨時給付金コールセンター(電話番号 0570・666・614、平日 9時~17時半 ファクス番号 71・5111)

==============
国民健康保険税 第3期分
納期限は10月2日(月曜日)
[ID 1000487]
==============
金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター・雲雀丘サービスステーション(他のサービスステーションでは納付できません)で納めてください。納税には、便利な口座振替をご利用ください。
市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)

=========================
くらしの情報 [ID 1010030]
光回線サービスなどのキャンセル
~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
=========================
【事例】「インターネットサービスの通信料金が今より安くなる」と電話で言われ、光回線とプロバイダーの契約をした。2日後、契約書が届いたが、覚えのないオプションが付いて料金が高くなっているので契約をやめたい。

事例の場合は「初期契約を解除する」と書いたはがきを事業者に送り、契約をやめることができました。
光回線やプロバイダーなどの電気通信サービスには「初期契約解除制度」が設けられています。店舗・電話勧誘などの販売方法に関わらず、契約書面を受け取ってから8日間は、事業者の合意なしで契約をやめることができます。違約金は不要ですが、解除までのサービスの利用料、工事費、事務手数料などは請求されます。解除できるのは通信サービスのみで端末機器はできません。事業者から渡された書面をしっかり読み、説明を聞いて内容を確認し、よく考えてから契約しましょう。
暮らしに関する質問や相談は消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、消費者ホットライン(電話番号 188)へ。

============================
10月1日は「法の日」
公証相談・特別合同相談会を開催
[ID 1016922]
市民相談課(電話番号 77・2003 ファクス番号 77・2086)
============================
◆公証相談
公証人が相続・遺言、離婚給付(養育費・慰謝料等)、任意後見契約、金銭貸借などに関する公証事務の相談に応じます。
[日時]10月5日(木曜日)13時~16時
[場所]市役所1階 市民相談課
[申し込み]9月1日(金曜日)9時~10月4日(水曜日)正午に電話で市民相談課へ。先着6人。

◆特別合同相談会(あおぞら相談)
登記、土地境界問題、宅地建物取引、建築・リフォーム・耐震診断、労働問題、行政などの相談に応じます。詳しくは、市ホームページへ。
[日時]10月4日(水曜日)13時~16時(受け付けは15時半まで)
[場所]市役所2階 2-4、2-5会議室(当日直接会場へ。個室相談ではありません。)
※一時保育や手話通訳・要約筆記が必要な場合は、9月14日(木曜日)までに市民相談課へ要予約。
※9月の定例相談は広報たからづか28面参照

=============================
宝塚市住宅購入支援事業
親世帯と子世帯の同居・近居を応援します
[ID 1016441]
住まい政策課(電話番号 77・2018 ファクス番号 74・8997)
=============================
親世帯と子世帯が同居・近居するために住宅の購入や増築などを行った場合に、20万円を助成します(予定数50件)。
[対象]今年1月4日から10月31日までの期間に、市内に5年以上住んでいる親世帯と同居・近居するために住居の取得等をし、市外から転入してきた中学生以下の子どもがいる世帯。他にも要件あり。
[受付期間]11月17日(金曜日)まで
[申し込み]住まい政策課で配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入の上、同課へ持参。


〈観光・文化・産業〉

………………………………………………
中小企業退職金共済制度のご案内
[ID 1017178]
………………………………………………
中小企業退職金共済制度は、中小企業の事業主が、従業員の退職金を計画的に準備できる安全・確実・有利な国の退職金制度です。
【制度の利点】=▽掛け金は全額非課税、一部を国が助成▽パートタイマーや家族従業員も加入可▽外部積み立てで管理が簡単など。詳しくはお問い合わせください。
[問い合わせ先]中小企業退職金共済事業本部(電話番号 03・6907・1234 ファクス番号 03・5955・8211)


〈健康・福祉〉

……………………………………………………
9月下旬に介護給付費通知書を送付します
[ID 1012757]
……………………………………………………
介護保険サービスを利用している人を対象に、今年4月~6月分の利用状況を記載した通知書を送付します。利用したサービス内容や回数などのほか、事業所がサービスを適正に実施しているかどうかを確認することができます。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)

……………………………………………………
福祉事業所合同説明会を開催します
[ID 1000288]
……………………………………………………
障がいのある人の就労など社会参加の促進のため、福祉事業所が集まり、各事業所の活動の説明を行います。
[日時]9月23日(祝日)13時~16時
[場所]アピア1 5階 アピアホール
[問い合わせ先]障害福祉課(電話番号 77・2077 ファクス番号 72・8086)

