エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成30年度) > 平成30(2018)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(23面)


ここから本文です。

平成30(2018)年9月号 自動翻訳機能対応テキスト版(23面)

ID番号 1027264 更新日  平成30年9月26日  印刷

上下水道だより(23面)

【23面】

************************************
上下水道だより
上下水道局お客さまセンター(電話番号 73・3988 ファクス番号 73・6288)
電話番号・ファクス番号は、間違いのないようお願いします。
************************************
================================
宝塚市の下水道 [ID 1001704]
上下水道局下水道課(電話番号 77・2023 ファクス番号 77・3319)
================================
皆さんが洗濯や炊事、風呂、トイレなど、毎日の暮らしの中で使用した生活排水や工場などからの排水はどうなっているのでしょう。
これらの水は汚水と呼ばれ、下水道管を流れて下水処理場に送られます。
市内には下水処理場がなく、本市の汚水は、武庫川河口にある兵庫県が運営する武庫川下流浄化センターと、大阪空港に隣接する兵庫県・大阪府が運営する原田処理場へ送られ処理されています。
本市から下水処理場へ送る汚水量は、年間およそ2,700万立方メートルで、1日1人当たりおよそ320リットルになります。
下水処理場では、細菌類や微生物が水の汚れを分解し、汚水をきれいにしています。河川や海などの自然界では、少しくらい汚れた水が流れ込んでも自然による自浄作用により徐々に汚れが分解され、きれいになります。
しかし、多くの人の生活で発生した汚水を自然の自浄作用だけではきれいにすることはできません。そこで、下水処理場では、反応槽という施設の中に、細菌類や微生物が高濃度で活発に活動できる環境を作ることにより、汚れを分解する力を大きくしています。多量の汚水を効率よく処理した後、きれいになった水を河川や海に放流しています。

…………………………
下水道があると…
…………………………
生活排水は下水道管を流れるので、下水道を整備することでハエ、蚊の発生が少なくなり、悪臭も防ぐことができ、まちを清潔に保つことができます。
生活排水や工場排水を道路側溝や川にそのまま流すと、河川や海が汚れた水でいっぱいになり、魚などが住めなくなってしまいます。
下水処理場できれいに処理をした後、河川や海などに返すことにより、水の環境を守っています。

======================================
水質検査結果 [ID 1001680]
水道水フッ素およびその化合物検査結果
上下水道局浄水課(水質検査室)(電話番号 83・6940 ファクス番号 83・6941)
======================================

【水道水フッ素およびその化合物検査結果】
〈採水場所:系統:採水日(7月3日)〉
すみれガ丘:惣川浄水場 0.35
ゆずり葉台:惣川浄水場(生瀬経由) 0.35
長尾台:小浜浄水場(川面経由) 0.33
安倉中:小浜浄水場 0.31
東洋町:阪神水道 0.07
中山桜台:小浜・県営水道 0.17
※単位=ミリグラム/リットル、厚生労働省の水質基準は0.8ミリグラム/リットル以下
※市北部(西谷地域)は、小浜・県営水道系統です。

…………………………………………………………
水道メーターの法定取り替え [ID 1012071]
…………………………………………………………
水道メーターは、法律で有効期間が8年と決められており、本市でも地域ごとに取り替えています。9月の取り替え対象地区は下記のとおりです。対象者には事前に取り替え予定日などを記載したお知らせを委託業者が投函します。
都合の悪い場合は、お知らせに記載している委託業者に連絡をお願いします。詳しくは、上下水道局お客さまセンター(電話番号 73・3988)へ。
[実施期間]9月19日(水曜日)~10月19日(金曜日)
[対象地区]清荒神、宮の町、武庫川、桜ガ丘、栄町

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。