エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成30年度) > 平成30(2018)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(18面から22面)


ここから本文です。

平成30(2018)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(18面から22面)

ID番号 1027262 更新日  平成30年9月26日  印刷

くらしのガイド(18面から22面)

【18~22面】

**********
 くらしのガイド
**********

〈暮らし・手続き〉

………………………………………………………
 休日納税相談を実施します [ID 1000486]
………………………………………………………
 平日に窓口に来られない人のために、休日納税相談窓口を開設します。当日は電話での相談や問い合わせも受け付けます。
[日時]9月8日(土曜日)・9日(日曜日) 9時~17時半
[場所]市役所1階 市税収納課
[内容]市・県民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税および国民健康保険税の納税相談。
[問い合わせ先]市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)

============================
 国民健康保険税 第3期分 [ID 1000487]
 納期限は10月1日(月曜日)
 市税収納課(電話番号 77・9101 ファクス番号 77・9105)
============================
 金融機関、コンビニエンスストア、市役所、各サービスセンター・雲雀丘サービスステーション(他のサービスステーションでは納付できません)で納めてください。納税には、便利な口座振替をご利用ください。

============================
 10月1日は「法の日」
 公証相談・特別合同相談会を開催 [ID 1016922]
 市民相談課(電話番号 77・2003 ファクス番号 77・2086)
============================
◆公証相談
 公証人が相続・遺言、離婚給付(養育費・慰謝料等)、任意後見契約、金銭貸借などの相談に応じます。
[日時]10月5日(金曜日)13時~16時
[場所]市役所1階 市民相談課
[申し込み] 9月3日(月曜日)から電話で同課へ。
<先着6人>

◆特別合同相談会(あおぞら相談)
 登記、土地境界問題、宅地建物取引、建築・リフォーム・耐震診断、労働問題などの相談に応じます。詳しくは市ホームページをご覧ください。
[日時]10月5日(金曜日)13時~16時(受け付けは15時半まで)
[場所]市役所3階 大会議室(当日直接会場へ)
※一時保育、手話通訳・要約筆記が必要な場合は、9月14日(金曜日)までに要予約。
※各種相談(1人30分まで、受付状況によりお断りする場合があります。)
※9月の定例相談は広報たからづか9月号28面参照。

=============================
 宝塚市住宅購入支援事業 [ID 1016441]
 親世帯と子世帯の同居・近居を応援します
 住まい政策課(電話番号 77・2018 ファクス番号 74・8997)
=============================
 子育て世代と親世代の安心な暮らしを応援し、本市への移住・定住を促進するため、住宅購入支援を行っています。
[助成]20万円(予定数50件、応募者多数の場合は抽選)
[対象]昨年11月1日~今年10月31日の期間に、市内に1年以上住んでいる親(祖父母)世帯と同居・近居するために住宅の取得等をし、市外から転入してきた中学生以下の子どもがいる世帯。
※他にも要件があります。詳しくは市ホームページをご覧ください。
[受付期間]11月16日(金曜日)まで
[申し込み]住まい政策課で配布する申請書等(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入の上、同課へ持参。


〈教育・子ども・人権〉

…………………………………………………………………
 児童手当の現況届の提出を忘れずに [ID 1000197]
…………………………………………………………………
 児童手当を受給している人に対して、6月上旬に現況届を送付しました。まだ提出していない人は、至急提出してください。提出がない、または提出があっても所得が確認できないと、10月期以降の手当支払いはできません。未提出のまま2年が経過すると受給権は喪失します。
 すでに提出いただき所得が確認できた人には認定通知書を送付します。なお、送付した認定通知書は奨学金等の申請時に必要となりますので、大切に保管してください(再発行はできません)。
※受給者が公務員になった場合(出向等が終了し公務員に戻られた場合を含む)や、養育している子どもに異動があった場合は、消滅届等の提出が必要です。届け出が遅れた場合は支払った手当を返していただく場合があります。
[問い合わせ先]子育て支援課(電話番号 77・2196 ファクス番号 74・9948)


