エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成30年度) > 平成30(2018)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版(17面から21面)


ここから本文です。

平成30(2018)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版(17面から21面)

ID番号 1026393 更新日  平成30年6月13日  印刷

くらしのガイド(17面から21面)

【17面~21面】

**********
 くらしのガイド
**********

<暮らし・手続き>

……………………………………………………
 市営住宅の入居者を募集 [ID 1000401]
……………………………………………………
 平成30年度春の市営住宅の入居者を募集します。申し込みには要件等がありますので、市ホームページまたは募集期間中に配布する申込書をご覧ください。
[申し込み]6月5日(火曜日)~15日(金曜日)(日曜を除く)の9時~18時(15日は17時半まで)に市営住宅管理センター(ソリオ3の5階)へ。
 申込書は6月1日(金曜日)から同センター、住まい政策課、各サービスセンター・サービスステーション、各人権文化センターで配布します。
[問い合わせ先]市営住宅管理センター(電話番号 84・9090)

……………………………………
 マンション管理について
……………………………………
【管理セミナーを開催します】 [ID 1003869]
 マンションの区分所有者や初めて管理組合の役員になった人、その他マンション管理について関心のある人を対象に、公益財団法人マンション管理センター大阪支部 支部長の長田(おさだ)康夫さんによる「はじめてのマンション管理」と題した講演などを実施します。
[日時]7月8日(日曜日)13時半~16時
[場所]]東公民館 セミナー室
定員=60人(応募者多数の場合は調整します)
[申し込み]6月1日(金曜日)から住まい政策課で配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)を郵送またはファクスなどで6月29日(金曜日)までに同課へ。
 【アドバイザーを派遣します】 [ID 1001085]
 管理規約の改正や長期修繕計画の見直しなど、分譲マンションの管理に関して悩みをお持ちのマンション管理組合を対象に、マンション管理士などの専門資格を持つアドバイザーを無料で派遣します。派遣を希望する管理組合は、最初に住まい政策課に電話等でご連絡ください。内容に応じて申し込み方法をご案内します。
受付期間=6月1日(金曜日)~来年1月31日(木曜日)
[問い合わせ先]住まい政策課(電話番号 77・2018 ファクス番号 74・8997)

==========================
 くらしの情報 [ID 1010030]
 架空請求はがきにご注意を!
 ~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
==========================

【事例】「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というはがきが、行政の関連団体らしきところから届いた。「契約不履行による民事訴訟として訴状が提出されました。ご連絡無き場合、給料および不動産を差し押えます。裁判取り下げのご相談は当方で承っております」という内容で、文末に記載の「裁判取り下げ期日」が今日の日付だった。全く身に覚えがないが、どうすれば良いか。

 これは不特定多数の人に同じ内容を送りつける、架空請求はがきです。
 事例のはがきの送り主は存在しない団体で、相談者には無視して決して連絡しないよう助言しました。慌てて電話してしまうと「弁護士を紹介する」と言って高額な請求をされることがあります。また、請求は一度でとどまらず、「裁判が取り下げられないので追加で支払って欲しい」と、さらに高額な請求をされることもあります。
 不審なはがきやメールを受け取ったら、すぐに相手に連絡せず、まずは消費生活センターに相談してください。

暮らしに関する質問や相談は消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、消費者ホットライン(電話番号 188)へ。


<観光・文化・産業>

…………………………………………………………
 市民農園利用者を追加募集 [ID 1016213]
…………………………………………………………

 平成30年度の市民農園の利用者を先着順で追加募集します。
<農園名称/募集区画数>
安倉南農…募集区画数1
鹿塩南農園…募集区画数2
大原野第1農園…募集区画数7

利用期間=来年3月末まで(2年間延長可)
利用料=1年間1万8000円(利用開始時期により変わります)
[申し込み]6月4日(月曜日)から事前に電話連絡の上、200円の収入印紙と印鑑、本人確認のできるものを持参し、市役所1階農政課へ。
[問い合わせ先]農政課(電話番号 77・2036 ファクス番号 77・2133)

