エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成30年度) > 平成30(2018)年7月号 自動翻訳機能対応テキスト版(6面)


ここから本文です。

平成30(2018)年7月号 自動翻訳機能対応テキスト版(6面)

ID番号 1026657 更新日  平成30年7月19日  印刷

市長からの手紙(6面)

【6面】

***********************
 【市長からの手紙】市民の皆さまへ
~大阪北部地震を案じて~
宝塚市長 中川智子 [ID 1000020]
***********************

6月18日、大阪府北部を震源とした地震が発生しました。亡くなられた方々へ心から哀悼の意を表し、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。
都市部で災害が発生すると公共交通機関の途絶が深刻で、通勤、通学時間だったこともあり、駅や道路は混乱しました。23年前の阪神・淡路大震災はその状況が数か月続きましたが、今回はほぼ当日だけでした。週明けの月曜日だったこともあり、どうなることかと不安でいっぱいでした。市内でもエレベーター内に閉じ込められるなどの被害がありました。新聞記事によると、エレベーターは一定以上の強い揺れを感じると、最寄り階に止まって扉が開く装置の設置が2009年9月から義務付けられているとのこと。この装置が無い場合は全階のボタンを押して停止した階で降りる。万一、扉が開かなければ備え付けのインターホンで外部と連絡を取り、救助が来るまで待つことが大事だとのことです。無理にこじあけようとすれば体力の消耗を招くので、気をつけること。また、この度の地震で危険なブロック塀が身近にあることが明らかになりました。本市では地震の翌日から一斉に全市立学校園のブロック塀調査を行い、建築基準法に抵触するブロック塀の存在が確認された、美座小学校、末広小学校、丸橋小学校、高司中学校の4校について、既に対策を講じています。併せて市有地のブロック塀などで危険な箇所がないか各公共施設で調査中です。
今回の地震でも、屋内で、倒れたタンスや棚など家具に起因する犠牲者が出ましたが、この事態の深刻さを大震災で私たちは痛感しました。しかしあれから23年余。今一度室内の点検をお願いします。家具には転倒防止対策を、そして重い家具のそばでの寝起きは避けるように、ぜひ気をつけてください。日本中どこでもいつ何があるかわからない今日この頃です。決して他人事ではなく自らのこととして対応をしてくださいますようにお願いいたします。
そして、この頃急増しているのが振り込め詐欺です。実に巧妙な手口で、しかも犯人グループは思わぬ手法で狙ってきます。切羽詰まった電話でお金を要求されても、ともかく落ちついて、警察、消費生活センターなどにすぐに連絡をお願いします。心穏やかに暮らしたいと願う昨今ですが、厄災はいつわが身にふりかかるか知れません。ひとりで抱えこまず“SOS”を発して皆で助け合いましょう。
さて、7月13日から16日まで世界中から囲碁ファン・プロ棋士がソリオホールに集い「ジャパン碁コングレス」が開かれます。注目は台湾、中国、韓国、日本のトップクラスの女流棋士によるトーナメントです。多くのメディアも注目し、生放送も予定されています。碁をしたことがない方でも楽しめるプログラムもあります。どうぞおでかけください。

<FM宝塚83.5メガヘルツ>
エフエム宝塚で市長出演番組「まちづくりゆめづくり ~市長と語りましょう~」を放送中! 毎月第1日曜10時半~11時(第2日曜は再放送)
市内で活動している市民団体などをゲストにお迎えし、市長とパーソナリティが対話形式でお伝えします。


***************************************
~「おいしい!」の笑顔で育てるTAKARA(たから)っ子~
〈新聞やテレビでも紹介された〉宝塚市のおいしい学校給食レシピ [ID 1008934]
教育委員会学校給食課(電話番号 77・2039 ファクス番号 71・1891)
***************************************

毎日子どもたちが食べている宝塚市の学校給食の献立を紹介します。
7月号は「ふーイリチー」です。ふーイリチーは麩(ふ)の炒めもののことで、沖縄県の郷土料理です。沖縄県では食堂の定番メニューで、くるま麩を使った人気の料理です。麩は小麦粉に含まれるたんぱく質だけを取り出して作る日本の伝統的な食品です。そのうち、くるま麩は竹輪のように棒に巻き付けて焼いてあるので、固くて崩れにくいのが特徴です。
しっかりと焼きあげたくるま麩だからこそできるこの料理を、ご家庭でもぜひチャレンジしてみてください。

〈ふーイリチー〉

■材料(4人分)
・くるま麩(輪切りされているもの) 4個
・卵 1個
・豚肉(こま切れ) 60グラム
・にんじん 4分の1本
・キャベツ 8分の1個
・油 適量
・濃口しょうゆ 大さじ1
・塩 適量
・こしょう 適量
・ごま油 小さじ1

〈1人分当たり〉エネルギー113キロカロリー、タンパク質7.1グラム、脂質5.7グラム、塩分0.8グラム

■作り方
(1)くるま麩を10分程度水につけて戻した後、固く絞り、2センチメートルほどの大きさにちぎり、溶き卵の中に浸しておく。
(2)少量の油をフライパンにひき、(1)のくるま麩を入れて焼く。
(3)にんじんをいちょう切り、キャベツを短冊切りにする。
(4)フライパンに油をひき、豚肉を炒める。
(5)豚肉に火が通ったら、にんじんを入れる。
(6)キャベツを入れ、しょうゆを入れる。
(7)キャベツがしんなりしたところで、(2)のくるま麩を加えて炒める。
(8)塩とこしょうで味をととのえ、最後にごま油を垂らして香りをつける。
※家庭で作りやすいようにアレンジしています。

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。