エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成30(2018)年1月号 自動翻訳機能対応テキスト版(10面から12面)


ここから本文です。

平成30(2018)年1月号 自動翻訳機能対応テキスト版(10面から12面)

ID番号 1023085 更新日  平成30年1月5日  印刷

宝塚まちいろBOX(10面から12面)

【10~12面】

**********
宝塚まちいろBOX
**********
……………………………………………………………………………
〈消防を身近に感じてみよう〉
 消防出初(でぞめ)式・消防ふれあい広場 [ID 1022666]
 消防本部総務課(電話番号 73・1141 ファクス番号 77・3951)
……………………………………………………………………………
消防出初式では、消防団員・消防職員の表彰などを実施します。また、消防ふれあい広場では、ちびっこレスキュー体験、バルーンアート、消防車の展示などのほか、宝塚アカデミー音楽団による演奏、宝塚東高校チアリーディング部による演技、めぐみ学園幼稚園の子どもたちによる演技を実施します。
[日時・場所]1月7日(日曜日)
消防出初式:10時~11時、末広体育館
消防ふれあい広場:10時~正午、末広中央公園
※手話通訳・要約筆記あり

……………………………………………………………………………………
〈ハタチ ~キミの物語は、ここから始まる~〉
 成人式「20歳のつどい」 [ID 1003734]
 教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)
……………………………………………………………………………………
式典のほか、成人式企画委員会が企画したビデオレター、お笑いライブ、抽選会などを行います。
[日時]1月8日(祝日)10時~正午(9時半から受け付け)
[場所]宝塚ホテル
[対象]平成9(1997)年4月2日~平成10(1998)年4月1日生まれの人
※対象者には12月に案内を送付しています。
※出演者は都合により変更となる場合があります。
※手話通訳・要約筆記あり

……………………………………………………………………………………
〈息を合わせた演奏を披露します〉
 宝塚市学校園 邦楽の集い [ID 1015003]
 教育委員会学校教育課 (電話番号 77・2028 ファクス番号 71・1891)
……………………………………………………………………………………
市内の公立・私立学校・幼稚園から10校園の子どもたちが集まり、和太鼓や箏(そう)の演奏など、日本の伝統芸能を理解するために日頃から取り組んでいる練習の成果を発表します。
[日時]1月13日(土曜日)12時半~15時半
[場所]ソリオホール(当日直接会場へ)

……………………………………………………………………………………
〈子どもたちの力作が大集合〉
 TAKARAっ子造形作品展 [ID 1013116]
 教育委員会学校教育課(電話番号 77・2028 ファクス番号 71・1891)
……………………………………………………………………………………
市立幼稚園、小・中・特別支援学校の子どもたちの図工や美術などの造形作品を展示します。
[日時]1月13日(土曜日)~17日(水曜日)9時~17時(最終日は14時まで)
[場所]東公民館
[テーマ]
幼稚園「わくわく のびのび キッズアート」
小学校・特別支援学校「喜び 楽しむ造形活動」
中学校「豊かな感性をめざして」

…………………………………………………………………………………
〈滋賀県のエネルギービジョンに学ぶ〉
 宝塚エネルギーをみんなで考える懇談会 [ID 1022797]
 地域エネルギー課 (電話番号 77・2361 ファクス番号 71・1159)
…………………………………………………………………………………
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してお話しします。1月12日(金曜日)10時半~11時/(再放送)1月21日(日曜日)15時~15時半
エネルギーの自給率向上、地域振興のため、エネルギー施策に取り組む自治体が増えています。今回は、ビジョンを掲げ、県をあげて再生可能エネルギーの取り組みを進めている滋賀県から   中嶋洋一さん(エネルギー政策課 課長補佐)をお招きし、「しがエネルギービジョンの取り組み」と題した講演会やワークショップを実施します。
[日時]1月21日(日曜日)14時~16時半(13時半開場)
[場所]男女共同参画センター(当日直接会場へ)
※先着80人