………………………………………
市民福祉金制度のお知らせ
[ID 1000627]
………………………………………
母子・父子家庭の人や遺児、身体・精神・知的障がいのある人の社会参加を支援するため、市民福祉金を支給しています(年額を9月と3月の2回に分けて支給。今年度1回目は9月15日(金曜日)を予定)。受給資格などは下記のとおりです。なお、本人または扶養義務者の所得制限があります。

【種別】母子・父子福祉金
【受給資格】夫または妻と死別または離別している、またはそれに準ずる人で、18歳未満の子どもを扶養している人
【支給額(年額)】子ども1人につき27,000円/2人目から、1人につき8,400円を加算

【種別】遺児福祉金
【受給資格】両親と死別している、またはそれに準ずる18歳未満の子ども
【支給額(年額)】1人につき42,000円

【種別】身体障害者福祉金
【受給資格】身体障害者手帳の交付を受けている人
【支給額(年額)】
1・2級:28,200円(18歳未満)/35,400円(18歳以上)
3・4級:19,800円(18歳未満)/24,900円(18歳以上)
5・6級:14,100円(18歳未満)/17,700円(18歳以上)

【種別】精神障害者福祉金
【受給資格】精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人
【支給額(年額)】1級:35,400円/2級:24,900円/3級:17,700円

【種別】知的障害者福祉金
【受給資格】療育手帳の交付を受けている人
【支給額(年額)】A重度:35,400円/B(1)中度:24,900円/B(2)軽度:17,700円

※対象はいずれも市内に1年以上居住している人
※母子・父子、遺児福祉金の「18歳未満の子ども」は婚姻していない子どもが対象
※母子・父子家庭、遺児でなくなったときや、障害者手帳や療育手帳の更新があったときなどは届け出が必要

[申し込み]医療助成課で受け付け(継続の場合は不要)。必要書類など詳しくは問い合わせてください。
[問い合わせ先]医療助成課(電話番号 77・2064 ファクス番号 77・2085)

………………………………………………………………
兵庫県の「譲りあい感謝マーク」をご存じですか
………………………………………………………………
「譲りあい感謝マーク」とは、身体障がい者(内部障がい者)や難病患者など、援助や配慮を必要としている人が身に着けることにより、バスや電車での座席の譲りあいをはじめ、周囲の人に配慮を必要としていることを知らせ、適切な援助を受けられるようにするものです。
兵庫県では、配慮の必要なことが外見から分かりにくい人の社会参加を応援し、みんなにやさしい環境づくりを進めています。マークを使用したピンバッジやキーホルダーを見かけた場合は、皆さんの配慮や援助をお願いします。
[問い合わせ先]県身体障害者福祉協会(電話番号 078・242・4620 ファクス番号 078・242・4260)

===========================
第1回  宝塚市手話言語発表会の出場者を募集
[ID 1021675]
障害福祉課(電話番号 77・2077 ファクス番号 72・8086)
===========================
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。9月22日(金曜日)10時半~11時
12月3日(日曜日)11時~16時(予定)に西公民館で開催する手話言語発表会の出場者を募集します。参加費は無料です。
[対象]手話で発表ができる人
[発表内容]手話歌、手話スピーチ、手話劇
[申し込み]9月1日(金曜日)から障害福祉課、市民相談課、各サービスセンター・サービスステーション、各市立公民館・図書館などで配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入の上、〒665-8665(住所不要)「市役所障害福祉課」へ郵送、ファクスまたは持参。10月2日(月曜日)必着。
※応募者多数の場合は、20組を抽選。結果は、応募者全員に通知します。

