エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > まちづくり・市政情報 > 広報 > 広報たからづか > 広報たからづか(平成31・令和元年度) > 令和元(2019)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版 > 令和元(2019)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(2面から5面)


ここから本文です。

令和元(2019)年5月号 自動翻訳機能対応テキスト版(2面から5面)

ID番号 1029092 更新日  令和1年5月16日  印刷

特集(2面から5面)


【2面〜5面】

***************************
 <特集>
 家庭で一緒に、地域で一緒に
 未来の宝を育もう
***************************
<FM宝塚83.5メガヘルツ>市職員が出演してご説明します。
5月21日(火曜日)10時半~11時
(再放送)5月24日(金曜日)19時半〜20時

 安心して子育てをするためには、親を孤立させないような切れ目のないサポートや、困った時に頼れる場所が不可欠です。子ども家庭支援センターでは、そのようなニーズに応えるためのさまざまな取り組みをしています。ひとりで悩まないで、家庭で地域で未来の宝である子どもを育みましょう!

◎子育てに関する不安や負担感
 平成31(2019)年1月に市が実施した「子どもの成長と子育て支援に関するアンケート調査」によると、就学前から小学校3年生までの子を持つ親の約6割が、子育てに関して不安や負担を感じると回答しました。
・身近な人と悩みを共有
 悩みや不安の相談先は、主に配偶者・パートナー、親・きょうだい、友人や子育てサークル等の仲間などで、身近な人と悩みを共有する傾向にあることが分かりました。
・子育てで孤立しないために
 身近に相談できる人がいない場合は、誰にも相談できずひとりで悩みを抱え、思い詰めてしまいます。特に第一子を育てる場合は、相談できる子育て仲間がいないことも多く、子育ての孤立化が起こりやすくなります。そうならないためには、人とのつながりを持つことが大切です。
◎子どもと一緒に行ける場所
 地域には児童館などの子育てひろばがあり、子ども家庭支援センターと連携し、きめ細やかな子育て支援を行っています。
・子育てひろば
 「はじめての子育てでちょっと不安」「近くにお友だちがいないかな?」「赤ちゃんと一緒に行ける場所はないかな?」という人は、まずは子育てひろばに出かけてみませんか?子育てひろばは、おおむね中学校区ごとにあり、就学前の親子の交流の場、子育て相談、情報の提供、講座などを実施しています。
・子ども家庭支援センター
 子ども家庭支援センター(フレミラ宝塚内)では、子育て中の親子が気軽に集い、相互交流や子育ての不安・悩みを相談できる場「きらきらひろば」を提供しています。市内在住の0~3歳くらいの未就園児と保護者が自由に遊べるスペースがあり、保育士が常駐しているので、気軽に育児の相談もできます。
 また、地域の子育て関連情報の提供や、妊娠期からおおむね15歳までの子どもを育てている人を対象にしたさまざまな講座を実施しています。

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………
市内には、たくさんの子育てひろばがありますよ!
[子育てひろば]
 ・子ども家庭支援センター きらきらひろば フレミラ宝塚内(電話番号 85・3862 ファクス番号 85・3886)
 ・地域子育て支援センター すこやか わかくさ保育所(電話番号 73・1133 ファクス番号 77・3096)
 ・地域子育て支援センター すくすく 米谷保育所(電話番号 84・0063 ファクス番号 81・2717)
 ・地域児童館・子ども館(9館) 連絡先は広報たからづか37面をご覧ください
 ・やまぼうし子育てひろば やまぼうし保育所(電話番号 82・2271 ファクス番号 82・2272)
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………

==============================================
 子育て支援拠点 きらきらひろば [ID 1009340]
==============================================

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
 きらきらひろばには、0歳からおおむね3歳までの年齢に応じたおもちゃをそろえています。「自宅で買いそろえるのは大変」と、子どもが気に入るおもちゃを探しに来る人もいますよ!
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

◎相談する
〈相談内容/相談員〉
妊娠・出産・授乳・卒乳・離乳食相談/助産師・管理栄養士
乳幼児発達相談(ハイハイ・歩行等)/理学療法士・言語聴覚士
子育て相談/保育士(随時)・臨床心理士
※相談日は、市ホームページやきらきらひろばで確認してください

◎遊ぶ

【プレイルーム】
 保育士が常駐しています。授乳できる赤ちゃんの駅もあります(ミルク・お湯は持参ください)。

[対象]市内在住の0〜3歳くらいの未就園児と保護者
[利用時間]10時〜正午、13時〜17時
[休館日]第1・3火曜、土・日曜、祝日、年末年始

【プレイコーナー】
 自由に遊べるスペースです

[対象]市内在住の未就学児と保護者
[利用時間]9時〜17時
[休館日]第1・3火曜、年末年始

 

◎学ぶ [ID 1012683]

 各地域でさまざまな講座を開催しています。詳細は広報たからづか36面をご覧ください。

妊娠

ちょっとスペシャルな妊婦さん講座
“産前"なるほど・ザ・カレッジ

出産

“産前・産後"なるほど・ザ・カレッジ

新米ママのふれあいタイム

きらきら子育て講座

きらきら親子ふれあい講座

3歳児子育て講座

就学

幼児期から学齢期の知っとこセミナー

思春期講座

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
パートナーとの参加も可!
 休みの日は家族でよくきらきらひろばに遊びに来るという望戸(もちど)さんご夫妻。夫の貴久さんは「自分の父親が積極的に子育てに参加していたので、自分も違和感なく子育てに関わっています。何より、子育てはとても楽しいですね!」と話してくれました。
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………
 きらきらひろば
 子ども家庭支援センター(フレミラ宝塚1F)
 売布東の町12-8 電話番号 85・3862 ファクス番号 85・3886
【駐車場の利用について】
「フレミラ駐車場」をご利用ください。駐車券はフレミラ宝塚で確認印をもらい、こむの事業所で精算を行ってください。
 料金:1時間無料、以降1時間ごと100円、上限400円。(障害者手帳をお持ちの人は無料)
 ※台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。周辺道路への駐車は禁止です。
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………


