エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成29(2017)年11月号 自動翻訳機能対応テキスト版(26面・27面)


ここから本文です。

平成29(2017)年11月号 自動翻訳機能対応テキスト版(26面・27面)

ID番号 1022486 更新日  平成29年11月7日  印刷

教育のページ(26面・27面)

※市外局番の記載のないものは(0797)です。

【26・27面】

教育のページ
教育委員会教育企画課(電話番号 77・2025 ファクス番号 71・1891)

***************************************
全国幼稚園・こども園ウィーク in たからづか
市内の幼稚園・認定こども園でオープンスクールを実施します!! [ID 1022506]
教育委員会幼児教育センター(電話番号 77・2132 ファクス番号 71・1891)
***************************************

11月に各地で開催される「全国幼稚園・こども園ウィーク」にあわせて、市内の市立幼稚園・認定こども園でオープンスクールを実施します。保護者をはじめ、未就園児のいる家庭や地域の皆さん、幼稚園に興味や関心のある人は、ぜひお近くの市立幼稚園・認定こども園にお越しください!

◆下記日程はいずれも11月
良元幼稚園(電話番号 72・0296 ファクス番号 71・0879) 21日(火曜日)・22日(水曜日)
西山幼稚園(電話番号 71・7868 ファクス番号 71・0953) 20日(月曜日)・21日(火曜日)
小浜幼稚園(電話番号 87・3635 ファクス番号 84・3496) 13日(月曜日)~15日(水曜日)
末成幼稚園(電話番号 71・7865 ファクス番号 71・0374) 15日(水曜日)~17日(金曜日)
宝塚幼稚園(電話番号 84・5451 ファクス番号 84・3389) 20日(月曜日)~22日(水曜日)
安倉幼稚園(電話番号 86・6570 ファクス番号 84・3758) 13日(月曜日)~15日(水曜日)
長尾幼稚園(電話番号 88・2501 ファクス番号 88・4149) 15日(水曜日)~17日(金曜日)
中山五月台幼稚園(電話番号 89・5413 ファクス番号 88・4369) 15日(水曜日)~17日(金曜日)
西谷認定こども園(電話番号 91・0320 ファクス番号 91・1524) 6日(月曜日)~8日(水曜日)
丸橋幼稚園(電話番号 89・4146 ファクス番号 88・4372) 14日(火曜日)~16日(木曜日)
仁川幼稚園(電話番号 0798・51・7871 ファクス番号 0798・53・3181) 15日(水曜日)~17日(金曜日)
長尾南幼稚園(電話番号 89・0210 ファクス番号 82・4011) 15日(水曜日)~17日(金曜日)

各園で子どもたちが考えた楽しい遊びに参加したり、幼稚園生活の様子をご覧いただけます。
※詳しい時間や内容などは、各園にお問い合わせください。各園のホームページでもお知らせしています。


*********************************
11月1日~7日は文化財保護強調週間です [ID 1001183]
教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)
*********************************

宝塚のまちには、数多くの文化的・歴史的遺産があります。
秋晴れの1日、宝塚の文化財にふれてみませんか。

〈小浜宿(こはまじゅく)〉
小浜は戦国時代に浄土真宗の毫摂寺(ごうしょうじ)が建立され、その寺内町として発展しました。小浜の立地は、交通の便が良く布教に適していて、北・西・南の三方を大堀川が迂回し、東側は谷の上池・下池で囲まれている城塞的な地形であることから、戦国大名から対抗する要としてこの地に築かれたと考えられています。
江戸時代には、有馬街道、西宮街道、京伏見街道が交わる交通の要衝として、幕府に重視され、旅籠(はたご)や木賃宿(きちんやど)、馬借(ばしゃく)などが並ぶ宿場町として栄え、大工や左官の町、酒造りの町としても知られました。
平成6(1994)年に開館した小浜宿資料館では、江戸時代の町並みを復元した模型や江戸時代の制札、大工道具などを展示して、小浜の歴史を学ぶ施設として親しまれています。来年3月25日まで、企画展として「語りつがれる民話と文化財展~たからの舞台~」を開催しています。お気軽にお訪ねください。
【小浜宿資料館】
住所:小浜5丁目6-9
連絡先:電話番号 81・3655
開館時間:10時~16時
休館日:毎週月曜・年末年始


