エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成29年度) > 平成30(2018)年1月号 自動翻訳機能対応テキスト版(18面から22面)


ここから本文です。

平成30(2018)年1月号 自動翻訳機能対応テキスト版(18面から22面)

ID番号 1023087 更新日  平成30年1月5日  印刷

くらしのガイド(18面から22面)


【18~22面】

**********
くらしのガイド
**********

〈暮らし・手続き〉

……………………………………………………………………………………………
 国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料の納付確認書を送付
 [ID (1)1009347 (2)1010344 (3)1010355]
……………………………………………………………………………………………
平成29(2017)年中に支払った(1)国民健康保険税、(2)後期高齢者医療保険料、(3)介護保険料は、所得税、市・県民税課税対象所得から「社会保険料」として控除することができます。1月下旬にそれぞれの納付確認書を送付しますので、確定申告および市・県民税申告の際に使用してください。
[問い合わせ先]
(1)国民健康保険税=市税収納課(電話番号 77・2052 ファクス番号 77・9105)、
(2)後期高齢者医療保険料=医療助成課(電話番号 77・9103 ファクス番号 77・2085)、
(3)介護保険料=介護保険課(電話番号 77・2162 ファクス番号 71・1355)

===========================
 国民健康保険税 第7期分 市・県民税 第4期分
 納期限は1月31日(水曜日)  [ID 1000487]
 市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)
===========================
金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター・雲雀丘サービスステーション(他のサービスステーションでは納付できません)で納めてください。納税には、便利な口座振替をご利用ください。

………………………………………………………
 公的年金の源泉徴収票を送付 [ID 5001191]
………………………………………………………
老齢年金は、所得税法上の雑所得として課税の対象になっています。そのため、老齢年金を受けている人には、1年間の年金支払総額などを記載した「源泉徴収票」を1月下旬ごろに送付しますので、確定申告の際に提出してください。紛失したときなどは再発行もできますので、西宮年金事務所またはねんきんダイヤルに問い合わせてください。なお、障害年金・遺族年金は課税の対象となっていないため、源泉徴収票は送付されません。
[問い合わせ先]西宮年金事務所(電話番号 0798・33・2944)、ねんきんダイヤル(電話番号 0570・05・1165、050で始まる電話は電話番号 03・6700・1165へ)

………………………………………………………………
 20歳になったら国民年金への加入を [ID 5000186]
………………………………………………………………
国民年金は年をとった時、病気や事故で障がいが残った時、家族の働き手が亡くなった時に、働いている世代みんなで支えようという考えで作られた仕組みです。20歳~59歳の人は国民年金に加入し、保険料を納める必要があります。20歳の誕生月の前月から案内が送付されますので、加入手続きをしましょう。
なお、保険料を未納のまま放置すると、年金が受け取れなくなる場合があります。学生や収入が少なく保険料の納付が困難な人は、保険料の支払いを猶予する「学生納付特例」や「納付猶予」の申請手続きをしましょう。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2066 ファクス番号 76・2006)

………………………………………………………………………………………………
 休日臨時窓口でマイナンバー(個人番号)カードを受け取れます [ID 1013581]
………………………………………………………………………………………………
申請されたマイナンバーカードを受け取るための休日臨時窓口を開設します。
[日時]1月28日・2月25日・3月25日(日曜日)9時~正午
[場所]市役所1階 窓口サービス課
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2217 ファクス番号 76・2006)


=========================
 くらしの情報 [ID 1010030]
 還付金詐欺に注意しましょう
 ~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
=========================
【事例】市役所の健康保険課を名乗る男性から電話があった。「4か月前に医療費の還付手続きの書類を送ったが、手続きがされていない。今日の15時までなら大手銀行のATMで手続きができる。すぐに健康保険証とキャッシュカードと携帯電話を持ってATMに行き、着いたら操作方法を教えるので電話してほしい」と言われた。

