エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年11月号 自動翻訳機能対応テキスト版(6面)


ここから本文です。

平成29(2017)年11月号 自動翻訳機能対応テキスト版(6面)

ID番号 1022478 更新日  平成29年11月7日  印刷

市長からの手紙(6面)

【6面】

************************
 【市長からの手紙】市民の皆さまへ
~台風と選挙、忘れられない1日~
宝塚市長 中川智子 [ID 1000020]
************************

今月はなかなか原稿が書けず、締め切りギリギリになって書いています。外は風速33メートル、台風21号で災害対策本部を設置し、市役所で徹夜の状態です。職員が約190人、合間に仮眠を取りながら対応に追われています。しかし恐ろしいほどの風が吹き荒れています。夜10時の本部会議で救急搬送された方々の報告があり、風であおられて転倒しての骨折や、ドアに手をはさまれての怪我、家屋の被害などがありました。現在の時刻は午前4時、風はなかなかやみそうもなく、救急車の音が聞こえると胸がドキドキします。文字通り「超大型で非常に強い台風」がもたらす被害が小さいものであることを祈りながら、吹きすさぶ風の音に神経をとがらせています。台風とともに選挙もあり、どうやら2017年10月22日という日は忘れられない日となりそうです。
ところでテレビの話を。私はドラマやバラエティ番組などは時間が不規則な仕事のためほとんど見られないのですが、この頃、木曜日は早く帰りたいな、と思うようになりました。夏井いつきさんという俳人がタレントの俳句を添削する「プレバト」という番組のファンになりました。俳句は難しいもの、という先入観がありましたが、分かりやすく、小気味良い夏井さんの批評に、ついつい引き込まれてしまいます。「紅葉」や「運動会」などのお題の時には「それでは私も一句」などとその気になってペンを持ちますが…。うーん、やっぱり難しい。五・七・五に言葉を凝縮して情景や心情を詠む、いざ挑戦。「涙あふる 空にぽっかり うろこ雲」(字余り)
さて10月14日には、松江市と宝塚市が姉妹都市となって50年を記念した式典が松江市で行われました。古い歴史を持つ街並み、国宝松江城の美しい姿、大根島のすばらしい牡丹、何より人々のおもてなしに暮らしの中に息づいている文化の深さを見る思いがします。これからもスポーツや音楽による交流など、より一層絆を深めていきたいと願っています。
気持ちの良い季節はまたたく間に過ぎて、だんだん冬が近づいてきます。どうぞ風邪など、体調にはお気をつけてお過ごしください。

<FM宝塚83.5メガヘルツ>
エフエム宝塚で市長出演番組「まちづくりゆめづくり~市長と語りましょう~」を放送中! 毎月第1日曜10時半~11時(第2日曜は再放送)
市内で活動している市民団体などをゲストにお迎えし、市長とパーソナリティが対話形式でお伝えします。


***************************************
~「おいしい!」の笑顔で育てるTAKARA(たから)っ子~
〈新聞やテレビでも紹介された〉宝塚市のおいしい学校給食レシピ [ID 1008934]
学校給食課(電話番号 77・2039 ファクス番号 71・1891)
***************************************

毎日子どもたちが食べている宝塚市の学校給食の献立を紹介します。
11月号は兵庫県播州地方の郷土料理「ばち汁」です。同地方では昔からそうめんがたくさん作られていますが、そうめんを作るときに端のほうは形がつぶれ、その部分は売り物になりませんでした。三味線のばちのように見え、汁に入れて食べていたことから「ばち汁」と呼ばれるようになりました。

〈ばち汁〉
●1人分当たり:エネルギー 125キロカロリー、タンパク質 4.6グラム、脂肪 2.4グラム、塩分 2.1グラム

■材料(4人分)
・そうめんばち(または、そうめん1束)…50グラム
・にんじん…1/4本
・たまねぎ…中1/2個
・じゃがいも…中1個
・うすあげ…1枚
・干ししいたけ…2枚
・かまぼこ…1/4枚
・ねぎ…2本
・薄口しょうゆ…大さじ1と1/2
・塩…少々
・だし汁…3カップ

■作り方
(1)にんじん、かまぼこは薄いいちょう切り、たまねぎは薄切り、じゃがいもは1センチメートルの厚さに切る。うすあげは細く切って熱湯をかけて油抜きをする。干ししいたけは戻して千切りにし、ねぎは小口切りにする。
(2)にんじん、たまねぎ、じゃがいもを順にだし汁に入れて煮る。野菜が柔らかくなったら干ししいたけ、うすあげ、かまぼこも入れる。
(3)煮えたら薄口しょうゆを入れる。ゆでていないそうめんばち(またはそうめん)をパラパラとほぐしながら入れる。味を見て塩を足し、ねぎを入れて仕上げる。
※そうめんばちに塩分があるため、味を調えるのはそうめんばちを入れた後にしてください。
※学校給食では、だし昆布と削り節でだしをとっています。

※ご家庭で作りやすいようにアレンジしています。

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。