エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成30年度) > 平成30(2018)年4月号 自動翻訳機能対応テキスト版(18面から23面)


ここから本文です。

平成30(2018)年4月号 自動翻訳機能対応テキスト版(18面から23面)

ID番号 1025619 更新日  平成30年4月9日  印刷

くらしのガイド(18面から23面)

【18~23面】

**********
 くらしのガイド
**********

〈暮らし・手続き〉

……………………………………………………………………………………………………
 休日臨時窓口でマイナンバー(個人番号)カードを受け取れます [ID 1013581]
……………………………………………………………………………………………………
 申請されたマイナンバーカードを受け取るための休日臨時窓口を4月以降も引き続き、月に1回開設します。開設日時は同課までお問い合わせください。
[場所]市役所1階 窓口サービス課
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2217 ファクス番号 76・2006)

……………………………………………………………………………………………………
 外国人登録証明書から特別永住者証明書への切り替えが必要です [ID 1012017]
……………………………………………………………………………………………………
 特別永住者の人で、現在外国人登録証明書をお持ちの人は、有効期限までに窓口サービス課で「特別永住者証明書」への切り替え手続きを行ってください。
【切り替え期限】
16歳未満の人=16歳の誕生日まで
16歳以上の人=外国人登録証明書の表面右下に記載されている「次回確認申請期間」に表示された誕生日まで
【申請に必要なもの】
(1)外国人登録証明書
(2)顔写真(縦4センチ×横3センチ)
(3)パスポート(有効なパスポートをお持ちでない人は不要)
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2066 ファクス番号 76・2006)

…………………………………………………………………………………
 国民年金の保険料が変わります [ID 5001220]
…………………………………………………………………………………
 4月から国民年金保険料が変更され、第1号被保険者の保険料が1万6340円(月額)になります。また、国民年金保険料の変更にあわせて前納保険料額も下記のとおり変わります。なお、平成31年度の保険料は1万6410円(月額)です。
【納付方法/1か月/6か月/1年/2年】
・現金/1万6,340円/9万8,040円/19万6,080円/39万3,000円
・前納(現金・クレジット)/1か月前納はありません/9万7,240円/19万2,600円/37万8,580円
・前納(口座振替)/1万6,290円/9万6,930円/19万1,970円/37万7,350円
[問い合わせ先]ねんきん加入者ダイヤル(電話番号 0570・003・004)

……………………………………………………………………………………………………
 国民年金の学生納付特例申請の新年度受け付けを開始します [ID 1000514]
……………………………………………………………………………………………………
 平成29年度に学生納付特例制度により保険料納付を猶予され、平成30年度も引き続き在学予定の人へ、3月末からはがき形式の学生納付特例申請書が年金機構から送付されます。同一の学校に在学の場合は、はがきに必要事項を記入するだけで今年度の申請ができます。はがきが届かない人や、初めて学生納付特例の申請をする人は窓口での申請が必要です。年金手帳と学生証または在学証明書を持って市役所窓口サービス課または各サービスセンター・サービスステーションへお越しください。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2066 ファクス番号 76・2006)

…………………………………………………………………………………
 国民年金の付加年金の上乗せについて [ID 5001192]
…………………………………………………………………………………
 国民年金保険料に付加保険料(月額400円)を上乗せして納めると、受給する老齢基礎年金額に、毎年200円×付加保険料納付月数の金額が加算されます。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2066 ファクス番号 76・2006)

…………………………………………………………………………………
 住宅リフォーム費用を補助します [ID 1010860]
…………………………………………………………………………………
 市内の施工業者(常時使用する従業員の数がおおむね20人以下の小規模事業者)を利用して住居などの修繕・補修工事を行う場合に、経費の一部を補助します(市の交付決定後に行う工事が対象)。
補助額=20万円以上の工事に対し補助率10パーセント(上限10万円)
募集数=20人(応募者多数の場合は抽選)
[申し込み]往復はがきに〒住所・氏名(返信用にも)、電話番号、予定工事日程、住宅の所有者、エコキュート・エネファーム設置工事の予定の有無を記入して、〒665・8665(住所不要)「市役所商工勤労課」へ郵送。4月9日(月曜日)~5月11日(金曜日)消印有効。
※広報たからづか4月号21~22面の給湯機設置工事の補助制度と併用できる場合があります。
[問い合わせ先]商工勤労課(電話番号 77・2011 ファクス番号 77・2171)


