エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年11月号 自動翻訳機能対応テキスト版(17面から22面)


ここから本文です。

平成29(2017)年11月号 自動翻訳機能対応テキスト版(17面から22面)

ID番号 1022483 更新日  平成29年11月7日  印刷

くらしのガイド(17面から22面)


【17~22面】

**********
くらしのガイド
**********

〈暮らし・手続き〉

………………………………………………………………
証明書のコンビニ交付サービスを一時休止します
[ID 1017358]
………………………………………………………………
市役所本庁舎の電気設備などの点検のため、コンビニエンスストアでの一部の証明書発行業務を休止します。
休止期間=11月2日(木曜日)18時~4日(土曜日)6時半
休止業務=マイナンバー(個人番号)カードを利用した住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍証明書のコンビニ交付サービス
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2050 ファクス番号 76・2006)

……………………………………………………
市税は納期限までに納付してください
[ID 1000489]
……………………………………………………
【24時間・コンビニ納付が便利です】
市税は市役所や郵便局、金融機関以外にコンビニエンスストアでも納付ができますので、お手元の納付書でお納めください。
【口座振替が確実・便利です】
ご指定の金融機関の預貯金口座から、自動的に税金を振り替える口座振替が便利です。詳しくは市税収納課へ。
[問い合わせ先]市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)

==========================
国民健康保険税 第5期分 納期限は11月30日(木曜日)
[ID 1000487]
==========================
金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター・雲雀丘サービスステーション(他のサービスステーションでは納付できません)で納めてください。納税には、便利な口座振替をご利用ください。
市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)

……………………………………………………………
個人事業税の納期限は11月30日(木曜日)です
……………………………………………………………
個人事業税は、不動産貸付業、請負業、飲食店業、物品販売業、医業など個人で事業を行う人にかかる県税です。年2回に分けて納めることになっており、今年の第2期分の納期限は11月30日(木曜日)です。
納期限までに必ず、最寄りの金融機関、ゆうちょ銀行、郵便局、コンビニエンスストア(30万円以下の納付書に限る)、県税事務所で納めてください。また、納税に便利な口座振替制度もご利用ください。
[問い合わせ先]伊丹県税事務所 課税第1課(電話番号 072・785・9417 ファクス番号 072・777・8073)

…………………………………………………………………………
12月1日から国民健康保険の被保険者証が更新されます
[ID 1001057]
…………………………………………………………………………
国民健康保険被保険者証(一般・退職とも)が若竹色の被保険者証に更新され、12月1日(金曜日)から現在の空色(そらいろ)の被保険者証が使えなくなります。有効期限経過後は、各自で裁断の上、廃棄してください。
新しい被保険者証は、11月上旬から順次、簡易書留で送付します。退職者医療制度に該当している人や、今後1年以内に75歳になる人の有効期限は、同じ世帯の中でも異なる場合があります。
国民健康保険の加入者で、新しい被保険者証が11月末になっても届かない場合や、すでに他の健康保険に加入しているのに新しい国民健康保険被保険者証が届いた場合は、ご連絡ください。
【臓器提供の意思表示にご協力を】
被保険者証の裏面に、臓器提供の意思表示欄を設けていますので、ご協力をお願いします。
【性別表記について】
心と体の性が一致しないなどの理由のため、被保険者証の表面に戸籍上の性別の記載を希望しない人は、国民健康保険課へ。
[問い合わせ先]国民健康保険課(電話番号 77・2065 ファクス番号 77・2085)

……………………………………………………………………
住基カードの電子証明書の有効期限にご注意ください
[ID 1000172]
……………………………………………………………………
住民基本台帳カードの電子証明書の有効期間は、発行の日から3年間です。カードに記載された日付は、カード自体の有効期限ですのでご注意ください。電子証明書の有効期限が切れる人は、マイナンバーカードを取得してください。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2184 ファクス番号 76・2006)

………………………………………………………
11月30日(いいみらい)は「年金の日」です
[ID 5001114]
………………………………………………………
年金記録や将来の年金受給見込み額を「ねんきんネット」で確認し、未来の生活設計について考えてみませんか。ねんきんネットではいつでも自分の年金記録を確認できるほか、自分の年金記録を基に、将来の年金受給見込額についてさまざまなパターンで試算することができます。詳しくは、日本年金機構ホームページの「ねんきんネット」で確認するか、専用ダイヤルにお問い合わせください。
[問い合わせ先]ねんきん定期便・ねんきんネット等専用ダイヤル(電話番号 0570・058・555)