市役所などの職員をかたって「医療費を還付します」とATMに誘導し、お金を振り込ませる還付金詐欺が後を絶ちません。被害者の多くは高齢者です。医療費が還付されると思いATMで指示通りに操作したら、お金を受け取るのではなく相手の口座にお金を振り込んでしまっているのです。一度振り込んでしまったお金を取り戻すことは、極めて困難です。事例の相談者は、ATMに行く前に消費生活センターに相談し、被害に遭いませんでした。
公的な機関が、還付金の返還をATMで行うことは絶対にありません。「今日中に手続きするように」とせかされても慌てないようにしましょう。「医療費の還付金があるのでATMへ行くように」と言われたら、還付金詐欺です。毅然とした態度で断りましょう。

暮らしに関する質問や相談は消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、消費者ホットライン(電話番号 188)へ。


〈教育・子ども・人権〉

……………………………………………………
 就学時健康診断を追加実施 [ID 1013057]
……………………………………………………
今年4月に市立小学校に入学予定で、昨年秋に各小学校で実施した就学時健康診断を欠席、または新たに転入してきた子どもを対象に、追加健診を実施します。
[日時]1月31日(水曜日)13時半~14時に受け付け
[場所]教育総合センター
持ち物=送付済みの「就学時健康診断実施について(通知)」に必要事項を記入して持参してください。
[問い合わせ先]教育委員会学事課(電話番号 77・2366 ファクス番号 71・1891)


〈健康・福祉〉

……………………………………………………………………………
 生活に困ったらせいかつ応援センターに相談を [ID 1011037]
……………………………………………………………………………
病気や精神的な不安などで働きたくても働けない、住むところがない、ひきこもりで悩んでいるなど、まずは困りごとをお聞かせください。相談支援員が一緒に考え、解決へのお手伝いをします。ご家族など周りの人からの相談も受け付けます。
支援内容=▽自立相談支援(支援プランの作成)▽住居確保給付金の支給※収入要件あり(家賃相当額を一定期間支給)▽就労準備支援※収入要件あり(就労に向けた基礎能力を養う)▽一時生活支援※収入要件あり(一定期間、宿泊場所や衣食を提供)。
[問い合わせ先]せいかつ応援センター(電話番号 77・1822 ファクス番号 72・8086、市役所G階 警備防災センター横)

…………………………………………………
 介護相談員を募集します [ID 1013901]
…………………………………………………
市内の特別養護老人ホームなどの施設を訪問し、利用者やその家族からサービスに関する不満や不安、疑問点などの話を聴いて相談に応じる介護相談員を募集します。
[対象者]高齢者福祉に関心があり、ボランティア経験などがあって、本市に住民登録がある市内在住の人
定員=若干名
任期=4月1日から2年間
報酬=活動の際の費用弁償として月額1万円を支給
[申し込み]介護保険課、各サービスセンター・サービスステーションで配布する申込書(市ホームページからもダウンロード可)と指定するテーマの小論文(書式自由、800字程度)を郵送または持参。1月22日(月曜日)必着。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)

………………………………………………………………………………
 生活支援ヘルパー養成研修の受講者を募集します [ID 1016663]
………………………………………………………………………………
ホームヘルパー資格がない人でも、研修修了後は訪問介護事業所などで市認定・生活支援ヘルパーとして就業することができます。ご自身が高齢でも元気な人や、子育て中の人、週1日の短時間勤務を希望する人もぜひご参加ください。
[日時]2月6日(火曜日)・9日(金曜日)9時半~16時半(全2回、その他4時間程度の実習の受講が必要)
[場所]保健福祉サービス公社(小浜4丁目)
[対象者]原動機付自転車または自転車に乗れる人
定員=先着20人
[申し込み]1月4日(木曜日)~19日(金曜日)に電話で同公社へ。
[問い合わせ先]保健福祉サービス公社(電話番号 86・9194 ファクス番号 86・8496)

…………………………………………………………
 原爆被爆者の検診を助成します [ID 1014058]
…………………………………………………………
原子爆弾の被爆者に対して、法律に定める定期健康診断にかかる費用の一部を助成します。対象者には申請書を送付していますので、まだ届いていない人や最近転入した人などはご連絡ください。
[問い合わせ先]せいかつ支援課(電話番号 77・2143 ファクス番号 72・8086)