==========================
 くらしの情報 [ID 1010030]
 美容医療のクーリング・オフが可能に
 ~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
==========================
【相談内容】5日前、ネット広告で知った美容クリニックで1年間の医療脱毛の契約をした。高額なのでクーリング・オフをしたい。
 脱毛などのエステティックサービスは特定商取引法の対象となっていますが、医師が行う美容医療は医学的処置となり、従来はエステティックサービスには該当しないとされていました。
しかし、特定商取引法の改正により、平成28年12月1日以降の契約は、医師が行う美容医療行為の一部もクーリング・オフの対象となりました。具体的な医療行為は次のとおりです。(1)脱毛(2)シミやニキビ等の皮膚に付着しているものを取り除くケミカルピーリングや皮膚の活性化(3)皮膚のしわやたるみ軽減のためのヒアルロン酸注射や糸リフトアップ(4)脂肪の減少(5)歯の漂白。
 いずれも契約期間が1か月を超えて金額が5万円を超える契約であれば対象となり、要件に当てはまればクーリング・オフや中途解約ができます。契約に伴って購入したマウスピースや医薬品なども返品できる場合があります。
 事例の場合は要件に該当し、8日以内に所定の手続きを行ったのでクーリング・オフができました。広告をうのみにせず、医師から副作用などの十分な説明も受けて、よく検討してから契約しましょう。
暮らしに関する質問や相談は消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、消費者ホットライン(電話番号 188)へ。


〈観光・文化・産業〉

…………………………………………………………………………………………………
 松本・土井アイリン海外留学助成基金による助成希望者を募集 [ID 1004189]
…………………………………………………………………………………………………
 市は、故松本安弘氏の寄附で設立された「松本・土井アイリン海外留学助成基金」により、国際性豊かな青少年を育むため、海外留学に要する費用の一部を助成します。
[対象者]26歳未満で、市内に継続して3年以上居住(申請日現在)し、海外の高等学校・大学・大学院などに2学年度以上留学することが決まっている市民。すでに海外留学を開始している場合や専門学校への留学などは助成の対象外です。
助成額=1件あたり60万円。
申請書=文化政策課で配布。市ホームページからもダウンロード可。
締め切り=留学の開始が(1)8~10月からの場合は6月1日(金曜日)(2)来年1・2月からの場合は11月2日(金曜日)(3)来年4月からの場合は来年2月1日(金曜日)。(1)~(3)以外は出発(予定)のおおむね3か月前に同課に要相談。
[問い合わせ先]文化政策課(電話番号 77・2009 ファクス番号 77・2171)

………………………………………………………………………
 入札参加資格の審査申請を受け付けます [ID 1002709]
………………………………………………………………………
 市(上下水道局・市立病院を含む)が発注する工事等の入札参加資格の審査申請を受け付けます。
[対象者](1)平成30・31年度に市が発注する「建設工事」の競争入札に参加を希望する者。
(2)「測量・建設コンサルタント等」、「物品等」の競争入札に参加を希望し、現在、入札参加資格者名簿に記載されていない者。市内業者のみ登録済みの希望種目の変更・追加も受け付けます。
申請要領=4月11日(水曜日)~5月21日(月曜日)に市ホームページからダウンロード可(無料)。契約課でも頒布(1部500円)。
申請期間=5月7日(月曜日)~21日(月曜日)消印有効。※申請は郵送のみで受け付け。
[問い合わせ先]契約課(電話番号 77・2008 ファクス番号 72・1419)