……………………………………………………………………………
年金事務所では、年金に関する予約相談を受け付けています
[ID 5001343]
……………………………………………………………………………
年金事務所では、年金に関する相談の予約を希望日の1か月前から前日まで受け付けています。
年金の請求や年金記録を確認する際は、混雑を避けられる予約相談をぜひご利用ください。
[問い合わせ先]ねんきんダイヤル(電話番号 0570・05・1165)

……………………………………
市営住宅の入居者を募集
[ID 1000401]
……………………………………
[申し込み]11月7日(火曜日)~17日(金曜日)(日曜を除く)の9時~18時(最終日は17時半まで)に市営住宅管理センター(ソリオ3の5階)へ。
申込案内書は、11月1日(水曜日)から同センター、住まい政策課、各サービスセンター・サービスステーション、各人権文化センターで配布します。
申し込み要件など詳しくは、申込案内書をご覧ください。
[問い合わせ先]市営住宅管理センター(電話番号 84・9090)

==========================
くらしの情報[ID 1010030]
悪質商法にご注意ください!
不安をあおる「点検商法」に気を付けましょう
~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
==========================
【事例】「近所で工事をしている」と来訪した業者に、「お宅の屋根瓦がずれているので無料で点検してあげます」と言われた。業者は屋根に上った後、撮った写真を見せながら、「このままでは雨漏りしてしまいますよ」と言い、瓦を葺き替える工事を勧められた。不安になり、その場で170万円の工事の契約書面にサインしてしまった。しかし、誰にも相談せず高額な契約を即決したことを後悔している。明日、足場を組みに業者が再訪するが、今からでも解約できるだろうか。

訪問販売のうち、この事例のような「点検商法」と思われる相談が再び増加しています。業者が突然、無料もしくは格安で、屋根や上下水道設備などを点検すると言って訪問し、点検後に消費者の不安をあおるような説明をして、高額な契約を結ばせる手口です。
訪問販売によるリフォーム等の工事の契約では、業者は法律で定められた内容の契約書面を消費者に渡す義務があります。消費者は冷静によく考えたうえで「契約を止めたい」と思った場合、契約書面を受領した日を含めて8日以内であれば、クーリング・オフ(無条件で契約解除)ができます。
事例の相談者は、すぐに「クーリング・オフします。明日は来ないで欲しい」と業者に電話し、特定記録郵便でクーリング・オフのはがきを発信し、契約を解除することができました。
リフォームなどの高額な契約は、複数の業者から見積もりを取って比較し、じっくり検討してから契約するようにしましょう。契約後や工事完了後でも、クーリング・オフや契約の取り消しができる場合がありますので、消費生活センターに相談してください。
暮らしに関する質問や相談は消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、消費者ホットライン(電話番号 188)へ。

=============================
差押不動産のインターネット公売を実施します
[ID 1001232]
市税収納課(電話番号 77・9102 ファクス番号 77・9105)
=============================
下記の2物件についてインターネット公売を実施します。詳しくは市ホームページをご覧ください。
[公売日]11月28日(火曜日)13時入札開始/30日(木曜日)23時入札締切
[物件](1)土地(小浜四丁目、161平方メートル)(2)区分所有建物(光明町、鉄筋コンクリート造 5階建の1階部分 69.81平方メートル)


〈観光・文化・産業〉

………………………………
11月は計量強調月間
[ID 1013379]
………………………………
平成5(1993)年11月1日に計量法が定められたことから、11月を「計量強調月間」とし、計量の大切さを考える機会としています。取り引きや証明にかかる計量器については定期検査が必要です。この機会に今一度見直してみましょう。
[問い合わせ先]消費生活センター(電話番号 81・4185 ファクス番号 83・1011)

=====================================
宝塚市国際観光協会 会長の交代・事務局長の着任のお知らせ
[ID 1022258]
市国際観光協会(電話番号 77・9120 ファクス番号 74・9002、観光企画課内)
=====================================
市国際観光協会では、観光振興によるまちづくりを市と協働で進めています。
この度、会長が交代(5月25日付)し、事務局長が着任(10月1日付)しました。
<FM宝塚83.5メガヘルツ>辻原事務局長が出演してお話しします。11月22日(水曜日)10時半~11時

◆新会長 小早川 優(こばやかわまさる)(株式会社若水 代表取締役)
宝塚には魅力のある地域資源がたくさんあります。それらの地域の誇りを再確認し、来宝者に触れていただける観光を目指していきたいと考えています。これからも皆さまのご支援をお願いします。