〈安全・都市基盤〉

…………………………………………………………
 年始特別火災警戒を実施します [ID 1022790]
…………………………………………………………
消防本部では、「火災から人命を守ろう」を合言葉に1月1日から年始特別火災警戒を実施します。寒い時期は火気や暖房器具などを使用する機会が多く、不注意や不始末による火災の発生が予測されます。火の取り扱いには十分注意しましょう。また、消火栓や防火水槽付近での路上駐車は、消火活動の妨げになりますのでやめましょう。
[問い合わせ先]消防本部(電話番号 73・1141 ファクス番号 77・3951)

……………………………………………………………………………………
 兵庫県住宅再建共済制度(フェニックス共済)のご案内 [ID 1012381]
……………………………………………………………………………………
フェニックス共済は、兵庫県内に住宅がある人、県内に住む人のための、あらゆる自然災害を対象とした安全・安心の制度です。加入相談や説明、申し込みの受け付けを行います。ぜひお越しください。
[日時]1月16日(火曜日)10時~正午、13時~15時
[場所]市役所G階 警備防災センター横
[問い合わせ先]県阪神北県民局フェニックス共済(電話番号 83・3122 ファクス番号 86・4379)

………………………………………………………………………
 年始の清荒神参拝に伴う交通規制について [ID 1013733]
………………………………………………………………………
清荒神の交通規制が実施されます。自動車での参拝はできませんので、公共交通機関をご利用ください。
周辺道路は例年同様、通行禁止や右折禁止などの規制が実施されます。通行禁止区域にお住まいの人は、その区域の通行には宝塚警察署発行の通行許可証がなければ通行できませんのでご注意ください。
[日時]12月31日(日曜日)21時~1月1日(祝日)18時、2日(火曜日)・3日(水曜日)・7日(日曜日)・8日(祝日)の各日8時~18時 ※交通状況により時間短縮あり
[問い合わせ先]宝塚警察署(電話番号 85・0110 ファクス番号 86・9090)

…………………………………………………………………………
 猪名川河川敷樹木の採取希望者を募集します [ID 1022829]
…………………………………………………………………………
猪名川の河川敷地内の樹木の採取を希望する事業者や個人等を募集します。
募集期間=1月9日(火曜日)~22日(月曜日)
[申し込み]猪名川河川事務所ホームページに掲載する申込用紙に必要事項を記入の上、郵送またはファクス。
[問い合わせ先]猪名川河川事務所工務課(電話番号 072・751・1986 ファクス番号 072・753・8472)

============================
 安心メールに登録を [ID 1000416]
 総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
============================
もしものときの災害情報、避難勧告・避難所開設情報をいち早く配信するほか、気象情報や啓発情報なども配信します。
takarazuka@bosai.netへ空メールを送信。あとは届いたメールに従って登録するだけです。


〈環境〉

………………………………………………………………………
 年始の資源ごみ収集を振り替えて行います [ID 1017795]
………………………………………………………………………
1月1日(祝日)~3日(水曜日)の資源ごみ(かん・びん、紙・布、ペットボトル、小型不燃ごみ)の収集を次のとおり振り替えて行います。
【資源ごみ収集日】
第1・3月曜の地区=1月1日(祝日)の収集を1月29日(月曜日)に振り替え
第1・3火曜の地区=1月2日(火曜日)の収集を1月30日(火曜日)に振り替え
第1・3水曜の地区=1月3日(水曜日)の収集を1月31日(水曜日)に振り替え
[問い合わせ先]クリーンセンター業務課(電話番号 87・7883 ファクス番号 81・1941)

……………………………………………………
 大気中の放射線量測定結果 [ID 1000684]
……………………………………………………
11月13日、12月6日に市内5か所で測定した大気中の放射線量は、毎時0.08~0.11マイクロシーベルトの範囲で、日本地質学会による宝塚市域の自然放射線量(0.10マイクロシーベルト前後)の値でした。
[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2072 ファクス番号 71・1159)


================================
 ~バリアフリー対応 美観と静けさを備えた安心の市営墓地~
 宝塚すみれ墓苑では先着順で使用者を募集しています [ID 1003507]
 生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
================================
生前にご自身でお墓を検討・準備する人が増えています。家族が集まるこの時期に、お墓のことを考えてみませんか。
詳しい案内パンフレットは生活環境課、各サービスセンター・サービスステーション等で配布しているほか、郵送もしていますのでお気軽にお電話ください。ご来苑の際は、積雪に注意し、暖かい服装でお越しください。
[永代使用料]1区画(2平方メートル~)48万2000円から(別途、毎年管理料が必要)
[開苑時間]8時~17時(年中無休)
※開苑時間内は自由に現地見学できます。お申し込みの際は希望区画を現地確認の上、生活環境課窓口で受け付けます。


