エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成30年度) > 平成30(2018)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(24面・25面)


ここから本文です。

平成30(2018)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(24面・25面)

ID番号 1025976 更新日  平成30年5月14日  印刷

教育のページ(24面・25面)

【24~25面】

教育のページ
教育委員会教育企画課(電話番号 77・2025 ファクス番号 71・1891)

************************************
いいとこいっぱい見つけよう! [ID 1021539]
毎月11日は、ほめほめデー
教育委員会幼児教育センター(電話番号 77・2132 ファクス番号 71・1891)
************************************

乳幼児期は、木で例えると根っこの部分。葉を茂らせ、花を咲かせるためにほめほめシャワーで“こころの栄養剤”をたっぷり注いであげましょう。
毎月11日は、意識してお子さんのありのままを受け止め、ほめてあげましょう。そして“ぎゅっ”と抱きしめましょう!

=========================
みんなで歌おう!ほめほめソング!![ID 1020796]
=========================
ほめほめ ぎゅっぎゅっ ほめほめ ぎゅっ えがおとえがおがつながって…
ほめほめデーのテーマソングが完成しました。保育所・幼稚園で、家庭・地域で、みんなで一緒に歌いましょう!手話でも歌えます。詳しくは、市ホームページをご覧ください。
※幼児教育センターでは、就学前の子どもたちがスムーズに小学校教育につながるよう支援しています。就園・就学・発達相談は同センターへお問い合わせください。

********************************
 「トライやる・ウィーク」を実施します [ID 1009316]
教育委員会学校教育課(電話番号 77・2028 ファクス番号 71・1891)
********************************

5月21日(月曜日)から6月8日(金曜日)までの3週間にわたり、市立中学校の2年生が『地域に学ぶ「トライやる・ウィーク」』の活動に取り組みます。
平成10(1998)年度から始まったこの活動は、地域や自然の中で生徒の主体性を尊重したさまざまな活動や体験を通して、豊かな感性や創造性などを自ら高め、自分なりの生き方を見つけることができるように支援するものです。また、地域で学び、共に生きる心や感謝の心を育み、自律性を高めるなど「生きる力」の育成を図ります。
「トライやる」には、「トライ:挑戦する」とともに、学校・家庭・地域による連携と協力を表す「トライアングル」という意味が込められています。学校・家庭・地域の連携を深め、子どもたちを中心とした地域コミュニティの構築に発展することも期待されています。皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。
実施期間 ・5月21日(月曜日)~25日(金曜日)、宝塚第一・宝塚・宝梅中学校
・5月28日(月曜日)~6月1日(金曜日)、長尾・西谷・安倉・中山五月台・光ガ丘中学校
・6月4日(月曜日)~8日(金曜日)、高司・南ひばりガ丘・御殿山・山手台中学校


*********************************
たからづか学校応援団ボランティア募集 [ID 1001368]
教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)
*********************************

~子どもの笑顔が見たい人、地域の学校を支援したい人、ぜひご応募ください~
活動場所:市内の希望する小・中・特別支援学校または市内全域
活動期間:来年3月まで(1年ごとの更新制)
活動内容(例):
〇環境支援…草刈りや花壇の管理、野菜などの苗づくり、安全パトロール、登下校の見守り、清掃・美化など
〇教育活動支援… 自然観察・体験、家庭科(ミシン)などの教科指導補助、クラブ活動、防災訓練協力、授業のノート取り補助など
申し込み:教育委員会社会教育課で配布する登録申込書(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入の上、郵送、ファクスまたは電子メールで同課へ。
教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)


*********************************
旧松本邸を公開します [ID 1025659]
中央図書館市史資料室(電話番号 85・0648 ファクス番号 81・0598)、
旧松本邸(電話番号 86・8251、公開期間中のみ)
*********************************

国登録有形文化財で、平成21(2009)年に「ひょうごの近代住宅100選」に選定された旧松本邸を一般公開します。昭和12(1937)年に、当時貿易業を営んでいた土井内蔵(どいくら)さんの自宅として建築され、現在も建築当時の姿を残す貴重な文化遺産です。モダンな西洋スタイルの生活を感じてみてください。公開期間中はさまざまなイベントを行いますので、ぜひお越しください。
日時:5月14日(月曜日)~20日(日曜日)10時~16時
場所:旧松本邸(桜ガ丘3-45)
※公開日の19日(土曜日)・20日(日曜日)9時半~15時半に、JR宝塚駅前で現地への地図を配布します。
※駐車場はありませんのでご注意ください。
内容:
◆宝塚まち遊び委員会とヘリテージマネージャーによる館内解説
14日(月曜日)・16日(水曜日)・18日(金曜日)11時、14時から
19日(土曜日)10時半、14時、15時から
20日(日曜日)10時半、15時から
※イベントの時間によって変更あり
※ヘリテージマネージャー…地域歴史文化遺産保全活用推進員
◆ワークショップ「ご当地紅茶学~インド編~」
19日(土曜日)11時半、13時から(先着各10人)
インドの代表的な紅茶を飲み比べ。
茶葉の種類やグレードについて、紅茶コーディネーターの 林史剛(ふみたか)さんによる解説。
◆手作りパペットとオーガニック音楽「ジャックと豆の木」
19日(土曜日)・20日(日曜日)11時から(約20分)、雨天中止
◆ミニコンサート
20日(日曜日)13時、14時から(各30分)
西村喜子さん(ビオラ・ダ・ガンバ)と黒田智子さん(リュート)による演奏。
◆写真展(期間中、常時開催)


*****************
きらり あんな活動 こんな活動
*****************
……………………………………………
安心して暮らせる社会を
すみれガ丘小学校
……………………………………………
2月21日、すみれガ丘小学校4年生の児童を対象に、租税教室が開催されました。この授業は、税金の使い道や税金が社会に果たす役割について、正しい認識を持ってもらうために実施されました。
まず、児童たちは、税金がある世界と無い世界を比較したアニメを鑑賞しました。税金がない世界では、救急車が有料になったり、ごみ収集が無くなって街中がごみで溢れたり、信号が管理されなくなって事故が増加するなど、全てが自己責任の世界となり、まちが混乱しました。日常のいろいろな部分で税金が使われていることや、税金の重要性を学んだことで、普段意識することなく送っていた安心した生活は、税金によって実現できていたことを知りました。これからはみんなが社会の一員として納税の義務を果たし、安心して暮らせる社会を支えてくれることでしょう。

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。