エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(40面)


ここから本文です。

平成29(2017)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(40面)

ID番号 1022143 更新日  平成29年9月7日  印刷

裏表紙(40面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【40面】

*********
 フォトニュース
*********

広報課が取材した内容をFacebookで発信しています。
市ホームページからご覧いただけます。

…………………………………………………………
宝塚サマーフェスタ2017
…………………………………………………………
8月21日、末広中央公園で「宝塚サマーフェスタ2017」が開催され、約2万6000人もの来場者が訪れました。子どもたちも消防車などの「働く車」との触れ合いや、ジャンボすべり台などを笑顔で楽しんでいました。宝塚市大使の河内家菊水丸さん、安倉音頭保存会による市民総踊りも行われ、来場者の皆さんは音頭に合わせて夏の夜を楽しみました。

…………………………………………………………
終戦記念日のつどい
…………………………………………………………
8月15日、末広中央公園で「終戦記念日のつどい」が行われました。平和の鐘の打鐘や黙とう、平和のメッセージの朗読などが行われ、朗読では末成小学校6年の山本武志さん、南部愛斗さんが「助け合いは大きな絆を生む」「僕に今できることは、身近なところでいじめをなくすことだ」とそれぞれメッセージを読み上げました。また、宝塚中学校2年の宮崎想来さん(崎は"大"の部分が"立"の字)も「原爆は恐ろしくて怖い。核兵器をなくしてほしい」と訴えました。

…………………………………………………………
親子記者が長崎での取材活動を市長に報告
…………………………………………………………
日本非核宣言自治体協議会が募集した「親子記者」に宝塚市在住の仲埜清仁さん(末広小学校6年)と父親の仲埜陽一さんが選ばれ、8月に長崎で非核平和に取り組む人々などを取材した活動を中川市長に報告しました。清仁さんは「平和は誰かが作るものではなく、自分たちで作っていくもの。平和への思いを宝塚でも広めていきたい」と今回の取材活動を通じて感じたことを語ってくれました。


**************
広報番組 知ってよ!宝塚
**************

<9月1日から>
~1人でも多くの命を救う~
救命講習を受講しませんか? [ID 1020159]

※広報番組「知ってよ!宝塚」は市ホームページ、またはユーチューブからご覧になれます
※広報番組のDVDを広報課(電話番号 77・2002)で貸し出しています


******
編集後記
******

「もしもの時に備えて、日ごろから地域でのつながりを大切にすること」。今回の特集で取材させてもらった地域の皆さんが共通しておっしゃっていた言葉です。災害が起きたとき、誰もが助ける側にも、助けられる側にもなり得ます。今回の特集をきっかけに、防災のことや地域とのつながりについて考えてみませんか?(宮)


平成29(2017)年9月1日発行
NO.1223
発行/宝塚市 編集/広報課
郵便番号 665・8665 兵庫県宝塚市東洋町1-1
電話番号 0797・71・1141(代表) ファクス番号 0797・74・6903(広報課)

[平成29(2017)年8月1日 現在] [ID 1009913]
・推計人口/225,216人(-137人)
男/104,017人(-77人)
女/121,199人(-60人)
・世帯数/95,715世帯(-89世帯)
・面積/101.89平方キロメートル
※数値は平成27(2015)年国勢調査の結果速報値を基礎としています。

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。