◆新事務局長 辻原 修(つじはらおさむ)
宝塚は全国的に有名な施設があります。その魅力を市民の皆さんにはもちろんですが、多くの方々に宝塚の魅力スポットへお越しいただけるよう全力投球をいたします。ご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いします。


〈教育・子ども・人権〉

……………………………………………
青少年健全育成大会を開催します
[ID 1008554]
……………………………………………
11月の「子ども・若者育成支援強調月間」に合わせて、青少年健全育成大会を開催します。青少年健全育成功労者を表彰するほか、NTTドコモ株式会社による保護者や地域の皆さん向けの「スマホ・ケータイ安全教室」と題した講演を行います。
[日時]11月9日(木曜日)13時半~15時半
[場所]東公民館(当日直接会場へ)
定員=先着200人
※手話通訳・要約筆記あり
[問い合わせ先]青少年課(電話番号 77・2030 ファクス番号 77・2800)

…………………………………………………………………………………………
くらんど人権文化センター別館 11月6日(月曜日)から利用を再開します
[ID 1004847]
…………………………………………………………………………………………
耐震補強工事のため、くらんど人権文化センター別館の利用を停止していましたが、11月6日(月曜日)から利用を再開します。
1階の和室を中ホールに改修しており、60人程度の会議や社交ダンスなどにご利用いただけます。
[問い合わせ先]くらんど人権文化センター(電話番号 73・2222 ファクス番号 73・2223)


〈健康・福祉〉

………………………………………………
特定疾病患者見舞金を支給します
[ID 1008677]
………………………………………………
[対象者]市内に1年以上居住し、次のいずれかを持つ人▽特定医療費(指定難病)受給者証▽特定医療費(小児慢性)受給者証▽特定疾患医療受給者証▽先天性血液凝固因子障害等医療受給者証
見舞金額=年額2万円
[申し込み]医療助成課で配布する受給申請書兼支給請求書に受給者証の写しを添えて同課へ。
[問い合わせ先]医療助成課(電話番号 77・2064 ファクス番号 77・2085)

…………………………………………………
生活支援ヘルパー養成研修受講者募集
[ID 1016663]
…………………………………………………
ホームヘルパー資格がない人を対象に研修を実施します。研修修了者は訪問介護事業所に就業することで、有給の市認定・生活支援ヘルパーとして掃除や調理、買い物などに従事することができます。
[日時]12月12日(火曜日)・15日(金曜日)9時半~16時半(全2回、その他4時間程度の実習の受講が必要)
[場所]保健福祉サービス公社(小浜4丁目)
[対象者]原動機付自転車または自転車に乗れる人
定員=先着20人
[申し込み]11月1日(水曜日)~20日(月曜日)に電話で同公社へ。
[問い合わせ先]保健福祉サービス公社(電話番号 86・9194 ファクス番号 86・8496)

…………………………………………………………………………
宝塚市社会福祉協議会「すみれの花基金」助成団体を募集
…………………………………………………………………………
「すみれの花基金」は、宝塚市の地域福祉を推進するために特色ある事業を実施しようとするグループ・団体などに助成するものです。
対象事業=平成30年度に実施する事業
助成金額=1件あたり50万円
[申し込み]市社会福祉協議会などで配布する申込書(ホームページからダウンロード可)を11月1日(水曜日)から同協議会へ郵送または持参。来年1月15日(月曜日)必着。
[問い合わせ先]市社会福祉協議会(電話番号 86・5000 ファクス番号 86・5069)

………………………………………………………………………………
 「障がい者(児)の幸せを考える標語・作文」の入賞作品を発表
[ID 1017741]
………………………………………………………………………………
障がい者(児)に対する正しい理解と共生の心を育てることを目的に標語・作文を募集し、標語115点、作文16点の中から入賞者が決定しました。
【標語】入選=「ちょっとだけ 心くばりに バリアなし」(一般 陰山 順子さん)
【作文】入選=「『自己肯定』が生みだす魔法」(雲雀丘学園高校1年 渡辺 陽(みなみ)さん)
他の入賞作品などは、市ホームページをご覧ください。
[問い合わせ先]障害福祉課(電話番号 77・2077 ファクス番号 72・8086)