………………………………………………………………………………………………………………
 西宮労働基準監督署の「労働時間相談・支援コーナー」をご利用ください [ID 1001197]
………………………………………………………………………………………………………………
 中小企業事業主を対象に、「働き方改革」の取り組みを支援する「労働時間相談・支援コーナー」を4月1日に設置しました。専門の職員が次のようなご相談に対応しますので、ぜひご利用ください。
相談受付=平日8時半~17時15分
相談内容=▽時間外・休日労働協定(36協定)を含む労働時間制度全般▽変形労働時間制などの労働時間に関する制度の導入▽長時間労働の削減に向けた取り組み▽時間外労働の上限設定などに取り組む際に利用可能な助成金
[問い合わせ先]西宮労働基準監督署(電話番号 0798・26・3733)


<教育・子ども・人権>

………………………………………………………………
 児童手当現況届の提出は6月中に [ID 1000197]
………………………………………………………………
 児童手当を受けている人に6月上旬に現況届を送付しますので、同月中に提出をお願いします。平成29年中の所得が確認できない場合や、現況届の提出がない場合は、6月分以降の手当の支給ができなくなります。
 今年2~5月分の児童手当は、6月22日(金曜日)に指定の口座に振り込みます。受給者が公務員になったり、養育している子どもに異動があった場合は消滅届などの届け出が必要です。届け出が遅れた場合は、支払った手当を返還していただく場合があります。
[問い合わせ先]子育て支援課(電話番号 77・2196 ファクス番号 74・9948)

……………………………………………………………………
 私立幼稚園就園奨励費補助金を支給  [ID 1001069]
……………………………………………………………………
 幼稚園児の保護者の経済的負担を軽減し、幼稚園教育の一層の充実を図るため、私立幼稚園就園奨励費補助金を支給します。
[対象者]市内在住で私立幼稚園(新制度移行園を除く)に就園している満3歳~5歳児。
 支給金額は、今年度の市町村民税の所得割額に応じて決定します(所得制限あり)。支給内容や手続きなどについては、通園している幼稚園を通して6月中旬ごろにお知らせします。市外の私立幼稚園で通知がない場合は、通園している幼稚園にお問い合わせください。
 なお、補助金額については、平成30年度の市町村民税所得割額が分かる書類(源泉徴収票ではありません)を準備の上、保育事業課にお問い合わせください。
[問い合わせ先]保育事業課(電話番号 77・2037 ファクス番号 74・9948)

……………………………………………………………
 6月1日は「人権擁護委員の日」 [ID 1026317]
……………………………………………………………
 人権擁護委員は、法務大臣の委嘱により全国に配置され、国民の基本的人権が侵犯されることのないように常に監視し、自由人権思想の普及高揚を図るなどの活動をしています。平成6(1994)年度には、子どもの人権専門委員の制度も始まりました。
 6月1日(金曜日)には、JR・阪急宝塚駅周辺で街頭啓発チラシの配布や、特設人権相談を行います。
【特設人権相談】
[日時]6月1日(金曜日)14時~16時
[場所]市役所 会議室
[申し込み]電話、ファクスで人権男女共同参画課へ。
[問い合わせ先]人権男女共同参画課(電話番号 77・2013 ファクス番号 77・2171)


<健康・福祉>

……………………………………………………………………
 配慮を必要としている人のための
 「ヘルプマーク」を交付しています [ID 1011161]
……………………………………………………………………
 義足や人工関節を使用している、外から見えない障がいがある人など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている人が周囲の人に配慮を必要としていることを知らせる「ヘルプマーク」を交付しています。
 かばん等に装着するものと、名刺サイズのカード型の「ヘルプカード」がありますので、交付を希望する人は市役所G階の障害福祉課へお越しください。また、郵送でも受け付けていますので、申請書(市ホームページからダウンロード可)を送付してください。
※マーク・カードの交付はそれぞれ1つに限ります。
[問い合わせ先]障害福祉課(電話番号 77・2077 ファクス番号 72・8086)

……………………………………………………
 特別障害給付金を支給 [ID 1000630]
……………………………………………………
 国民年金の任意加入期間に加入しなかったことで、障害基礎年金などを受給できない障がい者を対象に、特別障害給付金が支給されます。対象者や支給額など詳しくは、窓口サービス課までお問い合わせください。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2066 ファクス番号 76・2006)

