エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年11月号 自動翻訳機能対応テキスト版(24面・25面)


ここから本文です。

平成29(2017)年11月号 自動翻訳機能対応テキスト版(24面・25面)

ID番号 1022485 更新日  平成29年11月7日  印刷

市立病院だより(24面・25面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【24・25面】

市立病院のページ

*******************************
~市民の健康といのちを守ります~ [ID 1004613]
市立病院だより
市立病院(電話番号 87・1161 ファクス番号 87・5624)
*******************************
===============================
宝塚市立病院の役割 病院長 今中 秀光(いまなか ひであき)
― 急性期医療を担う地域医療支援病院として ―
===============================
明石前病院長のあとを引き継ぎ、今年4月から病院長に就任した今中秀光と申します。今回は、あらためて宝塚市立病院の役割について説明させていただきます。
当院は地域医療支援病院として急性期の治療を担い、かかりつけ医からの紹介患者さんや救急患者さんを多く受け入れています。急性期の治療とは、緊急で重症な患者さんに対する専門的な治療を指します。救急車の受け入れ数は、平成25年度の3841件から平成28年度は4538件に、紹介患者さんの数は同様に1万218件から1万2481件となり、地域医療支援病院に認定された後も増えています。
一方、社会復帰に向けた医療が必要な場合はリハビリテーション病院を、長期療養が必要な場合は地域の診療所、訪問看護ステーションやケアマネジャーと連携をとり、住み慣れた自宅で療養するための支援を行います。また、状況によっては、療養型の病院や介護施設を紹介しています。このように市民の皆さんが救急搬送された際に満床で入院できないことがないよう、急性期の治療が完了した患者さんには、適切な機関と連携の上、退院をお願いしています。
「市立病院に入院したのに転院を勧められた」「入院後すぐに退院の話をされて戸惑った」とのご意見をいただくことがあります。これらは、急性期の治療が必要な患者さんや病状の不安定な患者さんに一人でも多く利用してもらうための取り組みですので、ご理解とご協力をお願いします。
今後も引き続き当院スタッフ一同と地域医療の推進に尽力してまいりますので、よろしくお願いします。
◆平成28年度決算報告 経営統括部
収益は入院、外来ともに約4.5パーセントの増加となりましたが、費用については、職員の退職に備える退職給付費等の増によって、給与費が昨年度比で7.3パーセント増加し、経常損益は2億4863万円の赤字となりました(1)。また、入院患者数は3.2パーセント増となり、外来患者数は1.3パーセント減少しました(2)。
今後とも市民の皆さんに安心安全な医療を提供させていただくとともに、宝塚市立病院改革プラン2017に基づき、引き続き経営の改善に取り組んでまいります。

【1】平成27・28年度の決算比較(単位:千円)
〈平成27年度/平成28年度/増減/前年比(パーセント)〉
・入院収益 6,379,228/6,659,135/279,907/104.4
・外来収益 2,938,295/3,069,643/131,348/104.5
・市補助金 1,295,431/1,353,098/57,667/104.5
・他の収益 342,417/347,748/5,331/101.6
収益合計 10,955,371/11,429,624/474,253/104.3
・給与費 5,868,285/6,296,814/428,529/107.3
・材料費 2,167,269/2,309,525/142,255/106.6
・他の費用 3,047,019/3,071,919/24,900/100.8
費用合計 11,082,574/11,678,258/595,684/105.4
経常損失 127,203/248,634/121,431/195.5

【2】平成27・28年度 患者数の推移(単位:人)
〈平成27年度/平成28年度/増減/前年比(パーセント)〉
延入院患者数 120,739/124,543/3,804/103.2
延外来患者数 225,943/222,995/△2,948/98.7

…………………………………………………………
講座・ご案内(いずれも無料、申し込み不要)
…………………………………………………………
◆第24回 市民公開講座〈手話通訳・要約筆記あり〉
日時:12月16日(土曜日)14時~15時半(13時半 開場)
場所:ソリオホール(ソリオ1の3階)
テーマ:膝・股関節のけがや病気

◆健康測定・健康よろず相談〈先着50人〉
当院看護師が、血圧の測定と健康に関する相談などを受け付けます。
日時:11月13日(月曜日)13時半~15時
場所:市役所G階 警備防災センター横
内容:健康測定(血圧・体重・体脂肪・骨量)

◆「きらめきサロン」の「市立病院の得した気分!」
毎月第2月曜 17時20分~40分
エフエム宝塚【83.5メガヘルツ】で放送中
当院の医師などが、専門分野からテーマを選び、知って得する、ためになる情報などを分かりやすくお届けします。
放送日:11月13日(月曜日)
テーマ:病院の役割について

……………………
お知らせ
……………………
◆救急診療の中止について
受変電設備点検に係る停電のため、11月12日(日曜日)の8時~18時の間、救急診療を中止します。ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします。

◆ボランティア募集
市立病院では、ボランティアを募集しています。詳しくは、看護部(電話番号 87・1161)へお問い合わせください。

◆面会について
インフルエンザやノロウイルス腸炎の流行期です。発熱・咳・おう吐・下痢の症状がある人は、面会をご遠慮いただいています。

◆車でのご来院を控えてください。
第1駐車場工事により駐車台数が減少していますので、車でのご来院を控えるようご協力をお願いします。


**************************
いきいき健康 21世紀の健康づくり [ID 1022126]
一般社団法人宝塚市歯科医師会(電話番号 81・4050)
**************************
==========================
11月8日は「いい(11)歯(8)」の日
==========================
いい歯の日にちなみ、一般社団法人宝塚市歯科医師会が無料歯科健診や相談を実施します。

〈先着200人〉〈無料〉
〈ご来場者に歯ブラシ・歯みがき粉・キシリトールガムなどのプレゼントがあります〉

日時:11月12日(日曜日)11時~15時
場所:中央図書館 2階ホール(清荒神1丁目2-18、当日直接会場へ)
内容:無料歯科健診・相談、往診相談・矯正相談、歯みがき指導・栄養指導、だ液検査・お口の細菌検査、お口の年齢診断、歯医者さんに変身コーナー、歯によい食べ物の展示 ほか
その他:当日のお問い合わせは中央図書館(電話番号 84・6121)へ。
11月11日(土曜日)13時~15時には、市内の会員歯科診療所で無料歯科健診・相談を実施します。診療所によっては9日(木曜日)・10(金曜日)に実施する場合がありますので、事前に各診療所にお問い合わせください。

協力:宝塚市薬剤師会、兵庫県歯科衛生士会宝塚デンタルハイジ、宝塚栄養士会、株式会社アサヒプリテック、兵庫県歯科医師会附属兵庫歯科衛生士学院 など

………………………………
めざそう健口長寿!!
………………………………
しっかり噛み、バランス良く栄養をとることで、体を動かすために必要なエネルギーを蓄えることができます。また、筋力や体の免疫力、病気に対する抵抗力の低下を防ぎます。
元気にいきいきと過ごすために、わずかなお口の変化を見逃さないよう、定期的な歯科健診を受けて、健康な状態を保ちましょう。

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。