エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成30年度) > 平成31(2019)年2月号 自動翻訳機能対応テキスト版(40面)


ここから本文です。

平成31(2019)年2月号 自動翻訳機能対応テキスト版(40面)

ID番号 1028429 更新日  平成31年3月5日  印刷

裏表紙(40面)

【40面】

********************************************
観光大使サファイアのお宝さんぽ vol.9 [ID 1011206]
観光企画課(電話番号 77・2012 ファクス番号 74・9002)
********************************************
「観光大使サファイアのお宝さんぽ」は、宝塚市の観光大使である私たちリボンの騎士「サファイア」が、「まちの宝」を紹介するシリーズです。第9回目は、宝塚市の知識を問うご当地検定「宝塚学検定」をご紹介します。
宝塚学検定は、市の魅力を知ってもらうために宝塚市文化財団が平成22(2010)年から毎年実施していて、3月21日(祝日)に第10回目を迎えます。これまで延べ約1,900人が受検し、市内や県内のほか、なんと北海道や東京都からの受検者もいたそうです。
検定には、「初級」から「中級」、「上級」、「博士」までの4階級があり、初めての受検者は「初級」からスタートします。宝塚の自然・歴史・文化などに関する幅広い知識が求められ、100問の設問に4択方式で解答し、初級には70問以上正解すれば合格します。
私たちサファイアも第10回目の検定に挑戦します!今回は、「博士」に5回合格し、「教授」に認定された田中敏和(たなかとしかず)さんと浦上雅博(うらがみまさひろ)さんに勉強方法などを聞きました。

●宝塚学検定公式テキストは、ソリオホールなどで販売されています(定価:税抜1,300円)。

==============================================================================================================
<教授のお二人からアドバイス>
問題は公式テキストからの出題が中心ですので、しっかり読み込みましょう。まず過去問題集(ソリオホール等で販売)を解いてみて、問題の傾向をつかんでからテキストを読むと頭に入りやすいと思います。また、市の文化財や史跡などに実際に足を運ぶとイメージが残ります。今年度の開催は終了しましたが、宝塚学検定セミナーで実施しているまち歩きがおすすめです。宝塚学検定は、受検するたびに新しい発見があるのが魅力です。ぜひ、若い人も家族や友人と受検してみてほしいです。
==============================================================================================================

とても参考になるお話を聞いて、ますますやる気が湧いてきました。第10回検定の申し込みは2月28日(木曜日)までです。これまで「お宝さんぽ」で紹介した魅力スポットのことも出題されています!ぜひ皆さんも一緒に挑戦しませんか?(※受験資格は小学生以上)

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
宝塚市文化財団から
 (1)宝塚学検定公式テキスト『宝塚まちかど学(新版)』5人
 (2)すみれミュージアムご招待券 (オリジナル薔薇(ばら)ハンカチ付き)ペア5組10人を抽選でプレゼントします!

<応募方法>
はがきに希望の賞品番号 郵便番号 住所、氏名、年齢、電話番号、お宝さんぽへの感想や意見を書いて、郵便番号 665-8665(住所不要)「市役所観光企画課」へ郵送。2月14日(木曜日)必着(応募は1人1回まで)。当選の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

■宝塚学検定に関するお問い合わせ
公益財団法人宝塚市文化財団
(郵便番号 665-0845 宝塚市栄町2丁目1-1 ソリオ1の3F)
電話番号 85・8844 ファクス番号 85・8873


******
編集後記
******
皆さんは、普段の食生活で意識していることはありますか?私は、どれだけ忙しくても少しでも朝ごはんを食べることと、できるだけ自炊をすることを意識しています。当たり前のことかもしれませんが、食への関心が身に付いたのはこの習慣のおかげだと思います。幼い頃から料理の楽しさを教えてくれたり、規則正しい食習慣を送る手助けをしてくれた両親に感謝します(本)。

************************
宝塚市メールマガジンサービス [ID 1021160]
************************
 イベント情報、子育て情報、ごみの日などを発信中!ぜひご登録を!!


[平成31(2019)年1月1日 現在](対前月) [ID 1009913]
・推計人口/225,199人(+36人)
男/103,820人(+9人)
女/121,379人(+27人)
・世帯数/96,564世帯(+32世帯)
・面積/101.89平方キロメートル
※数値は平成27(2015)年国勢調査の結果を基礎としています。

平成31(2019)年2月1日発行
No.1244
発行/宝塚市 編集/広報課
郵便番号 665・8665 兵庫県宝塚市東洋町1-1
電話番号 0797・71・1141(代表) ファクス番号 0797・74・6903(広報課)

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。