……………………………………………………………………………
 「災害時要援護者支援制度」の対象者に同意書を発送します
  [ID 1026004]
……………………………………………………………………………
 同制度は、災害時に自力での避難が難しい人を地域のみなさんと連携して支援する取り組みです。
 6月中に、対象者に同意書を発送しますので、必要事項を記入の上、ご返送ください。同意される人は、同封の「災害時要援護者支援カード」も同意書とともにご返送ください。
同制度の対象者=身体障害者手帳1・2級、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳1級、介護保険の要介護区分が要介護3~5、生命維持に必要な医療ケアを受けている人など
 詳しくは市ホームページをご覧いただくか、地域福祉課までお問い合わせください。
[問い合わせ先]地域福祉課(電話番号 77・0653 ファクス番号 71・1355)

………………………………………………………
 介護相談員を募集します [ID 1013901]
………………………………………………………
 市内の特別養護老人ホームなどの施設を訪問し、利用者やその家族からサービスに関する不満や不安、疑問点などの話を聴いて相談に応じる介護相談員を募集します。
[対象者]本市に住民登録があって高齢者福祉に関心があり、ボランティア経験などがある市内在住の人
定員=若干名
任期=8月1日~平成32年3月31日
報酬=無報酬(活動の際の費用弁償として月額1万円を支給)
[申し込み]介護保険課、各サービスセンター・サービスステーションで配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)と「高齢者が地域で安心して暮らすためには」をテーマにした小論文(800字程度)を郵送または持参。6月28日(木曜日)必着。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)

…………………………………………………………………………………………
 いきいき元気サポーター(介護予防サポーター)養成講座 [ID 1016402]
…………………………………………………………………………………………
 介護予防や健康づくりに必要な知識やその実践方法を学び、地域での仲間づくり、生きがいづくりの活動を行っていただく手助けとして、養成講座を開催します。
[日時]6月19日(火曜日)・27日(水曜日)、7月3・10・17・24日(火曜日)10時~正午(全6回)
※6月27日(水曜日)は14時~15時
[場所]男女共同参画センター
[対象者]受講後に地域活動をしたい人で、原則全日程受講できる人。
定員=先着20人
[申し込み]高齢福祉課、市社会福祉協議会で配布する申込書を6月4日(月曜日)~15日(金曜日)にファクスで同課へ。
[問い合わせ先]高齢福祉課(電話番号 77・2068 ファクス番号 71・1355)


<安全・都市基盤>

……………………………………………………………………
 競馬場高丸線等の説明会を開催します [ID 1021080]
……………………………………………………………………
 都市計画道路 競馬場高丸線および山手幹線の一部の整備事業についての説明会を午前・午後の2部制で開催します。
[日時]6月17日(日曜日)(1)10時半から(2)13時半から(いずれも内容は同じ)
[場所]仁川小学校1階 視聴覚室
[対象者]阪急今津線より(1)東側(2)西側地域の人
[内容]事業の進捗(しんちょく)状況、今後の予定について
[問い合わせ先]道路建設課(電話番号 77・2098 ファクス番号 77・9119)

………………………………………………………………………………………
 119番などで多言語通訳サービスの利用を開始します [ID 1025983]
………………………………………………………………………………………
 2019年ラグビーワールドカップや2020年東京五輪の開催に伴い、訪日外国人の増加が予想されます。そのため、日本語によるコミュニケーションが困難な人からの119番通報や救急現場等での対応時に、より正確で円滑な対応を図るため、6月1日から民間の通訳会社による多言語通訳サービスの利用を開始します。
 対応する言語は、英語・中国語・韓国(朝鮮)語・ポルトガル語・スペイン語の5言語です。
[問い合わせ先]消防本部情報管制課(電話番号 77・0119 ファクス番号 73・0199)