〈安全・都市基盤〉

………………………………………………………………
放置自転車等クリーンキャンペーンを実施します
[ID 1013369]
………………………………………………………………
11月11日(土曜日)~17日(金曜日)に、市内の各駅前において巡回指導員などが放置禁止の呼び掛けや駐輪場の案内、自転車等放置禁止区域に置かれている自転車やミニバイクの強制移動を行います。
放置された自転車やミニバイクは、歩行者の通行の妨げになるだけでなく、まちの美観も損ないます。快適で安全なまちにするため、自転車やミニバイクを利用するときは、最寄りの駐輪場などを利用してください。
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)

………………………………………………………
住まいの安全・安心セミナーを開催します
[ID 1003867]
………………………………………………………
大地震に備えた住宅の耐震化と、住む人のライフスタイルやニーズに応じた安心で快適な住宅リフォームについての講演会や各種住宅リフォーム支援制度のご案内と個別相談会を開催します。
[日時]11月25日(土曜日)13時半~17時(13時開場)
[場所]市役所3階 大会議室
定員=抽選80人
[申し込み]住まい政策課で配布する申込用紙(市ホームページからダウンロード可)を同課へ。11月22日(水曜日)必着。
[問い合わせ先]住まい政策課(電話番号 77・2018 ファクス番号 74・8997)

……………………………………………………………………
兵庫県住宅再建共済制度(フェニックス共済)のご案内
[ID 1012381]
……………………………………………………………………
フェニックス共済は、兵庫県内に住宅をお持ちの人、県内に住む人のための、あらゆる自然災害を対象とした、安全・安心の制度です。加入相談や説明、申し込みの受け付けを行います。ぜひお越しください。
[日時・場所]▽11月10日(金曜日)、市役所G階 警備防災センター横▽13日(月曜日)、東公民館
※いずれも10時~正午、13時~16時
[問い合わせ先]県阪神北県民局フェニックス共済(電話番号 83・3122 ファクス番号 86・4379)

……………………………………………………………
11月25日~12月1日は「犯罪被害者週間」です
[ID 1022495]
……………………………………………………………
犯罪被害者などが置かれている状況や、犯罪被害者の名誉または生活の平穏への配慮の重要性について理解するための啓発パネル展を開催します。
[日時]11月27日(月曜日)~12月1日(金曜日) 10時~16時
[場所]市役所1階 市民ホール
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)

=============================
安心メールに登録を [ID 1000416]
総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
=============================
もしものときの災害情報、避難勧告・避難所開設情報をいち早く配信するほか、気象情報や啓発情報なども配信します。
takarazuka@bosai.netへ空メールを送信。あとは届いたメールに従って登録するだけです。


〈環境〉

……………………………………………………
宝塚を美しくする市民運動を実施します
[ID 1001125]
……………………………………………………
【一斉清掃】
11月12日(日曜日)に、自治会などの地域団体や個人を中心に、道路や公共の場所でのごみ回収などを行います。集まったごみや汚泥は当日に市が収集しますので、あらかじめ市に報告している決められた場所へ出してください。実施にあたっての注意事項など詳細は、案内通知または回覧で確認してください。
なお、まだ実施計画票を提出していない場合は、至急提出してください。自治会登録をしている自治会で案内通知が届いていない場合や、自治会登録をしていない参加予定の団体・個人などは代表者を通じ、生活環境課へ連絡してください。
【街頭キャンペーン】
11月11日(土曜日)10時から阪急宝塚駅・逆瀬川駅で、自治会役員や特定非営利活動法人消費者協会宝塚、婦人会などの皆さんが、ポイ捨てのない美しい街づくりを呼び掛けます。
[問い合わせ先]生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)

………………………………………………………
無料で剪定枝ごみの戸別収集をしています
[ID 1000659]
………………………………………………………
ごみの資源化を推進するため、剪定枝ごみの戸別収集をしています。家庭の剪定作業の機会にぜひ戸別収集をご利用ください。
◆対象の剪定枝
▽家庭の庭木を剪定したもので、直径5センチメートル以下、長さ50センチメートル以下のもの▽ひもで縛った1束5キログラム以下のもの
※竹類、解体材、紙類、プラスチック類、手袋などの布類、土が混じったもの、金属類、市外で発生した剪定枝、業者が剪定したものなどは収集できません。
[申し込み]クリーンセンター業務課窓口または電話で、(1)住所(2)氏名(3)電話番号(4)収集希望日(5)排出場所(6)束数をお伝えください。
[収集日=申し込まれた日の翌日以降(土・日曜、祝日を除く)。
[問い合わせ先]クリーンセンター業務課(電話番号 87・7883 ファクス番号 81・1941)