============================
つながる・支える・いのちと心 [ID 1012871]
~自殺予防週間(9/10~9/16)~
障害福祉課(電話番号 77・9110 ファクス番号 72・8086)
============================
全国の自殺者数は、5年連続で3万人を下回りましたが、依然として深刻な状況が続いています。本市においても、年間約30人が自殺で亡くなっています。
◆ひとりで悩まず気軽に相談してみませんか
健康や家庭、経済的な問題に対するさまざまな相談窓口がありますので、ひとりで悩まず、家族だけで抱え込まず、一度、相談してみませんか。
〈相談窓口〉
【自殺防止電話相談】兵庫県いのちと心のサポートダイヤル
[電話番号]078・382・3566
[受付時間]平日 18時~翌8時半/土・日曜、祝日 24時間
【こころの健康相談】宝塚健康福祉事務所(保健所)
[電話番号]72・0054
[受付時間]平日 9時~17時
【健康相談】健康センター
[電話番号]86・0056
[受付時間]平日 9時~17時半
【消費生活相談(多重債務相談含む)】消費生活センター
[電話番号]81・0999(相談専用)
[受付時間]平日 9時~正午、12時45分~16時
【子ども家庭なんでも相談】子育て支援課(家庭児童相談室)
[電話番号]77・9111
[受付時間]平日 9時~17時半


〈安全・都市基盤〉

………………………………………………………………………
兵庫県住宅再建共済制度(フェニックス共済)のご案内
[ID 1012381]
………………………………………………………………………
フェニックス共済は、兵庫県内に住宅をお持ちの人、県内に住む人のための、あらゆる自然災害を対象とした、安全・安心の制度です。相談や説明、加入申し込みを受け付けますので、ぜひお越しください。
[日時・場所]▽9月8日(金曜日)、市役所G階 警備防災センター横▽12日(火曜日)、東公民館1階 ロビー ※いずれも10時~正午、13時~16時
[問い合わせ先]県阪神北県民局フェニックス共済(電話番号 83・3122 ファクス番号 86・4379)

………………………………………………………………………
風水害の被害は連絡を
[ID 1016914]
………………………………………………………………………
大雨や台風により、床下浸水などの住居被害に遭われた際は、総合防災課へ連絡してください。
[問い合わせ先]総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)

………………………………………………………………………
9月21日~30日は秋の全国交通安全運動
[ID 1017174]
………………………………………………………………………
今年の市内の交通事故死者は4人(8月15日時点)です。歩行中、道路横断中の事故が増加していますので、ご注意ください。
運動の重点=▽子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止▽夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶
交通安全マナーアップ展を開催します
[日時]9月26日(火曜日)~28日(木曜日) 10時~16時
[場所]市役所1階 市民ホール
[内容]交通安全ポスター・反射材展示、自転車シミュレーター体験、啓発DVD上映など ※内容変更の場合あり
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)

………………………………………………………………………
自転車安全利用推進員を募集
[ID 1021698]
………………………………………………………………………
自転車の安全利用について、市民の皆さんによる啓発を強化するため、自転車安全利用推進員(ボランティア)を募集します。
[対象]市内在住または在勤の20歳以上で、交通安全活動に理解があり、熱意と行動力を有する人。
[申し込み]防犯交通安全課で配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)と「自転車の交通安全について」をテーマにした小論文(200字程度)を同課へ郵送または持参。9月29日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)

………………………………………………………………………
9月1日~10日は屋外広告物適正化旬間(じゅんかん)
………………………………………………………………………
◆屋外広告物の合同違反パトロールを実施します [ID 1012280]
屋外広告物の適正化を推進するため、国では違反広告物に対する国民や企業の意識啓発などを推進しています。市においても、良好な景観の維持や公衆に対する危害を防止するため、関係機関と合同で屋外広告物の違反パトロールを実施します。
[日時]9月6日(水曜日)9時半~正午
◆違反広告物除却市民ボランティアを募集しています [ID 1015962]
県屋外広告物条例に違反して公道上に掲示されている貼り紙・貼り札などは、まちの美観を損なうだけでなく、強風などで飛散し、通行人や交通車両に被害を及ぼす可能性があります。
市では、都市景観の向上、安全な交通の確保などを目的に、違反広告物を取り除いていただく市民ボランティア団体の登録を随時受け付けています。
制度の内容、申請方法、登録希望団体への説明会など、詳しくは市ホームページをご覧ください。
[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)


=============================
安心メールに登録を [ID 1000416]
総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
=============================
もしものときの災害情報、避難勧告・避難所開設情報をいち早く配信するほか、気象情報や啓発情報なども配信します。
takarazuka@bosai.netへ空メールを送信。あとは届いたメールに従って登録するだけです。