………………………………………………………………………
 自主防災組織へ活動資器材を助成します [ID 1015664]
………………………………………………………………………
 平成30年度中に自主防災組織が防災訓練・行事などを行う際に、必要な物品等の一部を助成します。
助成額=▽1つの自主防災組織が単独で訓練を実施する場合…最大2万円相当
▽複数の自主防災組織等(まちづくり協議会等)単位で訓練を実施する場合…最大10万円相当
[申し込み]7月31日(火曜日)までに消防本部予防課へ。
[問い合わせ先]消防本部予防課(電話番号 73・1953 ファクス番号 77・3951)

……………………………………………………………
 6月3日~9日は危険物安全週間 [ID 1025989]
……………………………………………………………
 ガソリンや灯油などの危険物は、取り扱いを誤ると生命や財産を奪う恐れがあります。
 平成30年度は「この一球 届け無事故へ みんなの願い」を標語として啓発を行うほか、市内の危険物施設保有事業所等への立ち入り検査などを行います。
[問い合わせ先]消防本部予防課(電話番号 73・1957  ファクス番号 77・3951)

…………………………………………………
 犯罪の起きにくい社会づくりの推進
…………………………………………………
 地域の絆を深め、犯罪の起きにくい安全で安心に暮らせる地域社会を実現するため、各地域での自主防犯活動(防犯パトロールや子どもの見守り活動など)に参加しませんか。詳しくは宝塚警察署へ。
[問い合わせ先]宝塚警察署(電話番号 85・0110 ファクス番号 86・9090)


==============================
 生かそう公園、地域のアイデアで!
 ~公園のリニューアル提案を募集します~   [ID 1021357]
  公園河川課(電話番号 77・2021 ファクス番号 77・9119)
==============================
 公園の管理協定を市と締結して、清掃や除草作業を行っているアドプト団体を対象に、公園のリニューアル提案を募集します(公園リノベーション事業)。応募いただいた提案から2件を採択して、地域活動への補助(補助率:対象経費の10分の10、上限50万円)と公園の改修工事(上限200万円)を実施します。
[対象者]公園アドプト団体(市と管理協定を締結した団体)
※申請時にアドプト団体であることが必要です。
応募条件 次の(1)~(3)を全て満たすもの(その他の要件もあり)。
※詳しくは市ホームページ をご覧ください。
(1)新たに始める地域活動であること
(2)地域活動の活性化、または高齢者にやさしいまちづくりに役立つこと
(3)公園施設の改修が必要であること
[応募方法]7月2日(月曜日)から公園河川課で配布する応募書類に必要事項を記入の上、8月13日(月曜日)までに同課へ持参。

※広報番組「知ってよ!宝塚」6月号ではアドプト団体による公園リノベーション事業について取り上げています。ぜひご覧ください(6月中旬公開予定)。


<環境>

………………………………………………………………………
 県民まちなみ緑化事業を活用ください [ID 1012470]
………………………………………………………………………
 県では、県民緑税を活用し、住民団体や土地所有者などが実施する植樹や芝生化などの緑化活動に助成しています。
対象経費=(1)一般緑化(2)校園庭・ひろばの芝生化(3)駐車場の芝生化(4)建築物の屋上緑化・壁面緑化に要する経費(上限…最大400万円、個人・法人は対象経費の2分の1以内)
対象区域=▽住民団体…おおむね市内全域▽個人・法人…市街化区域等
対象規模=▽住民団体…30平方メートル以上▽個人・法人…100平方メートル以上
※法令等により緑化義務が課される部分については対象になりません。
募集期間=12月21日(金曜日)まで。ただし、予定額を上回った場合は受け付けを終了します。
[問い合わせ先]公園河川課(電話番号 77・2021 ファクス番号 77・9119)、または(1)(2)=県宝塚土木事務所まちづくり建築課(電話番号 83・3191)、
(3)(4)=県都市政策課(電話番号 078・362・3563)

……………………………………………………………………
 防鳥ネットの貸し出しを行っています [ID 1012865]
……………………………………………………………………
 道路上や戸建開発地のごみステーションを対象に、カラス除けの「辛み成分入りのネット」を貸し出しています。集合住宅等で貸し出しできない場合もありますので、事前にクリーンセンター業務課にお問い合わせください。
 また、貸し出してから3年を経過した防鳥ネットは無償で交換ができます。3年経過していない場合や集合住宅向けごみステーションについては、窓口で販売もしていますので、ぜひご活用ください。防鳥ネットの使い方は市ホームページ(ID 1017852)をご確認ください。
[問い合わせ先]クリーンセンター業務課(電話番号 87・7883 ファクス番号 81・1941)