==================
 地域の取り組み
==================
……………………………………………………………
 御殿山児童館 ここから始まるドキドキわくわく
……………………………………………………………
○地域に根ざした子育て支援
 児童館は、乳幼児から中高生までの幅広い子どもとその保護者が、いつでも気軽に立ち寄れる場です。
 保護者向けには、さまざまな講座を開催しています。「新米ママのふれあいタイム」では、「初めての子育てで分からないことばかり」「引っ越してきたので誰も知り合いがいない」などの悩みを抱えた保護者が集い、専門家の助言に耳を傾け、参加者同士の交流の場となっています。
○親の心のケアが大切
 「新米ママのふれあいタイム」に夫婦で参加された宮田さんは「とても楽しく、内容も充実していました。直接、専門家に相談できることは安心感につながり、ストレスが減りました。」と話してくれました。
 スタッフは、「親の心のケアが大切。不安に思っていることは公共の窓口や専門家に何でも相談し、少しでも不安を解消してもらえたら嬉しい。」と話します。
 講座終了後には、母親同士のつながりが生まれていて、とても有意義な時間を過ごせたようです。

…………………………………………………………
 ふれあいよちよち広場(末広) 地域でつながる
…………………………………………………………
Interview ふれあいよちよち広場 代表 佐藤 克子さん

○育児への不安が虐待に
 子どもの虐待や親子の引きこもりが社会問題になり始めた頃に子育てサロンを始めました。虐待をする親に共通することは、育児に対して不安を抱えているということです。気軽に相談できる相手がいないことや、パートナーが育児に無関心であったり、長時間労働で家庭に関われないことなどが要因となっているようです。
○人とのつながりを作る
 かつては地域や家庭で解決してきた子育てに関する悩みも、核家族化や地域の人間関係の希薄化により、今は誰に相談したらいいか分からず、一人で抱え込んでしまう人が多いのが実情です。周りに育児経験者がいれば「あまり気にしなくてもいい」といったアドバイスをもらうことで、簡単に心理的不安を取り除くことができます。とにかく人とのつながりをつくること。ここに来て相談したり、親同士の悩みを共有したりしてホッとしていただけたらと思います。

………………………………………………………………
 たんぽぽルーム(安倉) 「笑顔の広がる親子の広場」
………………………………………………………………
Interview NPO法人たんぽぽルーム 代表 宮本 真由美さん

○顔見知りをつくろう
 子育ては孤独で不安になりやすいもの。まずはここで顔見知りを作ってほしいです。子どもが幼稚園・小学校に上がり新しい環境に身を置いた時、知っている友だちやお母さんがいることは、子どもにとっても親にとっても安心感につながります。また、同年代の子が集まると、他の子との違いを知ることができたり、母親同士の関わり合いも学べます。
○手は放しても心は離さないで
 最近は共働き世帯が増え、親子で関わる時間が少ないので、親子のつながりを作れる体験教室を積極的に取り入れています。親子のふれ合いをしっかりと持ち、子どもの心の根を育てる。幼児期に親の温かさを知り、愛されている実感を得た子どもは、たとえ手を放しても、心が育っているので安心です。これからも地域のみんなで見守り・支え合いながら、子どもを育てる環境を作っていければいいと思います。

==============================================================
 家事・育児の役割分担はかたよっていませんか?
 人権男女共同参画課(電話番号 77・9100 ファクス番号 77・2171)
==============================================================
 共働き世帯の増加で子育てに意欲的な父親が増える一方、依然として母親が中心に育児をする家庭が多いのが実情です。日本は、世界の他の先進国と比較しても、夫の家事育児に関わる時間が短くなっています。
 あなたのご家庭での家事・育児の役割分担はどうなっていますか?

 役割分担について話し合い、それぞれの分担を見直しませんか?


◎知る
……………………………………
 子育てサービス情報の提供 
……………………………………
○きらきら子育てメール
 産前〜3歳未満児の保護者を対象に、子育て情報を配信しています。
○子育てメールマガジン「たからっ子メール」
 親子連れや子育て中の親が参加できるイベントや講座情報、きらきらひろば・児童館などでの相談日、出前児童館などの情報を配信するメールマガジンです。

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………
 ひとりで悩まないで
 宝塚市 子ども家庭支援センター 所長 稲塚(いなづか) 順子
 子ども家庭支援センター(電話番号 85・3862 ファクス番号 85・3886)、就学前子育て相談(電話番号 85・3865)
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 最近は世の中に情報があふれていて、その情報に惑わされている印象を受けます。子育てに"こうでなくてはならない"という固定観念を抱きがちですが、子育てに正解はありません。みんな違って当たり前です。
 また、子育ては、大変な割に成果がすぐには表れないこともあるため、自分の子育てはこれでいいのかと不安になることが多いと思います。しかし、親がストレスを溜めないことが一番大切です。
 子ども家庭支援センターでは、地域児童館や保育所等と連携しながら、皆さんの子育てのニーズに応えられるよう、さまざまな事業や講座を実施しています。
 まずは子育てひろばに来てみませんか。同じような年齢の子どもを持つ仲間と成長を確かめ合ったり、悩みを相談したりなど、いい気分転換になりますよ。また、保育士が常に居ますので気軽に相談もできます。日によっては助産師・栄養士等専門相談もあり、一人で悩まないよう我々スタッフがお手伝いします。どうぞ、お気軽にお越しください。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 広報課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2002 ファクス:0797-74-6903
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。