〈健康・福祉〉

……………………………………………………………
 お互いさまのまちづくり
 縁卓会議メンバーを募集します [ID 1026973]
……………………………………………………………
 エイジフレンドリーシティを実現するため、地域の居場所づくりや人材バンクなどの取り組みをモデル的に実施するため、縁卓会議のメンバーを募集します。
 縁卓会議では、それらの取り組みをどのような方法で実施していくのかなどを検討し、実現に向けた活動を行います。おおむね月1回の開催で、来年3月までの活動を予定しています。
定員=抽選10人
[対象]20歳以上で主に平日に活動できる人
[申し込み]はがきに住所・氏名・年齢・電話番号を記入の上、郵便番号 665・8665(住所不要)市役所地域福祉課へ郵送。9月28日(金曜日)必着。ファクスでの申し込みも可。
[問い合わせ先]地域福祉課(電話番号 77・0653 ファクス番号 71・1355)

………………………………………………………………………
 9月下旬に介護給付費通知書を送付します [ID 1012757]
………………………………………………………………………
 介護保険サービスを利用している人を対象に、今年4月~6月分の利用状況を記載した通知書を送付します。利用したサービス内容や回数などのほか、事業所がサービスを適正に実施しているかどうかを確認することができます。
[問い合わせ先]介護保険課(電話番号 77・2136 ファクス番号 71・1355)

…………………………………………………………………
 福祉事業所合同説明会を開催します [ID 1000288]
…………………………………………………………………
 障がいのある人の就労など社会参加の促進のため、福祉事業所が集まり、各事業所の活動の説明を行います。
[日時]9月29日(土曜日)13時~16時
[場所]アピア1の5階 アピアホール
[問い合わせ先]障害福祉課(電話番号 77・2077 ファクス番号 72・8086)

……………………………………………………………………………………………………
 「認知症サポーター養成講座 ステップアップ編」を開催します [ID 1013016]
……………………………………………………………………………………………………
 認知症サポーター養成講座を受けたことがある人を対象に、認知症についての理解をさらに深める講座(全3回)を開催します。
[日時](1)10月25日(木曜日)13時半~16時半、(2)実習場所により異なる、(3)12月6日(木曜日)13時半~16時半
[場所]中央公民館ほか
定員=先着20人
[申し込み]10月19日(金曜日)までに高齢福祉課へ電話またはファクス。
※手話通訳・要約筆記が必要な人は、申し込み時にご連絡ください。
[問い合わせ先]高齢福祉課(電話番号 77・0505 ファクス番号 71・1355)

……………………………………………………………
 全国手話検定試験・手話通訳者統一試験の
 対策講座を実施します [ID 1021549・1026722]
……………………………………………………………
 手話を学んで手話でコミュニケーションできるよう、(1)手話検定試験にチャレンジしてみませんか。また、(2)手話通訳者全国統一試験の対策講座も行います。
[日時](1)9月11日~10月9日、16時半~18時半(火曜、全5回)(2)9月11・25日、10月9・23日、11月13・27日、9時半~11時半(火曜、全6回)
[場所](1)男女共同参画センター、(2)総合福祉センター
定員=各10人
[申し込み]障害福祉課で配布する申込書(市ホームページからダウンロード可)を9月7日(金曜日)までに同課へファクスまたは持参。
[問い合わせ先]障害福祉課(電話番号 77・9110 ファクス番号 72・8086)


============================
 つながる・支える・いのちと心 [ID 1012871]
 ~自殺予防週間(9月10日~16日)~
 障害福祉課(電話番号 77・2077 ファクス番号 72・8086)
============================
 全国の自殺者数は、6年連続で3万人を下回りましたが、依然として深刻な状況が続いています。本市においても、年間約40人が自殺で亡くなっています。

◆ひとりで悩まず気軽に相談してみませんか
 健康や家庭、経済的な問題に対するさまざまな相談窓口がありますので、ひとりで悩まず、家族だけで抱え込まず、一度、相談してみませんか。