………………………………………………………………………
 平成30年度市民農園の利用者を追加募集 [ID 1016213]
………………………………………………………………………
 下記のとおり、市民農園の利用者を追加募集します。先着順で受け付けるため、希望農園内の区画を選ぶことはできませんのでご了承ください。
利用期間=来年3月末まで(2年間延長可)
利用料=1区画1万8000円(年額) ※利用開始時期により変わります。
【農園名称/募集区画数】
・安倉南農園/2
・鹿塩西農園/15
・鹿塩南農園/3
・野上農園/2
・大原野第1農園/11
※面積は1区画15平方メートル(大原野第1農園は30平方メートル)
※各農園へは車での通園不可(大原野第1農園は除く)
[申し込み]4月3日(火曜日)から事前に電話連絡の上、(1)200円収入印紙、(2)印鑑、(3)本人確認書類(運転免許証など)を市役所1階の農政課へ持参してください。
[問い合わせ先]農政課(電話番号 77・2036 ファクス番号 77・2133)

……………………………………………………………………
 フラワー都市 市民交流団を募集します [ID 1014686]
……………………………………………………………………
 本市は、花をシンボルとして地域づくりを進める「フラワー都市交流連絡協議会」(全国9都市で構成)に加盟しています。
 今年は「すいせん」をシンボルフラワーとする静岡県下田市に、各都市の市民交流団が集まります。交流会や物産展などが行われますので、ぜひご参加ください。
[日時]6月16日(土曜日)~18日(月曜日)
[対象者]花や緑が好きで、全国から集まる多くの参加者と交流してみたい市内在住の人。
費用=6万円程度の実費負担
定員=先着15人
[申し込み]はがきに〒住所、氏名、電話番号、年齢を書いて、〒665・8665(住所不要)市役所農政課内「宝塚市フラワー都市交流実行委員会」へ。ファクスまたは持参での申し込みも可。4月16日(月曜日)必着。※複数人で参加希望の場合は、その旨を明記してください。
[問い合わせ先]株式会社日本旅行 (担当 高田・辻井)(電話番号 06・6204・1812 ファクス番号 06・6204・1763)、宝塚市フラワー都市交流実行委員会(電話番号 77・2036 ファクス番号 77・2133、 農政課内)


〈教育・子ども・人権〉

…………………………………………………………………………………
 平和への取り組みを取材する親子記者を募集します [ID 1015057]
…………………………………………………………………………………
 8月に長崎で行われる平和祈念式典などに参加し、平和への取り組みを取材するとともに、日本非核宣言自治体協議会が発行する「おやこ記者新聞」を作成する親子を募集します。
[対象者]小学生(4年生以上)と保護者
[申し込み]日本非核宣言自治体協議会事務局ホームページでダウンロードできる申込書をメール(info@nucfreejapan.com)で同事務局へ。5月7日(月曜日)必着。
[問い合わせ先]人権男女共同参画課(電話番号 77・9100 ファクス番号 77・2171)

…………………………………………………………………
 宝塚市奨学生のための寄附金を募集 [ID 1003651]
…………………………………………………………………
 経済的な理由により就学が困難な高校生および大学生を対象とした修学資金の給付や、貸付に要する資金の一部に活用するための寄附金を募集します。
[問い合わせ先]教育委員会学事課(電話番号 77・2366 ファクス番号 71・1891)

……………………………………………………………………………………………
 夏休みオーストラリア・メルビル市への派遣中学生を募集 [ID 1014950]
……………………………………………………………………………………………
 夏休み中に、オーストラリアのメルビル市にホームステイしながら現地の学校(アップルクロス高校)に体験入学する市内在住の中学生を募集します。また、秋には同校の生徒のホームステイを受け入れることで、相互の国際交流を図ります。
[日時]7月28日(土曜日)~8月6日(月曜日)
費用=17万円程度の実費負担
定員=20人以内(選考)
[申し込み]4月10日(火曜日)から市立中学校、教育総合センターで配布する申込書を同センターへ。4月27日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]教育委員会教育研究課(電話番号 84・0946 ファクス番号 85・2281)


〈健康・福祉〉

…………………………………………………………………………
 平成30年度分の介護保険料を仮徴収します [ID 1015090]
…………………………………………………………………………
 昨年度に介護保険料を特別徴収(年金天引き)で納めている人は、4月・6月・8月の年金から、仮徴収として年金天引きを行います。4月と6月は、2月の介護保険料と同額を天引きし、8月は今年度の介護保険料によって調整します。なお、今年度の介護保険料は7月に決定し、通知します。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2162 ファクス番号 71・1355)