………………………………………………………………………
 これからの時期に発生する害虫に注意! [ID 1016105]
………………………………………………………………………
 感染症などの病気を引き起こしたり、人間に危害を加えたりする害虫にご注意ください。
▽カ= ちょっとした水たまりや浄化槽・排水升などから発生します。感染症を媒介するため、家の周囲の水たまりをなくすなど、発生を予防しましょう。
▽ハエ=病原体(細菌・ウイルス)をまき散らすため、生ごみの容器などは常に清潔を保ち、発生を防ぎましょう。
 その他にもスズメバチやアシナガバチ、セアカゴケグモといった危険な害虫もいます。個人の敷地内等で発見された場合は、専門業者(「害虫110番」=電話番号 88・0460)に駆除(有料)を依頼してください。
[問い合わせ先]生活環境課(電話番号 77 ・2074 ファクス番号71・1159)

………………………………………………
 エコスタイルの実施 [ID 1001263]
………………………………………………
 省エネルギーおよび地球温暖化防止対策の取り組みの一環として、10月末まで市職員はノーネクタイ等の軽装で執務します。市民の皆さんのご理解をお願いします。
[問い合わせ先]総務部総務課(電話番号 77・2006 ファクス番号 72・1419)


<まちづくり・市政情報>

……………………………
 指定管理者を募集
……………………………
指定管理期間=いずれも平成31(2019)年4月1日~2024年3月31日(5年間)
[対象者]いずれも市が定める基準を満たす法人など(個人は不可)
(1)市立公民館(中央公民館・東公民館・西公民館)[ID 1025966]
 [申し込み]6月1日(金曜日)から各市立公民館、教育委員会社会教育課で配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)を7月2日(月曜日)までに中央公民館へ持参。
(2)公益施設(さらら仁川・ピピアめふ) [ID 1026047]
[申し込み]6月1日(金曜日)から市街地整備課、各公益施設で配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)を6月26日(火曜日)までに同課へ持参。
(3)市営住宅 [ID 1026052]
[申し込み]6月1日(金曜日)から住まい政策課で配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)を7月6日(金曜日)までに同課へ持参。
[問い合わせ先](1)中央公民館(電話番号 73・6600 ファクス番号 73・6012)
(2)市街地整備課(電話番号 77・2092 ファクス番号 77・2171)
(3)住まい政策課(電話番号 77・2084 ファクス番号 74・8997)

………………………………………………
 統計調査員を募集 [ID 1002840]
………………………………………………
 住宅・土地統計調査(調査期日は10月1日)などを実施する統計調査員を募集します(報酬は規定に基づいて支給)。
[対象者]20歳以上の人(面談あり)
業務内容=対象地域を訪問し、調査票の配布・回収など。
[問い合わせ先]市民相談課(電話番号 77・2118 ファクス番号 77・2086)

……………………
 市への寄附
……………………
 ▽本門佛立宗 阪神布教区 福祉の輪をひろげる会 5万円(福祉基金へ)


=========
 市民委員を募集
=========
[対象者] 市内に1年以上在住する、18歳(※)以上の人(ただし、本市の市議会議員・職員、他の審議会などの委員は除く)。報酬は市の規定により支給。[申し込み] 申込書は次の各担当課、市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションで配布(市ホームページからもダウンロード可)。
※審議会等の運営に関する指針の一部を改正し、審議会等の委員の年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げました。
◆産業活力創造会議委員 [ID 1025936]
=2人。任期は委嘱の日から2年間。[申し込み] 申込書と「市内の産業振興とまちの活性化について思うこと」をテーマにした小論文(800字程度)を商工勤労課へ郵送または持参。6月29日(金曜日)必着。
[問い合わせ先] 商工勤労課(電話番号 77・2011 ファクス番号 77・2171)
◆社会教育委員 [ID 1015989]
=2人(うち1人以上は女性)。任期は7月26日から2年間。[申し込み] 申込書を教育委員会社会教育課へ郵送または持参。6月22日(金曜日)必着。
[問い合わせ先] 教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)
◆病院事業運営審議会委員 [ID 1004613]
=3人。任期は委嘱の日から2年間。[申し込み] 申込書と「私が考える良い病院とは」をテーマにした小論文(800字程度)を市立病院経営統括部へ郵送または持参。6月15日(金曜日)必着。
[問い合わせ先] 市立病院経営統括部(電話番号 87・1161 ファクス番号 87・5624)