…………………………………………
蛍光管の拠点回収を始めます
[ID 1014347]
…………………………………………
リサイクルの推進と環境負荷の低減のため、蛍光管の拠点回収を始めます。11月1日からクリーンセンターに蛍光管専用の回収ボックスを設置しますので、不要になった蛍光管を持参の上、廃棄してください(平日7時45分~16時15分)。
※回収ボックスへ持ち込みができない場合は、従来通り小型不燃ごみの日に出してください。
※割れた蛍光管やLEDランプ、白熱電球、ハロゲン電球は対象外ですので、小型不燃ごみの日に出してください。
[問い合わせ先]クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)

………………………………………………………
緑のカーテンコンテストに応募しませんか
[ID 1016125]
………………………………………………………
今年の夏に取り組んだ緑のカーテンをご紹介ください。個人、団体、学校の3部門で審査・表彰します。
[対象者]市内で緑のカーテンを設置している個人、団体(企業・事業所など)、学校など
[申し込み]環境政策課、各サービスセンター・サービスステーションで配布する応募用紙(市ホームページからダウンロード可)を同課へ。市ホームページからの申し込みも可。11月30日(木曜日)消印有効。
[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2070 ファクス番号 71・1159)

………………………………………
大気中の放射線量測定結果
[ID 1000684]
………………………………………
9月8日、10月4日に市内5か所で測定した大気中の放射線量は、毎時0.08~0.11マイクロシーベルトの範囲で、日本地質学会による宝塚市域の自然放射線量(0.10マイクロシーベルト前後)の値でした。
[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2072 ファクス番号 71・1159)


=============================
宝塚すみれ墓苑の使用者を募集
生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
[ID 1003506・1003507]
=============================
宝塚すみれ墓苑では使用者を先着順で募集しています。現地見学会以外でも自由に見学していただけます。詳しい資料を郵送しますので、お気軽に生活環境課へお電話ください。市ホームページからも閲覧できます。
[永代使用料]1区画(2平方メートル~)48万2000円から(別途、毎年管理料が必要)。芝生区域もあり。
必ず現地確認のうえ、希望区画を決めてからお申し込みください。

【秋の現地見学会】
[日時]11月4日 (土曜日)・5日 (日曜日) 9時半~正午
※無料送迎バスを下表の通り運行します。利用する場合は、11月2日(木曜日)までに生活環境課へ電話予約(先着順)をお願いします。
◆中山寺駅・山本駅発
JR中山寺駅【出発】10時
阪急山本駅【出発】10時20分
宝塚すみれ墓苑(60分)【到着】11時/【出発】12時
阪急山本駅【到着】12時40分
JR中山寺駅【到着】12時55分
※JR中山寺駅は北側ロータリー発着、阪急山本駅は北側ロータリー発着
◆JR宝塚駅発
JR宝塚駅【出発】9時10分
宝塚すみれ墓苑(60分)【出発】10時/【到着】11時
JR宝塚駅【到着】11時50分
※JR宝塚駅南西「みんなのトイレ」西側発着


=============================
ラジオの広報番組  エフエム宝塚 83.5メガヘルツ
~市民参加のコミュニティFM放送局~ [ID 1004584]
=============================
◆今月のイチオシ!
『ぶら~りラジオ de ウォーク宝塚 西谷の里』
放送日:11月4日(土曜日)10:30~13:00
ウォークナビゲーター:笑福亭瓶吾 パーソナリティ:中村広司・棚橋純子
“秋色満載”の宝塚・西谷地区を歩きながら、里山の風景を満喫するイベント。「地球温暖化防止キャンペーン」の一環で実施するもので、現地には、無料のバスなど公共交通機関を利用して集合します。ウォークは、秋の収穫祭1日目で賑わう西谷ふれあい夢プラザをスタートし、お寺や神社、再生可能エネルギーと農業の実証現場を、ラジオを聴きながら歩きます。収穫祭で「地産地消」も体験してください!