………………………………………………………………………………
 後期高齢者医療制度の保険料率が決定しました [ID 1000519]
………………………………………………………………………………
 後期高齢者医療制度は、75歳以上の人と一定の障がいがあると認定された65歳以上の人が対象です。保険料率は2年ごとに見直され、平成30(2018)・31(2019)年度の保険料を決める基準である保険料率(均等割額と所得割率)が決定しました。
 個人ごとの保険料額は7月中旬に送付する保険料額決定通知書でお知らせします。詳しくは市ホームページをご覧ください。
【平成30・31年度/平成28・29年度】
・均等割額/48,855円/48,297円
・所得割率/10.17パーセント/10.17パーセント
・賦課限度額/上限62万円/上限57万円
[問い合わせ先]医療助成課(電話番号 77・9103 ファクス番号 77・2085)、県後期高齢者医療広域連合コールセンター(電話番号 078・326・2021)

………………………………………………………………………………
 生活に困ったらせいかつ応援センターに相談を [ID 1011037]
………………………………………………………………………………
 病気や精神的な不安などで働きたくても働けない、住むところがない、ひきこもりで悩んでいるなど、まずは困りごとをお聞かせください。相談支援員が一緒に考え、解決へのお手伝いをします。ご家族など周りの人からの相談も受け付けます。
支援内容=▽自立相談支援(支援プランの作成)▽住居確保給付金の支給※(家賃相当額を一定期間支給)▽就労準備支援※(就労に向けた基礎能力を養う)▽一時生活支援※(一定期間、宿泊場所や衣食を提供)。※は収入要件あり。
[問い合わせ先]せいかつ応援センター(電話番号 77・1822 ファクス番号 72・8086、市役所G階 警備防災センター横)

…………………………………………………………………
 ことぶき手帳の交付終了のお知らせ [ID 1023303]
…………………………………………………………………
 ことぶき手帳は高齢者の生活の利便性の向上や、年齢確認などを主な目的として交付していましたが、手帳以外での情報入手手段の多様化や、年齢確認が可能な証明書(介護保険証・マイナンバーカード等)の普及により、3月末をもって交付を終了しました。これまで手帳に掲載していた「高齢者割引のある施設」をまとめたチラシは高齢福祉課で配布、また市ホームページにも掲載していますので、ぜひご活用ください。
[問い合わせ先]高齢福祉課(電話番号 77・2076 ファクス番号 71・1355)


〈安全・都市基盤〉

………………………………………………………………
 安全・安心カメラを増設しました [ID 1018117]
………………………………………………………………
 本市では、犯罪を未然に防止し、市民の日常生活の安全を確保するため、昨年8月から30台の安全・安心カメラの運用を行っています。4月から新たに84台増設し、運用を開始します。撮影画像は、犯罪捜査や行方不明捜索、交通事故の原因究明に関するものに限り、捜査機関などに提供します。セキュリティ対策や、プライバシー保護に十分配慮した運用を行います。設置場所については市ホームページに掲載しています。
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)

………………………………………………………………………………
 4月6日~15日は春の全国交通安全運動期間です [ID 1015043]
………………………………………………………………………………
 この時期は、新入学児童などに交通ルールやマナーを理解・習得してもらうとともに、交通事故の死者数全体の半数以上を占める高齢者への対策を重点的に行っています。運転者は、事故の発生を防ぐためにも通学路では速度を落とし、子どもや高齢者を見かけたら特に注意して安全運転しましょう。
 また、自転車も交通ルールとマナーを守り、自転車用ヘルメットを着用するなど、安全な利用を心がけましょう。
 防犯交通安全課では、交通安全教室や自転車教室の開催を受け付けていますので、ぜひご相談ください。
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)、宝塚警察署(電話番号 85・0110 ファクス番号 86・9090)

……………………………………………………………………
 自転車返還所の開所時間を延長します [ID 1023283]
……………………………………………………………………
 売布自転車返還所と末広自転車返還所の開所時間を平日9時半~17時に延長します(年末年始を除く)。
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)、売布自転車返還所(電話番号 85・7038)、末広自転車返還所(電話番号 72・7013)

