エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成30年度) > 平成30(2018)年12月号 自動翻訳機能対応テキスト版(6面・7面)


ここから本文です。

平成30(2018)年12月号 自動翻訳機能対応テキスト版(6面・7面)

ID番号 1028075 更新日  平成30年12月26日  印刷

市長からの手紙(6面から7面)

【6面】

***********************
 【市長からの手紙】市民の皆さまへ
~新しい年への希望を託して~
宝塚市長 中川智子 [ID 1000020]
***********************

今年は災害も多かったし、何やらバタバタと過ぎてしまった感じがします。財政が厳しいのは東京など大都市圏を除いて地方はみな同じですが、今ある事業の点検、見直しを徹底して行う「事務事業見直し」の議論とその実践。ここ数年は辛い決断をしなければならないことも多くありましたが、市役所の職員が働きがいを感じて、市民に寄り添って業務が出来る環境をしっかり作っていくのも私の大切な仕事。市民の皆さまにもご協力していただき感謝しています。
さて、市役所のすぐ隣の敷地に完成間近の建物は「兵庫県阪神シニアカレッジ」と県の保健所です。シニアの方で「やっと時間も出来たし、もう一度“学生”になって勉強してみよう」と思われる方はぜひ申し込んでください。4年制は「園芸学科、健康学科、国際理解学科」、2年制は「阪神ひと・まち創造講座」です。申し込みは来年1月7日~2月12日(先着順)。新しい学び舎(や)はピッカピカですし、武庫川と長尾連山が美しく、環境は抜群。講師陣は現役の大学教授をはじめ、各分野のトップリーダーの方々ばかりです。募集案内をご覧になっていただければ幸いです。楽しく学び、新たな人々と出会うのも魅力です。宝塚も「市民カレッジ」や「健康大学」「ヅカ塾」などが活発で、「宝塚学検定」などは全国でも珍しいほどの盛り上がりを見せ、宝塚学博士や教授もどんどん増えています。知識欲が旺盛な市民が非常に多いことに驚くばかり。私も時間が出来たらもう一度学びたいと願っています。どの学科にしようかな、と迷うのも楽しいことですね。
顧みると、押しつけられての勉強より、自分で学びたいと能動的に、または必要に迫られて勉強した方が身につきますね。私にとっては、子育てに役立つだろうと、独学で3年かかって保育士の資格を取った時は本当に嬉しかったです。苦労が多かったから…。弾けなかったピアノの練習でやっと課題曲をクリアした時の感動。苦手なダンスはいつも「河内音頭」っぽくなるのが、ダンスもどきで踊れた嬉しさ、合格したのは28歳でした。しかし、何といっても一番苦労したのは車の免許。42歳でまだオートマ時代ではなかったので、エンストばかりで若い人の倍以上の時間とお金がかかりました。義父の介護でどうしても免許が必要だったのですが、挫折しなかったのは一緒に頑張った人たちの励ましでした。49歳からの国会議員生活、61歳からの市長職、毎日が勉強ですが、資料を読むばかりの座学ではなく、一人でも多くの市民の皆さまと会うこと、人の話を聞くことが何より大切だと実感しながらの営みです。
この一年を振り返り、新しい年への希望を託して12月。あわただしい日々にあって、どうか御身大切にお過ごしください。

<FM宝塚83.5メガヘルツ>
エフエム宝塚で市長出演番組「まちづくりゆめづくり ~市長と語りましょう~」を放送中! 毎月第1日曜10時半~11時(第2日曜は再放送)
市内で活動している市民団体などをゲストにお迎えし、市長とパーソナリティが対話形式でお伝えします。


**************************************
~「おいしい!」の笑顔で育てるTAKARA(たから)っ子~
 〈新聞やテレビでも紹介された〉宝塚市のおいしい学校給食レシピ [ID 1008934]
教育委員会学校給食課(電話番号 77・2039 ファクス番号 71・1891)
**************************************

毎日子どもたちが食べている宝塚市の学校給食の献立を紹介します。
12月号はもっちりしていておいしいと子どもたちに好評の「黒豆ごはん」です。
黒豆は大豆の品種の一つで「黒大豆」とも呼ばれ、皮が黒いのが特徴です。大豆と同じで、体を作るたんぱく質が多く含まれています。篠山市の黒豆が全国的に有名ですが、西谷地区でも多く作られています。
ぜひご家庭でも作ってみてください。

〈黒豆ごはん〉
塩だけのシンプルな味付けですが、黒豆本来の甘味がよくわかるごはんです

■材料(4人分)
・うるち米…3合
・黒豆…40グラム
・塩…小さじ1
・黒豆の漬け汁…適量
・水…適量

■作り方
(1)黒豆は洗ってから水に一晩漬けておく。
(2)うるち米はといで水気を切り、炊飯器に入れる。
(3)水と黒豆のつけ汁を合わせ、標準量で水加減し、塩を加えて混ぜる。
(4)水気を切った黒豆を米の上に乗せ、炊飯する。
(5)炊き上がったらご飯をほぐして盛り付ける。
※家庭で作りやすいようにアレンジしています。
※過去に広報誌で掲載したレシピは、市ホームページからご覧いただけます。

