エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成30年度) > 平成30(2018)年8月号 自動翻訳機能対応テキスト版(16面から21面)


ここから本文です。

平成30(2018)年8月号 自動翻訳機能対応テキスト版(16面から21面)

ID番号 1026714 更新日  平成30年8月16日  印刷

くらしのガイド(16面から21面)

【16面~21面】

**********
 くらしのガイド
**********

〈暮らし・手続き〉

…………………………………………………………
 個人事業税の納期限は8月31日(金曜日)です
…………………………………………………………
 個人事業税は、所得税・住民税とは別に、不動産貸付業、請負業、飲食店業、物品販売業、医業など個人で事業を行う人にかかる県税です。年2回に分けて納めることになっています。今年の第1期分の納期限は、8月31日(金曜日)です。
 納期限までに必ず、最寄りの金融機関、ゆうちょ銀行、コンビニエンスストア(30万円以下の納付書に限る)、県税事務所で納めてください。また、納税に便利な口座振替制度もご利用ください。
[問い合わせ先]伊丹県税事務所 課税第1課(電話番号 072・785・9417 ファクス番号 072・777・8073)

============================
 市・県民税 第2期分
 国民健康保険税 第2期分
 納期限は8月31日(金曜日) [ID 1000487]
 市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)
============================
 金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター、雲雀丘サービスステーション(他のサービスステーションでは納付できません)で納めてください。納税には、便利な口座振替をご利用ください。

………………………………………………………………………………………………
 e-Taxで住民基本台帳カード(住基カード)が使えなくなります [ID 1000172]
………………………………………………………………………………………………
 住基カードの電子証明書は、今年12月末までに有効期限満了を迎えます。平成31年の確定申告にe-Taxを利用する場合はマイナンバーカードが必要です。マイナンバーカードは、申請から交付までに1か月程度かかりますので、早めに申請をしてください。
[問い合わせ先]窓口サービス課(電話番号 77・2050 ファクス番号 76・2006)

…………………………………………………………
 マンション管理学習会を開催 [ID 1001086]
…………………………………………………………
 マンション管理士による、マンション管理組合が抱えている問題などをテーマにした学習会を開催します。
[日時]8月18日、9月8日、10月6日、来年2月2日(土曜、全4回)
[場所]男女共同参画センター、9月8日のみ西公民館
定員=50人(応募多数の場合は調整します)
[申し込み]住まい政策課で配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)を8月13日(月曜日)までに同課へ。
[問い合わせ先]住まい政策課(電話番号 77・2018 ファクス番号 74・8997)

=========================
 くらしの情報[ID 1010030]
 ~市内で実際に相談のあった事例をご紹介します~
=========================
…………………………………
 クリーニングのトラブル
…………………………………
【事例】婦人用スカートをクリーニングに出したら色が抜けてしまった。クリーニング店から賠償すると言われたが、金額が不満である。妥当な金額か知りたい。
 クリーニングについては、この相談事例のように色が抜けた以外にも、変色、縮み、破れ、シミなどのトラブルがあります。原因が店側にあると思いがちですが、素材の特殊性や経年劣化などが原因で、クリーニングすることによってトラブルが現れる場合も考えられます。まずトラブルの原因や手直しについて店側に説明を求めましょう。賠償額を請求する場合、損害賠償制度のあるSマークやLDマークを掲示している店では「クリーニング事故賠償基準」をもとに対応されます。
●品物に変色、シミ、キズが出来た場合
 賠償額= 品物の再取得価格×購入時からの経過月数に応じた補償割合
 原因がクリーニング店にあれば、クリーニング代金も返金されます。
 この基準は、損傷などにより品物が着用出来ない状態になり、店側がその品物を引き取る場合の賠償額です。ただし、賠償期間は消費者が品物を受け取ってから6か月、または品物を預けてから1年間です。引き取りは早めに、受け取り後はすぐに品物の状態を確認しましょう。
暮らしに関する質問や相談は消費生活センター(電話番号 81・0999 ファクス番号 83・1011)、消費者ホットライン(電話番号 188)へ。