〈環境〉

……………………………………………………
防鳥ネットの貸し出しを行っています
[ID 1012865]
……………………………………………………
クリーンセンター業務課窓口で、道路上や戸建開発地のごみステーションを対象に、カラス除けの「辛み成分入りのネット」を貸し出しています。ただし、集合住宅等で貸し出しできない場合もありますので、事前に同課にお問い合わせください。
また、貸し出してから3年を経過した防鳥ネットは無償で交換することができます。3年経過していない場合や集合住宅向けごみステーションについては、窓口で販売することもできますので、ぜひご活用ください。防鳥ネットの使い方は市ホームページ(ID 1017852)で紹介していますので、一度ご確認ください。
[問い合わせ先]クリーンセンター業務課(電話番号 87・7883 ファクス番号 81・1941)

……………………………………………………………
プラスチック類の分別収集にご協力ください
[ID 1000663]
……………………………………………………………
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。9月14日(木曜日)10時半~11時
◆分別収集のポイント=▽小袋に入れず、1つの袋に入れて、ごみ袋の口は必ず締めて出してください。リサイクルの工程において、小さな袋もすべて破袋しなければなりません。選別作業をスムーズにするためにご協力をお願いします。▽汚れたもの(食べ残し、使い残しなど)は、燃やすごみに出してください。
◆その他プラスチック類の日に出せないもの=使い捨てライター(中身を使い切って燃やすごみへ)、カミソリ(紙で巻き、燃やすごみへ)、金属がついたおもちゃなど(燃やすごみへ)、土などが付いたプランター(燃やすごみへ)、リモコン(小型不燃ごみまたは小型家電回収BOXへ)、一辺が30センチメートルを超えるもの(粗大ごみへ ※有料)
[問い合わせ先]クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)

……………………………………
大気中の放射線量測定結果
[ID 1000684]
……………………………………
7月7日、8月4日に市内5か所で測定した、大気中の放射線量は毎時0.08~0.11マイクロシーベルトの範囲で、日本地質学会による宝塚市域の自然放射線量(0.10マイクロシーベルト前後)の値でした。
[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2072 ファクス番号 71・1159)


〈まちづくり・市政情報〉

…………………………………………………………………………………
市民対象の「ふるさと納税による記念品の送付」を終了します
[ID 1021562]
…………………………………………………………………………………
4月1日付で総務大臣から全国の地方自治体に対して、ふるさと納税の趣旨を踏まえ、当該地方団体の住民に対し返礼品を送付しないようにすることとの通知がありました。
これを受け、11月1日以降にいただいた市民の皆さんからのご寄附については、記念品の送付を控えさせていただくこととしましたので、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。
[問い合わせ先]政策推進課(電話番号 77・2001 ファクス番号 72・1419)

…………………………………………
就業構造基本調査を実施します
[ID 1018438]
…………………………………………
総務省統計局は10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。この調査は、日本の就業・不就業の実態を明らかにすることを目的としており、政府の重要な調査として統計法に定められた基幹統計調査です。調査結果は、雇用・経済政策などの企画・立案の基礎資料として活用されます。
市の一部地域(調査地域は市ホームページに掲載)を対象に、9月から10月にかけて兵庫県知事に任命された調査員が伺いますので、ご協力をお願いします。
[問い合わせ先]市民相談課(電話番号 77・2118 ファクス番号 77・2086)

……………………………………………………
地域福祉課の執務室が一時移転します
[ID 1021588]
……………………………………………………
市庁舎の給排水衛生設備改修工事により、8月28日(月曜日)から12月下旬まで、地域福祉課の執務室が市役所1階から3階講師控室(大会議室向かい)へ移転します。ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。
[問い合わせ先]管財課(電話番号 77・2031 ファクス番号 72・1419)

………………………………………………………………………………………
平成29年度きずなづくり推進事業補助金の採択事業が決定しました
[ID 1016925]
………………………………………………………………………………………
きずなづくり推進事業補助金は、市民活動を行う団体が、地域の実情に即して自主的、自発的に行う広域的・社会性のある活動や地域課題を解決する活動などの公益的活動に対し、市が事業費の一部を補助するものです。
きずなづくり推進事業審査会で審査の結果、地域密着型事業は4件中2件、自由提案型事業は4件中3件、行政提案型事業は8件中6件の計11件が採択されました。なお、採択された事業は市ホームページで公開しています。
[問い合わせ先]市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)

…………………………………………………………
市立末広駐車場の指定管理者が変わります
[ID 1021421]
…………………………………………………………
10月1日から、市立末広駐車場の指定管理者が、三井不動産リアルティ株式会社に変更となります。変更に伴い、22時から翌朝8時までの時間内最大料金の設定は廃止されます。
[問い合わせ先]教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)