〈1人分当たり〉エネルギー194キロカロリー、タンパク質9.5グラム、脂質6.9グラム、塩分2.4グラム

【7面】

******************************
第19回 市民と市長のテーブルトーク [ID 1027635]
市民協働推進課(電話番号 77・2051 ファクス番号 77・2086)
******************************
…………………………………………………………………
~市民の皆さんの生の声を直接お聴かせください~
…………………………………………………………………
協働のまちづくりをより一層推進するため、テーブルトークでは市民の皆さんと市長、担当部局がテーマに沿って意見交換を行います。
今回も前回に引き続き、~エイジフレンドリーシティ~「お互いさまがあふれるまち宝塚」をテーマに開催します。安心して快適に住み続けたいまちづくりを共に考えませんか。皆さんお誘いあわせのうえ、ご参加ください。平成30・31年度は、まちづくり協議会のエリアごとに市内各所で開催する予定です。
[対象]西谷地区まちづくり協議会エリアにお住まいの人を中心にどなたでも
[日時]12月9日(日曜日)14時~15時半 [場所]西谷会館(西谷ふれあい夢プラザ内、当日直接会場へ)
※一時保育(1歳以上)、手話通訳・要約筆記あり(11月30日(金曜日)までに要予約)。

==============================
第18回 市民と市長のテーブルトーク開催結果 [ID 1027634]
==============================

10月7日、東公民館で第18回目のテーブルトークを開催しました。今回は、長尾地区まちづくり協議会と長尾台小学校区まちづくり協議会のエリアにお住まいの人を中心に、幅広い年代の24人に参加いただきました。
参加された方からは、「エイジフレンドリーシティ宝塚は、あらゆる世代を対象としているが、高齢者に注目した理念等ばかり見受けられる。子育て支援の視点も必要ではないか」、「元気な高齢者が働ける仕組みづくりとして、例えば地域の子育て世代を元気な高齢者が助けるような仕組みを行政と一緒に作っていきたい」といったご意見やご提案をいただきました。
いただいたご意見を大切にしながら、関係部署と検討して市政に生かしていきたいと思います。ご参加いただきました皆さん、貴重なご意見をありがとうございました。<宝塚市長 中川智子>

******************************
《観光大使サファイアのお宝さんぽ Vol.7》 [ID 1011206]
観光企画課(電話番号 77・2012 ファクス番号 74・9002)
******************************
「観光大使サファイアのお宝さんぽ」は、宝塚市の観光大使である私たちリボンの騎士「サファイア」が、「まちの宝」を紹介するシリーズです。第7回目は、肌寒くなるこの時期にぴったり!美容と健康にも良い「宝塚温泉」をご紹介します。
宝塚温泉の起源は鎌倉時代といわれ、温泉場として開業したのは明治20(1887)年とされています。宝塚温泉では、泉質の異なる金宝泉と銀宝泉の2つの湯が楽しめます。また、強炭酸ドリンクの代表格「ウィルキンソン タンサン」(現在、アサヒ飲料株式会社商標登録)の発祥の地で、炭酸泉は宝塚温泉の源泉の傍らから発見されたそうです。

…………………………………………………………………
ホテル若水(湯本町9-25 電話番号 86・0151)
…………………………………………………………………
宝塚温泉の歴史を物語る老舗ホテル。武庫川を望む露天風呂「宝甲の御湯」は日帰りでも利用できます。特に、約400輪のバラ風呂は女性に大人気!旬の会席が魅力的な「山茶花」のお食事とセットで贅沢な時間を過ごしてみては!?
※バラ風呂は女性のみ、月・土曜の16時から24時限定で利用可能

…………………………………………………………………………
ナチュールスパ宝塚(湯本町9-33 電話番号 84・7993)
…………………………………………………………………………
鉄分豊富な茶褐色の「金宝泉」に入浴できるのは市内でここだけ。大浴場のほか、水着着用のジャグジーや岩盤浴、女性専用スパプールもご利用いただけます。駐車場入口左手の「市民給湯場」では、200円で20リットルの温泉水が購入でき、ご自宅でも宝塚温泉が楽しめますよ!
※金宝泉は鉄分豊富で、疲労回復などの効能があります

……………………………………………………………………………
宝塚ワシントンホテル(栄町2丁目2-2 電話番号 87・1771)
……………………………………………………………………………
阪急宝塚駅の目の前にあるアクセス抜群のホテル。宿泊時は大浴場で宝塚温泉が楽しめます。また、日本料理の老舗「島家」では、「現代の名工」に選ばれた名料理長が腕をふるう本格和食が堪能できますよ!
※「現代の名工」を受賞した料理長が腕をふるう本格和食

…………………………………………………………………
<特別企画>宝塚温泉満喫&ご飯のお供セットを
抽選で5組10人にプレゼント!
…………………………………………………………………
■セットの内容
宝塚温泉オリジナルタオル付き日帰り入浴券(ホテル若水)、日帰り入浴券(ナチュールスパ宝塚)、料理長特製ちりめん山椒引換券(宝塚ワシントンホテル)

■応募方法
はがきに郵便番号 住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、郵便番号 665-8665(住所不要)「市役所観光企画課」へ郵送。12月25日(火曜日)必着。当選の発表は1月中に賞品の発送をもって代えさせていただきます。

 

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。