〈観光・文化・産業〉

……………………………………………………………………………
 技能功労者・優秀技能者を推薦してください [ID 1004792]
……………………………………………………………………………
 長年同一の職に従事し、優れた技能で地域社会に貢献している人を、技能功労者・優秀技能者として表彰します。
[対象者]▽技能功労者=市内在勤の満55歳以上で、同一職種に30年以上従事している人。▽優秀技能者=市内在勤の満35歳以上で、同一職種に15年以上従事し、その職種で公的団体などの表彰を受けたことがある人。
 表彰候補者の推薦は、各業種団体などを通じて、8月17日(金曜日)までに商工勤労課へお願いします。
[問い合わせ先]商工勤労課(電話番号 77・2071 ファクス番号 77・2171)


〈教育・子ども・人権〉

………………………………………………………………
 児童扶養手当の現況届を忘れずに [ID 1000526]
………………………………………………………………
 現在、児童扶養手当を受給している人は、8月1日(水曜日)~21日(火曜日)に子育て支援課で手続きしてください。
 児童扶養手当は、離婚・未婚・死別・遺棄などの理由で父または母と生計を共にできないひとり親家庭や、生計を共にしている父または母に重度の障がいがある家庭などを対象に支給されます。なお、所得制限など審査・調査があります。
[問い合わせ先]子育て支援課(電話番号 77・2196 ファクス番号 74・9948)

…………………………………………………………………………
 特別児童扶養手当の所得状況届を忘れずに [ID 1000528]
…………………………………………………………………………
 現在、特別児童扶養手当を受給している人は、8月13日(月曜日)~9月11日(火曜日)に子育て支援課で手続きしてください。
 特別児童扶養手当は、精神または身体に中程度以上の障がいのある児童を養育している家庭などを対象に支給されます。なお、所得制限など審査があります。
[問い合わせ先]子育て支援課(電話番号 77・2196 ファクス番号 74・9948)

…………………………………………………………
 学校園の節電閉鎖のお知らせ [ID 1026444]
…………………………………………………………
 市立学校園では、今夏の節電対策として、8月10日(金曜日)~15日(水曜日)のうち一部の学校園を閉鎖し、電力消費量の削減を図ります。この間は、教職員は不在となります。閉鎖日など詳しくは、各学校園または教育委員会教育企画課へ。
[問い合わせ先]教育委員会教育企画課(電話番号 77・2015 ファクス番号 71・1891)

………………………………………………………………………………………………………
 「たからづか学校応援団」ボランティア登録者説明会・相談会を開催 [ID 1026539]
………………………………………………………………………………………………………
 「たからづか学校応援団」とは、市内小中学校の草刈りや花壇の管理、登下校の見守り、図書の整理や読み語りなどさまざまな活動を通して、子どもたちを支援するボランティアです。これから登録を考えている人への説明のほか、登録済みで活動について悩んでいる人への相談も行います。ぜひご参加ください。
[日時]8月25日(土曜日)14時~15時半
[場所]西公民館
[申し込み]8月17日(金曜日)までに電話で教育委員会社会教育課へ。
[問い合わせ先]教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)

…………………………………………………………………………
 宝同協 人権・同和問題の啓発作品を募集 [ID 1001134]
…………………………………………………………………………
 差別の解消を目指し、人権が尊重される地域社会づくりをテーマにした作品を募集します。
▽ポスター(四つ切り画用紙)▽標語(はがき)▽写真(A4サイズ)▽作文(2千字以内)を募集。1人各1点まで。
[対象者]市内在住・在勤・在学の人。
[申し込み]応募方法など詳しくは、教育委員会学校教育課内「市人権・同和教育協議会」へ。応募は9月7日(金曜日)必着。
[問い合わせ先]市人権・同和教育協議会(電話番号 77・2040 ファクス番号 71・1891、教育委員会学校教育課内)

===========================
 教育長に森 恵実子(もり えみこ)が就任 [ID 1003619]
===========================
 須貝 浩三前教育長の任期満了に伴い、7月1日付けで森 恵実子教育長が就任しました。森教育長は、宝塚小学校教頭や高司小学校校長を歴任し、平成28年9月から教育委員を務めていました。任期は2021年6月30日までです。