◆今月の防災ラジオ起動訓練(予定を変更する場合があります)
11月22日(水曜日)16時ごろ【次回は12月27日(水曜日)16時ごろ】

◆Jアラート全国一斉情報伝達訓練  11月14日(火曜日)11時ごろ
※Jアラートの試験音声が放送されます。※安心メールも同時に送信されます。

◆宝塚市広報番組紹介
飛び出せ! 小学生の作文〈月~金曜 16:20〉
市内の小学生の作文とインタビューを放送。
〈放送予定〉
11月3日まで 末成小学校
11月6日~11月17日 長尾台小学校
11月20日~12月1日 長尾小学校

◆メッセージ・リクエストはこちらまで!
[はがき]〒665・8543 逆瀬川1丁目11-1
[電話番号] 76・5432
[ファクス番号] 76・5565
[Eメール] fm@835.jp
[ホームページ] http://835.jp
パソコンやスマートフォンで、エフエム宝塚のホームページから番組を聴くことができます。


〈まちづくり・市政情報〉

……………………………………
議会報告会を開催します
[ID 1000989]
……………………………………
9月定例会での議案の審議内容について市議会議員が報告し、質問にお答えします。
[日時]11月4日(土曜日)10時~正午
[場所]男女共同参画センター
[問い合わせ先]議会事務局議事調査課(電話番号 77・2168 ファクス番号 74・6902)

………………………………………………………………………………
個人情報保護制度・情報公開制度の運用状況を公表しています
[ID 1001288]
………………………………………………………………………………
情報公開条例施行規則および個人情報保護法施行規則に基づき、個人情報保護制度および情報公開制度の運用状況を公表しています。詳しくは、市ホームページをご覧ください。
[問い合わせ先]総務課(電話番号 77・2024 ファクス番号 72・1419)

……………………
市への寄附
……………………
▽松江市 松浦嘉昭さん―50万円(長谷牡丹園へ) ▽阪神土建労働組合阪神支部―3万2200円(子ども施策へ)


==========================
TakarActive(タカラクティブ) Vol.10
[ID 1022324]
広報課(電話番号 77・2002 ファクス番号 74・6903)
==========================
<FM宝塚83.5メガヘルツ>11月20日(月曜日)10時半~11時
生き生きと地域で取り組まれている活動を、シリーズでご紹介します。
◆子どもたちの明るく健やかな成長を後押し(宝塚少年少女合唱団)
宝塚少年少女合唱団は、宝塚に住む青少年の健全な育成を目的として、昭和50(1975)年に設立され、年2回の演奏会(春の定期演奏会、秋の卒団演奏会)を中心に年間10回以上の演奏を行っています。今までに韓国、台湾、アメリカ、カナダ、フィンランド、中国、ハンガリー、オーストリア、ロシアでの海外演奏も行いました。
「小学1年生から高校3年生まで、学校とはまた違う縦のつながりが得られます。子どもたちが互いに学び、成長していける貴重な居場所です」と団長の山岡信章さんはその魅力を語ります。在団生も「いろんな学年の人が、1つの場所に集まって、目標に向かって練習をしています。みんな家族のように本当に仲良しです」と話してくれました。
高校3年生は9月に卒団し、現在は小学1年生から高校2年生までの約80人の団員が在籍しています。活動に興味のある人(対象:小学1年生~高校2年生、市外在住の人も入団可能)はぜひお問い合わせください。
【お問い合わせ】市文化財団(電話番号 85・8844 ファクス番号 85・8873)


===========
市民委員を募集
===========
対市内に1年以上在住する20歳以上の人(ただし、本市の市議会議員・職員、他の審議会などの委員は除く)。報酬は市の規定により支給。
[申し込み]申込書は次の各担当課、市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションで配布(市ホームページからもダウンロード可)。
◆市保育所等選定委員会[ID 1022184]
=1人。任期は委嘱の日から認可保育所を選定するまで。
[申し込み]申込書と「保育所の子ども達にとって大切なこと」をテーマにした小論文(800字程度)を保育企画課へ郵送または持参。11月15日(水曜日)必着。
[問い合わせ先]保育企画課(電話番号 77・1825 ファクス番号 74・9948)
◆市立末広駐車場指定管理者選定委員会[ID 1018432]
=1人。任期は委嘱の日から指定管理者を指定するまで。
[申し込み]申込書と「市立末広駐車場に期待すること」をテーマにした小論文(800字程度)を教育委員会社会教育課へ郵送または持参。11月24日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)

===========
縦覧・閲覧
===========
◆阪神間都市計画 生産緑地地区の変更(亀井町2生産緑地地区ほか8地区)の案の縦覧[ID 1003180]
=11月13日(月曜日)~27日(月曜日)の平日9時~17時半、都市計画課。期間中は意見を提出することができます。
[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)
◆阪神間都市計画関係図書・地区計画の変更(宝塚山手台地区)の永久縦覧[ID 1003184]
=平日9時~17時半、都市計画課。
[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。