=========
 縦覧・閲覧
=========
◆監査結果の公表 [ID 1000139]
=監査委員は、市の財務事務などを監査し、その結果を公表しています。監査の結果報告書は市ホームページのほか、市役所1階の市民資料閲覧コーナーでも閲覧できます。なお、4月までの結果報告は次のとおりです。
【定期監査】健康福祉部、総務部、消防本部、工事監査
【財政援助団体等監査】特定非営利活動法人とことこ、特定非営利活動法人コスモス、特定非営利活動法人兵庫虹の会、社会福祉法人希望の家、宝塚市職員互助会、特定非営利活動法人女性と子どものエンパワメント関西、第6ブロック子ども館協議会、宝塚山本ガーデン・クリエイティブ株式会社、兵庫六甲農業協同組合、公益財団法人宝塚市文化財団、社会福祉法人愛和会、社会福祉法人千寿福祉会、一般社団法人パディントン、晴保育所、社会福祉法人ウエル清光会、特定非営利活動法人保育ネットワーク・ミルク
[問い合わせ先] 監査委員事務局(電話番号 77・2109 ファクス番号 72・1419)
◆地価公示関係図書の縦覧 [ID 1001264]
=今年の地価公示が国土交通省から発表されました。地価公示は、都市計画区域内の各地域で標準的な使い方をされている土地(標準地)を選び、適正な土地価格を公表するものです。地価公示の関係図書は、管財課、各サービスセンター・サービスステーション、市立図書館で閲覧できます。また、地価公示は、国土交通省ホームページでも閲覧できます。
[問い合わせ先] 管財課(電話番号 77・2031 ファクス番号 72・1419)

◆阪神間都市計画関係図書の縦覧 [ID 1025383]
=平日9時~17時半、道路建設課。阪神間都市計画道路事業(尼崎宝塚線)の事業計画に係る図書の縦覧。
[問い合わせ先] 道路建設課(電話番号 77・2098 ファクス番号 77・9119)

==========================
 ラジオの広報番組 エフエム宝塚 83.5メガヘルツ
  ~市民のためのコミュニティ放送局~ [ID 1004584]
==========================
◆今月のイチオシ!
『たからづか8丁目35番地』
放送日: 毎週月~木曜 8時半~12時
パーソナリティー:
月:松本拓也 田中綾香
火:木村三恵 荒木 仁
水:塩田康介 津田美有紀
木:棚橋純子 枌 美紗斗
 曜日ごとにパーソナリティが交代し、ワイワイ世間話をしながら情報交換をする番組です。
 10時からの「とれたて街角リポート」では、市内のお店やイベントなどに出向き、リアルな現状をリポートします。
◆今月の防災ラジオ起動訓練(予定を変更する場合があります)
 6月27日(水曜日)16時ごろ【次回は7月25日(水曜日)16時ごろ】
◆宝塚市広報番組紹介
飛び出せ! 小学生の作文<月~金曜 16時20分>
宝塚市内の小学生の作文とインタビューを放送。
5月21日~ 6月1日 再放送
6月4日~ 6月15日 小林聖心女子学院小学校
6月18日~ 6月29日 西谷小学校
エフエム宝塚のホームページやスマートフォン・タブレットの無料アプリ「FM宝塚」でも番組を聴くことができます。
メッセージ・リクエストはこちらまで!
はがき 郵便番号 665・8543 逆瀬川1丁目11-1 電話番号 76・5432 ファクス番号 76・5565 E-mail fm@835.jp ホームページhttp://835.jp

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。