 いつの時代であっても、教育の核は、一人ひとりの子どもが「確かな学びと豊かな心」を身に付けることだと考えます。「確かな学び」とは、人間形成の礎となる生活習慣や基礎学力、「豊かな心」とは、命の大切さを知り、自分の存在を大事に思う心、思いやりの心を持ち、他の人の存在を大事に考える想像力です。私は、広い視野を持ちながら、この力の育成に全力を注いでまいります。 森 恵実子

============================
 教育委員に木野 達夫(きの たつお)が就任 [ID 1003618]
============================
 森 恵実子前教育委員の辞任に伴い、7月1日付けで木野 達夫教育委員が就任しました。木野委員は、市内の法律事務所で弁護士として活動されています。任期は2021年9月30日までです。

 宝塚に住み、子を持つ親として、宝塚の教育については大変関心があります。学校教育について、自分の子と意見を交換することもあります。宝塚の教育の良さを子どもたちや保護者に理解してもらうと同時に、教育現場は子どもたちや保護者の意見にも耳を傾けなければなりません。少しでも宝塚の教育に、そして、宝塚の子どもたちに貢献できれば幸いです。 木野 達夫

教育委員会教育企画課(電話番号 77・2025 ファクス番号 71・1891)


〈健康・福祉〉

……………………………………………………………………………………
 国民健康保険診療所は土曜も17時まで診察を行います[ID 1000504]
……………………………………………………………………………………
 国民健康保険診療所は、土曜も17時まで診察を行っています。内科の往診も行っているほか、西谷地域以外の人も利用できます。

■診療時間
【医科(内科)】
月曜日:9時~12時、13時~17時
火曜日:休み
水曜日:9時~12時、13時~17時
木曜日:休み
金曜日:9時~12時、13時~17時
土曜日:9時~12時、13時~17時
日曜日:休み

【歯科・口腔外科】
月曜日:9時~13時、14時~17時
火曜日:9時~13時、14時~17時
水曜日:9時~13時、14時~17時
木曜日:休み
金曜日:9時~13時、14時~17時
土曜日:9時~13時、14時~17時
日曜日:休み

所在地=大原野字南穴虫1番地の85
※阪急田園バス(JR武田尾駅発)「松葉屋」下車徒歩3分
[問い合わせ先]国民健康保険診療所▽医科(電話番号 91・1230 ファクス番号 91・1569)▽歯科(電話番号 91・1055 ファクス番号 91・1569)

……………………………………………………………………
 認知症サポーター養成講座を開催します[ID 1013016]
……………………………………………………………………
 認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守り、応援する認知症サポーターの養成講座を開催します。講座修了者には、オレンジリングをお渡しします。手話通訳・要約筆記あり(要予約)。
[日時](1)9月11日(火曜日)14時~15時半 (2)13日(木曜日)10時~11時半
[場所](1)西公民館 (2)東公民館
[対象者]市内在住・在勤・在学の人。
定員=各先着30人
[申し込み](1)9月4日(火曜日) (2)6日(木曜日)までに高齢福祉課へ電話またはファクス。
[問い合わせ先]高齢福祉課(電話番号 77・0505 ファクス番号 71・1355)

…………………………………………………………………………………………
 手話奉仕員養成講座(初級・中級)を開催します [ID 1021586・1021587]
…………………………………………………………………………………………
[日時]▽初級=10月4日~来年2月7日 19時~20時50分(木曜、全18回)▽中級=10月2日~来年3月12日 13時~15時(火曜、全23回)
[場所]▽初級=男女共同参画センター▽中級=総合福祉センター
[対象者]市内在住・在勤・在学で▽初級=手話初心者の人。▽中級=同講座初級課程を受講済みの人。
定員=▽初級=抽選40人▽中級=抽選30人
[申し込み]障害福祉課で配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)を、9月18日(火曜日)までに同課へ持参またはファクス。
[問い合わせ先]障害福祉課(電話番号 77・2077 ファクス番号 72・8086)

………………………………………………………………………………
 生活に困ったらせいかつ応援センターに相談を [ID 1011037]
………………………………………………………………………………
 病気や精神的な不安などで働きたくても働けない、住むところがないなど、まずは困りごとをお聞かせください。相談支援員が一緒に考え、解決へのお手伝いをします。ご家族など周りの人からの相談も受け付けます。
[問い合わせ先]せいかつ応援センター(電話番号 77・1822 ファクス番号 72・8086)

