エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成30年度) > 平成30(2018)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版(22面・23面)


ここから本文です。

平成30(2018)年6月号 自動翻訳機能対応テキスト版(22面・23面)

ID番号 1026394 更新日  平成30年6月13日  印刷

市立病院だより(22面・23面)

【22面・23面】

市立病院のページ

***************************
~市民の健康といのちを守ります~ [ID 1004613]
市立病院だより
市立病院(電話番号 87・1161 ファクス番号 87・5624)
***************************
===================
患者さんに寄り添った安心の相談窓口
~患者総合相談をご利用ください~
===================

患者総合相談室長
古沢弘美

<プロフィール>
生まれも育ちも宝塚市。幼少の頃から「白衣の天使」に憧れ、看護の道を目指し、兵庫医科大学病院での勤務を経て、昭和59(1984)年4月の市立病院開設から勤務して35年目を迎える。市立病院では看護副部長・地域医療連携部主幹を経験し、認定看護管理者の資格認定を取得。

Q1.どんな相談でも聞いてもらえますか
病気や療養に関する悩みや相談、病院に対しての要望や意見、よろず相談も含め、さまざまなことをお聞きしています。どこに相談すればいいか分からない、誰に聞いたらいいか分からないなど、お困りごとがあればお気軽にご相談ください。また、市役所で健康測定・健康よろず相談を毎月1回行っていますのでご利用ください(広報たからづか6月号23面参照)。

Q2.相談できるのは患者やその家族だけですか
どなたでもご利用いただけます。最近はホームページを見て、宝塚市へ転居予定の人や、高齢の家族が独居で気になる人などから、「市立病院で診てもらえますか」「緊急入院したが家族のことが心配だ」という内容の相談も寄せられます。
私たちが受けた相談で、より専門的な対応が必要だと判断した場合は、適切な担当部署と連携しています。また、がんに関わる情報をお探しの人や、がんの治療について知りたいなど、漠然とした不安がある人は「がんセンターの相談窓口」へおつなぎします。

Q3.どんな相談方法がありますか
電話による相談のほか、市立病院内の総合案内・患者総合相談コーナーでの対応、予約面談も行っています。スタッフは経験豊富な看護師2人・事務職員2人が従事してお
り、院内16か所に設置している意見箱のご意見にも応じています。
受付時間:月曜~金曜 9時~16時(祝・休日を除く)
電話番号 電話番号 87・1161(代表)

■最後に一言お願いします
私たちは、患者さんの相談に対して、耳を傾け(傾聴)、患者さんの身になって考え(共感)、患者さんに寄り添うことが出来るよう心がけています。
相談者やご家族が不利益を受けることはありません。また、プライバシーの保護に留意します。どうぞお気軽にご相談ください。


…………………………………………………………
講座・ご案内(いずれも無料、申し込み不要)
…………………………………………………………

◆ 第26回 市民公開講座〈手話通訳・要約筆記あり〉
日時:6月16日(土曜日) 14時~15時半(13時半 開場)
場所:ソリオホール(ソリオ1の3階)
テーマ:尿路結石を知ろう!
「尿路結石とは」 泌尿器科主任部長 古倉 浩次
「尿路結石の治療」 泌尿器科部長 福井 浩二
「尿路結石の再発予防」 管理栄養士 豊田 真優

◆健康測定・健康よろず相談〈先着50人〉
当院看護師が、血圧の測定と健康に関する相談などを受け付けます。
日時:6月11日(月曜日)13時半~15時
場所:市役所G階 警備防災センター横
内容:健康測定(血圧・血管年齢)

◆「たからづかタウンガイド」の「市立病院の得した気分!」
毎月第2月曜 17時20分~40分
エフエム宝塚【83.5メガヘルツ】で放送中
当院の医師などが、専門分野からテーマを選び、知って得する、ためになる情報などを分かりやすくお届けします。
放送日:6月11日(月曜日)
テーマ: 患者総合相談室について(患者総合相談室長 古沢弘美)

………………
お知らせ
………………
◆消化器内科から
現在、完全予約制となっています。
◆栄養管理室から
7月下旬から9月上旬に厨房(ちゅうぼう)改修と温冷配膳車導入工事を行います。工事期間中の病院食は、使い切り食器での常温配膳となります。入院患者さんにはご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
◆がんサロン~がんセンター職員に
よるミニレクチャー&茶話会~
日時:6月20日(水曜日)14時~16時
テーマ:「がんとは」 根來(ねごろ)がんセンター長
※毎月第3水曜に実施します。


******************************
いきいき健康 21世紀の健康づくり
******************************
==============================
~早期発見のため検診受診を~対象者は無料で受診できます
子宮頸(けい)がん・乳がん・肝炎ウイルス 検診
[ID 1000610・1000611]
健康センター(電話番号 86・0056 ファクス番号 83・2421)
==============================

市では下記に該当する市民を対象に、各検診の無料クーポン券を6月中旬に発送します。がん・肝炎の早期発見・早期治療のため、ぜひ検診を受けてください。

【子宮頸がん検診】※女性のみ対象
<年齢/生年月日>
30歳/昭和62(1987)年4月2日~昭和63(1988)年4月1日
35歳/昭和57(1982)年4月2日~昭和58(1983)年4月1日
 【乳がん検診】※女性のみ対象
<年齢/生年月日>
40歳/昭和52(1977)年4月2日~昭和53(1978)年4月1日
45歳/昭和47(1972)年4月2日~昭和48(1973)年4月1日
 【肝炎ウイルス検診】※過去に肝炎ウイルス検診を未受診の人のみ対象
<年齢/生年月日>
40歳/昭和52(1977)年4月2日~昭和53(1978)年4月1日
45歳/昭和47(1972)年4月2日~昭和48(1973)年4月1日
50歳/昭和42(1967)年4月2日~昭和43(1968)年4月1日
55歳/昭和37(1962)年4月2日~昭和38(1963)年4月1日
60歳/昭和32(1957)年4月2日~昭和33(1958)年4月1日
65歳/昭和27(1952)年4月2日~昭和28(1953)年4月1日
※年齢は平成30年4月1日時点

○既に受診した人は
無料クーポン券の対象となる人で、今年4月から無料クーポン券が届くまでの間に受診料を支払って市の個別検診・集団検診を受診した人には、還付申請書を送付します。還付申請後、口座振り込みで還付します。
○対象年齢に該当する人で、次の場合は健康センターへご連絡ください。
・今年度、市の個別検診・集団検診を受診していないのに、無料クーポン券が届かない。
・今年4月20日以降に宝塚市に転入し、転入前居住地で当該検診を受診していない。
※市の個別検診・集団検診は無料クーポン券がなくても、対象年齢に該当する場合は、低料金で受診することができます。詳しくは、広報たからづか6月号39面へ。

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。