〈まちづくり・市政情報〉

………………………………………………………………………………………………………………
 市立花屋敷グラウンド命名権者(ネーミングライツスポンサー)を募集します [ID 1022822]
………………………………………………………………………………………………………………
市立花屋敷グラウンドに新たな愛称を命名する権利(ネーミングライツ)を取得するスポンサーを募集します。
◆募集金額(最低制限価格〈年額〉)
(1)施設全体=200万円
(2)施設一部のみ▽多目的グラウンド=150万円▽テニスコート=50万円
※(1)(2)いずれも応募がある場合は(1)の応募者を優先交渉権者とします。
(3)バナー(多目的グラウンドフェンス・テニスコートフェンスなど)=1万円/平方メートル
使用期間=4月1日から2年間(最低期間、延長も可)
[申し込み]教育委員会スポーツ振興課で配布する申込書(市ホームページからもダウンロード可)に必要事項を記入の上、同課へ持参。1月31日(水曜日)必着。
[問い合わせ先]教育委員会スポーツ振興課(電話番号 77・9117 ファクス番号 71・1891)

…………………………………………………
 議会報告会を開催します [ID 1000989]
…………………………………………………
12月定例会での議案の審議内容について市議会議員が報告し、質問にお答えします。
[日時]1月26日(金曜日) 19時~20時45分
[場所]男女共同参画センター
※一時保育あり(1月18日(木曜日)までに要予約)。手話通訳や要約筆記が必要な人は、1月12日(金曜日)までにご連絡ください。
[問い合わせ先]議会事務局議事調査課(電話番号 77・2168 ファクス番号 74・6902)

……………………………………………
 宝くじの助成金を活用しています
……………………………………………
宝くじの社会貢献広報事業として、その受託事業収入を財源に実施している「コミュニティ助成事業」の活用事例をご紹介します。
(1)市消防団が組立水槽とトランシーバーを整備▽消防操法大会をはじめ、消防団の訓練や災害現場などで役立て、さらなる消防力の強化を図ります。
(2)末成町自治会がお祭りの備品(やぐらセット)を整備▽新しくなったやぐらを活用し、地域のお祭りで住民相互の交流を深めることにより、地域のコミュニティ活動の充実と強化を図ります。
[問い合わせ先]
(1)消防本部総務課(電話番号 73・1941 ファクス番号 77・3951)
(2)市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)

……………………………………………………………………………………………
「広報たからづか」が広報紙コンクールで優秀賞1席を受賞! [ID 1000130]
……………………………………………………………………………………………
毎日新聞社・毎日文化センター主催の「第30回近畿市町村広報紙コンクール」において、「広報たからづか」8月号が、最優秀賞に次ぐ優秀賞1席を受賞しました。今後も読みやすく、分かりやすい広報誌づくりに努めていきます。
[問い合わせ先]広報課(電話番号 77・2002 ファクス番号 74・6903)


======================================
 関西学院大学との連携協定により、書籍「たからづか学」が刊行! [ID 1022675]
 商工勤労課(電話番号 77・2071 ファクス番号 77・2171)
======================================
住みたくなるまち宝塚の魅力の源泉を、歴史文化で語る「たからづか学」が出版されました。宝塚の歴史・文化・自然・歌劇・観光・温泉・植木産業などに詳しい11人の識者によって執筆されており、市花になったスミレの由来、往年の歌劇スターへのインタビュー、温泉やウィルキンソン炭酸水の発祥などの楽しい話題も盛りだくさんです。
本市と関西学院大学は、平成16(2004)年に連携協力に関する協定を締結し、連携の一環としてオムニバス方式による連携講座「たからづか学」を同大学の正規授業として開講してきましたが、来年度で同講座が終了を迎えるため、その集大成として刊行されました。
[販売場所]
阪急宝塚駅周辺店舗:ブックファースト、ブックランドサンクス
阪急西宮北口駅周辺店舗:ブックファースト、アクタ西宮内ジュンク堂書店
ネット通販:アマゾン
[販売価格]2,300円(税抜)