…………………………………………………………………………………………………………
 介護保険「住宅改修受領委任払い」事業者向け研修会を実施 [ID 1013663・1013680]
…………………………………………………………………………………………………………
 介護保険制度を利用した住宅改修で、事業者が利用者からの「受領委任払い」で工事を実施するには、市への登録が必要です。登録のための事業者研修会を開催します。登録済みの事業者についても、毎回受講する必要があります。
[日時]9月20日(木曜日)13時15分~15時45分
[場所]市役所3階 大会議室
定員=先着100人
[申し込み]8月3日(金曜日)~15日(水曜日)にファクスで介護保険課へ。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)

………………………………………………………………………………
 旧優生保護法に関する相談窓口を設置しました [ID 1026541]
………………………………………………………………………………
 県では、旧優生保護法下で実施された不妊手術等に関する当事者および家族等からの問い合わせや相談に対応するため、健康増進課に専用相談窓口を設置しています。
[問い合わせ先]県健康増進課専用相談窓口(電話番号 078・362・3439)


〈安全・都市基盤〉

……………………………………………………………
 阪神高速道路11号池田線が通行止めになります
……………………………………………………………
 8月18日(土曜日)19時ごろ~22時ごろ、阪神高速道路11号池田線(池田分岐~池田木部出入口)が猪名川花火大会開催のため通行止めとなり、川西小花出入口は18時ごろから利用ができません。ご協力をお願いします。なお、荒天の場合は中止となり、順延はありません。
[問い合わせ先]川西市 文化・観光・スポーツ課(電話番号 072・740・1161)

…………………………………………………
 子ども安全サポート事業を募集します
…………………………………………………
 子どもが被害者となる事件等を防ぐため、地域で防犯に取り組む団体に対し、経費を補助します。事業の詳細については、防犯交通安全課または県地域安全課へお問い合わせください。
対象経費=子どもの安全確保のための不審者対応訓練や研修会等の開催に要した経費のうち、次に該当するもの▽「会場借上費」▽「講師への謝金・旅費」▽「配布資料」の印刷製本・購入費▽「防犯活動用品」の購入費
補助額=上限2万円(千円未満の端数は切り捨て)
補助件数=先着100団体
[申し込み]県地域安全課(電話番号 078・362・3205 ファクス番号 078・362・4465)
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)

============================
 地震・風水害の被害はご相談を [ID 1016914]
 総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
============================
 地震や大雨・台風などによる住居被害でお困りの人は、総合防災課へ連絡してください。

================================
 ブロック塀の安全点検・安全対策についてご相談を [ID 1026609]
 建築指導課(電話番号 77・2082 ファクス番号 74・8997)
================================
 個人所有のコンクリートブロック塀について、安全点検・安全対策を早急に行っていただく必要があります。詳しくは市ホームページをご覧いただくか、建築指導課へお問い合わせください。

============================
 安心メールに登録を [ID 1000416]
 総合防災課(電話番号 77・2078 ファクス番号 77・2102)
============================
 もしものときの災害情報、避難勧告・避難所開設情報をいち早く配信するほか、気象情報や啓発情報なども配信します。takarazuka@bosai.netへ空メールを送信。あとは届いたメールに従って登録するだけです。


〈環境〉

………………………………………………………………………
 盆供養に伴う臨時ごみの収集・持ち込み [ID 1016734]
………………………………………………………………………
収集=自治会を通じて申し込みがあった地域を対象に、8月16日(木曜日)の午後からごみの収集を実施します。希望する地域の自治会は、8月9日(木曜日)までにクリーンセンター業務課へ申し込んでください。
持ち込み=8月16日(木曜日)8時~15時15分に、クリーンセンターへ直接持ち込んでください(予約不要)。
[問い合わせ先]ごみの収集=クリーンセンター業務課(電話番号 87・7883 ファクス番号 81・1941)
持ち込み=クリーンセンター管理課(電話番号 87・4844 ファクス番号 81・1941)