**********************************
教育委員会の事務執行などに関する評価を実施しました [ID 1003515]
教育委員会教育企画課(電話番号 77・2025 ファクス番号 71・1891)
**********************************

教育委員会では毎年、事務の管理および執行の状況について自己点検・評価を行った上で、その評価に対する学識経験者による外部評価を加えて報告書を作成しています。今年は、宝塚市教育振興基本計画(後期計画)の初年度に当たる平成28(2016)年度分の事務執行などに関する点検・評価を実施し、外部評価者からは「活発な議論により適切かつ円滑に評価が進められた」との評価をいただきました。
教育委員会では、今回実施した評価を生かし今後の計画・施策の推進につなげていきたいと考えています。詳細は、教育委員会ホームページに掲載するほか、市役所資料閲覧コーナーでも閲覧できます。


**********************************
旧松本邸を一般公開します [ID 1020153]
中央図書館 市史資料室(電話番号 85・0648 ファクス番号 81・0598)
旧松本邸(電話番号 86・8251、公開期間中のみ)
**********************************

昭和12(1937)年に、当時貿易業を営んでいた土井内蔵(どいくら)さんの自宅として建築された旧松本邸は、現在も建築当時の姿を残す貴重な文化遺産です。今回は、初めて1週間の公開期間を設け、さまざまなイベントを行います。ぜひお越しいただき、モダンな西洋スタイルの生活を肌で感じてみてください。
日時:11月12日(日曜日)~19日(日曜日)10時~16時
場所:旧松本邸(桜ガ丘3-45)
※公開期間のうち12日(日曜日)・18日(土曜日)・19日(日曜日)10時~15時半に、JR宝塚駅前で地図を配布します。
※駐車場はありませんのでご注意ください。
内容:
◆宝塚まち遊び委員会とヘリテージマネージャーによる館内解説
12日(日曜日)・15日(水曜日)・18日(土曜日)・19日(日曜日)10時半、11時半から
※12日は13時半、14時半からも実施
◆ミニコンサート
西村喜子さんによるビオラ・ダ・ガンバと黒田智子さんによるリュートの演奏。
18日(土曜日) 13時半、14時半から(各30分)
◆宝塚なつかしの写真展(公開期間中、常時開催)

………………………………………………
建築史家・京都華頂大学教授
川島智生(ともお)さんによる講演会
………………………………………………
【テーマ】「松本邸(旧土井邸)と宝塚の洋風建築」について
日時:11月19日(日曜日)13時半~15時(うち講演会1時間、館内解説30分)
場所:旧松本邸 庭内(雨天の場合は、旧松本邸内)
定員:30人(応募者多数の場合は抽選)
申し込み:往復はがきに郵便番号 住所・氏名・電話番号を記入の上、郵便番号 665-0836(住所不要)中央図書館「旧松本邸講演会係」へ郵送。11月8日(水曜日)必着。


*****************
きらり あんな活動 こんな活動
*****************
……………………………………………
気分はオリンピック選手
逆瀬台小学校
……………………………………………
まだまだ暑い9月中旬、逆瀬台小学校では市内在住で1964年東京オリンピックで男子400メートルリレーに日本代表として出場した浅井 浄(きよし)さんをお招きし、6年生を対象にリレー指導を行いました。リレー指導は、バトン渡しを通じて児童それぞれが自分で考えて動き、チームのメンバーとの絆を深めることを目的に、10年以上前から行われています。
児童たちは、アンダーハンドパスという難易度の高いバトン渡しの指導を受けた後、速度を落とさずバトンの受け渡しを行うために、バトンを受け取る位置の調整を行いました。最初は、慣れない渡し方に戸惑っていた児童たちでしたが、バトン渡しの練習を行った後は、チームで何度もミーティングをして意見を出し合い、休憩時間にも積極的にチームでの調整に励み、改善に取り組みました。
最後は、みんなが上手にバトンを渡すことができ、児童たちからは達成感や満足感の笑顔が溢れ、喜びの声が上がっていました。タイムを短縮できただけでなく、チーム内の絆も深めることができた2時間でした。

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。