〈相談窓口〉
<相談内容・実施主体/電話番号/受付時間>
自殺防止電話相談
 兵庫県いのちと心のサポートダイヤル/電話番号 078・382・3566
 月~金曜:18時~翌8時半 土・日曜、祝日:24時間
こころの健康相談
 宝塚健康福祉事務所(保健所)/電話番号 72・0054
 月~金曜※ 9時~17時半
健康相談
 健康センター/電話番号 86・0056
 月~金曜※ 9時~17時半
消費生活相談(多重債務相談含む)
 消費生活センター/電話番号 81・0999(相談専用)
 月~金曜※ 9時~正午、12時45分~16時
子ども家庭なんでも相談
 子育て支援課(家庭児童相談室)/電話番号 77・9111
 月~金曜 ※9時~17時半
※祝日、年末年始を除く


〈安全・都市基盤〉

………………………………………………………………………
 9月21日~30日は秋の全国交通安全運動 [ID 1026814]
………………………………………………………………………
 国民一人ひとりが交通ルールを守り、交通マナーを実践するなど交通事故の防止の徹底を図ることを目的に実施します。運動の重点は、(1)子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢者運転者の交通事故防止(2)夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止(3)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底(4)飲酒運転の根絶です。
[問い合わせ先]防犯交通安全課(電話番号 77・2020 ファクス番号 71・3336) 宝塚警察署(電話番号 85・0110)

………………………………………………………………………………
 9月1日から10日は屋外広告物適正化旬間(じゅんかん)
 屋外広告物の合同違反パトロールを実施します [ID 1012280]
………………………………………………………………………………
 屋外広告物の適正化を推進するため、国では9月1日から10日を「屋外広告物適正化旬間(じゅんかん)」に設定し、違反広告物に対する国民や企業の意識啓発などを推進しています。市においても、良好な景観の維持や公衆に対する危害を防止するため、関係機関と合同で、市内主要道路で屋外広告物の違反パトロールを実施します。
[日時]9月5日(水曜日)9時半~正午

…………………………………………………………………………………………
 違反広告物除却市民ボランティア団体を募集しています [ID 1015962]
…………………………………………………………………………………………
 県屋外広告物条例に違反して、公道上に掲示されている貼り紙・貼り札などの広告物は、まちの美観を損なうだけでなく、強風などで飛散し、通行人や交通車両に被害を及ぼす可能性があります。
 市では都市景観の向上、安全な交通の確保などを目的に、違反広告物を取り除いていただく市民ボランティア団体の登録を随時受け付けています。
 制度の内容、申請方法、登録希望団体への説明会など、詳しくは市ホームページをご覧ください。
[問い合わせ先]都市計画課(電話番号 77・2088 ファクス番号 74・8997)


〈環境〉

…………………………………………………………………………
 9月20日から26日は「動物愛護週間」です [ID 1026379]
…………………………………………………………………………
 動物愛護法では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、動物愛護週間を定めています。
 動物を飼育する場合には、周りの人の迷惑にならないようにしましょう。また、飼育する前には特徴や習性を正しく学んで理解し、必要なしつけや訓練、場合によっては避妊・去勢手術などを行い、動物を家族の一員として最後まで愛情を持って飼いましょう。
◆パネル展「にゃんと!家族になったよ」
期間=9月20日(木曜日)~23日(祝日)
[場所]アピア1 ふれあい広場(2階)
[内容]地域ネコに関するパネル展、楽しく正しく動物たちと暮らすための約束、ボランティアによる犬猫なんでも相談会
[問い合わせ先]県動物愛護センター(電話番号 06・6432・4599) 生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)

………………………………………………………
 大気中の放射線量測定結果 [ID 1000684]
………………………………………………………
 7月12日、8月2日に市内5か所で測定した、大気中の放射線量は毎時0.07~0.10マイクロシーベルトの範囲で、日本地質学会による宝塚市域の自然放射線量(0.10マイクロシーベルト前後)の値でした。
[問い合わせ先]環境政策課(電話番号 77・2070 ファクス番号 71・1159)