………………………………………………………………………………………………………………
〈手塚治虫記念館へ出掛けよう!〉
 ミュージアムトーク「カワイイは時間を超える ~80年代ファンシー ひ・み・つトーク~」
 [ID 4000182]
 手塚治虫記念館(電話番号 81・2970 ファクス番号 81・3660)
………………………………………………………………………………………………………………
企画展「'80sガーリーコレクション」に関わっているゆかしなもんさんと、株式会社サンリオの社員で、いちご新聞の編集長などを歴任された高桑秀樹さんのミュージアムトークを実施します。1980年代のファンシーグッズが持つ魅力について語っていただきます。
[日時]1月20日(土曜日)13時半~14時半
[場所]手塚治虫記念館1階アトムビジョン
[申し込み]1月1日(祝日)から電話、またはファクスに〒住所、氏名、電話・ファクス番号、参加人数と参加者名を書いて手塚治虫記念館へ。
※申し込みは、1申し込みにつき2人まで。
※手話通訳・要約筆記が必要な人は、1月15日(月曜日)までに要予約。
[開館時間]9時半~17時(入館は16時半まで)
[入館料]大人700円、中高生300円、小学生100円
[休館日]毎週水曜(ただし、1月3日は開館)、12月29日(金曜日)~31日(日曜日)
※先着50人

………………………………………………………………………
〈芸術に触れ合う〉
 宝塚市展・宝塚芸術展 [ID 1022065・1022682]
 市文化財団(電話番号 85・8844 ファクス番号 85・8873)
………………………………………………………………………
7部門に分かれた一般公募による作品展「宝塚市展」と、市文化連盟に所属するアーティストによる作品展「宝塚芸術展」を開催します。趣向を凝らした作品の数々を、ぜひご堪能ください。
[日時・場所]1月26日(金曜日)~30日(火曜日)
市展:10時~18時、ソリオホール
芸術展:10時~17時、国際・文化センター
※ともに最終日は15時まで
◆宝塚市展 審査講評
1月28日(日曜日)にソリオホールで審査講評を行います(時間は部門により異なります)。

…………………………………………………………………………
〈個性あふれる作品の数々〉
 高校生美術部展 ~High School Art Works~ [ID 1022650]
 文化政策課(電話番号 77・2009 ファクス番号 77・2171)
…………………………………………………………………………
市内の公・私立高校6校の美術部生徒による展覧会を開催します。高校生らしい魅力あふれる作品をご覧ください。
[日時]2月1日(木曜日)~6日(火曜日)10時~17時(最終日は15時まで)※入場はいずれも終了30分前まで
[場所]国際・文化センター

………………………………………………………………………………………………
〈協働の指針 市民説明会〉
 これも協働やったんや!~「はなみずき保育園」の取り組み~ [ID 1022729]
 市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
………………………………………………………………………………………………
市民と市が協働で作成した「宝塚市協働の指針」および「宝塚市協働のマニュアル」についての説明会を開催します。身近な子育てを通して、「協働」を“一緒に”考えてみませんか。
「協働」という言葉を初めて聞いた人も、お気軽にお越しください!
[日時]2月3日(土曜日)13時半~15時半(13時開場)
[場所]中央公民館(当日直接会場へ)
[内容]
◆講演…「宝塚市協働の指針とマニュアルについて」講師:久 隆浩さん(近畿大学総合社会学部 教授)
◆事例発表…「『はなみずき保育園』の取り組み」発表者:前田 幸男さん(はなみずき保育園 園長)
※一時保育あり(1月26日(金曜日)までに要予約)。
※手話通訳・要約筆記あり
※先着150人

……………………………………………………………………………
〈ルールとマナーを守ろう〉
 宝塚交通安全市民カーニバル [ID 1018362]
 防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)
……………………………………………………………………………
音楽演奏や交通安全啓発ステージのほか、啓発展示コーナー、交通安全ビンゴゲームなどを楽しみながら交通安全の意識を高めましょう。ぜひ、ご家族でお越しください。
[日時]2月3日(土曜日)10時~14時
[場所]宝塚ホテル 宝寿の間(当日直接会場へ)
※満員の場合は入場を制限する場合があります。
※手話通訳あり