…………………………………………
 ひょうご防犯ネットにご登録を
…………………………………………
 兵庫県警察本部から、犯罪情報や防犯情報などをメールでお知らせします。hpp@hbnp.netへ空メールを送信後、届いたメールに従って登録をお願いします。
[問い合わせ先]宝塚警察署(電話番号 85・0110 ファクス番号 86・9090)

………………………………………………………………………
 自主防災組織へ活動資器材を助成します [ID 1015664]
………………………………………………………………………
 平成30年度中に自主防災組織が防災訓練・行事などを行う際に、必要な物品等の一部を助成します。また、その他の助成事業については市ホームページに随時掲載します。
【助成額】▽1つの自主防災組織が単独で訓練を実施する場合=最大2万円相当の資器材▽複数の自主防災組織等(まちづくり協議会等)単位で訓練を実施する場合=最大10万円相当の資器材
[申し込み]6月1日(金曜日)~7月31日(火曜日)に消防本部予防課へ。
[問い合わせ先]消防本部予防課(電話番号 73・1953 ファクス番号 77・3951)


============================
 安心メールに登録を [ID 1000416]
 総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
============================
 もしものときの災害情報、避難勧告・避難所開設情報をいち早く配信するほか、気象情報や啓発情報なども配信します。
takarazuka@bosai.netへ空メールを送信。あとは届いたメールに従って登録するだけです。


〈環境〉

…………………………………………………………………………
 宝塚を美しくする市民運動の参加受け付け [ID 1001125]
…………………………………………………………………………
 5月20日(日曜日)に実施予定の一斉清掃について、4月中旬から団体・個人等の参加受け付けを行います。参加には、事前に「実施計画票」などの提出が必要です。実施要領・計画票は、自治会連合会加入自治会およびネットワーク加入自治会、市へ届け出をしている未加入自治会には会長宅または指定された役員宅等へ送付します。
 届け出をしていない自治会や団体・個人には生活環境課で配布します。受け取り当日に実施計画票を提出予定の場合は、清掃後のごみ・泥の集積場所の地図(A4サイズ)を併せて持参してください。
[問い合わせ先]生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)

………………………………………………………………………………………
 住宅用省エネルギーの給湯機の買い替えに助成します [ID 1019628]
………………………………………………………………………………………
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。
4月18日(水曜日) 10時半~11時/(再放送)4月27日(金曜日) 12時~12時半
 既に設置している給湯機をエネルギーの消費効率に優れた「高効率給湯機(エコキュートかエネファーム)」に買い替える場合、1万円を助成します。
 市では、この助成制度と併用可能な住宅リフォームにかかる補助金制度(18~19面参照)も設けていますので、内窓設置などの住宅リフォームに併せて住宅全体の省エネをご検討ください。
[申し込み]地域エネルギー課で配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)を工事前に同課へ持参。4月9日(月曜日)から受付開始(先着60件)。
[問い合わせ先]地域エネルギー課(電話番号 77・2361 ファクス番号 71・1159)


=====================================
 ぽい捨てと喫煙に関するマナーやモラル向上にご協力ください [ID 1012143]
 生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)
=====================================
 市では「ぽい捨て及び路上喫煙の防止に関する条例」を施行し、吸い殻などのぽい捨てや宝塚駅周辺での路上喫煙を禁止するとともに、歩きたばこをしないようお願いしています。
 同条例では「ぽい捨て及び路上喫煙」について、過料(千円)を徴収できるよう罰則も規定しています。
 ぽい捨てと喫煙に関するマナーやモラルの向上のため、皆さんのご協力をよろしくお願いします。


〈まちづくり・市政情報〉

…………………………………………………………………………
 新たに宝塚市市民スポーツ賞受賞者を決定 [ID 1025681]
…………………………………………………………………………
 市は、市民スポーツの振興に顕著な功績をあげた人に贈呈する宝塚市市民スポーツ賞の受賞者を新たに決定し、3月1日に開催の表彰式にて贈呈しました。
▽市民スポーツ賞 中村 美史(よしふみ)さん
表彰式の様子は広報たからづか4月号40面をご覧ください。
[問い合わせ先]秘書課(電話番号 77・2060 ファクス番号 77・2080)