〈まちづくり・市政情報〉

……………………………………………
 指定管理者を募集 [ID 1026743]
……………………………………………
 2020年春にオープン予定の市立文化芸術センターおよび宝塚文化芸術センター庭園の指定管理者を募集します。
指定管理期間=2020年4月1日から5年間
[対象]市が定める基準を満たす法人など(個人は不可)
[申し込み]9月4日(火曜日)から文化政策課で配布する申請書(市ホームページからダウンロード可)を9月28日(金曜日)から同課へ持参または郵送。11月1日(木曜日)必着。
[問い合わせ先]文化政策課(電話番号 77・2009 ファクス番号 77・2171)

…………………………………………………………………
 住宅・土地統計調査が実施されます [ID 1003009]
…………………………………………………………………
 10月1日(月曜日)、全国一斉に住宅・土地統計調査が実施されます。この調査は5年ごとに行われ、住生活に関するさまざまな施策に役立てられます。
 調査に先立ち、9月15日(土曜日)から無作為に選ばれた市内の約5千世帯に、県知事が任命した調査員(調査員証を所持)が訪問します。回答内容が漏れたり、統計以外の目的に使用することは一切ありませんので、ご協力をお願いします。
[問い合わせ先]市民相談課(電話番号 77・2118 ファクス番号 77・2086)

…………………………………………………
 収納事務を委託します [ID 1023497]
…………………………………………………
 市は、9月1日~来年3月31日まで、宝塚市シティープロモーション公式グッズの売掛代金の収納事務を株式会社ブックファーストに委託します。
[問い合わせ先]政策推進課(電話番号 77・2001 ファクス番号 72・1419)

……………………
 市への寄附
……………………
 ▽一本松地蔵尊世話人会−10万円(子どもの育成支援、子ども政策の推進へ)▽ガールスカウト兵庫県第46団・ヒロコー宝塚−交通安全反射シール850セット

=============================
 猫は室内飼いに[ID 1000742]
  県動物愛護センター(電話番号 06・6432・4599)
  生活環境課(電話番号 77・2074 ファクス番号 71・1159)
=============================
 猫を放し飼いにしていると、飼い主の知らないところでフンや尿をするなど、周辺の人に迷惑を掛けてトラブルになることがあります。猫には広い飼育スペースが必要ないため、室内飼いに努めましょう。

……………………………
 室内飼いの注意点
……………………………
■トイレと専用砂
 トイレは決められた場所でするよう教えましょう。専用砂は市販されています。猫は汚れたトイレを嫌うため、いつも清潔にしておきましょう。
■寝床
 体がすっぽり入る程度の市販のハウス、または段ボール箱などにタオルなどを敷きます。キャリーケージを寝床として使えば、病院に行くときなどにもストレスを与えずにすみます。
■遊び場・爪とぎ
 猫の遊び場には、段差をつけた昇り降りができるような棚や市販のキャットタワーなどを用意してあげましょう。爪とぎは、最初から爪とぎ器で教えましょう。
■名札をつけましょう
 万一、猫が外へ出たときに飼い主のいない猫と間違われないようにするため、または迷子になった場合に見つけた人が連絡できるよう、飼い主の連絡先などを記載した名札をつけましょう。
■避妊・去勢手術をしましょう
 不幸な子猫を増やさないために、自分で飼えない、譲渡先が見込めない場合には、あらかじめ猫の避妊・去勢手術をしましょう。
■責任を持って飼いましょう(終生飼い)
 飼い始めた猫は、きちんと愛情を持って必ず最期まで面倒をみましょう。猫をはじめ愛護動物の遺棄・虐待は法律で罰せられます。命ある動物を遺棄、虐待することのないようにしましょう。


==============================
 第18回 市民と市長のテーブルトーク [ID 1026578]
 ~市民の皆さんの生の声を直接お聴かせください~
 市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
==============================
 協働のまちづくりをより一層推進するため、市民の皆さんと市長、担当部局がテーマに沿って意見交換を行います。
 今回も前回に引き続き、~エイジフレンドリーシティ~「お互いさまがあふれるまち宝塚」をテーマに開催します。安心して快適に住み続けたいまちづくりを共に考えませんか。皆さんお誘いあわせのうえ、ご参加ください。平成30・31年度は、まちづくり協議会のエリアごとに市内各所で開催する予定です。
[対象]長尾地区まちづくり協議会、長尾台小学校区まちづくり協議会のエリアにお住まいの人を中心にどなたでも
[日時]10月7日(日曜日)13時半~15時
[場所]東公民館 301・302学習室(当日直接会場へ)
※一時保育(1歳以上)、手話通訳・要約筆記あり(9月28日(金曜日)までに要予約)
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