==========================
 TakarActive(タカラクティブ) Vol.12  [ID 1022977]
 広報課(電話番号 77・2002 ファクス番号 74・6903)
==========================
<FM宝塚83.5メガヘルツ>1月10日(水曜日)10時半~11時/(再放送)1月13日(土曜日)20時~20時半
生き生きと地域で取り組まれている活動を、シリーズでご紹介します。
◆地域住民の安全と安心を守ります(宝塚市消防団)
宝塚市消防団は、市の北部地域に11分団が配置され、199人が所属しています。
東消防署西谷出張所には消防車1台、救急車1台が配置されていますが、火災をはじめとする防火・防災活動の初動体制においては、地域に根ざした機動力のある消防団に委ねられています。
市では年に1回、火災現場を想定した消防操法(そうほう)大会を行っています。大会に先立っての訓示では、市消防団長の福井仁(ひとし)さんが、「我々消防団は、より一層実戦的な活動能力を向上させ、この地域の住民の安全と安心を確保しなければならない」と語りました。競技では、より早く、確実に、安全に水を出すという3つのポイントで各分団がタイムを競い合います。災害現場において活躍できる消防団員の育成と、過酷な現場活動に耐え得る体力・気力の充実を目的として実施しており、今年はポンプ積載車の部で波豆(はず)分団、ポンプ自動車の部で長谷(ながたに)分団が優勝しました。消防団には、担い手の確保に努めながら、今後も団員の資質の向上を行い、安全安心のまちづくりに貢献いただきます。
【お問い合わせ】消防本部総務課(電話番号 73・1941 ファクス番号 77・3951)


================
 意見募集(パブリック・コメント)
================
素案は、次の担当課および市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布。市ホームページにも掲載。
◆市特定健康診査等実施計画(第3期)・市国民健康保険データヘルス計画(第2期)(案)[ID 1014297]
=意見の提出は1月5日(金曜日)~2月5日(月曜日)。
[問い合わせ先]健康推進課(電話番号 86・0056 ファクス番号 83・2421)
◆第3次宝塚市人権教育及び人権啓発基本方針(案)[ID 1022688]
=意見の提出は1月24日(水曜日)~2月23日(金曜日)。
[問い合わせ先]人権男女共同参画課(電話番号 77・9100 ファクス番号 77・2171)

=========
 市民委員を募集
=========
[対象者]市内に1年以上在住する20歳以上の人(ただし、本市の市議会議員・職員、他の審議会などの委員は除く)。報酬は市の規定により支給。
[申し込み]申込書は次の各担当課、市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションなどで1月4日(木曜日)から配布(市ホームページからもダウンロード可)。
◆市立スポーツ施設指定管理者選定委員会[ID 1022745]
=1人。任期は委嘱の日から指定管理者を指定するまで。
[申し込み]申込書と「市立スポーツ施設の指定管理者の役割について」をテーマにした小論文(800字程度)を教育委員会スポーツ振興課へ郵送または持参。1月31日(水曜日)必着。
[問い合わせ先]教育委員会スポーツ振興課(電話番号 77・9117 ファクス番号 71・1891)
◆市公契約条例検討委員会[ID 1022703]
=1人。任期は3月1日から最終答申を提出する日まで。
[申し込み]申込書と「宝塚市において公契約条例に求められるもの」をテーマにした小論文(800字程度)を契約課へ郵送または持参。1月31日(水曜日)必着。
[問い合わせ先]契約課(電話番号 77・2008 ファクス番号 72・1419)

=======
 縦覧・閲覧
=======
◆阪神間都市計画 用途地域および高度地区の変更案の縦覧[ID 1003180]
=1月10日(水曜日)~24日(水曜日)の平日9時~17時半、都市計画課。期間中は意見を提出することができます。
[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)
◆阪神間都市計画 地区計画の変更(宝塚山手台地区、東洋町地区、長尾台地区)の都市計画法に基づく案の縦覧[ID 1003180]
=1月10日(水曜日)~24日(水曜日)の平日9時~17時半、都市計画課。期間中は意見を提出することができます。
[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。