…………………………………………
 市税などの市の収納事務を委託
…………………………………………
 市は、平成30(2018)年度の市税などの収納事務を次のとおり委託します。
▽住民票の写し等コンビニ交付に係る交付手数料=地方公共団体情報システム機構▽市税収納事務=三菱UFJニコス株式会社▽市営住宅退去者の滞納家賃等=弁護士法人ローズマリー法律事務所▽市住宅資金貸付金滞納償還金=弁護士法人 関西法律特許事務所▽各市立自転車等駐車場、武田尾駅前・宝塚駅前駐車場使用料=サイカパーキング株式会社▽クリーンセンター直接搬入ごみ処理手数料=株式会社シンリュウ▽緑のリサイクルセンター植木ごみ手数料=泉興業株式会社▽粗大ごみ処理手数料=宝塚市商店連合会他団体▽動物の死体等の収集・搬送など一般廃棄物処理手数料=株式会社エバークリーン▽犬の登録手数料など=市獣医師会▽市立病院公金=診療費は株式会社日本ビジネスデータープロセシングセンター、未払い診療費は弁護士法人 舘野法律事務所

……………………………………………………
 議会報告会を開催します [ID 1000989]
……………………………………………………
 3月定例会での議案の審議内容について市議会議員が報告し、質問にお答えします。
[日時]4月21日(土曜日)10時~正午
[場所]西公民館
※一時保育あり(4月12日(木曜日)までに要予約)。手話通訳・要約筆記が必要な人は、4月6日(金曜日)までにご連絡ください。
[問い合わせ先]議会事務局議事調査課(電話番号 77・2168 ファクス番号 74・6902)

…………………
 市への寄附
…………………
 ▽森山隆輝さん—10万円(市立病院へ)


======================================
 第16回 市民と市長のテーブルトーク [ID 1023406]
 「~エイジフレンドリーシティ~『お互いさまがあふれるまち宝塚』」を終えて
 宝塚市長 中川 智子
 市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
======================================
 2月10日、西山小学校で第16回目のテーブルトークを開催しました。
 第15回からは、テーマを「~エイジフレンドリーシティ~『お互いさまがあふれるまち宝塚』」とし、平成29年度から31年度にかけて、おおむね2つのまちづくり協議会のエリアごとに順次開催していきます。
 今回は、コミュニティ西山や、ゆずり葉コミュニティエリアにお住まいの方を中心に、さまざまな年代の方に参加いただき、多くのご意見やご提案をいただきました。あいにくの雨模様にもかかわらず、23人が参加してくださいました。
 参加者からは、「多世代が交流できる場が地域に必要であり、市のきずなの家の活用を考えたいが、貸してもらえる空き家を探すのが大変。空き家バンクのような制度があれば良い」といったご意見や、「震災や豪雨に備えて、日ごろから隣近所でお互いに見守る仕組みづくりを地域で進めていきたい」といったご意見をいただきました。
 このほか、地域でのごみの投棄に関する課題や、各種補助金に関する手続きの簡素化などについてもご提案をいただきました。
 皆さんからのお声を大切にしながら、関係部署と検討し市政に生かしてまいります。今年度も引き続き、たくさんのご参加をお待ちしています。


==================
 【パブリック・コメント】結果公表
==================
 いずれも各案の策定に向け実施したパブリック・コメントの結果と市の考え方を公表。次の各担当課および市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布。市ホームページにも掲載。
◆地域包括ケア推進プラン(高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画) [ID 1023408]
=公表期間は4月2日(月曜日)~5月1日(火曜日)。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)
◆特定健康診査等実施計画(第3期)・国民健康保険データヘルス計画(第2期) [ID 1014297]
=公表期間は4月2日(月曜日)~5月2日(水曜日)。
[問い合わせ先]健康センター(電話番号 86・0056 ファクス番号 83・2421)
◆一般廃棄物処理基本計画の見直し [ID 1025711]
=公表期間は4月2日(月曜日)~5月1日(火曜日)。一般廃棄物処理基本方針のキャッチフレーズ=ごみと資源 分けて広がる エコ社会
[問い合わせ先]クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)
◆第3次人権教育及び人権啓発基本方針 [ID 1023437]
=公表期間は4月3日(火曜日)~5月2日(水曜日)。
[問い合わせ先]人権男女共同参画課(電話番号 77・9100 ファクス番号 77・2171)