………………………………………………………………………………………………………………………………………
 リサイクルショップ「消費者の店」・特定非営利活動法人消費者協会宝塚 夏季休業のお知らせ [ID 1012003]
………………………………………………………………………………………………………………………………………
 「消費者の店」・消費者協会宝塚(ピピアめふ5階)は8月13日(月曜日)~15日(水曜日)は休業します。なお、15日のリサイクル品の受け付けは、通常通り10時~正午に行います。
[問い合わせ先]特定非営利活動法人消費者協会宝塚(電話番号 ファクス番号 81・4175、平日9時半~16時半)

…………………………………………………………………………
 宝塚すみれ墓苑 [ID 1003507・1023301]
 生活環境課(電話番号 77・2146 ファクス番号 71・1159)
…………………………………………………………………………
==================
 一般区画の使用者を募集しています
==================
 随時、一般区画の使用者を募集しています。年中無休(8時~17時)でいつでも自由に見学できます。資料請求なども気軽にお問い合わせください。

===================
 合葬式墓所の使用者を募集しています
===================
 遺骨を共同の埋蔵室へ納骨し、共通のモニュメントの前でお参りしていただく合葬式墓所は、墓石の建立や維持管理の必要がないので、個人墓より安価に納骨できます。
 申し込みや概要に関する詳細については、生活環境課などで配布しているパンフレットをご確認ください。

<申込プラン/申込受付期間/募集数>
直接合葬方式・埋蔵室安置後合葬方式※/来年3月29日(金曜日)まで/制限なし

※多数のご要望がありましたので、募集期間を延長します。

お盆(8月13日(月曜日)~15日(水曜日))の臨時墓参バスを運行します
運行ルート:「阪急山本駅」=「宝塚すみれ墓苑」
片道運賃 大人500円、子ども250円

阪急山本駅発 9時/10時/13時/14時
宝塚すみれ墓苑発 10時半/11時半/14時半/15時半

…………………………………………………………………………
 長尾山霊園 [ID 1004880・1010825]
 生活環境課(電話番号 77・2073 ファクス番号 71・1159)
…………………………………………………………………………
===========
 使用者を募集します
===========
 生活環境課などで8月中旬に配布予定の募集案内書で申込資格等をご確認いただき、必ず事前に現地確認の上、9月10日(月曜日)~25日(火曜日)に必要書類を添えてお申し込みください。申し込みは郵送のみで受け付け(9月25日(火曜日)消印有効)。
◆現地説明会
[日時]9月8日(土曜日)・9日(日曜日) 9時~15時半
※阪急宝塚駅北西側、JR宝塚駅南西側ロータリーから無料送迎バス(先着予約制)を運行します。9月7日(金曜日)までに電話でご予約ください。
[バス発車時刻]9時、10時、11時、12時、13時、14時
お盆(8月13日(月曜日)~15日(水曜日))の臨時墓参バスを運行します
[運行ルート]「阪急宝塚駅(北側の阪急田園バス乗り場)」=「長尾山霊園」
片道運賃 大人270円、子ども140円
※第4日曜の墓参バスは、8月26日(日曜日)に例月どおり運行されます(時刻表は下記と異なります)。

阪急宝塚駅発 8時半/9時/9時半/10時/10時半/11時/11時半/12時/13時/14時/15時
長尾山霊園発 9時/9時半/10時/10時半/11時/11時半/12時/12時半/13時半/14時半/15時半/16時半

…………………………………………………………………………
 リボンの騎士プロジェクト
 観光大使サファイアのお宝さんぽ vol.3 [ID 1011206]
 観光企画課(電話番号 77・2012 ファクス番号 74・9002)
…………………………………………………………………………
 「観光大使サファイアのお宝さんぽ」は、宝塚市の観光大使である私たち、リボンの騎士「サファイア」が、「まちの宝」を紹介するシリーズです。第3回目は、子授け・安産のお寺として全国的に有名な「大本山 中山寺」です。聖徳太子によって建てられたと伝えられ、その歴史は1400年前までさかのぼります。古くは豊臣秀吉公も、世継ぎを願って参拝し、秀頼公を授かったと伝えられ、現在では多くの人々が全国から参拝に訪れます。
 また、中山寺は日本最古の巡礼路・西国三十三所の第二十四番札所です。例年8月9日に行われる「星下り大会式」の日は、西国三十三所の観音さまが星にのって中山寺に集まるとされ、その日にお参りすると、三十三所の観音霊場すべてにお参りしたのと同じだけの功徳があるといわれています。西国三十三所巡礼は、観光や地域振興のルーツといわれており、今年は草創1300年の節目の年です。中山寺など各寺院では、記念「特別印」の授与を行っています。この機会にぜひ、参拝や巡礼にお越しください。