……………………
市への寄附
……………………
▽一本松地蔵尊世話人会―10万円(子ども施策の推進へ) ▽株式会社山田養蜂場―児童書みつばち文庫1セット10冊(長尾台小学校へ)▽芦田歯科医院 院長 芦田貴司さん―朝日こども新聞1年分(長尾台小学校へ)▽松本アイさん―1万円


=============================
ラジオの広報番組  エフエム宝塚 83.5MHz
~市民参加のコミュニティFM放送局~ [ID 1004584]
=============================
◆今月のイチオシ!
開局17周年特別企画『いろんな“いいな” 宝塚』
9月18日(月・祝)~25日(月曜日)
開局17周年を迎える今年は、いつもの番組がパワーアップ!! 特別企画を一週間にわたってお送りします。市内のあらゆる地域の話題を、自然・歴史・暮らし・防災などいろいろな角度から捉え、ゆかりがある人へのインタビューや取材を通して、パーソナリティーが詳しくご紹介します。プレゼントが当たる企画もありますので、宝塚のいろんな“いいな”を見つけてお楽しみください

◆今月の防災ラジオ起動訓練(予定を変更する場合があります)
9月1日(金曜日)16時ごろ【次回は10月10日(火曜日)16時ごろ】

◆宝塚市広報番組紹介
飛び出せ! 小学生の作文〈月~金曜 16時20分〉
市内の小学生の作文とインタビューを放送
〈放送予定〉
8月28日~ 9月 8日  仁川小学校
9月11日~ 9月22日  売布小学校
9月25日~10月 6日  丸橋小学校

◆メッセージ・リクエストはこちらまで!
[はがき]〒665・8543 逆瀬川1丁目11-1
[電話番号] 76・5432
[ファクス番号] 76・5565
[Eメール] fm@835.jp
[ホームページ] http://835.jp
パソコンやスマートフォンで、エフエム宝塚のホームページから番組を聴くことができます。


================================
ぐるっと施設紹介 ~市の施設を順次紹介します~ [ID 1001097]
休日応急診療所・歯科応急診療所 ~急なお困りごとにも安心~
健康センター(電話番号 86・0056 ファクス番号 83・2421)
================================
日曜・祝日・年末年始(12月30日~1月3日 ※年によって変更あり)における急な病気に対する応急的な診療を行うため、休日応急診療所や歯科応急診療所といった施設があります。診療を受ける際は、健康保険証などを必ず持参してください。

◆休日応急診療所
[受付時間]日曜・祝日:10時~12時半/年末年始のみ:10時~14時半
[診療科目]内科(15歳以上)
[場所]小浜4丁目4-1(健康センター内)
[電話番号]電話番号 81・0003(診療日のみ)
[注意事項]
◎小児科(15歳未満)については、阪神北広域こども急病センター(伊丹市、電話番号 072・770・9988)を受診してください。
◎応急的な処置を行うところであるため、 翌日にはかかりつけ医を受診してください。
◎薬の処方は応急的なものに限られ、原則1日分(連休中や、インフルエンザの場合を除く)ですのでご了承ください。

◆歯科応急診療所
[受付時間]10時~12時半
[診療科目]一般歯科
[場所]小浜2丁目1-30(口腔保健センター内)
[電話番号]84・0118(診療日のみ)


===========
市民委員を募集
===========
◆再生可能エネルギー推進審議会[ID 1021554]
=再生可能エネルギーの利用の推進について、調査や審議を行う。1人。任期は委嘱の日(10月下旬を予定)から2年間。
[対象]市内に1年以上在住する20歳以上の人(ただし、本市の市議会議員・職員、他の審議会などの委員は除く)。報酬は市の規定により支給。
[申し込み]地域エネルギー課、市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションで配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)と「再生可能エネルギーの推進と地域活性化」をテーマにした小論文(800字程度)を地域エネルギー課へ郵送または持参。9月25日(月曜日)必着。
[問い合わせ先]地域エネルギー課(電話番号 77・2361 ファクス番号 71・1159)

===========
縦覧・閲覧
===========
◆阪急宝塚山手台第13住宅地区 緑地協定書の縦覧[ID 1021694]
=9月15日(金曜日)~29日(金曜日)の平日9時~17時半、公園河川課。期間中は意見を提出することができます。
[問い合わせ先]公園河川課(電話番号 77・2021 ファクス番号 77・9119)

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。