…………………………………………………………………………………
〈地域での防災について考える〉
 男女共同参画の視点から考える防災セミナー [ID 1022789]
 人権男女共同参画課(電話番号 77・9100 ファクス番号 77・2171)
…………………………………………………………………………………
阪神・淡路大震災や東日本大震災、熊本地震では、避難所に授乳や着替える場所がない、女性用物干し場がなく下着が干せない、女性や乳幼児に必要な物資が足りないなどの課題が明らかになりました。地域に住むさまざまな人々が、災害時に困ることなく、自分らしく生活するためにはどうすればいいのか、一緒に考えてみませんか。
[日時]2月7日(水曜日)13時~16時(12時半開場)
[場所]市役所3階 大会議室
[内容]
◆講演…「男女共同参画の視点から考える防災とは?」講師:後藤 至功(ゆきのり)さん(佛教大学福祉教育開発センター専任講師)
◆発表…「宝塚市の災害リスク」「もしもの時の自分力・地域力・市民力」
◆ワークショップ…「災害時に、誰もが困らない避難所運営とは?」
[申し込み]1月4日(木曜日)から人権男女共同参画課へ電話またはファクス。
※予約優先ですが、空きがあれば当日参加も可能です。
※一時保育あり(先着10人、1月31日(水曜日)までに要予約)
※手話通訳・要約筆記は講演・発表のみ(ワークショップに手話通訳・要約筆記が必要な人は1月31日(水曜日)までにご連絡ください)。
※先着80人

…………………………………………………………………………………
〈多様性を認め合う社会へ〉
 セクシュアルマイノリティ講演会 [ID 1022788]
 人権男女共同参画課(電話番号 77・9100 ファクス番号 77・2171)
…………………………………………………………………………………
誰もが多様性を認め合い、自分らしく生きることのできる社会の実現を目指し、講演会を実施します。神戸市看護大学准教授の藤井ひろみさんが「『LGBTって何だろう?』~一人ひとりが自分らしく生きられる社会へ~」と題して講演します。
[日時]2月9日(金曜日)13時半~15時15分(13時開場)
[場所]中央公民館(当日直接会場へ)
※一時保育あり(先着10人、2月2日(金曜日)までに要予約)
※手話通訳・要約筆記あり
※先着150人

………………………………………………………………………
〈まちへの愛着を深める〉
 第9回宝塚学検定 [ID 1022679]
 市文化財団(電話番号 85・8844 ファクス番号 85・8873)
………………………………………………………………………
宝塚のまちの魅力を再発見し、愛着を深めてもらおうと、宝塚学検定を今年も開催します。皆さんで楽しめる「もの知りチーム決定戦」もあります!宝塚のまちが大好きな皆さんの受検をお待ちしています。
[日時]3月21日(祝日)13時半 試験開始
[場所]ソリオホールほか
[受検料]一般3千円、大学生以下500円
[申し込み]1月11日(木曜日)10時~2月27日(火曜日)に、市文化財団に電話または窓口へ。市文化財団ホームページからの申し込みも可。
※一時保育あり(3月13日(火曜日)までに要予約)。

………………………………………………………………………
 宝塚学検定セミナー 直前集中講座 [ID 1022681]
 市文化財団(電話番号 85・8844 ファクス番号 85・8873)
………………………………………………………………………
宝塚市大使で文化プロデューサーの河内厚郎さん、日本考古学協会会員の直宮憲一さん、市自然保護協会会長の足立勲さんを講師として芸術・歴史・自然の3分野を復習し、合格を目指します。
[日時]2月17日(土曜日)10時半~14時半
[場所]ソリオホール
[費用]500円(高校生以下無料)
[申し込み]1月11日(木曜日)10時から市文化財団に電話または窓口へ。
※手話通訳・要約筆記あり

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。