=========
 市民委員を募集
=========
[対象者]市内に1年以上在住する20歳以上(※のみ72歳未満)の人(ただし、本市の市議会議員・職員、他の審議会などの委員は除く)。報酬は市の規定により支給。
[申し込み]申込書は次の各担当課および市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションで配布(市ホームページからもダウンロード可)。
◆国民健康保険運営協議会※ [ID 1015592]
=4人。任期は6月5日から3年間。
[申し込み]申込書と「これからの国民健康保険制度のあり方について」をテーマにした小論文(800字程度)を国民健康保険課へ郵送または持参。4月27日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]国民健康保険課(電話番号 77・2063 ファクス番号 77・2085)
◆市営住宅指定管理者選定委員会 [ID 1023498]
=1人。任期は委嘱の日から指定管理者が指定されるまで。
[申し込み]申込書と「市営住宅の運営に期待すること」をテーマにした小論文(800字程度)を住まい政策課へ郵送または持参。4月20日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]住まい政策課(電話番号 77・2084 ファクス番号 74・8997)
◆公益施設指定管理者選定委員会 [ID 1023446]
=1人。任期は委嘱の日から指定管理者が指定されるまで。
[申し込み]申込書と「公益施設の運営に期待すること」をテーマにした小論文(800字程度)を市街地整備課へ郵送または持参。4月20日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]市街地整備課(電話番号 77・2092 ファクス番号 77・2171)
◆市立文化施設等指定管理者選定委員会 [ID 1023366]
=1人。任期は委嘱の日から指定管理者が指定されるまで。
[対象者]市立文化施設等の指定管理者に応募しようとしている法人等の運営に関与していない人。
[申し込み]申込書と「宝塚市立文化施設および宝塚文化創造館に期待すること」をテーマにした小論文(800字程度)を文化政策課へ郵送または持参。4月20日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]文化政策課(電話番号 77・2009 ファクス番号 77・2171)
◆人権教育推進委員会 [ID 1012077]
=3人。任期は5月1日~2020年3月31日まで。
[申し込み]申込書と「人権意識の向上のために必要と考えられること」をテーマにした小論文(800字程度)を教育委員会学校教育課へ持参。4月20日(金曜日)17時必着。
[問い合わせ先]教育委員会学校教育課(電話番号 77・2040 ファクス番号 71・1891)

=========
 縦覧・閲覧
=========
◆固定資産の縦覧・閲覧 [ID 1000495]
=4月2日(月曜日)~5月31日(木曜日)の平日9時~17時半、資産税課。
[対象者]原則として納税義務者本人、納税管理者またはその管理人。運転免許など本人確認ができるものを持参。代理人の場合は委任状、相続人の場合は相続を証明する書面が必要。審査の申し出の期間は4月2日(月曜日)から納税通知書の交付を受けた日の翌日から起算して3か月以内。
[問い合わせ先]資産税課(電話番号 77・2058 ファクス番号 71・6188)
◆宝塚市武田尾土地区画整理事業 事業計画書(第2回変更)の縦覧 [ID 1023355]
=4月3日(火曜日)~16日(月曜日)の平日9時~17時半、市街地整備課。閉庁日に縦覧希望の場合は事前に問い合わせ。
[問い合わせ先]市街地整備課(電話番号 77・2090 ファクス番号 77・2171)
◆阪神間都市計画関係図書の永久縦覧 (1)都市計画用途地域の変更および関連する高度地区の変更、(2)地区計画の変更(宝塚山手台地区、長尾台地区、東洋町地区、川面3丁目地区) [ID 1003184]
=平日9時~17時半、都市計画課。
[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。