<青龍塔は全国でも珍しい青色の五重塔です!>
<西国三十三所観音霊場の御朱印です!草創1300年の記念印も押してもらいました!>

………………………………………………………………………………………
 タカラクティブ vol.14
 生き生きと地域で取り組まれている活動を、シリーズでご紹介します。
 広報課(電話番号 77・2002 ファクス番号 74・6903)
………………………………………………………………………………………
<FM宝塚 83.5メガヘルツ>喜多河さんが出演してお話しします。
8月17日(金曜日)10時半~11時(再放送)8月25日(土曜日)20時半~21時

===================================
 子どもたちの感性を豊かにし、夢と希望を広げたい(宝塚ふぁみりぃ劇場)
===================================
 宝塚ふぁみりぃ劇場は、「感性豊かな子どもに育てたい」そんな願いを込めて、生の舞台の鑑賞や体験あそびを子どもたちに届ける活動を昭和52年の設立から40年以上にわたり続けています。昨年度には、本市の文化発展・青少年の育成に貢献された功績が認められ、宝塚市市民文化賞を受賞しました。
 優れたプロによる舞台芸術作品の鑑賞のほか、乳幼児の親子を対象としたプチふぁみクラブ、小学生の自主性を高めるふぁみ塾、中高生が企画運営する夏キャンプ、バーベキューなど、さまざまなイベントを開催しています。
 7月8日には、307作品目となるオペラシアターこんにゃく座によるオペラ「銀のロバ」の舞台鑑賞が行われ、子どもから大人まで約350人が集まりました。「社会情勢の変化で子育て世代の価値観が多様化する中、親子で観て体験し、感動する機会をもつことの大切さを伝える活動を今後もつなげていきたい」と運営委員長の喜多河(きたがわ)さんは語ります。
 宝塚ふぁみりぃ劇場は、入会費千円(1家庭)、月会費1人千円(4才以上)の会員制で、現在約260人の会員が在籍しています。活動に興味のある人、イベントに参加したい人などは、ぜひお問い合わせください。
【お問い合わせ】宝塚ふぁみりぃ劇場(電話番号 ファクス番号 87・0628、月・水・金曜の10時~15時)

=================
【パブリック・コメント】結果公表
=================
◆自転車の安全利用に関する条例の一部改正(案) [ID 1026575]
=同案の策定に向け実施したパブリック・コメントの結果と市の考え方を公表。防犯交通安全課および市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布。市ホームページにも掲載。期間は8月1日(水曜日)~31日(金曜日)。
[問い合わせ先] 防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336)

=========
 市民委員を募集
=========
宝塚市立文化芸術センター及び宝塚文化芸術センター庭園指定管理者選定委員会委員 [ID 1026446]
=1人。任期は委嘱の日から指定管理者が指定される日まで。[対象者]市内に1年以上在住する18歳以上(ただし、本市の市議会議員・職員、他の審議会などの委員は除く)で、同センターおよび同庭園の指定管理者に応募しようとしている法人等の運営に関与していない人。報酬は市の規定により支給。[申し込み]文化政策課、市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションで配布する申込書(市ホームページからもダウンロード可)と「新しい文化芸術センターと庭園の運営について思うこと」をテーマにした小論文(800字程度)を文化政策課へ郵送または持参。8月14日(火曜日)必着。
[問い合わせ先] 文化政策課(電話番号 77・2009 ファクス番号 77・2171)

=====
 縦覧
=====
たからづか北部地域土地利用計画(案)の縦覧 [ID 1003180]
=8月1日(水曜日)~ 15日(水曜日)の平日9時~17時半、都市計画課。期間中は意見を提出することができます。
[問い合わせ先] 都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。