◆第17回 市民と市長のテーブルトーク開催結果 [ID 1026579]
 6月23日、男女共同参画センター・エルにて第17回目のテーブルトークを開催しました。今回は、すみれガ丘小学校区、宝塚小学校区、売布小学校区まちづくり協議会エリアにお住まいの人を中心に、さまざまな年代の33人に参加いただき、多くのご意見やご提案をいただきました。
 「すみれガ丘南公園が整備され、セレモニーで行政職員と交流ができたことが嬉しかった。まちづくりは要望を言うだけではなく、一緒に考えていくことが素晴らしい」といったご意見や、「宝塚市の認知症の取り組みをもう一歩進めるべく、全国の自治体の事例を参考に取り組んでほしい」といったご意見などをいただきました。
 皆さんからいただいたご意見を大切にしながら、関係部署と検討し市政に生かしてまいります。


=============
 【パブリック・コメント】
=============
 いずれも各案の策定に向け実施したパブリック・コメントの結果と市の考え方を公表。次の各担当課および市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションなどで配布。市ホームページにも掲載。

◆結果公表
子どもの読書活動推進計画(第3期) [ID 1026790]
=期間は9月10日(月曜日)~10月11日(木曜日)。[問い合わせ先] 西図書館(電話番号 77・1222 ファクス番号 77・2199)

自転車ネットワーク計画 [ID 1025733]
=期間は9月3日(月曜日)~10月2日(火曜日)。[問い合わせ先] 道路政策課(電話番号 77・2096 ファクス番号 77・9119)


==========
 【市民委員を募集】
==========
 文化財審議会委員 [ID 1003730]=1人。任期は11月19日から2年間。[対象]市内に1年以上在住する18歳以上の人(ただし、本市の市議会議員・職員、他の審議会などの委員は除く)。報酬は市の規定により支給。[申し込み] 教育委員会社会教育課などで配布する申込書(市ホームページからもダウンロード可)と「文化財を未来に残すためにできること」をテーマにした小論文(800字程度)を教育委員会社会教育課へ郵送または持参。9月28日(金曜日)必着。[問い合わせ先] 教育委員会社会教育課(電話番号 77・2029 ファクス番号 71・1891)


==========================
 エフエム宝塚 83.5メガヘルツ
 ~市民参加のコミュニティFM放送局~ [ID 1004584]
==========================
◆今月のイチオシ!
特別番組
『平成最後! 青春18きっぷ』生放送
放送日:9月23日(祝日)11時~17時
パーソナリティー:田中覚 高田裕美
 9月17日(祝日)から各番組で平成の30年を列車の旅のように振り返り、終着駅として23日に盛大に盛り上げていく番組です。
 1時間に1回、開局18周年にちなみ、「18」のキーワードでいろいろな情報・バラエティに富んだコーナーをお届けします。お楽しみに!
◆今月の防災ラジオ起動訓練(予定を変更する場合があります)
 9月26日(水曜日)16時ごろ【次回は10月24日(水曜日)16時ごろ】
◆宝塚市広報番組紹介
飛び出せ! 小学生の作文〈月~金曜 16時20分〉
市内の小学生の作文とインタビューを放送。
〈放送予定〉
8月27日~9月 7日 中山五月台小学校
9月10日~9月21日 中山桜台小学校
9月24日~10月5日 山手台小学校
エフエム宝塚のホームページやスマートフォン・タブレットの無料アプリ「FM宝塚」でも番組を聴くことができます。
メッセージ・リクエストはこちらまで! はがき 郵便番号 665・8543 逆瀬川1丁目11-1 電話番号 76・5432 ファクス番号 76・5565 E-mail:fm@835.jp ホームページ http://835.jp

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。